Hanno さん プロフィール

  •  
Hannoさん: 辺境のロケッティア
ハンドル名Hanno さん
ブログタイトル辺境のロケッティア
ブログURLhttp://blog.zige.jp/hanno/
サイト紹介文安来の町を自転車であちこち回ったりします。何分酒の勢いで立ち上げたブログですので支離滅裂になるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/07/26 18:19

Hanno さんのブログ記事

  • 久しぶりの卓球
  • ここのところ仕事三昧だったのですがようやく一段落できたので久しぶりに卓球しに行ってきました。さすがに長期間まともに体を動かしていなかったので、ペンツブの命であるショートもまともに出来ませんでしたし、思うように体も動きませんでした。しかしそれでも試合にはすべて勝ったハンノ。まあほぼ相手のミスでしたが。(しかも相手は中学生……)ともあれ、やっぱり戦術的な課題が多いです。特にレシーブ。ツブは回転をかけ直 [続きを読む]
  • カットマンになる
  • 前陣で相手のドライブがどうしてもショートで返せない。そんなとき、シェークに持ち替えて後陣でカットできたら……という妄想をもとにカットなどしてきました。あ、妄想と書きましたが、実はこの考え、高島規郎さんも提唱していたりします。ペンツブのラケットは大抵裏ソフトとツブの組み合わせで、道具としてはカットマンと同じですし、戦略的にもそれほど違いは無いように思ったので、ひとつ試してみようと思い立ったのです。結 [続きを読む]
  • 人を馬鹿にすること
  • ある種の人と話をしていると、どうも言葉の端々に人を見下したり、馬鹿にしているような印象を受けることがあります。もちろん私の器が小さいだけということもありますが、とても疲れます。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 粒高談義
  • 中学生相手ならまず負けないものの、相手が高校生以上になると途端にカモに成り下がってしまうハンノです。というか基本的に中学生はツブの変化になれていないため、なにも考えず返球しているだけで勝ったりしてしまうので、試合後に全くと言って良いほど爽快感がありません。ラバーのおかげで勝てたんじゃないか、と。不遜かも知れませんが、そういう試合はほとんど得る物が無かったりします。むしろドライブが大得意でこちらの小 [続きを読む]
  • 本の学校
  • たまに米子の本の学校に行くのですが、最近リニューアルされて棚のレイアウトが変わったため、目的の棚になかなかたどり着けず、少し戸惑っています。若干蔵書も減ったみたいで、正直なところ以前の方がよかったなと思っています。安来にもこのクラスの本屋さんが出来ない物か…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本日の卓球
  • 一試合目は高校生女子。シェーク両ハンドドライブ型。2−8と大量リードされたあたりで大人げなく本気を出して逆転。その後やはり大人げなく全力で望み2セット奪ってストレート勝ち。次の試合は社会人の方。バック表のカットマン。5年のブランクがあるとのことでしたが、そこは女、子供にも容赦の無いハンノですので成功率の低いドライブなど一際せず、ひたすらプッシュとショートを繰り返す実にせせこましい戦術でストレート勝 [続きを読む]
  • 勝ちパターン
  • 卓球において私が相手に勝つパターンは次のような感じです。1、相手がツブ未経験。 この場合ほぼ一方的な試合になります。2、相手がツブの原理を理解している、しかし対応できず精神的にキレて自滅。 接戦になることもありますが、最終セットは楽勝な場合が多い。3,あり得ないくらいツブでのフォア攻撃が入る。 滅多にないです。というか過去に2回くらいしかない。中学生が相手だと2のようなパターンが多いです。キレた相 [続きを読む]
  • 数ヶ月ぶりの卓球
  • 約三ヶ月ぶりに卓球してきました。さすがに足が動かないかなと心配していたのですが、ここ数日毎朝徒歩で清水寺の境内に行って雪かきをしていたせいか少なくとも体力的には何ら問題ありませんでした。すごいな雪かき。しかしながらボールを打つ感覚はやはり鈍っていて、強打はことごとくオーバーミスを繰り返すため、試合では封印することにしました。で、試合なんですが。どうも相手は中学一、二年生だったみたいで、試合前のフォ [続きを読む]
  • 迷惑メール
  • 昨日あたりからやけに迷惑メールが来るようになりました。これまでそういうことが一切無かったので当初は新鮮に感じておりましたが、日に5、6通くらい来るものですからさすがに辟易しています。生まれて初めて受信拒否の機能を使って対処していますけど、おそらくいたちごっこだろうなぁ…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新年を迎えて
  • 客商売なので大晦日だろうが正月だろうが関係なく仕事をしているため、どうも新年を迎えた気がしません。普段はありえないような、島田〜清水寺間の渋滞を目にして、ああ、そういえば年が明けたのだな、と思う有様です。しかしながら、そもそも私は正月特有のけだるい雰囲気や特番などが特に好きというわけではないので、これはこれでいいのかもしれません。 黒田千年堂ホームページ にほんブ [続きを読む]
  • 魔性の武器
  • 先日観光協会の落ち葉掃除をしてきました。前日及び当日の雨でアスファルトに張り付いた落ち葉は恐ろしく掃除しづらく、作業は難航するものと覚悟をしておりましたが、ドラ○もんよろしくある秘密(?)兵器が投入されました。ブロアーです。乾燥した葉っぱならともかく、濡れ落ち葉ではほとんど使えないだろうと思っておりましたが、予想以上の働きで見る見るうちに落ち葉が片付いていくではありませんか!騒音と燃費の悪さが玉に [続きを読む]
  • victas vo102
