ひつじ先生 さん プロフィール

  •  
ひつじ先生さん: ひつじCafe(子ども・ART・文化)
ハンドル名ひつじ先生 さん
ブログタイトルひつじCafe(子ども・ART・文化)
ブログURLhttp://hitsujicafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文ARTを通じて生きる子どもや人々の姿をレポートします。
自由文図工を教えたり、図工研究をしたり、文章を書いたり、絵やマンガを描いたり、雑誌の編集を手伝ったり、イベントを開催したりするなど・・・いろいろなことを試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/07/27 01:48

ひつじ先生 さんのブログ記事

  • 第13回指導法 題材を考える
  • ○あと2回で、今年度も終了。新聞紙を素材に、その特徴を生かして、操作し、題材をグループワークで考え、発表します。題材を通して、育ってほしい子ども像まで考えて、題材を設定します。変身〜〜〜。大学生も楽しそう。模造紙にかきながら考えます。造形遊び。秘密基地。ねじって、飾りを。新聞紙にローラーで描いて、ちぎって、貼ってつくります。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研 [続きを読む]
  • 第12回図工概論「共同的な学び」
  • ◯いよいよ残り少なくなってきました。今回は。図工における「共同的な学び」。図工の授業をよく見ていると、子どもたちが、いかに友人と関わって活動しているかが、よくわかります。簡単な実技は、「しりとり動物園」。しりとり遊びをしながら、動物たちをつくっていきます。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「 [続きを読む]
  • 孫・絵
  • ◯本日は、業務がキャンセルになり、お陰様で、孫と遊んだ(笑)。まだ、言葉の世界に生きていないヒトとして、感覚の世界と、言語の世界を行き来きしているようだ。公園で、枝を拾って、跡をつける部屋でフィンガーペイント感覚を通して、脳が変わる☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによ [続きを読む]
  • 美育文化協会理事評議員会 & お誕生会
  • ○本日は、秋葉原で、美育文化協会の理事評議員会がありました。そのあと、高村先生のお取り計らいで、水島先生のお誕生会。なんと「還暦」でした。おめでとうございます。美術教育の重鎮として、ますますご活躍ください。唄う造形教育の伝道者。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦 [続きを読む]
  • 昨日は「東京都図画工作研究会城北大会」
  • ○昨日は、図工の研究大会。日本で(多分世界で)一番、活発な図工教育の研究会です。あの人も、この人も、1000人くらいが、図工教育の関係者!改めて、すごいな〜と実感しました。岩田芳子実行委員長をはじめとして関係者の皆さん、現場の皆さん。文科省の岡田京子先生をはじめとする講師の先生方、ありがとうございました。そして、小生が関わった「板橋区の研究チーム」の皆さんも、すごい進化の度合いで、充実した研究を展 [続きを読む]
  • 彫り進み版画仕上げ & 国土交通省で審査会
  • ○本日は、午前中授業で「彫り進み版画」が、やっと仕上がりました。なかなかいい感じで出来上がりました。教員になったあかつきには、ぜひ、小学生にも、安全に教えてください。○午後は、霞ヶ関の「国土交通省」で「土砂災害防止に関する絵画?作文審査会」があり、でむきました。昨年より、審査をしています。今年も、力作が、集まりました。国土交通省で絵画の審査会 [続きを読む]
  • 「わくわくカレンダー」&「わくわく図工室に行こう1?2?3」
  • ○美術出版エデュケーショナル様から、「2018わくわくカレンダー」と、同社より先日、再出版された「わくわく図工室に行こう」シリーズ3冊をご郵送頂きました。ありがとうございます。こんな楽しいカレンダーがあれば、日々の生活も楽しくなりますね。そして、東京の図画工作の先生方の、日々の実践の記録が、見事に詰まった「図工室に行こう」シリーズ。こんなおいしい図工を、子どもたちに味わわせてあげたい!「わくわくカレン [続きを読む]
  • 第11回図工概論 「児童画をよくみる」
  • ○概論も、いよいよ11回目。本日は、世界の児童画にふれて、その見方の多様性を味わうことにした。感性的な実感が、知識に結びつかないと、教科としては、意味がない。ワークショップ1 6枚の児童画を「年齢」「男女」「国」の3つの観点から分類する。分類しながら、グループで話し合いをして、発表する。発表する際は、話し合いで話題となったことを紹介する。ワークショップ2 100枚の児童画をみて、その中から、2枚選び、 [続きを読む]
  • 段ボール遊び
  • ○でかいボール箱が来たので、穴をあけて、孫の遊び用にした。が、お母さんがいないと、なかなか中に入らない。で、お母さんがくると、安心して、中に入って遊び始めた。まずは「安心」がないと、だめなようですね。昨夜の月は、一番丸かった。寒いので空気も澄んでいて、くっきり。 [続きを読む]
