Hanno さん プロフィール

  •  
Hannoさん: 辺境のロケッティア
ハンドル名Hanno さん
ブログタイトル辺境のロケッティア
ブログURLhttp://blog.zige.jp/hanno/
サイト紹介文安来の町を自転車であちこち回ったりします。何分酒の勢いで立ち上げたブログですので支離滅裂になるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/26 18:19

Hanno さんのブログ記事

  • 奉仕作業
  • 清水観光協会の奉仕作業(ほぼすべて草刈り)がありました。午前中の作業はいつもより人数が少なかったため、自分が例年やったことの無いような場所でも、人手が足らないように見えたときは入るようにしました。斜面の草刈りは常に足を踏ん張っておかねばならず、ああ、毎年ここを刈っていた人は重労働だったろうなと感じました。そんな風に例年よりも体力を消耗したせいか、午前中の作業が終わる前にほぼ力尽き、なんてことの無い [続きを読む]
  • アクシデント
  • 納品を終え、空の段ボール箱を車の荷台においた瞬間、腰に違和感を覚えたのです。何だろうと触ってみましたが特に異常はありません。ところがしばらくすると、まるで針を持った無数の小人がチクチクと針を突き立てるかのような痛みが。何だ、筋肉痛かな。と、この時点ではさほどの痛みはなかったのですが、運転席に座った瞬間、それまでとは違う種の痛みが走りました。これはまずいなと、しばらく姿勢を変えて試行錯誤した結果、ど [続きを読む]
  • 卓球欠乏症
  • 体育館が工事中のため当分卓球が出来ないハンノですコンバンハ。いやー、恨めしいですなぁ……。体を動かしていないせいか、最近体がなまって仕方ないです。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏休み中だから
  • 夏休みのせいか、町中に車が溢れている(ような気がします)。私はあんまり運転が好きではない上に下手なので、この時期は特に配達に出るたび、ちょっと緊張します。というのも、信号無視、方向指示器出さない、右折レーンにいるにもかかわらず直進してくる、訳がわからないけどセンターラインや路側帯の上を走っているなど、普段にも増して危険な車に遭遇してしまうのです。早く全車両自動運転の時代が来てほしいものです。 [続きを読む]
  • 攻撃するペンツブ
  • 耐震工事のため、安来の体育館では来年の3月くらいまで卓球は出来なくなりました。無念……さて、あっさりツブ×裏に戻したわけですが、意外に面白いことが分かりました。まず、今まで表ソフトで攻撃していたせいか、裏ソフトに戻ってもそれほど違和感なく攻撃が出来るようになりました。とくに、精度は低いものの、相手のドライブを裏ソフトでカウンター出来るようになったため、いつでも反撃してやる、というプレッシャーを相手 [続きを読む]
  • ツブ×裏にもどす
  • 粒×裏ソフトに換装し、試合してきました。最初の相手は中学三年生の女の子。試合前のフォア打ちで回転がめっちゃかかっていたのでビビり、当初裏ソフトメインで(しばらく使ってなかったので慣れるため)戦おうと思っていましたが、その場合100%滅多打ちにされることが予想されたので、ツブメインで戦うことにしました。つまりサーブ以外はほぼすべてツブを使用するのです。中学生が相手の場合、試合がつまらなくなるので最初 [続きを読む]
  • ツブの限界
  • 昔から裏×ツブの組み合わせでしたが、二週間前から突然の思いつきで表×ツブに変更して試合に挑んでいます。ペン表の方なら自明だと思われますが、表ソフトめっちゃ疲れる。考えてみれば今までろくに動きもせずツブのショートで凌いできたヤツが突然表ソフトで三球目攻撃などまともに出来ようはずもありません。というか、サーブを持ったら基本すべて三球目攻撃に備えていますからその気構えだけで疲れます。今日は三試合しました [続きを読む]
  • ペンツブの逆襲
  • 前回の対戦で、サンドバッグ状態で惨敗したペン表の方にリベンジを申し込みました。技術では圧倒的に向こうが上にもかかわらず、前回は特に策もなくぶっつけ本番で挑んで塵となったので、今回はちょっと頭を使いました。まず、バックハンドの危険は無いのでレシーブは基本バックに返すようにする。回り込んで打って来るようになったら時々フォアに返球して回り込みにくくする。下回転のボールが来たらとにかくツブでバックにプッシ [続きを読む]
  • 草刈り
  • この間清水観光協会で展望台の草刈りをしたのですが、どうも未だに草刈りが苦手です。平面を刈ると、虎刈り状態になってしまうのです。刃を地面に平行ではなく、鋭角に入れているためこのようになるとのこと。頭では分かっていても、なかなか直せません。展望台に行かれたら、私の刈った跡はおそらく一発で分かりますので、お恥ずかしい限りです…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • dawei 388D-1を使ってみて
  • これは本当に不思議なラバーです。普通スピードの出るラバー(グラスとか)はストップなどの技術がやりにくいものですが、このラバーに限っては攻撃の時はスピードがあり、守備の時は驚くほど止まります。というか、止まりすぎてネットミスを繰り返しました。コースを突く技術、ボールの勢いを殺す技術さえ身につければ、これまでのようなツブの変化に頼った戦術とは別次元の試合運びが出来ると実感しています。さて今回ペン表の方 [続きを読む]
  • dawei 388d-1
  • ツブをグラスから388d-1に変えました。グラスの変化も捨てがたいのですが、やはり止める技術がほぼ使えなくなるので。一通り使ってみた感想としては、攻撃全般がやりやすいが、ショートの変化はそれほど無いため工夫が必要、ということですね。最初は下回転をプッシュで返す練習をしましたが、グラスに比べ面を起てないと悉くオーバーミスします。しかしながらグラスと遜色ないほどのスピードがあり、かつ低弾性のため、弾道が一直 [続きを読む]
