Choo さん プロフィール

  •  
Chooさん: 今生今世 KENNYasia マレーシア夫とナデシコ妻
ハンドル名Choo さん
ブログタイトル今生今世 KENNYasia マレーシア夫とナデシコ妻
ブログURLhttp://yaplog.jp/cho_o/
サイト紹介文マレーシア・ペナン島出身の夫と浪花女が所帯を持ち、大阪ミナミでマレーシア料理店を。KENNYasia
自由文アジア映画、アジア食が大好き!アジアン・グルメにハマったマレーシア。まさかマレーシア男性と結ばれ、マレーシア料理店を開くことになろうとは・・・。
夫は福建省をルーツにもつババ・ニョニャ子孫でもある。店の自慢はプラナカンな”ハーブライス”。バクテー。ラクサ。プロウンミ―。料理教室にてフィッシュヘッド・カレーを教えたりもしています。一男一女あり。華流な暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/07/21 16:53

Choo さんのブログ記事

  • うめだ阪急「英国フェア2017」
  • 第50回記念の大催事うめ阪の英国フェア2017 #英国フェア ←衛兵交代式驚いたのは、平日2時という時間帯にもかかわらず、お上品レディだけでなくシニア紳士も多数詰め掛けていたこと。祝祭広場は階段上までびっしりの人だかりであった。紅茶葉、ティーカップ、スコーン..紅茶党なら嬉しすぎるものばかり。ウチのハート射止めたのは..Burleigh:バーレイ カップ絵付実演中のMs.Rosemarie.丁寧な技にAmusingと声をかけると、”こ [続きを読む]
  • インドメーラー2017 
  • 初参加のインディアンメーラー、神戸元町のメリケンパークにて事前に情報仕入れていたため、ゲイロードさん大行列前にドーサとビリヤニget。各¥500芝生上で南インド飯ピクニック風。ヨーグルト味のソース、ビリヤニの香ばしさ、美味しかった。ゲイロードのスタッフさんウチは神戸スパイスさんにてホールのスパイスを物色。欲しかったスターアニス(八角)のホールは在庫切れ、と言われガッカリ。クミンシードとフェンネルを買う。 [続きを読む]
  • 十六夜2017月餅
  • 十五夜お月見さん。ウチらの帰宅する事にはむら雲が出ていた。中秋節は、華人にとって家族みんなが集まる特別な日。昨夜は卒業したスタッフが就職の報告に来てくれたり、今後就活が本格化するスタッフが寄ってくれたり、の夜であった。母国と離れた留学生達は、家族一緒にお月見を祝うことができず、彼らと一緒に月餅を食べ、近況を聞かせてもらうのは”大阪のお母さん”みたいであった。お月様はすべてご存知...ウチ達を空から優 [続きを読む]
  • 中秋2017月餅
  • 中秋節快楽! ハロウィーン押しでみんな忘れてるんじゃない?#月餅 #moon cake10月4日Wedは中秋節。満月を愛でるお月見の日ですよ。KENNYasiaでは、10/4のディナーご来店の方にはmoon cake(Halal)月餅をサービスします。ぜひご来店ください。9月ペナンではまだ月餅が少なかったため、今年の月餅は5種類。月餅ファイル1巧克力:チョコレート餡に胡桃月餅ファイル2(右ドリアン餡+卵他にも定番の小豆餡、パンダン餡(もっともマ [続きを読む]
  • あんぱんまんと夢中人
  • KENNYasiaの店スタッフは多国籍。あるとき、開店前に焼きたてパンを差し入れたところ、”Wow! inside cream,so sweeeet nd hot”   と、ロンドン出身のE君。”ナニコレ red bean はいってる。すごーい、おいしいネ” と、香港/トロント出身のM君。二人ともクリームや小豆の入ったパンを初体験だったらしく、焼立ての温かさに大喜びであった。しばらくすると、M君が、もしかして? もしかして?? と目線合わせてくる。どうし [続きを読む]
