プライド さん プロフィール

  •  
プライドさん: ひまつぶしDIARY
ハンドル名プライド さん
ブログタイトルひまつぶしDIARY
ブログURLhttp://yaplog.jp/443-htt/
サイト紹介文鉄道やバスなどをメインにやってます。そのほか、日常とか二次元とか小説とかイラストなどもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/07/26 03:32

プライド さんのブログ記事

  • 博多・フジヤマExpress 高速バス乗車券
  • 博多バスターミナルから沼津駅北口までの、夜行高速バス「博多・フジヤマExpress」の乗車券です。博多・フジヤマExpressは、山梨県・静岡県と福岡県を結ぶ夜行高速バスです。西日本鉄道と富士急山梨バスの共同運航となっています。2014年8月2日から運行を始めましたが、2017年4月からは季節運行となっています。季節運行に至ったのは、繁忙期と閑散期の利用の差が大きかったからではないかと思っています。私が乗った時は西鉄便で [続きを読む]
  • さくら458号 土休日限定!九州ネット早特7
  • 鹿児島中央から熊本までの、新幹線さくら458号の土休日限定!九州ネット早特7です。九州ネット早特7は博多〜長崎・熊本・鹿児島中央間でそれぞれ設定がありましたが、熊本〜鹿児島中央間にも土休日限定で設定されていました。販売額は5,000円となっていました。その後、2017年5月からは平日にも設定されるようになって「九州ネット早特7」に改名しましたが、販売額は平日が5,500円と、土休日の販売額5,000円よりも500円高いという [続きを読む]
  • 2017年11月18日 三江線424D&426D(三次→江津)
  • 11月18日に乗車してきた三江線の乗車記みたいなもの。三江線は広島県三次市の三次駅と島根県江津市の江津駅の間を結ぶJR西日本の鉄道路線です。1975年に全線開通していますが、江の川に沿って線路を敷いているために迂回ルートみたいになって短絡ルートとしては機能しておらず、開業時から利用は多くなかったといわれています。2018年3月末をもって全線廃止になるとのことで、廃止される前に山陰に向かうルートに組み込む形で三江 [続きを読む]
  • 桜島フェリー旅客乗船券(ローソン)
  • 桜島フェリーの旅客乗船券です。コンビニ発券のもので、これはローソンで発券したものです。桜島フェリーの旅客の片道運賃は160円ですが、コンビニで委託発券されるものだと割引されて片道150円となります。期限付き割引券という扱いになっているそうで、発券日から1ヶ月間有効となります。旅客のほかに、車両も割引になるそうです。購入可能なコンビニは、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンとなります。ローソンとセブ [続きを読む]
  • 土日祝限定わくわく切符
  • 肥薩おれんじ鉄道が発売している「土日祝限定わくわくきっぷ」です。その名の通り、土日祝日に利用することができるもので、肥薩おれんじ鉄道全線が1日乗り降り自由となる切符です。販売額は2,000円で、八代〜川内間を片道乗り通すだけでも元が取れる設定となっています。なお、青春18きっぷの利用期間中に利用日に有効な青春18きっぷを提示すると購入できる「おれんじ18フリーきっぷ」がありますが、こちらは販売額が2,060円なの [続きを読む]
  • 青春18きっぷ(H28年冬・常備券)
  • 2016年冬季に利用した青春18きっぷです。一般的な青春18きっぷはマルス発行の青っぽい地紋のものですが、この切符は同じ青春18きっぷでも赤い地紋となっています。一部ファンからは「赤券」とか呼ばれてて、人気があったそうです。これは青春18きっぷの常備券で、主にみどりの窓口がない駅で売られていたものとなります。効力はマルス発行のものとまったく同じですが、日付印を押す順番がマルスだと右から左に対して常備券では左か [続きを読む]
  • こだま757号 乗車票【JR九州 こだま・ひかり限定片道プラン】
  • 新大阪から博多までの、新幹線こだま757号の乗車票です。これはJR九州旅行の「こだま号・ひかり号限定列車で行く大阪・神戸・姫路」という旅行商品を利用した際に郵送されてきたものです。東海道新幹線にぷらっとこだまがありますが、大雑把に言えばそれと似たようなものです。こちらはこだまの他に一部のひかりも利用できるようになっています。新大阪から博多までの旅行代金が確か7,800円で、それに博多駅・小倉駅で使えるクーポ [続きを読む]
