ひつじ先生 さん プロフィール

  •  
ひつじ先生さん: ひつじCafe(子ども・ART・文化)
ハンドル名ひつじ先生 さん
ブログタイトルひつじCafe(子ども・ART・文化)
ブログURLhttp://hitsujicafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文ARTを通じて生きる子どもや人々の姿をレポートします。
自由文図工を教えたり、図工研究をしたり、文章を書いたり、絵やマンガを描いたり、雑誌の編集を手伝ったり、イベントを開催したりするなど・・・いろいろなことを試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/07/27 01:48

ひつじ先生 さんのブログ記事

  • 寒いですね
  • ○今日は、授業が変則的で、1限2限授業。3限4限が空きで、5限6限授業だったので、調布あたりの通勤路にあるDIYの店に材料を買い出しに行った。ふと見上げると飛行機。そうかこの辺りには飛行場があったっけ。寒空をどこかに飛んで行った。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果 [続きを読む]
  • 新聞紙を基に「題材」を考える
  • ○指導法も13回目。総合的な観点から、チームで、新聞紙(素材)を基にして、「題材」を考え、発表した。模造紙にメモしながら案を練る。へんしん忍者。へんしん願望は、子どもの中にある。中学年くらいかな。大きな生き物をつくる。大きなものは、新聞紙だとコストパーフォーマンスがいい。ちぎって海に見立てて。魚をつくる。本当は、教室全体を使ってやりたいそうである。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「 [続きを読む]
  • 大きなかぶ
  • ○大きなかぶを、田舎からもらった。「うんとこしょ、どっこいしょ」。あの絵本を思い浮かべます。○ペタペタアート。テープを貼る。孫1は「ダンボールハウス」に貼る。孫2のおしゃれなコラージュ。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度) [続きを読む]
  • 絵本学会理事会 & 孫とお絵かき
  • ○本日は、日本女子大学で行われた絵本学会の理事会に参加した。来年度は、帝京大学で、絵本学会大会を開催する。第22回絵本学会大会主 催:絵本学会開催日:2019年6月1日(土)、2日(日)会 場:帝京大学八王子キャンパス 〒192-0395 東京都八王子市大塚359詳細については、またお知らせいたします。○大会の審議が終わると、お役御免で、帰宅すると、孫1(ほぼ3歳)、孫2(1歳6ヶ月)が遊びにきていたので、いつものよ [続きを読む]
  • まだ師走には、ちょっと早いけど
  • ○12月に入り、たまった仕事の締め切りが迫ってきた。そういうときに限って、ポンと仕事が入ってくる。4つくらい重なると、脳の容量を超える。現代の「師走」は、PCとにらめっこが長くなる。本日は、日本女子大学で絵本学会の理事会に参加する。というのも、絵本学会の大会を、小生の勤務大学で開催することになったからだ。無事にできるかな?☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や [続きを読む]
  • 目白、第5回模擬授業 & 大学院「都図研大会報告」
  • ○昨日は「目白」で授業。第5回目の模擬授業。経験が積み重なって意欲的な授業が増えてきた。大学院は。先日、開催された都図研大会の院生の報告発表があり、たいへん面白かった。「鏡」の特徴生かした高学年の題材の模擬授業。「液体粘土」を生かした絵に表す。液体粘土は、近年の業界の教材開発では、最大のヒット商品でもあります。大学院の院生のつくのさんの発表。数人の児童の行為や関係性を着目し、観察しながら、児童や表 [続きを読む]