  • 再会の時〜ビューティフルデイズ2
  • 2002年、青春ラブストーリーとして大人気となったAda Apa dengan Cinta (邦題)”ビューティフル・デイズ”の続編。あの後、チンタ:Chintaとランガ:Ranggaのスレ違い恋愛はどうなったの。 #AADC #インドネシア映画祭 2016年インドネシア公開当時4日間で100万人突破の作品。日本のファンも待っていたよ。大人になったチンタ達の人生、第二章。ジョグジャカルタへの旅。学生当時と変わらぬノリ、アラサ―世代のお洒落。チンタ達 [続きを読む]
  • インドネシア映画「珈琲哲学」
  • 去年見たかったけど、遠方で涙をのんだ「Filosofi Kopi」。美味しい一杯を、美味しい一本をありがとう。人生はほろ苦く、じんわりと続く。#インドネシア映画祭珈琲哲学インドネシア映画 2015年監督アンガ・ドゥイマス・サソンコCHICCO JERIKHO:チコ・ジェリコ、RIO DEWANTO:リオ・デワント、JULIE ESTELLEジュリー・エステルジャカルタに旅行にでかけたい。もともと珈琲党ではないのだが、この店で珈琲を飲んでみるために。プ [続きを読む]
  • 9/21★ラヂオに「カヤトースト」出ます
  • 某日。カヤトーストを電話で予約されたお客様。相当なファンかしら? と妄想したが、「カヤトースト...初めて食べるんです」と瞳きらきらの女性。え?どうして うちのカヤトースト実は、お顔拝見がなかなか叶わぬラジオFM802毎週水・木 朝10:00~15:00"FLiPLiPS(フリップリップス)"DJカトマキこと、加藤真樹子さんだった。番組中、毎月テーマを決めて、いろんなサンドイッチに出会う旅へとお出かけする木曜日11時台のコーナー [続きを読む]
  • Penang美食5:ペナン三大名物
  • 前夜の”ビールあとにドリアン”を犯した罰をくらい、朝からお腹調子が悪く、頭も重くダウン。#ドリアン #かき氷極楽寺へ登り、極上ペナンラクサを食し、朝市場でぶらぶら買物プランは全キャンセル。とほほホント予定外ばかりやん。最後に、1年ぶりのペナン1のかき氷店へ左よりチャークイティオ、アッサムペナンラクサ、チェンドル。My Best3:Penang Food注文してテーブルまで運んでくれる式では、持ってくる間に氷が溶けてしま [続きを読む]
  • Penang美食4:ドリアンの誘惑
  • やめろと言われても...ヒデキィやめられない、止まられないのが、 ドリアンの誘惑。今年のドリアンは凶作のため、ペナンの産地バリップラウで収穫できず、不穏な噂(sayaさんブログ)も飛び交っているのだが、やはり1年1回の遭遇とあらば食さずにはいられない。#durian 屋台おばさんにドリアンはお尻の星形がくっきりしてるのが美味しいわよ、と選び方のコツを教わり、一日前トラック発見して以来、恋しかったんだもの。好き [続きを読む]
  • Penangグルメ会2017:新金山ホーカー
  • ペナンの屋台村といえば、バンドの生演奏が楽しい「レッドガーデン」、海沿いの「ガーニードライブ 」等、いずれもメディアで時々紹介されている。しかし、地元度100%ホーカーこそ、実力派なのだ。今回はうまい海鮮屋台が多い「新金山飲食中心:Sin Kim San」へ集まったのは、日本から3名、ペナンから3名と、うちら家族の計9名Ikan Bakar:評判の焼魚屋台はお休みだったが、気を取り直してオーダーする。 rojak :サラダ,酸梅塩かけて [続きを読む]
  • Penang美食3:涙のニョニャクエ工房