  • 帝京ロングライフアカデミー秋期公開講座
  • ○本日は、帝京ロングライフアカデミーの秋期公開講座。春期は、うっかりしていて、申し込み期日を過ぎて断念しましたが、秋は、実施できました。小学校2年生から、84歳の方まで、約30名の参加がありました。リピータの方も沢山いました。今回は「うきうき スチレン版画 多色刷りを楽しもう!!」というタイトルで版画制作を行いました。簡単で、かつ、色の手順などを工夫でき、抵抗感もあるので、チャレンジしながら楽しむ事が [続きを読む]
  • 目白 第7回模擬授業 だんだん深まってきた
  • ○本日は、第7回目の模擬授業。1限は、「冬のプラネタリウム」。導入や環境構成、指示、発問の仕方など、ずいぶん考えられた授業でした。最後に天井に一斉に照らす際は、歓声があがっていました。2限は、コンテパステルを描画材にして、気持ちを描くもの。絵に表すは、なかなか取っつきにくいですが、果敢にチャレンジしていました。冬のプラネタリウムどんな気持ち?メリークリスマス自分たちで撮った動画で導入。コンテをすり [続きを読む]
  • リカバリーデータ到着
  • ○昨日は、卒研?ゼミ。あと2回で、作品とレポートを仕上げる。が、やっと、少しエンジンがかかってきた様子。家に帰ると、破損したPCから取り出したリカバリーデータが届いていた。恐る恐る開いてみると、膨大なデータがあり、どれがどれだかよくわからない。3時間かかって、コピーし、みていると、デスクトップに貼付けてあった、2017年度の仕事の資料を発見。ありました!!でも、かなりの出費で、「ふところ」がかなり、寒く [続きを読む]
  • 残り三分の一
  • ○本日は、リテラシーの個人研究発表。身近な生活の中から「問い」を見つけて、考察する。パワポを使って、人前で、話すのは、なかなか難しい。けれど、結構面白い。○PCが壊れて、データを取り出すやり取り。ん〜〜、けっこう、かかります(苦笑い)。今宵の月発表会 [続きを読む]
  • メモ用紙の束に「描く」
  • ◯今宵の月。夜になって冷えてきました。◯昨日、孫が、メモ用紙に、盛んにメモ(描画)していた。親が、メモるのを見て真似たのか?ペラペラと「めくり」ながら、熱心に描いていた。紙が束ねてあると、そこでは「めくる」という行為が出現する。平らな紙に描くのとは、また異なった行為のように感じた。閉じられた世界は、まだ、そこに、姿を現しておらず、「めくる」ことによって世界が出現する。絵本などもそうした特性を生かし [続きを読む]
  • 久しぶりの墓参り
  • ◯本日は、半年以上ぶりの墓参り。枯葉舞う墓を掃除して線香をあげた。が、信心はそう深くはないな〜(苦笑)。枯れた林に鮮やかな「朱」を発見。カラスウリであった。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授 [続きを読む]
  • 目白 第6回模擬授業 「光」を素材にして
  • ◯本日は、模擬授業第6回目。1限2限とも、期せずして、「光」を素材にした授業。1限は、「ランタン」を、2限目は「映画館」を、つくった。材料や用具の準備が、たいへんよくしてあり、楽しい授業となった。学生たちも回が進むにつれて、自分たちのやりたい授業をどのように行うか、よく考え、計画して、望むようになってきました。「みんなで灯そう!ランタン・フェスティバル」歓声〜!いろいろな材料を生かして。材料をラミ [続きを読む]
  • 珊瑚
  • ◯珊瑚って、動物だったのか〜。珊瑚と思っていたのは、珊瑚の家(珊瑚群体)であった。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所:帝京大 [続きを読む]
  • 勤労感謝の日
  • ◯本日は、勤労感謝の日で、大学の授業も休講。卒研・ゼミも休講。お米の話。小沢昭一。卒業制作の陶芸、焼きあがりました。卒業制作の「レリーフ」もう少しで仕上がりそうです。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京 [続きを読む]
  • そばにいる気色
  • ◯昨日は、孫2くん来訪。首が座って、むっくり上半身をたちあげることができる。ハイハイももうすぐかな?そばにいる気色「むっくり」水彩、ドローングペーパーbumpodo、20171122。そばにいる気色「じいじと」ボールペン、水彩、watson紙、20171119。そばにいる気色「ママと」ボールペン、水彩、watson紙、20171120。☆ お願いします。にほんブログ村◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業( [続きを読む]
  • 風邪っぴき、月曜日
  • ◯風邪っぴきの月曜日。本日は概論10回目。「子どもの絵の発達過程」について。子どもの「絵」というと、何かそこに描いているものを連想してしまうのが、通常の感覚であろう。けれども、子どもの絵は、「行為」として出発する・・・・・午前中は、それほどでなかったが、午後の3限は、昼食をたらふく食べた学生は、まぶたが、かなり落ち込んでいた(笑)。でも最後の発表を聞いていると、よく聞いている学生は、よく聞いている [続きを読む]