ハナちゃんママ さん プロフィール

  •  
ハナちゃんママさん: ハナちゃん日記♪
ハンドル名ハナちゃんママ さん
ブログタイトルハナちゃん日記♪
ブログURLhttp://hannah33.blog79.fc2.com/
サイト紹介文元捨て犬ハナちゃんのつぶやき。保護犬だったハナちゃんが新しいお家を見つけてからの幸せ日記。
自由文ハナちゃんは捨て犬だった。そのままだと処分される運命だったけど、保護されて、いろいろなお家にお世話になりながら、やっと新しいおとーちゃんとおかーちゃんを見つけた。今はおとーちゃんの手作りごはんとフカフカお布団で毎日楽しく暮らしている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/07/25 17:13

ハナちゃんママ さんのブログ記事

  • アファメーション
  • 今日は、おかーちゃんの誕生日だった。朝一番におかーちゃんの大好物と花束が二つも届いた。お友達がメッセージを送ってくれる中に「最高の日の始まりですね。」というのがあった。 おかーちゃんは、ふと気が付いた。「今日がおかーちゃんの元旦なんだわ。一年の計は元旦にあり、っていうじゃない。今日が楽しければ残りの364日は笑って暮らせるわ。」さすが、おかーちゃんの発想は、ちと違う。おかーちゃんは、部屋の片付けをや [続きを読む]
  • 捻挫とポンポン♪
  • おかーちゃんは、物置から落ちて捻挫した。 と書くと、物置の屋根の上から落ちたと思うかもしれないけど、 おかーちゃんが落ちたのは、段差5センチのところからだ。 地面にコロコロと転がる時におかーちゃんは足首をひねった。 「痛いよぉ〜。」 もう今日は片付けあきらめてゆっくりしたら? 「仕方ないわね。」 そうは言っても、自他共に認めるマグロ(←ずっと泳ぎ続けないと死んでしまうらし い)のおかーちゃんが何もしない [続きを読む]
  • ハナちゃん夏芽ちゃん応援団
  • 今日、おとーちゃんはテレビの前から動かなかった。 フロンターレの優勝がかかっていたんだ。 スタジアムの歓声と同時におとーちゃんの叫び声が家中に響き渡った。 「ハナ!今日はお祝いだ!」 おとーちゃんはスーパーに走って焼肉セットを買ってきた。 ハナちゃんと夏芽ちゃんもおすそ分けをもらった。  いいねえ、焼肉最高だよ。 1年に一回なんて言わないでさ、毎日優勝してね、フロンターレ? [続きを読む]
  • 頑張るマリーゴールド
  • お散歩に行ったら、マリーゴールドさんが咲いていた。 おかーちゃん、これ夏のお花だよね。もう寒いのに頑張るね。 「そうね。でも、うちのマリーゴールドもまだ咲いているわ。今年は花期が長いのかしら。」 おかーちゃんが園芸アンケートに答えてタダでもらってきた黄色いのでしょ。 「それよ。お花が寂しくなってきちゃったんだけど、咲いているから捨てられないわ。」 いっそ年越しを目指してみたらどう? 「ん〜、面白い [続きを読む]
  • 懐かしい秋の陽ざし
  • 朝からずっと曇りだったのに、ほんの少しの時間、混み合った枝の隙間から夕日が差し込んだ。 オレンジ色は懐かしくて、暖かかくて、でもちょっぴり寂しかった。どこかで見たこの風景。いつだったろう、遠い昔の記憶。 でもハナちゃんには、今のこの時がいちばん大切なんだ。さあ、おうちに帰ろう。 今日も1日お疲れさま? [続きを読む]
