kogqurulicream さん プロフィール

  •  
kogqurulicreamさん: 朝から晩まで動物園。(サファリもね)
ハンドル名kogqurulicream さん
ブログタイトル朝から晩まで動物園。(サファリもね)
ブログURLhttps://abipolion.exblog.jp/
サイト紹介文ホワイトライオンとシフゾウとか。節操ない感じの記録置き場〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/07/24 03:50

kogqurulicream さんのブログ記事

  • にっきほきゅう
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第1世代ファイブの生まれ順4番目、雄のニッキ。この頃は初代の光の三連星な仔達がこども部屋ですくすく成長していた頃。首をもたげて目で追ってるのは…。↓ ↓ [続きを読む]
  • 毛繕いのお相手は。 ~ 12 years ago ~
  • 兵庫・姫路セントラルパーク、ドライブサファリ側ライオンゾーンの懐かしの光景。左(↑)が当時5歳の雄のティーダ、右(↑)が当時3歳の雄のリボ(2010年春〜伊豆アニキン)。冬の朝イチのドライブゾーン。いい陽射しが出ていて、ゲートをくぐるとすでにライオン達はそれぞれの自陣でゆったり過ごしていて。ちょっと巻き戻して…↓ ↓ [続きを読む]
  • そのあしだれのあし
  •  兵庫・姫セン白獅子第2世代ズ、13年セブンから、(左上)が雄のライ、(右下)が雄のビー。まだ1歳になる前の、春の雨の日に。弟ズ妹ズと組む時になぜか気付いたらよく下から出てきたビー。こうなってからの…↓ ↓ [続きを読む]
  • おやつ待ちなあのこ。
  • 兵庫・姫路C.P.の白獅子ズ第2世代から13年セブン、雄のオン。(フロー仔)バックヤードの時間限定公開、7頭がすでに2歳を越えていた時期。少年期に爛々黄色眼だったオンもすっきり青眼に。7頭のおやつはバックヤードツアー終わりの帰りにだったんだけど。まだ参加者がバックヤードにお邪魔したばかりの時点で、すでに帰り際のおやつ口のことをガンガンに意識してる様子だったオンが鎮座。この日は何組分おやつ... [続きを読む]
  • ダンディズム★前髪
  • 大阪・天王寺動の大型草食、エランドの雄、ルティ。(白浜生まれ。ルティ「ー」表記のことも)よく見ると、鼻を舐めて感度上げ中…?(警戒しないでください…)ルティの豊かな前髪感よ… [続きを読む]
  • かみなり耳毛。
  • 兵庫・姫路C.P.の白獅子ズ第2世代から、雌のシエル。(フロー仔)生まれ年の秋にこども部屋で。通常モードのシエルの視線でなく、注意がライムにいってくるりん目になったときに。耳毛のそびえたつようなウネウネがかみなりさん…(パールのくるりんりん耳毛とくらべてみると耳毛で世界の視え方が変わりそう)←? [続きを読む]
  • となりに
  • 兵庫・姫路セントラルパークの元祖白虎のうちの1頭、雌のハルカ。ガラス際で気になる対象に視線を奪われている間、少しだけそばにいさせてもらいました。おとなになった雄虎の鼻っ面の面長感、それに対しての雌虎の鼻っ面の短さって、獅子達のそれよりも顕著に感じます。たてがみが獅子ほどまで首周囲を覆わないので、より一層面長に感じるのかな?雌虎陣は横から見ると鼻筋分、ほんとに小顔。(ハ... [続きを読む]
  • 5歳になったあのこ
  • 静岡・伊豆アニマルキングダムの白獅子、パール。(ペイジっこ)この日は雄のリボと一緒に外番。このときはちょっと離れたところに鎮座。とってもよく住まいの前に現れるヒトのことを見ていて、よく目で追ってくれていました。たった1頭で伊豆入りしてから長い間、獅子なかまに入れなかった間やリボと同居できている現在に至っても、たくさんの方がずっと愛して見守りながら育ててくれていたゆえなのだと思います。... [続きを読む]
  • マー・マー・ファミリー。
  • 愛知・東山動のマレーグマ達から、雌のマー子。室内入口前で。この日はまだ第4子の雌のマーネが生まれる前の季節。ペアの雄、マー君と同居していて。マレーグマ達はキャメル色の鼻っ面下げてる角度の顔がなぜか好きです。なぜかなぜか好きです。(鼻っ面いいですよね) [続きを読む]