  • マリン・パノラマ40号 普通列車用グリーン券
  • 坂出から岡山までの、快速マリンライナー40号のグリーン券です。英語表記で発券したもので、普通列車用グリーン券は「RESERVED SEAT TICKET(GREEN CAR)」と表記されています。指定席用のグリーン券だとこれで問題ないのですが、自由席用のグリーン券だとどうなるんでしょうね?快速マリンライナーのグリーン車にはパノラマ席があり、そこの指定席は別枠で管理されていて列車名も「マリン・パノラマ」になるのですが、それを英語表 [続きを読む]
  • 端岡→大阪市内 乗車券
  • 端岡(はしおか)から大阪市内までの乗車券です。この乗車券はJR四国のPOS端末から発券されたものです。基本的なフォーマットはマルス発券のものに準じていますが、細かい所が異なっています。例をあげると経由の所がマルスだと「予讃」となるところが「予讃線」となってたり、金額の¥マークのフォントが微妙に違ったりといったところです。POSで発券された券には、左上に「四」の印字があります。その隣に「四C」という印字があ [続きを読む]
  • 2017年11月12日 長崎電車まつり
  • 11月12日に行われた、長崎電車まつりに行ってきた時の写真とかを。行ってみようかな程度に思ってたんですが、とりあえず晴れたら行くという感じでしたがまあ晴れたので行ってきました。諫早駅までバイクで行き、混む区間の諫早から浦上までは電車で行きました。浦上駅で長崎電気軌道の路面電車に乗り換えて浦上車庫前電停で下車。そこから歩いて1分もかからない浦上車庫に行きました。浦上車庫に入ると、いかにも古そうな電車が展 [続きを読む]
  • 福岡市内→(讃)高松 乗車券
  • 福岡市内から高松までの乗車券です。英語表記で発券しています。着駅の高松駅ですが、石川県の七尾線にある高松駅と区別するために(讃)と書かれています。英語表記で発券した場合も(讃)みたいなのが併記されるのかと気になり、あえて英語表記で発券しましたが結果は「TAKAMATSU」とだけ書かれています。 [続きを読む]
  • 荒木→吉塚 乗車券(区変)
  • 荒木から吉塚までの区間変更の乗車券です。車掌の持っている端末から発券されたもので、レシートタイプのものになっています。以前も似たようなものを取り上げていますが、今回のものは列車の中で変更したものではなく、久留米駅の新幹線乗り換え改札で変更したものとなっています。発行箇所が「久留米 4567M」となっていて何故か列車番号が書かれてますが、恐らく適当に設定したものと思われます。久留米駅の乗り換え改札には新 [続きを読む]
  • FUKUOKA 1DAY PASS
  • 西鉄電車と西鉄バスのそれぞれ定められたエリアが1日乗り降り自由となるFUKUOKA 1DAY PASSです。スクラッチ式になっていて、コイン等で日付を削ってから利用します。言うまでもなく自動改札は通れません。フリーエリアは以下のようになっています。・西鉄天神大牟田線(西鉄福岡〜西鉄柳川)・西鉄大宰府線(全線)・西鉄甘木線(全線)・福岡・久留米・佐賀・筑豊地区の西鉄グループの一般路線バス全線なお、北九州エリアや大牟田 [続きを読む]
  • 官兵衛きらめき92号 B特急券【九州ネットきっぷ】
  • 小倉から博多までの、特急官兵衛きらめき92号の特急券です。九州ネットきっぷの特急券部分となるB券となります。特急官兵衛きらめき92号は、築城基地航空祭の帰りの足として運転された臨時特急です。官兵衛きらめき号自体が大河ドラマ「軍師官兵衛」とタイアップして柳ヶ浦から博多までの片道運転していた列車なのですが、この年(2015年)は既に軍師官兵衛は終わっていたんですが、なぜか列車名はそのままで運転されました。実質 [続きを読む]
  • 築城→75kmまで B自由席特急券
  • 築城駅から75kmまでの区間への自由席特急券です。築城から75kmまでの駅は、赤間・折尾・杵築までが該当します。毎年10月か11月に行われる築城基地航空祭の日に、築城駅の臨時切符売り場にて発売されている自由席特急券です。常備券で販売されています。日付は書かなければ日付印も押すこともなかったんですが、どうもチケッターで代用していたようです。ただ、赤い地紋に赤インクのチケッターなので文字がよく見えないんですが…。 [続きを読む]
  • 行橋⇔築城 往復乗車券
  • 行橋から築城までの往復乗車券です。区間などはあらかじめ印刷されていて日付を判子で押すタイプのものになっています。毎年10月か11月に行われる、築城基地航空祭の日に行橋駅のコンコース臨時切符売り場にて発売されていたものです。行橋駅だけではなく、の周辺駅でもこのタイプの往復乗車券を売っている駅があるんだそうです。 [続きを読む]
