おとと さん プロフィール

  •  
おととさん: ようやく空物ラジコン
ハンドル名おとと さん
ブログタイトルようやく空物ラジコン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuzureo26
サイト紹介文ラジコン歴無し、脳内フライト歴10数年の初心者が空物ラジコンを始めました。グライダーがメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/27 18:20

おとと さんのブログ記事

  • 大阪の地震
  • 大阪で6弱の地震があった朝は、工事完了後の運転立ち会いで神戸におりました。ちょうど暖機運転中であと15分もすれば製品が流れてくると言うタイミング。足元から大型トラックがそばを通るような地響きが来ました。工場の前にはトラックが通るので「アレ? ここそんなに地盤緩い?」 って思ったとき、あの振動が縦揺れなんでしょうな、ホントに突き上げる振動が。上を見ると全長40mほどある機械も揺れています。(ここのプラン [続きを読む]
  • シラントロ 治具の製作
  • 実は今週頭からインフルでダウンしておりまして、今朝になって熱も引き、体調は順調に回復。しかし、会社にも行けず、家では寝室外出禁止令が発令されているので、他の部屋にも行けない。工作小屋の屋根裏なんか寒いから無理。で、寝室に資材を持ち込んで誰かが居ない間にこそっと作ってみました。作ったのは治具。ベニアでしっかりとした造りです。ウワサ通り、同好者の間で使い回しができます。スパーに相当するような資材。右左 [続きを読む]
  • 着弾しました
  • 今週の出張から帰ってくると、家にはなにやら大きな荷物が。ワクワクしながら開けてみると中身はコレ。今回はOK模型さんのシラントロ。F5J2000向けの機体です。シラントロってパクチー(タイ語)のアメリカでの呼び方なんだって。この機体には別売で主要製作用の治具があります。誰かが「商売上手」と言っていたような気がしますが、気がするだけでしょう。中身はこんな感じ。説明書関係やリンケージ関係その他大勢。機首回りは太 [続きを読む]
  • つろぎ@大阪府泉南郡熊取町
  • 大阪市から離れると大阪府にも随分と自然が残っている地域があります。この日は貝塚市の少し南側にある熊取町のお店に行って来ました。女房がガイドブックでマークしていたお店です。「つろぎ」と言います。くつろぎの「く」を取って「つろぎ」だそうな。「他に無い名前でしょうw」ってここのご主人が話してくれました。この奥と右側に駐車場があります。駐車場からの景色。入口はこんな感じ。右手に池があって、野鳥が翼を休めて [続きを読む]
  • silent 飛んできました
  • 今日は昼からクラブに顔を出してきました。silentも同伴です。今日の出席者は8名。100%自作のデコパネ機やジャイロを付けて安定して飛んでいるなんとかやいつもの通り、ヘリやダクトファン機も飛んでいました。これも素材から作った機体。ペラバランスが悪いのかエンジン機みたいな音を発して飛んでいました。フレアも決めてうまく着陸〜って思っていたら、ジャイロ付きの機体。ウチのクラブでは一部ジャイロがはやりです。会長機 [続きを読む]
  • Silent-E 製作終了
  • 3週間前ほどに出来上がってはいたのですが、休みになると台風とかなんやかんやでなかなか外で撮影ができず、この日まで延び延びになっていました。全体はこんな感じです。各動翼の設定もほぼ確認し、あとは初フライトへ。。。 [続きを読む]
  • クラブ 2017秋の陣
  • 先々週に行われた所属クラブの秋の大会です。今年はタイムトライアルとバーベキュー。いつも2種目行うのですが、今年はタイムトライアルのみ。その分早くバーベキューにありつこうという策です。昼前に飛行場に入ると既にメンバーが準備を進めていました。豊さんなんか気合い入りすぎて、いつも以上に機体の調整。今年の設定時間は趣向を凝らしてくじで決めます。昨年は1分で設定したのですが、一位が誤差一秒以内という成績。今年 [続きを読む]
  • Silent-E 胴体(1)
  • 胴体は現在概ね終了しております。手間取ったのはモータマウントの設置。元々はメーカオプションのモーターマウントがあったのですが、シャフトが長めになるのと、そもそも入手に一ヶ月ほどかかります。載せる予定のモータ径やシャフト長さとか、スピンナーの直径など種々検討した結果、マスキングテープの位置でカットすることに。鼻先から5mm強カットします。この位置の胴体断面は少し楕円形になっていて、楕円にマウントを作る [続きを読む]