  • シャイニング!!
  • 山口・秋吉台サファリランドのホワイトライオン兄妹のうち兄、雄のシャイン。(11年姫セン生まれ3兄妹)このときで5歳をすでに迎え、6歳前。大きくなったいまでもおなじみ、どんぐり眼とぷっくりする口元は健在〜でありながら、おとな雄のたっぷり鼻っ面感も成長(そしてまゆげっこ)↓ ↓ [続きを読む]
  • べーだ! 2
  • 東京・上野動、いつも東から入って東から帰るので、入園後・退園前、その他いろいろな時間の隙にここの2頭前に余裕をもった滞在がマストになってます…雄エゾシカのQ(キュー)。このときはまだ寒いシーズンのお召し物でダークなカラーに角ありだったQ。前髪がちょっと金色で瞼と同じ薄色も混じりつつ。 [続きを読む]
  • あがあが。
  • 兵庫・姫路C.P.の白獅子ズ、第2世代13年セブンのうち、雄のタッチ(ペイジ仔)。まだ1歳まで幾月かある少年獅子だった春シーズン前(頬毛・首元毛、すでに育っていて雄雌差が!)は、兄弟7頭みんなたちかわり丸太をあがあが。そばにはみんなが削ぎ落とした木くずが…まだ小さく先だけ現れた歯が見え隠れ [続きを読む]
  • ヤヤごはん
  • 兵庫・姫路セントラルパークのホワイトライオン第一世代ファイブから、雌のヤヤ。このときはヤヤはすでに4歳を迎えていてペアリング以前、雌トリオおやつ時間に。おとな部屋懐かしの全面白アミアミ…。ヤヤが顔を向けないで視線だけを送るこの顔、娘達よりも、息子達2頭(秋吉台のシャインと、今も姫センのビー)がそっくりな顔をすることがあり。(目がくるん)それをよく見つけては、その度にむふむ... [続きを読む]
  • 獅子もきっちり座ります。
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第二世代ズ、13年セブンから、雄のエール。(ペイジ仔)この頃はまだ1歳半には満たない秋口くらい。この年、サッカーボールカラーになった白獅子部屋のブイ玉遊びの途中でいったんブイ玉のはね返りを待ちながら、きっちり座り。次の手はどうでる?? [続きを読む]
  • 顔いっぱいに埋もれる。 2
  • 東京・上野、東園のスマトラトラ達から、雄の故・トップ(15年1月に17歳で永眠)。颯爽と登場して各所チェック中のところ、観覧ガラスからちょうど見えるあたりの樹を入念にニオイふんふん、情報探り中。真剣に探ってる後ろから見た顔横のたてがみ状の部分が…(思ったより長…) [続きを読む]
  • 溢れだすヒカリ
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第二世代ズから、初代ヤヤ・ニッキ3兄妹のうち、雌のルーチェ。(現在は東北サファリ…転出からすでに5年が!)まだ1歳の誕生日までも遠かったので、しっかりと濃い黄色い虹彩の瞳がらんらんと。毛足も1歳前の仔な長さで。画像は姫セン時代、大部屋に移って識別チェーンも卒業した月。とんでくるシャイン・ルーモ(現在は2頭とも秋吉台)の動きに注意しつつ。例に漏れ... [続きを読む]
  • 雨降りピットイン。
  • 兵庫・姫路C.P.のドライブサファリ・草食ゾーン最初のエリアのシロオリックス達のうち、片側ツノ割れさん。(仮)雨宿りに入ったコンクリートのピットの中で、肢を揃えて。側面から見たのと体のサイズ感では雌だったと思うんだけど。このこ、目の下の茶色いくまどり状の部分が他のこに比べるとけっこうはっきり短いです。(右には違うシロオリックスさんがちょっと見切れ)ちょっと首を下げてのぞかれると車のガ... [続きを読む]
  • なつのおわりに
  • 兵庫・姫路C.P.のホワイトライオン第二世代ズから、14年姉妹のうち、ライム。(おなじみフロー仔)このときはすでに1歳を過ぎた夏の終わりかな。バックヤードツアーで新獣舎へ向かう階段をのぼって上から下のスペースを見下ろすと、その顔は〜〜〜〜〜!!(その場で見た向きのまま貼っちゃう…見るとき首が…)↓↓このときは… [続きを読む]
  • ふと、たちどまる。
  • 大阪・天王寺動のヒョウ、雌の故・ヒョン。(14年12月下旬に24歳で逝去)この日は夕方より少し前から室内を確かな足取りで巡回、観覧ガラス前で立ち止まっている時間も長く。(柄が映りこんでしまったのでスタンプでごまかし…) [続きを読む]