  • 2017年10月15日 快速ベル・モンターニュ・エ・メール3号(新高岡→氷見)
  • 10月15日に乗車した、観光列車ベル・モンターニュ・エ・メール3号の乗車記みたいなもの。列車名こそ「ベル・モンターニュ・エ・メール」となってますが、長いので「べるもんた」という愛称が付けられています。この名前は「美しい山と海」をフランス語に訳したもので、山は城端線、海は氷見線を示しているんじゃないかなと。基本的に土日運転で、氷見線(新高岡・高岡〜氷見間)と城端線(高岡〜城端間)を交互に運転しているよう [続きを読む]
  • 徳益→福岡 改札補充券
  • 徳益から福岡までの、西鉄の改札補充券です。レーザープリンタ(?)で印字されたもので、補充券の類では珍しく手書き部分が全くありません。ICカード乗車券での利用が主流となりつつある現在ではこの切符を見る機会は殆どないのですが、無人駅から乗車して途中の駅で途中下車する際に、発駅から最終的な着駅までの運賃と引き換えに発行されたものです。この場合は、無人駅の徳益駅で乗車駅証明書を取り、途中の西鉄久留米駅で途中 [続きを読む]
  • '11.11.11 記念乗車券
  • 2011年11月11日にJR九州から発売された、記念乗車券のセットです。西暦で表記すると1が6つ並んだように見えるため、'11.11.11記念乗車券となっているんですが、切符のほうの日付は元号で表記しているため「23.11.11」となっています。ここは券売機券やマルス券の日付の表記方に準じているんだと思います。切符は薄い厚紙状のもので、発売当時の走っている新幹線・観光列車が書かれています。写真部分と有効区間の書かれた部分の間 [続きを読む]
  • 2017年10月12日 西鉄電車撮影分
  • 10月11日と12日に撮影してきた西鉄電車の写真とかを。単線区間での8000形を撮影したかったんですが、11日はまあ…手違いで見れなかったんですが。両日とも、安武〜大善寺間で撮影しています。3000形「水都(すいと)」が通過していったんですが、平日と土休日で水都のダイヤが違うのに気づかないで30分後ぐらいに8000形が通過するものかと思ってました。まあタブレットで調べたらすでに通過済みだったという。5000形の普通列車を撮 [続きを読む]
  • 下山門から姪浜→西新・赤坂間 乗車券
  • 下山門から姪浜接続で西新・赤坂間までの連絡乗車券です。この区間の運賃は、JR区間となる下山門から姪浜までが160円、地下鉄区間となる姪浜〜西新・赤坂間が260円で、単純に合算すれば420円となりますが、乗車券の販売額は400円となっています。地下鉄空港線の室見〜赤坂間の各駅とJR筑肥線の下山門〜周船寺間の各駅の間には連絡割引料金が設定されていて、地下鉄区間とJR区間の合算額から20円引いたものが販売額となっています。 [続きを読む]
  • 2017年10月9日 宮地嶽神社
  • 10月9日に宮地嶽神社へ行ってきた時の様子とかを。西鉄電車の撮影を切り上げた後は、バイクで吉塚駅に行き、そこからJRに乗って福間駅へ。現地までバイクで行ってもよかったんでしょうけど、渋滞ハマるかもしれんで何か嫌だったんで…。福間駅から西鉄バスに乗り換え。津屋崎橋行きに乗るといいそうで。宮地嶽神社前で下車。津屋崎方面行きのバス停には、宮地嶽神社前のバス停だと主張しまくってる碑みたいなものが。バス停から宮 [続きを読む]
  • 博多南→下山門 乗車券
  • 博多南から下山門までの通過連絡乗車券です。券面には下車前途無効と書かれていますが、「博 多 途中下車」の印字があるという変なものになっています。これは博多駅では博多南線は新幹線改札から、地下鉄空港線は地下鉄の改札からそれぞれ出入りしますが、両者の改札はつながっておらず、乗り換えるには一旦改札の外へ出る必要があります。博多南駅から博多南線の列車に乗って博多駅に着き、自動改札機に乗車券と特定特急券を通 [続きを読む]
  • 2017年10月9日 西鉄電車撮影分
  • 10月9日に西鉄電車を撮影した時のやつを。前の日にも駅で撮影してましたが、この日は沿線から撮影しました。西鉄中島〜江の浦間の国道208号の矢部川に架かる橋の歩道から撮影。西鉄中島駅から歩いて5分もかからないかと。3000形の特急が通過していきました。その後に来た、7050形の大牟田行き普通列車。場所を移動しました。7000形の甘木行きの普通列車が通っていきました。ここで福岡から下ってくる8000形を撮影することに。8000 [続きを読む]