  • 我が家にも新しいコンロが来ました
  • ブログ友のリンデンさんの所に新しいコンロが来た記事がありました。https://blogs.yahoo.co.jp/yoshiharu_hayashida/18254469.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/yoshiharu_hayashida/18261262.htmlよく見るとこの間の日曜日に我が家に来たコンロと同じシリーズの様子。書く予定はなかったのですが、ブログ友の仲なので、小生もさっそくレポートを書きましょう。時に夕刻。今日も女房がいそいそと嬉しそうに事務所から帰っていきまし [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(7)
  • フラップ側のリンケージの造作。何が難しいかというと、リンケージのピアノ線が表側に抜けるため。サーボの取り付け位置と表側をしっかり合わさないと中心線がズレてしまいます。また、内部は発泡スチロールで充填されているので、反対側の穴が見えません。最初のピアノ線を通すときはカンと言うか適当に通すのみ。フラップサーボを固定した状態でまず裏側の罫描き線を入れます。翼後縁で折り返して表側に罫描き線を入れます。フラ [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その6 最終章
  • 朝起きると天気がイイ。ほなら朝の散歩でも行こうかと。ゲレンデには羊が居ました。幼い子達には可愛い動物。国によっては美味しい素材。昨夜はこのゲレンデ一面にLEDが灯っていました。LEDのライトをよく見ると、小学生の字で一言一言と添えてありました。小学生達の手作りです。工作の時間にペットボトルを使って、支給の電子基板を入れて作ったのでしょうね。白山市の小学生が作ったのでしょうか、かなりの数です。谷村さ [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(6)
  • 塗装はここまでに先に済ませちゃいました。写真は絵にならず、撮っていません。っで、サーボの取付にかかります。エルロンの方が簡単な様子なので、エルロンから取りかかることに。サーボを取り付ける枠は少し大きめにしておけば良かったのですが、考えが足りずに、メーカーさんが書いた線の通りにカットしたところ、サーボの耳が入らず耳をカットすることに。枠とのスペースはバルサ材で埋めることにします。位置が決まるとホーン [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その5 引退記念・即・続投記念
  • ヒライさんのセルフランチ。このぐらいのデカさの機体だと普通は他の人に投げてもらうのが一般的なのですが、ヒライさんはデカさに負けず、自分で投げて自分で飛ばすがモットーになったそうです。追記:ヒライさんのブログにこの事を更に詳しく述べられています。https://blogs.yahoo.co.jp/city283241/64376286.html?vitalityお昼も過ぎてしばらくするとサーマル工房の谷村さんが奥様同伴で御到着。皆さんこぞって自分の機体達と [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その4へ続きます
  • 撮影会も終わると、各自好きなように飛ばします。photo by ヒライさんphoto by ヒライさんボスさんのこの姿は、後にも先にもこの時だけでしょうwphoto by ヒライさんこの2枚の写真好きです。小生のカメラはなんか空の色が飛んでいるなぁphoto by ヒライさんphoto by ヒライさん私のルナは・・・2回目の着陸に風に煽られて横転墜落。首が外れました。小生のルナの機首は元々かなりひどい着陸をした時は外れてしまいます。番長さ [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(5)
  • Silent-Eの中央翼接合に入ります。カンザシに該当するモノは無く、エポキシで固めて上下面をグラスで補強するとのこと。主翼は胴体に対してネジ止めなので、ネジ止め部分にはバルサブロックを入れなさいって。バルサブロックを入れる部分のコア材をほじくり出します。なんか気持ちいいなぁと思っていたら、狭い空間の奥の発泡スチロールをほじくる感覚が、耳垢を取るときの気持ちになんかそっくりだった(笑)この穴に入るようにバ [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その3