  • 【ハナちゃんのリボン】
  • 歴代ダックスは、夏芽ちゃんが来るまで全員スムースだった。 スムースは当然のことながら毛が短い。トリミングに行ってもリボンを付けてもらえないんだ。 夏芽ちゃんが初めてトリミングに行った時、おかーちゃんは大喜びした。かわいいリボンを付けて帰ってきたからだ。 「ハナちゃんもリボンを付けたら、女の子に見えるんじゃないかしら。でも糊でくっつける訳にはいかないし。」  ハナちゃんは、リボンの代わりに赤い葉っぱ [続きを読む]
  • ちょっぴり昭和な雰囲気で♪
  • おかーちゃんは断捨離中である。 ある日、物置の隅っこに、丁寧に包まれたまん丸なものを見つけた。 「これ、何かしら?」 それは、しまいこんだ張本人のおばーちゃんさえ覚えていない古い火鉢だった。  おまけに家庭菜園の土だと思っていた袋に炭が入っていた。 「ふ〜ん。使ってみようかしらね。」   火鉢さんは優秀だった。 ほんわかさがエアコンとは段違いだ。冷たい足を置くと即座に芯まで温まる。 おまけに炭の香 [続きを読む]
  • ハナちゃん、固まる
  • 浜松のドッグランで、ハナちゃんは大きなワンに話しかけられた。 体重はハナちゃんの9倍、顔が大きいハナちゃんよりもっとお顔が大きい。 「こんにちは? わたち夏芽ちゃん♪あなたのお名前は?」 「レオンベルガーのランです。そっちの子は誰?」ランちゃんの声は低くて迫力があった。 「ハ、ハ、ハナちゃんです。よ、よ、よろしく、です、、、」 ハナちゃんは目を合わさずに答えた。 夏芽ちゃんは、新しいお友達が出来て [続きを読む]
  • ハナちゃん、オフ会に行く
  • 今日は朝からいいお天気だね。 ハナちゃんは、保護犬のオフ会に行くことになった。 わーい!みんなに会える! ところが、いつもはおとなしい夏芽ちゃん??が騒ぎ出した。 自分も連れて行け、ということらしい。 「ハナちゃんしか参加の申し込みをしてないわ。」 おかーちゃんは、夏芽ちゃん??の説得を試みた。 8年間をブリーダー犬として生き抜いた夏芽ちゃんである。それくらいであきらめる訳がない。 おかーちゃんは [続きを読む]
  • キーボードさんが出てきた♪
  • ハナちゃんちは、どこか他の次元につながっているらしい。天袋なるところから、キーボードさんと呼ばれているものが出てきた。 「おかーちゃん、こんなの初めて見た。どっから来たの?」「天袋。」「誰が弾くの?」「誰も弾けない。」「どーしてうちにあるの?」「買ったから。」「誰が!」「おかーちゃん、、、」「これ、どーするの!」「捨てようかな・・・」「もったいないでしょ!」「だってぇ、置いといてもしょうがないしぃ [続きを読む]
  • やわらかな秋の日
  • おかーちゃんが、ケーキを持って、朝活から帰ってきた。 楽しかった? 「うん、とっても。勉強になったし、いろいろなお話が聞けて楽しかったわ。」 よかったね、おかーちゃん。    「ハナちゃん、お茶にしましょ。」   おかーちゃんは、ケーキと紅茶、  ハナちゃんは、歯磨きガムをお皿に乗せて窓辺に座った。   「今日は久しぶりに太陽が出たわね。」   ハナちゃんとおかーちゃんは、おしゃべりを楽しんだ。 や [続きを読む]
  • 犬神の花さま?