  • ダブルス
  • 県総体に出場する女子中学生のダブルスの相手をすることになり、実に数十年ぶりにダブルスで試合をしました。ただ、点は途中で数えるのを辞めてしまったため、勝敗は分かりません。ます思ったのは、シングルスとはまるで違うということ。(当たり前ですが)シングルスでは常に台の近くでショートだけしていれば良かったのですが、ダブルスでは打ち終わった後どかなくてはならず、忙しいです。普段余りフットワークをやり慣れていな [続きを読む]
  • ペンツブの挑戦
  • 毎日部活で練習できる学生と違い、こちらは週一回、二時間しか卓球できないのでたとえ試合でも色々練習する必要がある、と考えます。そんな訳で本日の試合で自分に課した練習は相手の下回転サービスを相手のフォア前にストップし、返ってきたボールを相手のバックにツブでプッシュ、といういたって平凡な物。平凡ですが、いざ試合が始まると、相手の中学生はこちらの期待を全く無視して逆横回転のサーブばかり出してくるので慣れる [続きを読む]
  • 天誅
  • 最近自分よりも弱い人と試合が続き悉く勝利していい気になっていたものですから先日久々にボコボコに打ち負かされ、灰となっておりました。あ、卓球の話です。敗因ははっきりしていて、サーブとレシーブが甘かったこと、これにつきます。シェーク両ハンドドライブ型の方との試合だったんですが、こちらのサーブが甘い→強烈なドライブ。こちらのレシーブが甘い→強烈なドライブ。……と、どこに返球しようが両ハンドで強烈なドライ [続きを読む]
  • 久しぶりの卓球
  • ここのところ仕事三昧だったのですがようやく一段落できたので久しぶりに卓球しに行ってきました。さすがに長期間まともに体を動かしていなかったので、ペンツブの命であるショートもまともに出来ませんでしたし、思うように体も動きませんでした。しかしそれでも試合にはすべて勝ったハンノ。まあほぼ相手のミスでしたが。(しかも相手は中学生……)ともあれ、やっぱり戦術的な課題が多いです。特にレシーブ。ツブは回転をかけ直 [続きを読む]
  • カットマンになる
  • 前陣で相手のドライブがどうしてもショートで返せない。そんなとき、シェークに持ち替えて後陣でカットできたら……という妄想をもとにカットなどしてきました。あ、妄想と書きましたが、実はこの考え、高島規郎さんも提唱していたりします。ペンツブのラケットは大抵裏ソフトとツブの組み合わせで、道具としてはカットマンと同じですし、戦略的にもそれほど違いは無いように思ったので、ひとつ試してみようと思い立ったのです。結 [続きを読む]
  • 人を馬鹿にすること
  • ある種の人と話をしていると、どうも言葉の端々に人を見下したり、馬鹿にしているような印象を受けることがあります。もちろん私の器が小さいだけということもありますが、とても疲れます。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 粒高談義
  • 中学生相手ならまず負けないものの、相手が高校生以上になると途端にカモに成り下がってしまうハンノです。というか基本的に中学生はツブの変化になれていないため、なにも考えず返球しているだけで勝ったりしてしまうので、試合後に全くと言って良いほど爽快感がありません。ラバーのおかげで勝てたんじゃないか、と。不遜かも知れませんが、そういう試合はほとんど得る物が無かったりします。むしろドライブが大得意でこちらの小 [続きを読む]
  • 本の学校
  • たまに米子の本の学校に行くのですが、最近リニューアルされて棚のレイアウトが変わったため、目的の棚になかなかたどり着けず、少し戸惑っています。若干蔵書も減ったみたいで、正直なところ以前の方がよかったなと思っています。安来にもこのクラスの本屋さんが出来ない物か…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本日の卓球
  • 一試合目は高校生女子。シェーク両ハンドドライブ型。2−8と大量リードされたあたりで大人げなく本気を出して逆転。その後やはり大人げなく全力で望み2セット奪ってストレート勝ち。次の試合は社会人の方。バック表のカットマン。5年のブランクがあるとのことでしたが、そこは女、子供にも容赦の無いハンノですので成功率の低いドライブなど一際せず、ひたすらプッシュとショートを繰り返す実にせせこましい戦術でストレート勝 [続きを読む]
  • 勝ちパターン
  • 卓球において私が相手に勝つパターンは次のような感じです。1、相手がツブ未経験。 この場合ほぼ一方的な試合になります。2、相手がツブの原理を理解している、しかし対応できず精神的にキレて自滅。 接戦になることもありますが、最終セットは楽勝な場合が多い。3,あり得ないくらいツブでのフォア攻撃が入る。 滅多にないです。というか過去に2回くらいしかない。中学生が相手だと2のようなパターンが多いです。キレた相 [続きを読む]
  • 数ヶ月ぶりの卓球
  • 約三ヶ月ぶりに卓球してきました。さすがに足が動かないかなと心配していたのですが、ここ数日毎朝徒歩で清水寺の境内に行って雪かきをしていたせいか少なくとも体力的には何ら問題ありませんでした。すごいな雪かき。しかしながらボールを打つ感覚はやはり鈍っていて、強打はことごとくオーバーミスを繰り返すため、試合では封印することにしました。で、試合なんですが。どうも相手は中学一、二年生だったみたいで、試合前のフォ [続きを読む]
  • 迷惑メール
  • 昨日あたりからやけに迷惑メールが来るようになりました。これまでそういうことが一切無かったので当初は新鮮に感じておりましたが、日に5、6通くらい来るものですからさすがに辟易しています。生まれて初めて受信拒否の機能を使って対処していますけど、おそらくいたちごっこだろうなぁ…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]