  • 片想いココナッツタルト店第二弾。涙の"ニョニャクエ”#ニョニャクエwebチェックは万全だったはずが、Google地図で道に迷い、探しあぐねて40分。やっとの思いで到着したところ、Boo!臨時休業であった。留守番の褐色おじさんに聞いたら、金曜から再開だそうだ。そう話してる間も二人連れ日本人女性、バン車で乗りつけた華人達。みなさんOMG!OMG!と諦め帰っていった。 お米を挽いて粉にする道具、わぁ懐かしい、おばあちゃん使っ [続きを読む]
  • Penang美食2:鴻香肉骨茶
  • 二年越し、念願の肉骨茶食べた! Penangの家族と親戚と、中国から来た友人と。まるで 早めの中秋?会??のよう。今年は端午?は大阪の我が家でみんなで肉粽を食したし、一年に二度も集まれて、胸アツだった。8-9人の晩餐メニュー:RM143 この店のウリは昔ながらの土鍋ではなく、先に固形燃料で器下から温める方式だ。だから最後までスープが熱くて美味しい。骨付スペアリブ、プルプル脚、ホルモン、肉団子はもちろん、どんこ椎茸や [続きを読む]
  • Penang美食1:屋台と中元
  • 初日もろもろありまして、Lorong Baru バルー路のNew Lane屋台村にて腹ごしらえ。 Kが選んだのは、ロバッ:カリカリの豚肉や湯葉の揚げもの、懐かしの四果湯(シッカータン):小豆+蓮実+銀杏+龍眼が入った甘いデザート。ウチは、福建蝦麺とポピア(マレーシアの生春巻)だ。屋台天国のPenang、何を食べてもハズレなし。日曜10時半というレストランが閉店する時刻ですら、これほどの安くて美味いB級グルメがあふれる町なのだ。どの皿も [続きを読む]
  • ハッカ油。可愛いレトロ瓶。
  • 一家にひと瓶、否、一個人ひとつ。#薄荷油peppermint-oil,華人に欠かせない常備薬だ。ちっちゃな瓶だが、眠気醒まし、頭痛緩和、虫除け… けっこう守備範囲の広い頼れるヤツなのだ。メントールの香りがスッキリさせてくれる。瓶の形状はレトロ可愛い。110年の老舗・香港製の小瓶は裏にトレードマークの坊や商標がちゃんと刻まれている。110年前当時は新技術だったんだろうな。マレーシアで、そんな小瓶を見つけて買うのも密かな愉 [続きを読む]
  • ペナン料理
  • やっぱりペナンの料理人は最高だ。#マレーシア料理首都クアラルンプールでうまいクイティアオを食べたらシェフはペナン人だった..と言うのは定説。こちら関西圏でも、マレーシア料理店3店舗のうち邦人オーナー以外の2店舗がペナン出身。そして、神戸市に今年新たにもう一店舗が。。ペナン出身の女性オーナーシェフさんの店「梅花メイファ」だ。なにしろ「マレーシア風カレー&ペナン料理」。店名からしてペナン押し!ペナン縁つな [続きを読む]
  • 愛しのココナッツタルト
  • 茶米古道さんのスイーツが、うめだ阪急に! パンダン葉で作った薔薇、もれなくプレゼント。ペナン島の老舗店の味を再現したココナッツタルト。#ココナッツタルトやばい。超おいしーーい9月5日(火)まで うめだ阪急地下二階に出店くわしくは →阪急ブログ パンプキンのタルトも甘すぎず絶品だ。そして、9/10からマレーシア・ペナン島出張。今回こそ、幻のココナッツタルトに遭遇できるのか!? フラれてばかり涙のココナッツタ [続きを読む]
  • 芋頭飯:ヤムライス
  • 6月に来日した、Kお姐ちゃんから習ったヤムライス。何度か作って自分のものにしなさい!と、 一家伝来の味を引き継いだ。私への宿題である。ヤム芋は日本で手に入らないため、習った時は里芋だったが、今回はサツマ芋で代用。崩れやすいため、大きめの乱切りに。同じくエシャロットは玉ねぎで代用、干海老と干椎茸で旨味と香りを倍増させる。そして、お姐ちゃんが何度もpointと言ったのは「五香粉」 この香辛料抜きではこの料理は [続きを読む]
  • ローサは密告された
