チョウシモン さん プロフィール

  •  
チョウシモンさん: 愉快を求めて日記にならない気ままなブログ
ハンドル名チョウシモン さん
ブログタイトル愉快を求めて日記にならない気ままなブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chousi-ii-yuuki
サイト紹介文賑やかに愉快を求めて今日はどこまで行ったやら。魚釣り大好き写真大好き遊ぶこと宴会お酒も大好き、人も。
自由文趣味は魚釣り、淡水魚飼育、魚料理も大好き、Do it yourself(日曜大工)、写真撮影、毎日愉快を求めて徒然なるままに出歩く日々、出逢ったことをUPする八方破れブログ。最近太り過ぎ、お腹凹むストレッチ希望。でも、お酒やめないB級グルメお腹いっぱい志向。遊ぶこと、宴会大好き、人も大好き、だけど熱し易く、冷め易い、魔法瓶に入った愉快がほしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/07/20 22:12

チョウシモン さんのブログ記事

  • 和歌山北港魚釣り公園で魚釣り
  • 4月13日、和歌山北港魚釣り公園へ今年初の魚釣りです。希望を膨らませ勇んで出かけました。とはいえ家を出たのは9時前でしたけどね 夜討ち朝駆けは  ここんとこは どうも出来ません 釣り場へ着くと強い風でした 先客に『どうですか』と聞けば『さっぱりです』とのこと でも、自分は釣るぞー  と、釣った姿を思い浮かべながら釣り始めました ところが、写真の夕焼け色になるまで、どんだけ頑張ったか・・・頑張れど、 [続きを読む]
  • 狭山池博物館で撮影実習
  • 大阪狭山市、狭山池博物館で撮影実習がありました。ここは南海高野線、大阪狭山市駅から徒歩10分ほどにあり、かっては、さやま遊園が狭山池の東側にありました。この狭山池は、古事記・日本書紀に名前が残っている、日本最古のダム形式の灌漑用ため池とされているそうです。ここに建築家、安藤忠雄氏の設計した博物館があります。コンクリート打ちっぱなしの建築物で、安藤氏の設計が匂ってくるような雰囲気の建物です。  陽が [続きを読む]
  • 橋本市民大学いきいき学園写真クラブ
  • 「橋本市民大学いきいき学園写真クラブ」表記の通り、長い名前のクラブですが、読まれて、ピンッと、お察しの通り、60才以上と、入会制限のあるクラブだそうです。そのクラブが第七回目のクラブ展を開催されました。有野永霧先生(元大阪芸術大学芸術学部写真学科教授)の講評付き 有野永霧先生といえば ア・キ・ヒ・コ・ とカメラを構えたら お題目 のように唱えろと教えられたのは初心者のためのカメラクラブ  でのこと [続きを読む]
  • お彼岸で墓参り
  • お彼岸の墓参りが天気が悪くノビノビになっていましたが金曜日にやっと晴れのマークになり先祖の墓のある加古川へ行ってきました。家からは京奈和ー阪和ー阪神高速湾岸線を走ります。途中の西淀川区、中島PAでトイレ休憩です。ご先祖様にお参りしてから、生家の掃除、空き家にしているから草取りも大変です。家に帰ってきたのは午後八時過ぎでした。車のトリップメーターは 299.1kmでした。帰着するなり、山の神が 『あぁ〜 [続きを読む]
  • 春うらら夕日は淡くおぼろげに
  • ここんとこ、春うららかな、いい天気です。春がすみっていうのかな、遠くが霞んでいます。こんな日は、真ん丸夕陽撮影のチャンスです。紀の川がよく見える夕日ポイントへ急ぎました。紀の川の左岸、小高い丘から、下流の粉河、岩出方面を望む夕陽ポイントこうしてみると紀ノ川も しっかり 蛇行してる。眩しかった夕日が 春がすみで淡く なりました。 おぼろげに  かすんで  沈んでゆきました。ちょっと ロマンチック な [続きを読む]
  • 越冬したのかい !?
  • カメラの撮影実習が長居公園でありました。テーマは  Bokeh  でした。Bokeh って何だと思いましたか?ピンぼけのボケ ですってさ  今の時期ですから梅の花を狙ってボケを探してたら、 蝉の抜け殻  を見つけました 去年の夏から、そこにいたんですか 夏から今まで  よく、 我慢したねぇ〜   敬意をもって 多重露出撮影にしとくからね        和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コ [続きを読む]
  • はやわざにびっくり!!