  • 実を言うと高校時代に一時、表×ツブを使用していたことがあります。当時からドライブが苦手で、もっぱらツブでショートばかりしていたのですが、じっくりゆっくり攻められると必然的にこちらのショートも威力が無くなるものですからある程度攻撃する必要に迫られたのです。しかしドライブは出来ない。じゃあ角度打ちしかない。と、いうわけで角度打ちのしやすい表ソフトを裏ソフトの代わりに貼ってみたのです。たしかバタフライの [続きを読む]
  • 灯参道最終日
  • さて本日で灯参道も終了です。あいにくの雨に加え、ライブも中止になったため、少し寂しい開店となりました。昨日に引き続いて相変わらずカレーパンを揚げていたものの、お客さんの姿がまばらでなかなか思うようにはさばけませんでした。物は良いのです。ボリュームがあり、衣もさくさくで、私も初日に食べましたが、決して手前味噌ではなく、美味しいカレ−パンなのです。ただいかんせん見た目が揚げる人間の技術にかかっており、 [続きを読む]
  • 灯参道初日
  • さて、本日から二日間、毎年恒例の灯参道なのです。今回は新たに揚げたてのカレーパンを提供することになり、なぜだか分かりませんがいつの間にかその担当になった私は売店の接客をバイトの若い女の子に任せ、ひたすらカレーパンを揚げておりました。まあお客さんにとってはむさ苦しいヲヤジよりも若い女の子に応対して貰った方が良いでしょう。それはそうと、実は私、揚げ物はあまりしたことがありません。一人暮らしをしていた頃 [続きを読む]
  • ピンポンさん 読了
  • 荻村伊智朗という方をご存じでしょうか。卓球をしている人間でこの人の名を知らない人はいないと思いますが、一応ウィキの記事を引用しておきます。静岡県出身。都立第十中学校在学中に卓球を始める[1]。その後は東京都立大学に入学し、転学した日本大学芸術学部映画学科を卒業。1953年に全日本選手権 男子シングルスで優勝すると、1954年のイギリスウェンブリー及び1956年の東京で行われた世界卓球選手権で優勝した。シングルス・ [続きを読む]
  • 食べ放題、飲み放題
  • 協会の清掃作業のナオライに行ってきました。食べ放題、飲み放題のプランだったため、たらふく食って帰ろうと思いましたが(←意地汚い)残念ながらそういうわけには参りませんでした。そもそもアルコールは苦手なためガンガン飲むわけにはいかず、かと言ってその分料理を食べようとしても胃が小さいのかすぐに満腹になり周りの人に呆れられる始末。おそらくですが、値段の三分の二も取り戻せていないような気がします。下戸で小食 [続きを読む]
  • 対ペンドラ
  • 一番最初に中一の、たぶん卓球を始めて間もない女の子と試合をしました。正直、どうしていいのか思い浮かばす、とりあえずツブを封印して裏ソフトだけで試合に臨みましたが、手加減の度合いが分からず(と言うかそんな余裕はない)、結局大人げなくも大差で勝ってしまい、ちょっと自己嫌悪に陥りました。加減というのは難しい……。続いてはペンツブの中学生男子。ペンツブとは言っても反転はせず、フォアドライブを主戦としていて [続きを読む]
  • ロードバイクを積む
  • 車で配達中、真横に止まった軽トラがあったのです。荷台にロードバイクが横倒しに積まれており、ずいぶん威勢のいい積み方してるな、と気になってよく見たら、ビアンキのロゴが。チェレステグリーンのフレームにディスクブレーキ……決して安物ではないと思うのですが…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドイツからのお客様
  • ドイツ人観光客が店に来られたので応対することになったのです。こう見えても私は少しばかりドイツ語をかじっているので、何とかなるだろうとタカをくくっておりました。ドイツ人お二人に華麗(?)に最初の挨拶を決めたものの、威勢がよかったのはここまで。先方は「お、なんだ、こいつドイツ語出来るのか」と思われたらしく、なにやら複雑な内容を聞いてこられました。やばい……さっぱり分からん。と言いますのも、そもそも私、 [続きを読む]
  • ビアンキのクロスバイク
  • 配達途中ビアンキのクロスバイクに乗った方が休憩されていたので思わず声をかけてしまいました。なんでも中海ライドのコースを走られているそうで、松江からここ安来に来られたそうです。話している最中風に煽られクロスバイクが倒れ(しかもディレイラー側から)思わず素っ頓狂な声を上げてしまいましたが、当のご本人はさして気にする様子もなく普通に話を続けられていらっしゃいました。ううむ、剛の者だ。それまでノーヘルで乗 [続きを読む]
  • 安来節優勝大会最終日
  • 昼休憩の時にちらりと中に入っただけですが、本日は師範クラスの方が出場されているせいか、昨日までとは明らかに唄のレベルが違い驚きました。そういえば店番をしている場所の向かいで鼓が販売されており、男性が二人、交互に同じ鼓を打っていらっしゃったのですが、明らかに音や安定感が違い、なるほどなぁと得心しました。つまり、いかに同じ用具を使おうと、私は許昕になれないということなのですね、これは。まあそもそも戦型 [続きを読む]
  • 安来節優勝大会二日目
  • 安来節優勝大会二日目です。唄のことなど一切分かりませんが、店番をしながら競技場から漏れ出る唄や鼓、三味線の音を聞いているとあ、前の人の方がうまい、という程度には分かるような気がします。気のせいかもしれませんが。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安来節全国優勝大会1日目
  • 市民体育館で絶賛開催中の安来節全国優勝大会にてお昼の間だけ店番をして参りました。今日はお子さんたちの部でしたが、割と小さな子も参加していて、けっこう驚きました。若いのに、一体どういう経緯で始めたんでしょうね。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]