チョウシモン さん プロフィール

  •  
チョウシモンさん: 愉快を求めて日記にならない気ままなブログ
ハンドル名チョウシモン さん
ブログタイトル愉快を求めて日記にならない気ままなブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chousi-ii-yuuki
サイト紹介文賑やかに愉快を求めて今日はどこまで行ったやら。魚釣り大好き写真大好き遊ぶこと宴会お酒も大好き、人も。
自由文趣味は魚釣り、淡水魚飼育、魚料理も大好き、Do it yourself(日曜大工)、写真撮影、毎日愉快を求めて徒然なるままに出歩く日々、出逢ったことをUPする八方破れブログ。最近太り過ぎ、お腹凹むストレッチ希望。でも、お酒やめないB級グルメお腹いっぱい志向。遊ぶこと、宴会大好き、人も大好き、だけど熱し易く、冷め易い、魔法瓶に入った愉快がほしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/20 22:12

チョウシモン さんのブログ記事

  • 天平美人が現れた!!
  • 奈良當麻寺でのことでした。柿が豊作に色付いていて、天気のいい青空に柿が映えています。こんな柿を見ると、なんか懐かしい。幼い頃、母親の里で裏庭の柿、取って食べたことがある。皮をむくと黒っぽくて、甘かったなぁー そこへ、こんな美人たちが現れた もっと近づいて撮らなきゃ判らないですか  天平美人の後姿に隠れて、そっと一枚 いつものことながら、美人に弱くて 正面から迫れないんです           和歌 [続きを読む]
  • 住吉大社で阪堺電車を
  • 住吉大社で撮影勉強会でした。まず1枚目は、この赤い反橋次に2枚目、3枚目は、とばして  というか、住吉大社での写真が撮れてないのです  阪堺電車の流し撮りで終わりですこれでは、講評日に提出するものが無いのでまたまた、 撮り直し  です         和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング      [続きを読む]
  • ヒガンバナにアゲハチョウ
  • あっちこっちに咲いていたヒガンバナその花もボチボチ散って少なくなってきました。残っている花とアゲハチョウを撮ってみました。ところが、蝶ってヒラヒラと、こんなに、すばしこかったかなと、撮れないのは、自分の腕を棚に上げて、蝶のせいにしました。蝶の目にピントと念じながら撮りましたが・・・。ヒラヒラと、こちらの思うところにとまらないから背景など、かまってられません。結局、蝶にピントは無理でしたので、ピント [続きを読む]
  • 今年も栗拾い
  • 季節は進んで秋めいてきました。今日は雨模様のせいもあって、家にいても半ズボン半袖では肌寒いです。今年もご近所から栗拾いのお誘いがあって、バケツに2杯も拾ってきました。栗拾いとはよく言ったもので栗狩りではなく、イガを踏みつけて、金挟みで栗を挟んで拾うのです。あの方にも、この方にも、お福分けをと、お顔を思い浮かべながら拾ってきました。      和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も   [続きを読む]
  • 彼岸の入り
  • 9月20日、彼岸の入り今年もご先祖様への、お墓参りを計画します。車で3時間余りのところにあるので、おいそれとはいかず、今では春秋の彼岸だけになってしまった。彼岸になると、ぴったり時期を合わせて咲く 彼岸花なんか、 墓参りを催促 されてるみたいです       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング  [続きを読む]
  • かつらぎ町の東の空に
  • 甲子園の熱闘に祝福の 虹  が出ていました。その後、かつらぎ町の東の空にも 虹 が出ました。かつらぎ公園のお地蔵さんを東向きに  西じゃなくて、東の空が夕焼けになったが虹ってすぐに消えてしまったのです       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング       にほんブログ村      にほんブ [続きを読む]
  • 花火画像ー①
  • チョウシモンの花火シーズンが始まりました。紀の川橋本 SUMMER BALL 2018 で撮影しました。何回目の花火撮影になったか、わかりませんが、上達してないのは 確かです          和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング       にほんブログ村      にほんブログ村一覧 も覗いてみて下さい  [続きを読む]
  • 蓮の花3様
  • 暑い  暑い日が続いていますがいかが、お過ごしでしょうか  少し前に蓮の花を撮ってみました。蓮の花芯が  光っているように見えます。葉の裏側から狙うと  きれいな 黄緑色花にカマキリがいたが 大人はおらんのかい蓮の花は魅力的でしたが何年撮っていても、 腕が上がらない         和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。     [続きを読む]
  • 7月3日の早朝の空
  • なんということか 詳しく言いたくありませんが、7月3日の早朝のテレビを見てました。2対0でリードしていた時の空祝賀モードです  お月さんと  です。 2対3で負けちゃった時の空  空の色も一瞬にして変わりました お月さんもさみしそうです。阪神も負けるし、  今日は なんて日だぁーッ        和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしい [続きを読む]
  • 長崎県で同期会
  • 6月3日、長崎県長崎市で、自分の学生時代の同期会を、長崎在住の同期生が開催してくれました。長崎だから、飛行機で、との訳でもないけどとっても安く、運賃 ¥3,690円+910円 で関空から長崎まで行けました。飛行機まで屋外を歩くが、なんてこたぁーないです 離陸したら、飛行機は皆、同じコースを飛ぶんです。 淡路島の上空を飛んでます。長崎でのホテルは中華街の中でした。眼鏡橋も近くにあり、ちょっと散策する [続きを読む]
  • ウキの釣り試し?