  • 近所のお宅の庭に見事に赤い実をつけたモチの木。この実が、あっという間 に食べられるところをスクープしようと待ち構えていました。まだ、食べに来てなくて、満艦飾です ところが、うっかり、油断した日に完食されてしまった あぁ〜、 現行犯を取り逃がした来年まで スクープ写真は、おあずけだー         和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれし [続きを読む]
  • 高野山まで歩いてみませんか?
  • 京奈和自動車道、橋本市高野口インターを下りて南方面の紀の川に架かる橋を渡ります。この標識があり、矢印の方角へ、左折します。弘法大師の母公廟所の慈尊院に着きます。ここには180町石があります。高野山檀上伽藍、根本大塔を起点として1町(109m)ごとにある180番目の町石です。弘法大師が母公が住まいされる九度山まで高野山から月に九度も通われたとされる道、世界遺産高野山町石道に建てられています。車は通れませ [続きを読む]
  • 赤銅色って!梅干し色って!!
  • 1月31日の皆既月食の写真です。テレビで見るし、翌朝の新聞で見るし、2日遅れの写真UPで見飽きましたでしょうか 和歌山かつらぎ町の自宅で見た月もきっちり月食が始まりました。(当り前じゃ )皆既月食が、まもなく始まる頃です。暗かった影の部分が見えてきました。皆既月食になり真ん丸がはっきりと見えました。色も赤みを帯びた色になりました。これが赤銅色ってか  日焼けした肌ってか  なるほど  梅干し色   [続きを読む]
  • ヨドバシ橋って通用門 ??
  • JR大阪駅からヨドバシカメラマルチメディア梅田へつながる歩道橋が出来たニュースは聞いていましたがそこを歩いたのは、初めてでした。 田舎もんです 昨年の6月に東側、10月に西側が完成したとか、この東側歩道橋を渡ればカメラ売り場へ直行だまさに、ヨドバシカメラへの  通用門   だ とはいえ、私は南海電車で大阪へ来るので地下鉄御堂筋線ナンバから梅田へ着くと、改札口にヨドバシカメラの入口があるからこれから [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます新年もどうぞよろしくお願いいたします。朝から雪がチラチラする寒〜い一日になりました。家から見える南山ですが白いです。夕日の時だけ空が晴れました。今年も拙いブログですがぼちぼちに綴ってゆこうと思います。カメラの腕は相変わらず進歩しませんがどうかよろしくお願いいたします           和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していた [続きを読む]
  • 梅一輪
  • 育ててる盆栽の梅というか、 ほったらかしの 盆栽の梅  どういうわけか    一輪 咲いた 12月19日、一輪だけど ご覧のように 咲いた よく見ると、 花弁が一枚多い せっかく、パッチリと咲いたんだから、一枚ぐらい  まぁ、 いいかっ          和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブロ [続きを読む]
  • 九度山で紅葉してる大きな木
  • NHK 真田丸が終わって久しいが真田庵のある九度山は、まだまだ、賑わっています。とりわけ、産直のある道の駅には人も多いです。そこで、人目を惹きつけて紅葉している大きな木問い合わせが多いのか、木に説明文が貼ってある。フウ(楓)っていう木らしいが全部で4本あって、すべて根元から3〜4本に、幹分かれしていて高さもあってボリューム満点です。この木の向こうに見える山に高野山があります。今日は高野山に雪が積も [続きを読む]
  • 近くの山も紅葉真っ盛り
  • かつらぎ町の北方角の山、大阪府との県境になる和泉山脈、今が盛りの紅葉です。杉などの常緑樹との織りなす絵模様が抜群。モミジの派手さはないが黄色味、赤味があって、今が最高。これが、あと一週間もすれば 枯れ葉色 です。       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブログ村      にほんブログ村 [続きを読む]
  • 魚眼カーブミラーってか!!