  • 岡田京子著『会話形式で学ぶ、図画工作科の授業づくり』
  • ○文科省の岡田先生の新刊です。会話形式のたいへんわかりやすい図工の授業づくりの本です。新任の先生、図工が苦手な先生、もうちょっと深く図工を学びたい先生には、ぴったりの内容です。第1章 子供の姿を思い浮かべながら、指導計画を立てる第2章 題材の指導計画を立てる第3章 子供の目線で準備をし、授業する第4章 資質・能力を育成することを常に意識する第5章 子供のよいところ、がんばっているところを見付ける第6章 子供の [続きを読む]
  • 国土交通省「土砂災害防止に関する・絵画」の審査に行ってきました。
  • ○本日は、午前中の指導法の授業を終えて、霞が関まで、国土交通省の「土砂災害防止に関する 絵画」の審査に行ってきました。近年、土砂災害の情報が多く伝わってきています。防災の意識が高まっているせいでしょうか、出品数も増えています。たくさんの力作が集まりました。彫り進み版画もこれで終了です。早く終わった人は「スチレン版画」にチャレンジ。なかなかいい感じです。国土交通省。昨年も行いましたが、1年経つのが、 [続きを読む]
  • うっすら虹
  • ○研究室の窓の外にうっすら虹。気づかないくらいの色でした。最近の大学は、おしゃれにしている。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代 [続きを読む]
  • 彫り進み版画仕上げ
  • ○授業も終盤です。彫り進み版画の仕上げ。力作が多いです。早く終了した学生は、「スチレン版画」をやりました。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証 [続きを読む]
  • 「絵の具」が楽しい
  • ○孫1と今日も少しお絵かき。帰り道母親「お絵かき楽しかった?」孫1「ちがう〜!!」母親「楽しくなかったの?」孫1「絵の具は、楽〜しい!!」なのだそうだ。「お絵かき」と「絵の具」は、どうやら違うようだ。2018/12/03 月末で満3歳になる。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費 [続きを読む]
  • サイコーに楽しい玉置先生の展覧会
  • ○本日は、練馬の玉置先生の学校の展覧会にお邪魔しました。子どもが、形や色や素材やイメージを通して遊びながら、発想したり、創造的に技能を工夫している姿が、そこにありました。子どもが、そこにいる表現は、実に嬉しくなりますね。下の箱を斜めにすると水の音がします。その音をイメージ化して描いています。その子が、にじみ出ていますね。ジオラマ系。昆虫博士、玉置先生ならではの題材。高学年の創造的なデスク。抵抗感が [続きを読む]
  • 模擬授業4回目
  • ○本日は目白。模擬授業も4回目。だんだん学生も調子が出てきたかな。1限は、シャボン玉で、模様をつくって、さらにちぎってはった題材。石鹸水は、シロップで調整して、自前のものをつくっていた。2限は、お菓子の箱などの身辺材を生かして、楽器づくり。最後に演奏して、楽しそうであった。音だけでなく、形や色にも留意してつくるように投げかけていた。写真は「シャボン玉」の導入時の活動。☆ お願いします。にほん [続きを読む]
  • 概論・ゼミ
  • ○木曜日は、図工概論。1年生の授業で1コマ130人ほど教える。基礎的な課程となる。今日は、羽仁進監督の映画「絵を描く子どもたち」を見て、話し合ったり、感想をまとめたりした。○ゼミは、3年生4年生で、自分で目標を決めてつくっているので、なんとも幸せな空気感がある。ゼミもあと少し。ゼミ長が研修先で、実際にやってきたことを活用した授業を紹介してくれた。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズ [続きを読む]
  • どこまでが絵?
