お転婆 さん プロフィール

  •  
お転婆さん: アマガエルのお話
ハンドル名お転婆 さん
ブログタイトルアマガエルのお話
ブログURLhttp://sisya-kero.blogspot.com/
サイト紹介文ニホンアマガエルの観察日記です。 昼間の行動と様子・夜の行動時間など 調べて書いています。
自由文私の家に、アマガエルが昼間の居場所として来ています。決まった時間に帰ってきて、昼を過ごし、決まった時間に出かけます。可愛らしいアマガエルの生活をちょっと覗いてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/07/24 12:44

お転婆 さんのブログ記事

  • 巣箱のアマガエルたち 2
  • 前回のつづき昨日(19日)晴れの日が2日続きましたので、コトリが帰えりベルと仲良くしています。11時頃 ↓ 昨日ここを諦めたミーヤも仲間に入りました。 11時30分 やはり窮屈なのでしょう。奥に入ったりしていましたが、 ↓ また出てきて夕方までこの状態でした。 お月見のお団子のようです。 ミーヤがいた所には、別の新しく来たカエルがいます。巣箱は人気になっています。 20日 今朝はミーヤは外にいます。 ミーヤは、今 [続きを読む]
  • 巣箱のアマガエルたち
  • 庭の小鳥の巣箱に、春からコトリが棲み付き、お盆頃からベルも来るようになり、時々2匹一緒に過ごしていました。そして、9月3日からもう一匹ミーヤも来るようになり、 9月5日 巣箱に入りたい様子で中を窺ったりしていましたが、 ベルがいたので諦めて巣箱の裏にいるようになりました。ミーヤの居場所 ↓ 背中にミーヤキャットを連想するような模様があったのでミーヤです。毎日いるようになりました。 昨日の朝、巣箱に2匹い [続きを読む]
  • しずくの表情
  • 先日危険なドライブをしてしまいましたが、無事帰れたしずくちゃん。しずくちゃんの居場所 ↓ 多くは物置の高い所にいますが、 時々は歯車でヨンくんの近くで過ごします。しずくちゃんはこの場所にいる時はリラックスしているようです。 私が近づいて写真を撮っても、ジッと見つめても、動いても平気な顔をしています。すっかり安心しているようです。 警戒 ゼロ デッキで過ごす全てのアマガエルがこのように安心していませ [続きを読む]
  • 庭の人工物が好きな理由
  • 「アマガエルは樹上で過ごす。」と図鑑には書いてあります。確かに野生で大人のカエルが草むらなど低い所で過ごしているのは見ません。(チビガエルは草むらで良く見ます。)秋になると柿の木などの高い所から鳴き声が聞こえたり、ブドウの木で見ますから、野生では木の上で過ごしているようです。しかし、私の庭では木に定住しているアマガエルはいません。庭の東側にはイチイの木と水場もありますが、いつもいるアマガエルは見ませ [続きを読む]
  • 危険なドライブ
  • 玄関脇の物置にしずくと名付けたアマガエルが暮らしています。 しずく(左)は滴のような模様があるので名付けました。ヨン(右) ↓ 早くからいた様子ですが、(8月3日から確認)それからほとんど毎日います。時々ですが他のカエルヨンとも仲良く過ごす穏やかな性格です。ある日の早朝、郵便受けにいました。 これから新聞が配られるので、それに驚いて逃げるかと心配していましたが、配達員さんが気付いてそっと入れてくれたのでし [続きを読む]
  • 「仲間といれば恐くない」
  • ベルは8月のお盆頃から巣箱で過ごしていますが、1匹だけでいる時は、巣箱に3mくらい近づくと警戒してサッと中に入ってしまいました。31日からコトリと一緒に過ごすようになると、巣箱に近づいても、接写しても中に入りません。試に、2匹一緒にいる時にベルに触るくらいに指を出しましたが、平気でいました。 10日は雨降りのためコトリは帰らずにベルが1匹でいました。そっと近づきましたが、サッと中に入ってしまいました。 今 [続きを読む]
  • 仲良しさん誕生
  • 昨日のつづきです。巣箱にベルがいるのでコトリは来なくなった、と私は残念に思いました。今までの私ならベルを追い出しますが、これは野生のアマガエルたちの事、私がお節介をしてはいけません。しかし、コトリに戻って欲しいので、もう一つ巣箱を作り重ねて置きました。  有り合わせの材料で急いで作ったので色と大きさも違います。これでコトリは我慢してくれるでしょうか。 次の6日の朝、楽しみで早起きして見に行くと、いた [続きを読む]
  • コトリ巣箱を諦めた ?