  • さて! どこに設置してある カーブミラー でしょう四方八方、安全運転でお願いします。すぐにお分かりの方は健康に お気づかい の方ですね。        和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブログ村      にほんブログ村一覧 も覗いてみて下さい        [続きを読む]
  • 今井町の旧商家群
  • 奈良県橿原市今井町に伝統的建造物群として江戸時代の家並みが保存されています。そこには現在も住民が住まいされながら旧家の町並みを受け継ぎ、守っておられます。細い路地に瓦屋根と白壁を寄せて旧家が並んでいます。保存地区には趣を残しつつ住民の生活がありました。保存建造物の商家の縁側には萩の白い花がチラチラと散っていました。格子の窓から通りの向かいの白壁をコスモスと撮りました。雰囲気は伝わるかなー。 薄暗く [続きを読む]
  • 栗拾い
  • 栗拾いに招待されて、汗だくで、栗を拾いました バケツに 2杯 の栗を収穫虫くいを選別し、洗って乾燥中一週間くらい冷蔵庫で保管すると甘さが増すそうです あっちへ、こっちへ、分配に忙しくなるぞぉ          和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブログ村      にほんブログ村一覧 も覗いてみ [続きを読む]
  • 暗くなると元気百倍
  • 赤い花だけど、オシロイバナ 昼間は ぐったり   してるけど暗くなると パッチリピンピン オシロイバナ とお月さんの   コラボです。午前中はぐったりの誰かさんに似ています        和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブログ村      にほんブログ村一覧 も覗いてみて下さい        [続きを読む]
  • 2017花火勉強まとめ
  • 2017年花火 撮影の総まとめです。とはいえ、どれをとっても、  くやしい  失敗の部分のある画像ばかりですが、反省と次回の戒め   のために、一挙にUPします。(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)バルブ撮影からピントはずしまで、やってはみたけど、どれもいまいちで、来年は、もう少し上達できますように 来年の事だってかぁー    (鬼が笑ってる)       和歌山を  コ [続きを読む]
  • 奈良県馬見丘陵公園でひまわり
  •  暑い暑い   日が続きます。残暑お見舞い申し上げます 暑さに負けた訳でも、ないですけどずいぶん、休んでしまいました 暑いけど、ボチボチ  ホドホド  に、 うごいて  います。8月初旬には、奈良県にある馬見丘陵公園で、ひまわり撮影を勉強しました。公園にはたくさんのひまわりが咲いていました。ひまわりは 顔 が暗いのでストロボを当てましたが 強すぎたかな でも、青空とひまわりは定番の一枚必要。近づい [続きを読む]
  • 竿の穂先を修理しました。
  • 紀の川でジャコ釣りに使う竿の穂先が折れちゃった  幸い穂先の先っちょだけで、リリアン糸の箇所だけが折れただけ 釣具屋でリリアン糸を買ってきたが細すぎて使えない 思いついたのが、折れた先のを切って付け替える方法です。下の写真の矢印のように付け替えました。 なんか、いい具合に修理ができたようです。 これなら、リリアン糸を買わなくてよかったのに この部分に道糸をダブルちちわにして、結ぶのですがちょっと短 [続きを読む]
  • ユリの花を狙って舞洲ゆり園へ
  • 大阪舞洲ゆり園で撮影講座があって参加しました。ゆり園は海に面している海岸線の埋め立ての傾斜地にあって、こんなところが、ゆり栽培に適しているのかどうかと 不安に思うようなところで、開催されていました。海岸線だから背景には海が多く、遠くに明石海峡大橋が見える キラキラ輝く海と、ゆりの花を多重で重ねました。ところが、欲張って4枚多重したら、遠方が   ボケ   た 1枚減らして3枚にしたら、  見えた  [続きを読む]
  • 久しぶりに和歌山北港魚釣り公園へ
  • 昨日のことでした。「今日は釣れそうだ」  と、久しぶりに和歌山北港魚釣り公園へ。なんで釣れそうだと思いついたのか  理由は定かではありません。いつも、そうなんだけど、予感が当たったことは、ないように思いますが、釣れそうな期待を ワクワク  させながら、出かけました。釣り場は何回か紹介しましたが、こ〜んな期待が持てるところです。紀伊水道に向かい、クジラ  でも泳ぎそうなところ。釣り方は、かご釣り仕掛 [続きを読む]
  • 毛ばりでジャコ釣りに外道!
  • 今日は紀ノ川で毛ばり(蚊ばり)でジャコ釣りを楽しんだ。魚釣りで狙った魚でない魚が釣れると外道(げどう)と呼んでいるが。ちなみにチヌ釣りで、時たま釣れる 真鯛 をうれしい外道と呼ぶ 紀の川では毛ばりでジャコ釣りで、ジャコ(オイカワ)以外は外道です。これが紀ノ川筋ではジャコと呼んでる本命のオイカワ。これが釣れると、しばらく、引っ張りっこする外道中の外道のウグイ。狙った魚じゃないんだけど、 鮎  えぇー [続きを読む]
  • 鯛つり草
  • ケマンソウ という名前の花です。(鯛つり草とも呼ばれています)逆光だから色は浅く見えてるが、もっと濃い赤紫です。鯛がぶら下がっているように見えるから鯛つり草 と呼ばれてるらしいが釣り好き人には、その名前が本名で  いいじゃん          和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。             にほんブログ村     [続きを読む]