  • ○児童画の写真のストックを見ていて、次のような絵を見つけた。1歳7ヶ月の男児の作品だが、ひょろっとした軽快な線が、新鮮でめずらしかった。なかなかこうした軽快な線は描けない。が、添えてあった写真は、実際は、画用紙をはみ出すように描かれたものであった。子どもは、画用紙におさめているのではなく、無関係に床にも、その線の軌跡を延長している。通常、私たちは、矩形の画用紙をひとつの世界と見立てているが、子ども [続きを読む]
  • 身体の拡張
  • ○下のような写真を見ると、絵というものの始まりは、イメージを表現したものというよりは、そこにいる自分の身体が拡張し、痕跡として現れたもの、であることがよくわかる。「いのちかがやく子ども美術展in Tokyo」展示資料より引用。それは、次の映像に見られるような「具体」の堀尾貞治(1939〜2018)さんの活動にも繋がっているように感じる。2013年5月19日CCAAにおけるパーフォーマンス。☆ お願いします。にほんブロ [続きを読む]
  • 彫り進み版画その3
  • ○学生は、先週は、木曜日が金曜授業だったので、4連休の人もいたようだ。こういう日程は、めずらしいです。初めてかな?彫り進みは、3回目、1色、2色と刷ると、刷りのシステムが体得できるようです。いい感じになってきました。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研 [続きを読む]
  • 孫1と孫2で、少しお絵かき
  • ○今日は、孫1(2歳11ヶ月)が昼頃きて、お散歩し、昼寝していたら、孫2(1歳5ヶ月)も来た。しばらくして、二人で、お絵かきした。孫2は、すぐ手に塗っていたので、この間の経験からきているのであろう。ぴちゃぴちゃ行為や感触を楽しんでいる。孫1は、絵の具を混ぜて遊んで、グレーになった。形は、塊を意識している。二人ともすぐ終わって、水場で、手を洗う方が、楽しいようである。二人でお絵かき。孫2(1歳5ヶ月 [続きを読む]
  • 夜の散歩
  • ○最近は、すっかり出不精。夜になって少し散歩に。クリスマスも近いが、幼稚園の飾り、派手やな〜!喫茶カムイで一服して、帰宅した。自分の出た幼稚園ですが…小生は、カフェオレではなく、ストロング珈琲。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H2 [続きを読む]
  • 孫2とお絵かき遊び
  • ○孫2(1歳5ヶ月)が夕方来たので、少しお絵かき遊び。歩くが、まだ、喃語。最初は「赤」で。点々から。混ぜ混ぜへ。2枚目は「青」でやった。ドリッピングから、ペタペタ遊びになった。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C [続きを読む]
  • ズッコファミリア連載コラム取材
  • ○本日は、寒かった〜。爺には、寒さがこたえる(笑)。ズッコファミリアの連載コラムの取材が、ありました。いよいよ10回目になります。企画編集のYさん、Sさん、ライターのIさん、写真のOさんの編集力で成立している企画です。色々な方にアクセスいただいているようで、嬉しいですね。https://zukkofamilia.jp/column☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」ht [続きを読む]
  • 彫り進み版画中〜!
  • ○指導法2回目。じっくりつくるのも大切です。版画は準備と片付け!!エスキース。寝てる〜!安全な彫刻刀の持ち方で。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育 [続きを読む]
  • 児童の展覧会 お知らせ
  • ○玉置先生より、展覧会のお知らせいただきました。東京都の公立小学校では、どの学校でも、2年か3年に一度、体育館で、図工などの展覧会を開催しています。玉置先生は、図工のベテランです。円熟の指導がみられると思います。円熟と言っても、型にはめるのではなく、子どもの可能性を引き出すのが、素晴らしいという意味です。○こちらは、退職された辰野先生のこれまでの指導の集大成の展覧会です。素朴な表現を引き出す名人です [続きを読む]
  • 歯の中の彫刻!!
  • ○日本の歯医者は、超絶技巧ですね。歯の中に「彫刻」があるみたいです。でも、昨日、とれてしまった〜!急遽、大学授業終了後、18時に歯医者さんへダッシュ!○ゼミ3年生「名画3D」。少しずつできてきた。「無題」アクリル、キャンバス、麻布、2018年。☆ お願いします。にほんブログ村◆連載コラム「ズッコファミリア:親の疑問や悩みにお答えします!」https://zukkofamilia.jp/column◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科 [続きを読む]
  • 孫1と、ちょっとだけお絵描き
  • ○金曜に熱が出て、やっと昼過ぎに熱が下がったところに、孫1(2歳11ヶ月)が遊びにきた。孫1も、先週は、風邪を引いて、ゲボしていたようだ。今日は、ぼちぼちやった。むしろ、手をや用具を洗うときのほうが、楽しそうであった〜。下水口に色水が吸い込まれていくのは、なんとも不思議なようだ(笑)。そう言えばそうですね。水が、どこへいくのか、大人も知らないでしょ?2歳11ヶ月、男児。「いなくなっちゃうよ」☆クリ [続きを読む]