歴史ナビゲーターの井上政典 さん プロフィール

  •  
歴史ナビゲーターの井上政典さん: 井上政典のブログ
ハンドル名歴史ナビゲーターの井上政典 さん
ブログタイトル井上政典のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rekishinavi/
サイト紹介文 歴史とは過去の出来事ではありません。現在をそして未来を見るための大切な尺度なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/07/28 13:18

歴史ナビゲーターの井上政典 さんのブログ記事

  • やっぱり反対、立憲民主党等々共謀罪廃止法案提出?
  •  一昨日書いたブログですが、空対地ミサイルの導入検討で立憲民主党の長妻代表代行は猛烈に批判をしていました。もちろん日本共産党の穀田氏も大反対。  そしてこの人たちはいまだに改正組織犯罪処罰法を廃案に追い込むといきがっています。  改正組織犯罪処罰法?彼等はこう呼ばず「共謀罪」と呼んで、真実を捻じ曲げています。  不思議なのは、「改正組織犯罪処罰法」の廃止を求める「共謀罪廃止法案」を6日衆院に野党が共 [続きを読む]
  • この期に及んで敵基地攻撃力を否定する人は工作員だ!
  •  日本政府は、空対地ミサイルという飛行機から発射して地上の敵基地を攻撃する兵器の導入を検討し始めました。  これを大いに支持します。  なぜなら、超音速で宇宙から飛んでくるミサイルを空中で撃破するよりもまだ飛ぶ寸前のミサイルを攻撃した方が圧倒的に簡単で確実だからです。これは日本国民にとって朗報ではないでしょうか。  でも、日本にはそういう能力もなかったの?と驚かれる方もおられるでしょう。  そうな [続きを読む]
  • 昨日福岡市ではJアラートが鳴り、避難訓練を実施しています。
  •  北朝鮮のミサイルの脅威が増す中、12月1日福岡市では午前10時にJアラートが鳴り、保育園や学校では避難訓練を実施しました。  午前10時に携帯がけたたましく鳴り響き、これがJアラートかと体験しました。当然昨日のは訓練ですから、別に避難もしませんでしたが、一度こういうものかと聞いておくことはとても必要だと思っています。  いざ本番という時に、慌てず速やかに行動ができるというものです。  4時に孫を保育園に迎 [続きを読む]
  • 大阪市長の英断を断固支持する。
  •  今朝の国会中継を何気にみるとあの青山繁晴議員が質問に立っておられました。   安全保障の専門家らしく見事な質問で政府から国民に納得できる答弁を引き出しておられました。後半になって「モリカケ問題について質問します」と言われたので、「青山さんあなたもか」と思ってみていると、これが見事いい具合に期待を裏切ってくれました。  あの小学校の用地の取得費用が他の公園の土地に比べて不当に安いとか3メートル以下 [続きを読む]
  • 野党の質問時間はまだ長すぎる!
  •  今国会から与党と野党の質問時間が2:8から36%:64%になったようです。  これでも長いと思います。国民の支持は圧倒的に与党であり、野党のくだらない質問のために大切な国会の時間を使うのは無駄だと考えます。  昨日も自民党の田村憲久議員が予算委員会で安倍総理に質問をしていました。  子供の貧困実態調査に関して厚生労働省の国民生活基礎調査と総務省の全国消費実態調査の二つの指標が存在し、それぞれ13.9と7.9と [続きを読む]
  • またいたぞ、勘違い市議。
  •  熊本市議が乳飲み子を連れて議場に入り、議場を混乱させました。この熊本市議は出産後の女性の働く環境を考えてほしいと言っていますが、何たる勘違いでしょうか。  熊本市議は公務員特別職でそれなりのというか1000万近い議員報酬が得られます。そのお金で我が子を預けるなり、親に見てもらうなりして議場に挑むべきです。  もし、熊本市議会がボランティアの集まりで、報酬も交通費程度暗いかないのならそれもありかもしれ [続きを読む]
  • 愛国心について考える、結論。
  •  ここ数日、過則勿憚改さんとの議論にいろんな読者の方が読んでいただいたり、直接コメントを頂いたりしてきました。そのレベルの高さにブログ主として嬉しく思います。ただ見守っていただいた方々も愛国心について深刻に考えていただいた思います。  私はここでの議論で相手を論破しようとか、ねじ伏せようとかは全く考えておりません。この議論を読んでいただいている方々の中に疑問や問題点を生じさせ、結論はでなくても問題 [続きを読む]
  • 知識人と思われる人のコメントに対する反論 その2 愛国心について考える