  • #ローサは密告された #フィリピン映画手持ちカメラの躍動感と、本物POLISの猥雑感にヤラれてしまった!フィリピンを表す4つのFFamily(家族)Face(顔・面子)Faith(信仰)Festa(祭・興行)Family:絶体絶命の良心を救いだすために、子供達だけで何とかするしかない。   痛くても、カッコ悪くても、家族で支え合うのが、ファミリーだ。Face:仲違いの親せき宅にて。   息子が金を渡すなら、その親とて金を出さないわけに [続きを読む]
  • ダイ・ビューティフル
  • #ダイ・ビューティフルミスコンをイメージしたオーディション・ショーで地方を周り、生計をたてるニューハーフ達。美しいメイク自慢のトリシャはいつも次点だった…主演男優のイカツイ姿態とメイク後の妖艶さの対比がすごい。まさか!まさか!劇中のメイクもプロメーキャップアーチストを使用せず、すべて彼の力作だったとは! インスタグラムPaolo Ballesteros フォロワー208万人 最近のエマ・ワトソンとか そばかすまで酷似 [続きを読む]
  • まだだいじょうぶ:木村&黒田ライブペインティング
  • 終戦記念日に、憂歌団の木村さんとイラストレーター黒田さんのライブペインティング。 #アメリカ村友人SとMは、大阪ブルース界を引っ張る木村さんの大ファン。ウチは黒田さんのイラストが大好き。生で歌を聞きながら、生で描かれる絵を観る。御年78歳の征太郎さんは、幼少期の戦争の思い出として空襲に燃える大阪平野について話された。”天使のダミ声”木村さんは観客に大ウケする曲を歌った。ウチも知ってるアノ曲わたしゃビル [続きを読む]
  • 8月9日はパクチーとベネズエラ
  • ベランダで咲いたパクチーの花8/9はパクチーの日だとか。ご来店のお客様にパクチー大盛サービスさせていただきます。パクチーNGの方はハッキリ伝えてくださいね。さて、いつの間にパクチー記念日が制定されたか知らないが、8月9日はシンガポール建国記念日でもある。例年ならシンガポール画像やイベント動画をみつつ、現地気分に浸るところなのだが、なぜか今年は世界陸上LONDON2017なのだ。深夜11時から始まり明け方まで、という [続きを読む]
  • ココナッツシュガーのチョコレート Beryl's
  • マレーシア渡航時に必ず買う土産物。Berly's chocolate 土産物チョコは空港ショップ内で各国有名ブランドが競い合っているが、made in MalysiaかつHalal認証だから、モスリム友人でも安心。空港内はギフト仕様でちょい高だから、我が家ではいつもスーパーマーケットで指名買いしている。駐在日本人に人気はティラミスシリーズやフルーティシリーズ。 Beryl's:以下ベリーズFoodex2017ガーナ、ベネズエラ、エクアドル…産地にこだ [続きを読む]
  • 364日後の約束
  • 8月1日は住吉さんの夏まつり。大阪の夏祭りは愛染さんから始まり住吉さん(8/1)で終わる。......今日の我が家はマグロ祭だ。朝食抜きで鶴橋商店街のまぐろ食堂へ。10:35到着、やった2番手だ! ところが告げられたのは「12番です」。12人目ではなく12番目のグループだった。見逃しそうな小さな店、喫茶店時代のテント上にマグロの骨が目印。30分待ちました。 ?どーん左:鉄火丼(赤身)?1450、右:ユッケ丼(韓国風タレ・づけマグロ)?1450 [続きを読む]
  • ミツバチのささやき
  • 20代の頃見た「みつばちのささやき」、スペインの子役アナちゃんの瞳が忘れられなかった。シネ・ヌーヴォで再映と聞き、若かった当時わからんかったもやもやを晴らしたい。スペイン内戦。脱走兵あるいはイザベラとの関係。父と娘の対話。主人公アナの妄想なのか現実なのか。その前に、”快気祝い”と友人が仏蘭西料理をご馳走してくれた。1972年の老舗ビストロ・ダ・アンジュ 子羊のソテー&ハウスワイン、眠くなるだろうから濃く [続きを読む]