お転婆 さん プロフィール

  •  
お転婆さん: アマガエルのお話
ハンドル名お転婆 さん
ブログタイトルアマガエルのお話
ブログURLhttp://sisya-kero.blogspot.com/
サイト紹介文ニホンアマガエルの観察日記です。 昼間の行動と様子・夜の行動時間など 調べて書いています。
自由文私の家に、アマガエルが昼間の居場所として来ています。決まった時間に帰ってきて、昼を過ごし、決まった時間に出かけます。可愛らしいアマガエルの生活をちょっと覗いてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/07/24 12:44

お転婆 さんのブログ記事

  • コトリは日光浴が好き ?
  • 小鳥の巣箱で過ごしているアマガエルのコトリちゃん、14日から毎日朝になると帰って来て巣箱の出入り口にいます。朝5時には巣箱に戻っていますが、頭は巣箱から出していません。 10時 日が当ると、出入り口から頭を出して居眠りです。日光浴をしているのでしょうか。 夕方になると、また奥に引っ込んでしまいました。 デッキで暮らすアマガエルは、日中物置の奥にいて日光に全く当たらない個体がいます。部屋で飼育していた、ナツ [続きを読む]
  • コトリ3日目
  • 14日に戻って来たアマガエルのコトリちゃん、昨日も今日も朝になると巣箱に戻っています。15日、暗くなると出かけるコトリちゃん。 ↓ 体はまだ小さいので、今年で満1歳だと推測します。昨年鳴いたのを聞きませんでしたし、まだ田んぼに行かないので女の子でしょう。 今日は朝早くからいました。体を乗り出して陽にあたり気持ち良さそうです。 小鳥の巣箱は居間の窓から見えますので、良く観察できます。 余談昨日、九十九里公 [続きを読む]
  • コトリ戻る
  • 庭に小鳥の巣箱があります。その巣箱はアマガエルに人気があり、今まで何匹かのアマガエルが棲みかとしていました。昨年も一匹のアマガエルがほとんど毎日ここで過ごし、10月26日の冬眠までいました。  ↓昨年17年にいたコトリと名付けたアマガエル 今日、そこに一匹のアマガエルがいました。間違いなく昨年いたコトリと思いましたが、画像確認すると、同じ個体でした。 ↓ 今日18/5/14 コトリ 昨年いたアマガエルが戻って [続きを読む]
  • 家は修理中
  • 連休中から、家の窓と屋根を修理しています。 この状態ではアマガエルも来ないかも知れませんが、アマガエルたちが帰って来る頃には、修理も完了していると思います。この修理のため、部屋のパソコンはビニールが被せられ使う事ができませんでした。コメントのお返事が遅れて申し訳ありませんでした。 [続きを読む]
  • ミニ田んぼに来ない
  • 畑にアマガエルの繁殖のためにミニ池やミニ田んぼを作り4年目となります。3年間、何百というアマガエルが変態して分散して行きました。今年も作りましたが、来てくれません。 (夜中に来ているかもしれませんが。) 昨年と一昨年は数匹と少なかったですが、産卵もしてくれました。今年は、冬眠明けのアマガエルもまだ3匹しか見ていません。全体的にアマガエルの数が減っている事は事実です。寂しいです。 [続きを読む]
  • ナツ行方不明
  • ナツを外で冬眠させていましたが、暖かくなっても起きて来ません。水やカエルハウスもおいて、毎日何回も見に行き待っていました。 今日は地中温も17℃となり心配になりましたので、土を掘って見ましたが、ナツの姿はありませんでした。 このケースはアマガエルは外に出られますので、生きている望みはあります。合えなかった事はとても残念です。元気でいてくれる事を祈ります。 [続きを読む]
  • 冬眠明け 2号
  • 今日、畑の草取りをしていて、今年で2匹目のアマガエルを見ました。 体の大きさから推測すると、昨年生まれだと思います。↓ 近くに、トノサマガエルもいました。大きくて5〜6?はありました。↓ トノサマガエルも可愛いですが、小さなアマガエルにとっては怖いでしょう。田んぼに引っ越してもらいました。 [続きを読む]
  • 合唱始まる
