krtdrm さん プロフィール

  •  
krtdrmさん: 言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.12
ハンドル名krtdrm さん
ブログタイトル言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.12
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/kortodarma/
サイト紹介文 Spirits of Words have the great power to help people occasionally.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/07/22 18:30

krtdrm さんのブログ記事

  • <友達>
  • ・真の友達は、あなた自身の裏の姿をしている。・キミが退屈しない方法の1つは、○を友達にすることである。・あなたとわたしの共通の友達は、孤独である。 [続きを読む]
  • <ろくな>
  •  (50年前)・A:「ま〜た漫画読んでる。まったくおまえって子は・・・」 B:「どうして漫画読んじゃ、いけないの?」 A:「そんなものばかり読んでると、ろくな人間にならないでしょ。」 B:「そうか... [続きを読む]
  • <犬>
  • ・フランダースの犬、いつも貴方のそばに居る。・犬も歩けば、君と出会う。・遠くで貴方をポチが呼んでいる。・君との喧嘩は犬も食わない。・君だけでなく犬にも猫にも雨が降る。・犬と同じ臭いがする貴方が好き... [続きを読む]
  • <二匹のサル(終話)>
  • ・甘柿をとったのはアカザルじゃったが、結局、枝が折れて二匹のサルは深い谷底へ向かって真っ逆さまに落ちていった。 その様子を天界から眺めていた神様は、最後に二匹のサルが1個の柿を仲良く分け合って食べ... [続きを読む]
  • <二匹のサル(続きの3)>
  • ・「ち!おまえになんかに負けるもんか!」といってアオザルはアカザルを追いかけ、 二匹は甘柿のなる木に登っていった。 昔から「バカザルだけが柿の木に登る」と云われておる。 最後の1個の柿は高いところ... [続きを読む]
  • <二匹のサル(続きの2)>
  • ・アカザルは、途端に渋い顔になり、アオザルに騙されたとわかったんじゃ。 それを見て、アオザルはゲラゲラ笑っておったと。 アカザルは、もう一本の木になっておる、たった1個の柿をみて、 「あれは、お前... [続きを読む]
  • <二匹のサル(続きの1)>
  • ・アカザルは首を傾げ、 「あれは渋柿のはずだ・・・」とつぶやいた。 アカザルは、「おれにも1つとってくれ!」とアオザルにいったんじゃ。 アオザルは、「お前も食ってみろ!」といって、柿を1つとり、ア... [続きを読む]
  • <二匹のサル>
  • ・その昔、アカザルとアオザルが隣同士で住んでおったそうな。 子供の頃には仲良く遊んでおったんじゃが、 大人になってアオザルが境界に塀をつくってからは二匹の関係が悪くなったんじゃ。  アカザルは、二... [続きを読む]
  • <焼き>
  • ・オレのオヤジはたこ焼きで、オフクロは磯辺焼きだった。 兄弟は今川焼きで、 このオレは、たい焼きだった。 君は焼きイモかい? 何、根性ヤキだってか。 マッタク、わっかんねぇだろ〜な〜。 [続きを読む]
  • <水平>
  • ・貴方はただ、水平に落下することだけを願う。・君の○○○はすでに、あの水平線の彼方にあるのだろう。・そなたの気持ちを、いつも水平に保つことは至難の業であろう。 [続きを読む]
  • <態度>
  • ・A:「ちょっと!」 B:「何?」 A:「近頃のおまえの態度が目に余るんだけど、いったい俺のことをどう思ってるんだ?」 B:「なんとも思ってないけど。」 A:「・・・。」 [続きを読む]
  • <逃げる>
  • ・貴方は現実から逃げて来て、これから何処へ逃げるというのか。・近づけばヒトは逃げるが、 そなたが近づいても神様は逃げはせぬ。・1000人の敵に囲まれたとしても、貴方にはまだ逃げる○○はある。 [続きを読む]
  • <迷子>
  • ・貴方が迷子にならない方法は、いま居る場所を気にしないことである。・時に貴方は迷子になることが必要なのです。・恋の迷宮に入れば、アナタでさえ迷子になるのだ。 [続きを読む]
  • <曇>
  • ・あなたのよどみなきこころは、くもりなきたましいから。・貴方のその心を曇らせたくはないから。・世界を曇らせているのは貴方自身の○○かも知れない。・曇天の山頂に登った貴方が期待する雲海。・曇っても晴れ... [続きを読む]
  • <条約>
  • ・A:「閣下、我が国もようやく温室効果ガスの削減に関する条約の加盟国になりました。」 B:「分かっておる。」 A:「未だ具体策がたっていないのですが。」 B:「では、公の場面でゲップをした者に罰金... [続きを読む]
  • <恐縮>
  • ・A:「ローカルな話で恐縮至極なんだけど、   荻窪駅の近くにビルティングがあって、   その傍に中華そば屋がある。」 B:「それで?」 A:「ビルの名前は、村上ビル。」 B:「中華そば屋の名前は... [続きを読む]
  • <画面>
  • ・あなたはいつまで、そのチッポケな画面に支配される世界にいるつもりですか?・2つの画面の一方には君の見せ掛けの姿が映し出され、 他方には君の本当の姿が映し出される。・画面の中には初めから貴方以外の... [続きを読む]
  • <躓きの石>
  • ・そなたの躓きの石が途轍もなく大きくて、 多大な努力によって、それに打ち克ったことを世間が認めたとき、  ヒトはただそれを才能と呼ぶ。 [続きを読む]
  • <進展>
  • ・A:「閣下、我が国が隣国に対して返還を要求しつづけている領土問題はいっこうに進展をみせません。」 B:「お前は、北方から南風が吹いてくるとでも思っているのか?」 A:「いいえ、そのようなことは・... [続きを読む]
  • <新聞>
  • ・A:「やぁ!」 B:「豹に襲われたんじゃないんですか? 酷い傷ですね。」 A:「どうして知ってるんだ。確かに襲われそうになったんだが、そのとき突然、上昇気流が発生して、キリモミ状態になって舞い上... [続きを読む]
  • <ひょう>
  • ・C:「あなたと一緒にいた人が行方不明になったんですが、何かご存知ですか?」 B:「え! 一昨日の夕方に別れた後のことは分かりませんが。」 C:「そうですか。」 B:「何か事件にでも巻き込まれたん... [続きを読む]
  • <仮説>
  •  A:「この辺は雹が多いことで有名なんだよ。   しかも、その雹の大きさが異常なんだ。」 B:「テニスボールぐらいですか?」 A:「ボーリング玉以上のときもあるらしい。」 B:「ほんとに?」 A:... [続きを読む]
  • <吸血獣>
  • ・A:「これまで、UMA(未確認動物)のハンターが何人かやってきたんだが、 誰も魔物を見つけることはできなかった。」 B:「彼らは、何のために吸血獣を捕まえようとしているんですか?」 A:「それは... [続きを読む]
  • <調査>
  • ・A:「しかも、誰もその魔物を見たものはいない。」 B:「政府は調査しないんですか?」 A:「そんな予算はこの国にはない。」 B:「魔物は群れをなしてるんでしょう?」 A:「いや、そうなら発見しや... [続きを読む]