  • おかーちゃんが、お友達の劇団公演を観に行ってきた。「面白かったわ〜。犬神さまが出てくるのよ。月さまでしょ、雪さまでしょ、それから一番偉いのが花さま。あら、ハナちゃんと同じ名前ね。」どーしてばれたのかな。ハナちゃん、実は犬神だってこと。これ、誰の脚本?劇団ちょもらんまの高山さん?内緒にしてもらうように言いに行かなきゃ。実はこの話、続きがある。犬神を統率している大犬神という存在がいるのだ。 おかーちゃ [続きを読む]
  • のび蔵くんがやってきた♪
  • みっふぃさんちから、横幅が自由に変えられる本棚さんがやってきた。 のび蔵くんと名付けられたこの本棚、なかなか優秀である。 「本の代わりに置物とかお花とか置いてもおしゃれね♪」 おかーちゃんは、構想を練っている。  そうか、何か置いちゃえば自分のものにできるのか。 ハナちゃんは、お気に入りのおもちゃとフードを配置してみた。 ヨーグルトもいいな。ゴミ箱から持ってこよう。  「あ〜っ!のび蔵くんがハナち [続きを読む]
  • おかーちゃんの触角♪
  • 今日は寒いなあ。ハナちゃん、朝から毛布にもぐって夏芽ちゃんとぬくぬくしてるよ。最近は雨が多いね。うちにはね、“ナメさん”って呼ばれている、雨になると出てくる子がいるんだ。ナメさんは、神出鬼没で、いつもおかーちゃんを驚かせているんだ。おかーちゃんが悲鳴と同時におとーちゃんを呼ぶときは、だいたいナメさんと遭遇した時さ。昨夜もね、おとーちゃんっっ!って叫び声が聞こえたんだ。でも最近、塩、しお、シオって言 [続きを読む]
  • 走り方指南♪
  • 今日は、いいお天気だね。 空には、うろこ雲。秋だなあ。  ハナちゃんは、運動不足のおかーちゃんをドッグランに連れて行った。 おかーちゃんを走らせるのは大変なんだ。  「今日は暑いから走ると汗かくわね。やめとくわ。」  おかーちゃん!運動しないとまた太るよ。着れるお洋服がなくなっちゃうよ。  「走り方忘れちゃった。」  仕方ないなあ、ハナちゃんがお手本を見せてあげるよ。 お耳をブンブンさせてね、お口 [続きを読む]
  • 牛さんとダンス
  • ハナちゃんは、獣医さん主催のイベントへ遊びに行った。すれ違うワンたちは、みんなカラフルなポンポンをつけていた。「ハナちゃんもほしいな、、、」「ポンポンとネックレスど〜ですかぁ〜♪」そこは、トリミングの学校が出しているブースだった。ハナちゃんと夏芽ちゃんは、オレンジ色のポンポンをつけてもらった。「わたち、思うんだけど。ここの人たち、とってもワン扱いが上手よ。さすがトリマーさんの卵だわ。それにしてもキ [続きを読む]
  • いちばん大きいのはどれ?
  • ハナちゃん大好物のぶどうが届いた。 わ〜い!と喜んでいたら、おとーちゃんとおかーちゃんの会話が聞こえてきた。 「大きなぶどうだね。ハナの顔とどっちが大きいかな。」 「比べてみたら?」 ハナちゃんは、夏芽ちゃんと並んだ。 「ん〜、今回はぶどうの勝ちだな。」おとーちゃん、去年は梨とハナちゃんのお顔の大きさを比べてたよね。 どうせハナちゃんは頭がデカイよ。 何?態度もデカイ?ふん! それよりさ、そのぶどう、 [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • おかーちゃんが、おとーちゃん相手におしゃべりをしていた。「もう、8月が終わっちゃうのね。みんな明日から学校ね。そういえば、小学生の時の林間学校でオリエンテーリングをやったわ。」「おかーちゃん、オリエンテーリングって何?」「自然の中でね、地図を持って目的の場所に行くのよ。ポイントが決まっていたりすることもあるの。宝探しをしているみたいで楽しかったわ。」へ〜、そうなんだ。じゃあ、次の4ワン会議は、それ [続きを読む]
  • ハナちゃんのおりーぶおいる♪
  • おかーちゃんが、オリーブオイルを買ってきた。「おかーちゃん、これ、ハナちゃんの名前が書いてある!」「素敵でしょ。書いてもらったのよ。イタリア人のマリアさんという人がね、陶器のボトルにひとつひとつ絵を描いているの。それでね、ハナちゃんの写真を見せたら名前を入れてくれたのよ。」「世界にただひとつのオリーブオイルだね♪」「そうね。試飲させてもらったら、美味しかったの。ハンドクリームの代わりにもなるわよ。 [続きを読む]
  • ようこそ、ハナちゃんちへ?