  • 23、24日と降った雨で田んぼに水が溜まりました。 25日の夜からアマガエルの合唱が始まりました。 25日には田んぼの近くの道路でアマガエルを見ました。↓ 昨年生まれの小さなアマガエルでした。 今年は、庭や畑でアマガエルをまだ一匹しか見ていません。少なくなっているのでしょうか。 [続きを読む]
  • カエルハウス取り付け
  • 今年もカエルハウスをデッキのてすりに取り付けました。玄関に通じる階段の両脇に2ヶ、 西側も1ヶ付けました。 このハウスは、大人のアマガエルは春の初め使用、変態して間もない幼いアマガエルは、初めこのカエルハウスに入り、暫らくして8月末には壁ぎわに移動します。壁側に移動するのは、ただ暑いからと言う理由でなく、より安全を求めて移動するのだと推測しています。 また晩秋の冬眠する前に使用しますが、それは寒くなり [続きを読む]
  • 冬眠明け 1号
  • 今日、夫がみぞ掃除をして泥をかき出していると、側の石垣からアマガエルが出てきました。 冬眠から覚め、石の間に隠れて休んでいたところ、みぞ掃除に驚いて出て来たのだと思います。可哀そうに泥まみれになってしまいました。お風呂を用意しようとしましたが、また石の間に入ってしまいました。↓この石垣の前の花壇は、冬眠明けのアマガエルを良く見る場所ですので、この付近は冬眠場所なのだと思います。 [続きを読む]
  • 冬眠中の地中の温度
  • ナツの冬眠場所は、飼育のネットケースを外のビニールハウスの北側に置き、その下の土に潜らせました。その場所を選んだ理由は、ビニールハウスの中の土は厳冬期も凍る事はないので、直ぐ側は他の場所より暖かいと考えた事と、昨年同じような場所で冬眠しているアマガエルがいたからです。土の上は、ナツが潜るまでは、水ゴケと枯葉を敷き、厳冬期はもみ殻と枯葉をかけて保温しました。 ↓  もみ殻は適度な温度・湿度を保ち、土 [続きを読む]
  • ナツ冬眠まで 2
  • 前回のつづきナツは食欲あり元気に過ごしていました。11/17になると外気温も安定して下がり始めたので、部屋の窓は開けて室内も17〜15℃に下げました。11/18 朝の温度は13℃となり、ナツは虫を見ても食べなくなりました。 11/21 糞が確認できたので、ネットの飼育ケースに入れ、気温の低い部屋に徐々に移動しました。 11/22 一番寒い部屋に入れ、窓は全開しほとんど外気温と同じにしました。最低8℃ナツはケース内のパイプに丸まっ [続きを読む]
  • ナツの冬眠まで 1
  • 5日から寒さが戻り、アマガエルの鳴き声は聞かれなくなり、ナツの姿もまだ確認できません。無事か分りませんが、再会を 祈る毎日です。昨年の最後のブログ(11/3)で「ナツは冬眠した」と書きましたが、その後また起き出してしまいましたので、いったん部屋に戻して再度冬眠に挑戦しました。その様子を振り返って書きます。昨年2017年11月 3日朝、土に潜り姿が見えなかったので、冬眠宣言をしました。11月 3日 日中気温が18℃まで上 [続きを読む]
  • 25日 初鳴き
  • 3月25日に畑からアマガエルの鳴き声が聞かれました。それから毎日14〜15時頃に一回、数回だけ鳴いています。今年は例年より早いようです。 庭では、ミニアイリス、トラバの花が咲いています。 お知らせ 4月1日から一週間ほど留守になります。 帰宅後にゆっくりペースですが、ブログ開始します。 [続きを読む]
  • ナツ冬眠する
  • ナツは30日からケースの中段のパイプの隅にうづくまり、全く動きませんでした。3日間吸水もしなかったようです。気温は日中16℃くらいまで上がる事もありましたが、↓このままで目もほとんど閉じていました。 野生ではアマガエルの鳴き声はしていました。 ケースの中段にカエルハウスとお風呂を用意してありましたが、地面に下りるように促すために、外しました。 昨日2日 18時地面に下りていました。 今朝3℃ ナツの姿が見え [続きを読む]
  • ナツ仮冬眠
  • 今朝は1℃まで下がり霜で真っ白でした。 ↓ 草も霜で白くなっています。 ナツは29日は今までの定位置から一段下に下りていました。 そして30日から今朝も、定位置の上にはに戻らずジッと動きません。仮冬眠状態です。 今までの観察では、居場所が地面に近づいて行きます。 今日午後、石垣前の花壇の草取りをしていると、直ぐ近くでアマガエルが鳴きました。私に対する警戒だと思います。 これに反応して近くのサツマイモ畑でア [続きを読む]