  •  昨日の記事について過則勿憚改さんという方から反論がまたたくさん寄せられていますので、ご興味のある方はコメント欄をご覧ください。なかなか面白い議論になっていると思います。  さて、その中でもどうしても気になったところを抜粋してここで私の意見を描きたいと思います。  過則勿憚改さんのコメントにも書いたのですが、私はここで客観的で公平な文章など書くつもりもありません。私が感じ、おかしいと思い、こうある [続きを読む]
  • 知識人と思われる人のコメントに反論します。
  •  土日続けてダブルヘッダーをこなして久し振りに自宅でくつろいでいます。  土曜日はイスラエルのホロコースト記念館(ヤドヴァシュム)の元副部長ミナヤンコ女史の講演会を西南大学のコミュニティーセンターで行い、私はいつものように司会進行の役を仰せつかっておりました。  その後、飯塚に走り宅建協会が主催する講演会の講師として一時間半ほど福岡と筑豊の神社のことについて楽しく講演をさせてていただきました。  日 [続きを読む]
  • 小中学校の入学式や卒業式で起立しない来賓がいたらどう思う?
  •  私はこのような町議会議員がいること自体がおかしいと思うのですが、皆さんはいかがですか? >>>引用開始 来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱でこれまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が13日、校長から起立を求められるなどしたことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。  申立書などによると、谷田議員は平成25年4月以降 [続きを読む]
  • 希望が無くなっていったいどこに行くのか?
  •  小池百合子氏がとうとう希望の党の代表を辞任しました。  これをみて歴史を研究している身としては、どうしても明智光秀を思い出さずにはいられません。その真相については諸説ありますが、明智光秀も個人の思惑だけで当時の最高権力者である織田信長を討ち果たしたわけではないと思っています。その後の勝算があってのことだったと思いますが、自分の思い描いた未来にはなりませんでした。  小池百合子氏もまさにそれと同じ [続きを読む]
  • 元潜水艦艦長と行く呉・江田島の旅に行ってきました。
  •  土日と盟友アジアプランの永嶋氏、福岡県郷友連盟の稲葉氏そして私の三人で企画した「中村艦長と行く呉・江田島の旅」に行ってきました。  中村艦長は元潜水艦「あらしお」の艦長で、米軍の原子力潜水艦と模擬戦をした時に20戦18勝一敗一分けという見事な戦績を持つ伝説の潜水艦乗りです。  もともと海上自衛隊の中でも5%くらいしかいない潜水艦乗りで、呉や佐世保ならともかく福岡近辺にはあまり住んでおられず、また潜水艦 [続きを読む]
  • 日韓でこうも違うおもてなし
  •  日本と韓国は違うとわかっていましたが、こうも違うとはびっくりしました。  日本では相手が満足できるように最大限に気を使うことをおもてなしと言いますが、韓国では自分たちが満足することをおもてなしといういうようです。どちらのおもてなしをされるとされた方は嬉しいのかは一目瞭然だと思います。  トランプ大統領のにこやかな表情を見ていると本当に安倍総理と仲良しで信頼しきっているということが伝わってきます。 [続きを読む]
  • 私・国家・公のための三日間を過ごしました。
  •  とても充実した三日間を過ごしました。いろんな方々とのご縁に感謝しています。  まずは私的な充実。  3日文化の日はお隣の佐賀県唐津市の最大のイベントである唐津くんちに行ってきました。  同行した産経新聞の佐々木九州総局長から「くんちって何ですか?」と聞かれて、神社の本を書いておきながら恥ずかしながら答えられませんでした。  調べてみるとこれも北部九州だけのお祭りで、供日(くちに)九日などが語源となっ [続きを読む]
  • 祝!ユネスコの世界の記憶から慰安婦が外される
  •  宗像大社の世界遺産への逆転登録に続き、また日本外交が勝利しました。  韓国などが申請していた慰安婦の「世界の記憶」への登録を見送るべしとユネスコに勧告を出しました。  まだまだ逆転があるかもしれないので要注意ですが、世界の人々に慰安婦問題など韓国のプロパガンダだと反論するいい機会です。  以前は、あまり情報がなかったのと、自虐史観にまみれた政治家の思惑で日本政府がそれを認めたかのようにしたため、こ [続きを読む]
  • 4割の人が投票しなかったから安倍政権は信任されていない?