  • 昨日のつづきです。巣箱で過ごしていたコトリ、知らない間にベルに入れ替わっていましたが、31日はコトリが戻り仲良く二匹で過ごしました。しかしこの日限りでコトリは来なくなりました。9月5日、5時57分 雨が降っていたので部屋の中から巣箱を見ると、丸く開けられた入口に一匹、巣箱の外に1匹いました。外のカエルは、入口の近くをウロウロして中に入りたい様子です。↓ 一度は中に入ろうとしましたが・・・。 しかし、直ぐに [続きを読む]
  • 巣箱に違うカエルが・・
  • 庭の小鳥の巣箱に、昨年からコトリと名付けたアマガエルが棲み付いています。今年も5月からほとんど毎日来ているので、楽しみに見ていました。 7月末頃から留守をしたり、近くで観察できない日がありましたが、ほとんど巣箱にいました。 お盆頃です。巣箱のコトリに近づくと、怯えた様子で中に入ってしまいました。コトリは慣れていて5?ほどカメラを近づけても平気でしたので、少し不思議に思いました。8月21日 コトリと違うよう [続きを読む]
  • 台風で避難
  • 今回の台風で被害を受けられた皆様に、お見舞い申しあげます。台風や暴風雨の夜は、アマガエルたち特にチビちゃんは、デッキの玄関横の物置に避難している事が多く観察されています。昨夜は台風に備えて、鉢の植物は玄関脇に避難させていました。今日昼過ぎに、その避難させた鉢を元の外に出していると、鉢の奥に一匹 ↓物置の工具箱を出すと、それに一匹 ↓ 反対側に避難させた鉢の後にも一匹いて跳び出して来ました。↓ 薪置 [続きを読む]
  • 台風に備えて
  • ミニ田んぼで生まれ、まだ変態しないオタマたちは、発泡スチロール箱で飼育しています。その箱に大きなカマキリがいました。赤ちゃんガエルにとっては、大きなカマキリは天敵になりますから油断できません。八月末に箱に移した時は約20匹いましたが、半分は変態して分散して行きました。現在は10匹ほどいますが成長は様々で、① まだ後足が小さな個体 ②前足が出たばかりの個体 ③変態後約3日くらいの個体などいます。 ↓今夜 [続きを読む]
  • ミニ田んぼのオタマたち
  • 畑のミニ田んぼで7月5日に生まれたオタマジャクシは、ほとんどアマガエルに変態して分散して行きました。観察が不十分だったので、全体の数は正確には分りませんが、100〜150匹くらい育ったと推測します。まだ変態できないオタマたち約20匹は、発泡スチロールに入れ飼育します。↓ 変態中もいます。↓ カラスやイタチなどの天敵から守るためにカゴを被せていますが、これから出ていくチビガエルもいますので、外に出られるように [続きを読む]
  • お休みします
  • 都合によりブログを書く事ができなくなりましたので、暫らくお休みします。再開は未定ですが、戻って来られる事を願っています。このブログを応援して下さいました皆様、ありがとうございました。現在 カエルハウスには3〜4匹のチビアマガエルがいます。 [続きを読む]
  • 水から離れられない
  • 暑い日が続いています。カエルハウスのチビちゃんたちはお風呂から離れられません。 お風呂の水も熱くなりますので、14時頃に冷たい水を追加します。初めは驚いてお風呂から出ましたが、最近は慣れて水を入れても逃げずにいます。 [続きを読む]
  • 個体識別
  • 今年生まれたチビアマガエルが、6月末日からデッキに来るようになりました。個体識別ができると、いろいろと分るのですが、幼いうちは背中に模様もなく側腹部の線模様もはっきりしないので識別は困難です。↓それでも写真を撮り同じ個体がきているのか調べましたが、6月末から7月の初めは同じ個体は少なく1〜3日で入れ替わり違う個体がきているように思いました。7月中頃になると側腹部の線模様もはっきりしてくるのですが、 ハウ [続きを読む]
  • ハウスに戻ったチビちゃん