  • 作ってはいたが、実釣テストの上良ければ色を塗って完成させようと、途中工事中  のウキの実釣テスト  を行いました。(そんなことじゃなくて、ただ釣りに行きたいだけ) しかし、このウキめ ただ、ただ、浮いてただけ そうこうしているうちにでかいウマズラハゲが釣れましたその時、使っていた ウキ は、〇 印のウキでした 白いウキはいつまでも 無色じゃ        和歌山を  コチッっと   もうひとつ [続きを読む]
  • 京都水族館で撮影の勉強会
  • わざわざ京都までと、思いますが京都水族館で撮影の勉強会がありました。朝7時に家を出て10時に着くのがやっとでした。開館待ちの小学生や幼稚園児に混じって10時の開館を待って入館しました。子供たちのざわめきと引率の先生の声で何十年分か若返りました    一緒について行きたくなりましたが、我慢して 人影が少ない時に  今時は、どこの水族館へ行ってもクラゲがいる。ニシキアナゴというらしいが・・・ マクロで [続きを読む]
  • ええぇッ !! 天気快晴やン !!
  • 昨日の記事の続きです。飛行機雲が長く残ると天気は下り坂       と書きました。けど、今日は快晴です      昨日と同じ午前11時35分のかつらぎ町の空飛行機のゴォォォーって 音 聞こえるけどどこを探しても飛行機雲は  見えない青空の色が違うけど同じ時刻の空です。昨日の飛行機雲は どこ行った  それより、明日からの 天気はどうよ       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も [続きを読む]
  • 飛行機雲が一直線で残る時
  • 今日のかつらぎ町の空を見上げると一直線の飛行機雲が残っています。午前11時35分ごろの10分間で何筋もの飛行機雲が一直線で行きかっている。飛行機の ラッシュアワー です。飛行機雲が一直線で残りやすい天気は徐々に下り坂 ってか           和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング       に [続きを読む]
  • 中之島で街スナップ
  • 大阪中之島で街スナップです。淀屋橋に近いところで新緑の中にフェスティバルホールのビルが見えます。地下鉄の出入り口から眺めた中央公会堂です。赤レンガが美しい  重要文化財に指定の歴史的建築物です。撮影終了早々に重要文化財の地下で 乾杯   ×       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキング     [続きを読む]
  • 背の高い !! クレーン車が現れた
  • 自宅の窓から背高クレーンが見えた。何が始まるのか興味津々です。暇に任せて、見物しました 高さが何メートルあるのかな 現場を覗いてみると車輪がついたクレーン車だどうやら下にある機械を吊るらしい吊り上げたぁ〜  それにしても 何時間 見物してるんじゃぁー       和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれしいです。      和歌山県ランキン [続きを読む]
  • 魚が良く釣れるウキを作ろう!