  • おかーちゃんは、「プクプクおててと可愛いあんよの発表会」に行ってきた。「も〜、かわいいのなんのって最高よ!ハナちゃん、おみやげもらってきたわよ。」おおきな袋からユリのいい香りがしている。思わず袋をのぞいたら、おしゃれなウサギさんと目が合った。「ついてきちゃった・・・」「わたしも・・・」ウサギさんは、子供たちの案内係だった。「ここでお辞儀をするのよ。」子供たちが舞台に上がると、ウサギさんたちが誘導す [続きを読む]
  • 保護犬「夏芽」のものがたり 〜おかーちゃんの回想〜
  • 夏芽は我が家の一員である。 保護犬としては3頭目、ダックスとしては4頭目の仔だ。 ある日、保護団体のサイトを見ていたら、ダックスフンドの里親を募集していた。 ガラケーで撮ったであろうと思われるたった1枚の小さな写真。下を向いた悲しげな表情。 その顔が脳裏に焼き付いて離れない。 「2頭までなら飼える。」多頭飼いの経験が頭をもたげた。 翌日、その保護団体に連絡してトライアルを申し込んだ。 すでに我が家には [続きを読む]
  • 14さいになりました?
  • こんにちは。わたちです?今日は14歳のお誕生日なの。おかーちゃんがケーキを買ってお祝いしてくれたわ。わたち、またヘルニアの兆候が出てね、鍼に行ってきたの。毎日横になってばかりいるから、おかーちゃん、心配して色々なものを買ってくるのよ。まずは、マイナスイオンが出る首輪をオーダーしたの。今わたちがつけている虹色のがそれね。チャーム付きよ。効くのかしら、って思うけど、まあおかーちゃんを止められる人はいない [続きを読む]
  • 分業体制
  • 何日か前から、ハナちゃんの周りには、嗅いだことのない匂いが漂っていた。甘〜くてトロけそうな香り。しかも、おかーちゃんがいるところからだけ。ハナちゃんは、1日中クンクンしまくって匂いの正体を突き止めた。おかーちゃんは、ハナちゃんに見つからないように、コソッと食べてたんだ!お友達からもらったハワイのおみやげを!「おかーちゃん!ハナちゃんの鼻をごまかせると思ってんの?」「ん〜、ヨーグルトに入れたりしたら [続きを読む]
  • バニラママが本を出版したんだ?
  • ハナちゃんの、ハナちゃんの?、?バニラママ?がね、「第六回子どものための感動ノンフィクション大賞」で、最優秀賞を取ったんだ!すごいでしょ!!!でも、もっとすごいのはね、それが本になったんだ!このあいだバニラママから荷物が届いたんだよ。おかーちゃん、それをお部屋に持っていってね、窓際に座ったきり動かないんだ。日が陰ってきて手元が見えなくなっても動かないんだ。おとーちゃんが呼んでも、ハナちゃんが呼んで [続きを読む]
  • 杏ちゃんのあんず?
  • 杏ちゃんにあんずのプレゼントが届いた。「わ〜い、杏に杏が届いたわ〜。うれしいわ〜♪」杏ちゃんは大喜びだ。おかーちゃんは、おとーちゃんに頼んで杏ジャムを作ってもらい、毎朝食べている。ハナちゃんにもプレゼントが届かないかな。ハナちゃんには花が届くのかな?花は食べられないじゃん。おかーちゃん、違う名前にしてくれればよかったのに。「何て名前がよかったの?」「牛肉、豚肉、馬肉、鶏肉、鴨肉、鹿肉、熊肉。」ハナ [続きを読む]