  • 庭やデッキのアマガエル冬眠
  • デッキで暮らしていたアマガエルたち、だんだんと姿が見えなくなり、最後までいたのは手すりのカエルハウスにいたニシコ ↓ お風呂に水を入れると長くいるので、水は入れないようにして冬眠を促しました。25日 この姿を最後にいなくなりました。↓小鳥の巣箱にいたコトリ、寒くなると 姿が見えなかったり、顔を出したりしていました。 この寒さで巣箱まで帰って来るはずがない、中にずーといるのではないかと開けて見ると、↓ [続きを読む]
  • ナツを冬眠場へ
  • ナツは冬眠のためにデッキに出しています。昨日は朝6℃まで下がりましたが高い所の隅にいました。 日中20℃と暑くなりましたので、しっかり目を開け元気な顔をしていました。 ↓今朝も6℃です。 隅に隠れるようにしていました。↓ 今日もデッキはまた20℃になりそうです。もう絶食していますので気温が高いのは良くありません。それで、畑の冬眠場に移動させました。↓ 冬眠場所に選んだのは、ハウスの北側でアカンサスが植え [続きを読む]
  • ナツを完全に外に出す
  • ナツを冬眠のため外に出しましたが、朝に急激に気温が下がるのを避けて、夜は玄関に入れました。外に出してから、鉢の水ゴケに半分潜っていましたが、昨夜玄関は16℃だったので、鉢から出て木に登ったりジョロのお風呂に入ったりしていました。↓ 今朝、ケース内は14℃ ナツは木にいました。活動できる温度でケースに閉じ込められて空腹は、辛いと思います。そろそろ食べた物も消化できたと思いますので、今日から完全に外に出す [続きを読む]
  • ナツ、夜は玄関に
  • ナツは冬眠のためにデッキに出しました。昨夜は最後の餌に消化の良いイモムシを用意しましたが食べず、21日が最後の餌となりました。 これから徐々に温度を下げて10月末には畑の冬眠場所に移動させる予定です。昨日昼間は22℃まで上がりましたが、15時から気温は急に下がり始めましたので、ケースには風よけにビニールを被せ、玄関脇の物置に移動しました。20時 さらに温度は下がり12℃ ナツは鉢の水ゴケに半分潜っていました。 [続きを読む]
  • ナツをデッキに移動
  • ナツは冬眠させる事にしましたので、準備として部屋の窓を開けて室温はできるだけ低く保つようにしていました。 15〜18℃に保てたので、食欲も少し落ちて隔日に食べるようになりました。今朝16℃でやや元気がない表情です。12時頃に室温は19.6℃ デッキの日向は22℃になり、外に移動させるチャンスです。 ナツが何時もお風呂にしているジョロごと移動しました。「アレ?」と言う表情はしましたが、この場所は慣れているので不安 [続きを読む]
  • ナツ冬眠準備
  • デッキで過ごしていたアマガエルは一匹もいなくなり、庭の小鳥の巣箱にいるコトリ(名前)がいるのみとなりました。部屋で過ごしているナツは冬眠させる事にしました。今は冬眠前なので、餌は食べたいだけ与えています。18時ころ餌入れのポリバケツかゴミ箱で待っています。一日分食べてもまだ欲しい時は、縁で私をジッと見ます。↓ このサインの時は追加で与えます。 お腹がいっぱいになると、私に背を向けたり視線をそらしていま [続きを読む]
  • 1匹だけに
  • 寒い日が続いています。14日は、畑で鉢植えの土に潜っているアマガエルを発見しました。15日は、デッキの手すりにいたカエルも、鉢の土に半分潜っていました。  少し潜っているナサ ↓ その他、デッキにいるアマガエルはこの2匹だけでした。 今日(16日) 朝は10℃ 日中も12℃です。デッキにいたのは、この仔だけとなりました。 ↓ もう鳴き声も聞かれなくなりました。 ナツはまだ部屋にいます。ストーブを焚いて21℃はあり [続きを読む]
  • 仮冬眠
  • 昨日の外気温は、最低10℃ 最高でも15℃位でストーブを焚きました。今日、白菜の苗のポット植えが余っていましたので、処分していました。ポットをひっくり返して、苗と土を出していると、アマガエルがその中に潜っていました。 この時の温度は17℃はありました。 眠っていた様子で、暫らくボーとしていていて、それから畑のスイートバジルの中に入って行きました。大きさはナツと同じくらいでしたから昨年生まれの1歳以上のよ [続きを読む]