  • 前回、和歌山北港魚釣り公園で釣果 0 で、原因をウキになすりつけましたがその結果を踏まえ   魚が良く釣れるウキの制作にかかりました。材料の赤いセルトップ発泡スチロール棒 太目発泡スチロール棒 細目遠投できる  鉛重り発泡スチロール棒を接合 赤セルトップと重りを付けて形は出来上がりました。ウキの感触は釣れそうですが、一度使って、    実績を見てから、色を塗って完成させようと思っています      [続きを読む]
  • 和歌山北港魚釣り公園で魚釣り
  • 4月13日、和歌山北港魚釣り公園へ今年初の魚釣りです。希望を膨らませ勇んで出かけました。とはいえ家を出たのは9時前でしたけどね 夜討ち朝駆けは  ここんとこは どうも出来ません 釣り場へ着くと強い風でした 先客に『どうですか』と聞けば『さっぱりです』とのこと でも、自分は釣るぞー  と、釣った姿を思い浮かべながら釣り始めました ところが、写真の夕焼け色になるまで、どんだけ頑張ったか・・・頑張れど、 [続きを読む]
  • 狭山池博物館で撮影実習
  • 大阪狭山市、狭山池博物館で撮影実習がありました。ここは南海高野線、大阪狭山市駅から徒歩10分ほどにあり、かっては、さやま遊園が狭山池の東側にありました。この狭山池は、古事記・日本書紀に名前が残っている、日本最古のダム形式の灌漑用ため池とされているそうです。ここに建築家、安藤忠雄氏の設計した博物館があります。コンクリート打ちっぱなしの建築物で、安藤氏の設計が匂ってくるような雰囲気の建物です。  陽が [続きを読む]
  • 橋本市民大学いきいき学園写真クラブ
  • 「橋本市民大学いきいき学園写真クラブ」表記の通り、長い名前のクラブですが、読まれて、ピンッと、お察しの通り、60才以上と、入会制限のあるクラブだそうです。そのクラブが第七回目のクラブ展を開催されました。有野永霧先生(元大阪芸術大学芸術学部写真学科教授)の講評付き 有野永霧先生といえば ア・キ・ヒ・コ・ とカメラを構えたら お題目 のように唱えろと教えられたのは初心者のためのカメラクラブ  でのこと [続きを読む]
  • お彼岸で墓参り
  • お彼岸の墓参りが天気が悪くノビノビになっていましたが金曜日にやっと晴れのマークになり先祖の墓のある加古川へ行ってきました。家からは京奈和ー阪和ー阪神高速湾岸線を走ります。途中の西淀川区、中島PAでトイレ休憩です。ご先祖様にお参りしてから、生家の掃除、空き家にしているから草取りも大変です。家に帰ってきたのは午後八時過ぎでした。車のトリップメーターは 299.1kmでした。帰着するなり、山の神が 『あぁ〜 [続きを読む]
  • 春うらら夕日は淡くおぼろげに
  • ここんとこ、春うららかな、いい天気です。春がすみっていうのかな、遠くが霞んでいます。こんな日は、真ん丸夕陽撮影のチャンスです。紀の川がよく見える夕日ポイントへ急ぎました。紀の川の左岸、小高い丘から、下流の粉河、岩出方面を望む夕陽ポイントこうしてみると紀ノ川も しっかり 蛇行してる。眩しかった夕日が 春がすみで淡く なりました。 おぼろげに  かすんで  沈んでゆきました。ちょっと ロマンチック な [続きを読む]
  • 越冬したのかい !?
  • カメラの撮影実習が長居公園でありました。テーマは  Bokeh  でした。Bokeh って何だと思いましたか?ピンぼけのボケ ですってさ  今の時期ですから梅の花を狙ってボケを探してたら、 蝉の抜け殻  を見つけました 去年の夏から、そこにいたんですか 夏から今まで  よく、 我慢したねぇ〜   敬意をもって 多重露出撮影にしとくからね        和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コ [続きを読む]
  • はやわざにびっくり!!
  • 近所のお宅の庭に見事に赤い実をつけたモチの木。この実が、あっという間 に食べられるところをスクープしようと待ち構えていました。まだ、食べに来てなくて、満艦飾です ところが、うっかり、油断した日に完食されてしまった あぁ〜、 現行犯を取り逃がした来年まで スクープ写真は、おあずけだー         和歌山を  コチッっと   もうひとつの和歌山も  コチッっと、   していただくと、大変うれし [続きを読む]
  • 高野山まで歩いてみませんか?
  • 京奈和自動車道、橋本市高野口インターを下りて南方面の紀の川に架かる橋を渡ります。この標識があり、矢印の方角へ、左折します。弘法大師の母公廟所の慈尊院に着きます。ここには180町石があります。高野山檀上伽藍、根本大塔を起点として1町(109m)ごとにある180番目の町石です。弘法大師が母公が住まいされる九度山まで高野山から月に九度も通われたとされる道、世界遺産高野山町石道に建てられています。車は通れませ [続きを読む]