  • 今再び写真を見ると、もう少しアングルを考えて撮れば良かったなぁと思う機体ばかりです。次回は実機の並べ方やアングルを勉強しておきます。写っていない機体はごめんなさい。1000mの薄い空気のせいで頭が寝ていました。少し引くとこんな感じ。同じ機体を3つのアングルから胴体の曲線美がたまりません。望遠の圧縮効果?で機体と人物の大きさを擬似的に同じように見えるのを撮りたかったのですが、良いアングルが見つからな [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その2 1の次はにぃ〜
  • さて、制作者のEMC2さんと、お嫁さんお婿さんの記念撮影。クリングスビー T-31 タンデムチューターphoto by 林さんKA-8photo by 林さんマスターレphoto by 林さんこれの名前が出てこない。photo by 林さん三田式3型改1photo by 林さんL-Spatz55photo by 林さんチンボラphoto by 林さんミニモアとベースがスーパーソアラのクリングスビー?でしたっけ、この機体の写真が見当たりません。撮影の時に御二人はどこかに行っていた様 [続きを読む]
  • 石川県・2017秋の陣 その1
  • ※ 一里野スキー場特設会場は関係先と調整の上、特別に使用させていただいているものです。また、必要な航空法の許可を申請し、規則に基づいて飛行しています。連絡なしでの利用は出来ませんので申し添えます。10月は紅葉シーズンでゴンドラが稼働します、10月は飛行禁止になります。この日の出発は4時半過ぎ。外はまだ真っ暗。まこも一緒に起きてきたのですが、今回は女房とお留守番。この時間の道路は空いているので、ほんの1 [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(4)
  • サーボボックスの成形です。サーボの取り付け位置には四角く鉛筆でけがきが入れてあります。この枠に沿ってカッターを入れ、表皮をはぎ取ります。あとで気がついたのですが、この時の開口部は何もけがき通りにする必要は無く、サーボに合わせて変更すれば良かったのです。そのため、サーボの取付には一工夫する羽目になりそうです。取りあえず、表皮を剥がしたあとは中の発泡スチロールをせっせと掻き出します。耳掃除をしている感 [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(3)
  • エルロン側に取りかかります。こちらは翼上面側にアラミドテープが貼って貼ります。同じ要領でピンを立ててゲージを当てて、こちら側は薄く刃を入れます。上面は彫刻刀で先に溝を入れちゃいます。裏面は深く刃を入れて、両サイドはクラフト鋸でカットすると、この通りエルロンは跳ね上がります。フラップ側と異なるのは、裏面はV字型にカットすること。整形前ですが、こんな感じでV字を入れるみたい。影がないと感じがわからん。 [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(2)
  • 信州に行った狙いの一つに主翼の切り出しのレクチャー。聴くと一般の機体と同じように、それは気持ちよくスパッとカッターナイフを入れるらしい。しかしながらSilent-Eの組説には翼の内部にアラミドテープが貼ってあると書いてるように「見える」w気持ちよくスパッと切るとせっかくのテープも切れてしまうので、コレは残すはず。組説にはテープの反対側からナイフを入れて最後にテープ側のバルサを薄く削ると書いてあるように見え [続きを読む]
  • 信州お邪魔虫
  • 今期は休日にも仕事が入ることが多く、「遠征行きます」と言って行けなくなることがたびたびあり、いつ「行く行く詐欺」と呼ばれるか心配なおととで御座います。現在も機体をゲットして初フライト目指して組み立て途中ですが、これも諸先輩方に「コレクターになったか」と言われてしまい、発憤して初フライトを目指して組み立てを行っております。でありますが、先日信州でフライトしてきました。お仕事を金曜日までに済ませ、土曜 [続きを読む]
  • Silent-E 主翼(1)
  • 主翼は3分割タイプ。中央翼と端翼の合わせ面はマイクログラスとエポキシで補強せよとのこと。っで、前回の写真。整形前の合わせ面。摺り合わせはしていないのでカンザシで繋いでみると、エポキシがまだ柔らかい間に丸棒で押さえてできるだけ整形したのですが、このようにカンザシ受けの部分が浮いています。浮いている部分をペーパーとカッターの背の部分でこまめに整形するとこの通り。角のエポキシがはみ出ている部分を整形する [続きを読む]