  • 24〜28日まで留守をしていました。留守中は、手すりのカエルハウスに水を入れる事は出来ませんので、帰って見るとハウスのお風呂はカラカラに乾いており、ハウスには1匹のチビちゃんがいただけでした。やはりハウスで過ごす理由の一つは水があるからのようです。もう帰って来ないかと思いましたが、水を入れておくと次の朝には3匹戻っていました。今朝は5匹いました。 日中、づーと水に足をいれたまま過ごしているチビちゃんがいま [続きを読む]
  • 変態中 プールより救出
  • 私の地区の集会所は元小学校でしたので、小さなプールがあり、夏休み中のみ使用しています。今日は、そのプールのお掃除をしました。 ↓掃除をしていると、変態中でまだ尾のあるアマガエルが3匹いました。プールは掃除後に塩素が入りますし、このまま放置すれば生命の危険も高くなるので、私のミニ田んぼに連れて来ました。 [続きを読む]
  • コトリ戻る
  • 庭の小鳥の巣箱で過ごしているコトリちゃんは、一週間ほど前から巣箱にいなくなりました。ここも35℃以上の暑さが続いていますので、暑くて引っ越したのだろうと思っていましたが、今朝戻っていました。  元気な顔が見られてホッとしましたが、巣箱は熱くて可哀そうです。涼しい木陰に引っ越した方が良いと思いますが。お知らせ24〜29日まで留守になります。コメントの投稿はできますが、帰宅するまで公開できませんので、よろし [続きを読む]
  • ラブコール復活
  • 我がミニ田んぼのラブコールは、7月11日で終了した、と書きました。それからアマガエルの鳴き声は聞こえませんでしたが、20日の20時頃から2匹のラブコールが聞こえてきました。2匹でかなり真剣に鳴いていました。 ↓ この模様は、以前このミニ田んぼで見たような気がしたので調べると、 7月7日に来て鳴いていました。↓  もう一匹は、ここのオタマたちのパパのリボンでした。まだ近くにいたようです。カラス・ヘビ除けのネットは [続きを読む]
  • 暑い !
  • 昨日は36.4℃。私がここに住むようになって、最高の温度です。我が家の周りには大きな木がありませんので、庭と家はカンカン照りです。カエルハウスに濡れタオルをかけ、時々手すりにも水をかけています。 カエルハウスのチビちゃんたちは、カエルハウスの床下にいる事が多くなります。 普通は昼間は水に入る事はありませんが、暑い日は日中も何回も入ったり、ずーと水に浸かってい.る仔もいます。↓ ミニ田んぼも水温は35℃に [続きを読む]
  • カエルハウスは人気
  • 11日頃より、手すりのカエルハウスにチビアマが複数来るようになり、13日から更に多くなりました。    ↓16日     ↓17日朝早くはお風呂にいる事が多く見られます。野生でゆったりと水につかるのは無理だと思いますので、カエルハウスの人気の理由だと思います。 チビアマも夜の危険から解放されてほっと、お腹もよくなりお風呂で疲れを癒し、後は寝ようと言うところでしょう。 幼いうちは、一匹より仲間がいれば安心で [続きを読む]
  • メダカを放す
  • ミニ田んぼでの熱いラブコールは7月11日で終了しました。本当の田んぼではほんの僅かですが、まだ聞こえますミニ田んぼに大人のカエルは来なくなりましたので、これからはオタマジャクシの保護に努めます。 カラスやヘビ、また肉食水生昆虫が飛来しないようにネットで覆い、寒冷紗を掛けて水温の上昇も防ぎます。オタマは高い水温も耐えますが、私の経験では30℃以上になると動きが悪くなるので良くないと考えています。 ミニ田ん [続きを読む]
  • チビアマ、カエルハウスに
  • 今年生まれの小さなアマガエルが、デッキに来るようになりましたが、初めは花壇やコニファーにいる事が多かったです。 ↓ 7/8 チビアマは背中に模様がなく、腹側の模様も薄いので個体識別する事は困難ですが、写真を見る限りでは同じ個体は見当たらず、毎日違う個体が入れ替わり来ていたように思います。↓この仔は早生まれらしく少し大きい仔ですが、一度見ただけですから、寄り道しただけで何処かに行ってしまったようです。来 [続きを読む]