  •  表題の言葉は、公安の監視対象になっていると言われている立憲民主党の代表である枝野氏が言った言葉です。  投票率が53%というのは低いと思っています。やはり100%が当たり前、百歩譲っても90%くらいは選挙に行くべきだと考えています。  そこで投票に行かなかった人の何人かになぜいかなかったのかを聞いてみました。  すると、「自分の一票では何も変わらない」とか、「誰に入れていいかわからない」とか「別に今の生活に [続きを読む]
  • 野党結集のその先にあるものって何ですか?
  •  今回の選挙の敗因を「野党の乱れが敵失となり自民党を圧勝させた」と左巻きの人たちの反省の弁が目につきます。  果たしてそうでしょうか?  もし、民進党が分裂せずにそのままで闘っていたらどうなっていたでしょうか。  共産党が主導的な立場で野党共闘を実現させたら選挙は自民党と互角になっていたのでしょうか。  希望の党が「排除」とか「選択」せずに民進党の議員をすべて無条件で受け入れていたら「希望」+「立憲 [続きを読む]
  • 安倍政権は信任された!
  •  選挙の開票から4日目。テレビでは連日醜い敗軍の中の争いが報道されています。  ちょっと選挙に関わった人なら、風が吹き止んだ新党には惨敗しかないとわかっているはず。  立憲民主党が躍進?   民進党の下部組織が危機感をもってがんばったからです。  だから、希望の党へ移った旧民進党議員のほうが、下部組織が脆弱な希望の党の候補者よりも多く当選しています。  顔で当選できるのは、地元に強固な後援会組織を持っ [続きを読む]
  • 知日派外国人を大切にして日本の意見を世界に発信しよう。
  •  盟友ロバートエルドリッヂ博士と共に二日間を過ごしました。  23日に福岡の洋菓子の名店「16区」の総会の講演を二人でさせてもらったのです。  福岡市では高級洋菓子店として知る人ぞ知る16区ですが、そこの三嶋社長は根っからの愛国者であり、従業員を厳しくそして温かい愛情で包みながら育てておられるので、30を超える独立して自分のお店を持った方々を排出し、従業員一人一人に温かいメッセージを壇上で声かけ、従業員を [続きを読む]
  • テレビが立憲民主党を推すのはなぜ?
  •  一か月前まであれだけ小池氏を持ち上げ、希望の党がその名前のように燦々と輝いていましたが、今は見る影もありません。  その劣勢が伝えられてからマスコミは代わりに立憲民主党を持ち上げるようになってきました。  「筋を通している」とか「ぶれていない」そして「希望の党には失望したから」などが理由にあげられます。  でも、その顔ぶれを見てみると、前の民主党政権の顔ぶれと全く一緒で、その政策はもれなく反日政策 [続きを読む]
  • 歴史的な観点から物事を見るか、目の前の事象で判断するか。
  •  昨日は、福岡市中央区にある鳥飼八幡宮で、幕末の勤王歌人野村望東尼の生誕祭が筒井氏の発案で100人ほどが集まり、筑前琵琶や表現師の舞、そして浦辺登氏の講演などで大いに盛り上がりました。  野村望東尼と聞いてピンとくる方は相当の歴史通だと思います。  ただ、彼女、そうなんです、女性です。福岡藩では女性も幕末には大勢活躍しているのです。あの玄洋社の頭山満翁の師匠である高場乱(おさむ)は女性でありながら、藩 [続きを読む]
  • 個人を応援するのは大歓迎、でも政党は自民党!
  •  選挙も中盤に入り、小池新党は減速、代わりに立憲民主党が人気だとかまことしやかにささやかれています。  「目糞鼻糞を笑う」ということわざがありますが、まさにこのことを言っているように思えてなりません。  どうせ、これらの党は早くて一年、遅くても数年で消えてしまうからです。  選挙にくわしい方もおられますので、馬脚を現さない程度に解説しますと、投票日の朝には当落は決まっております。  それは国会議員の [続きを読む]
  • 校庭に熊が出没、射殺したら県外から非難が相次ぐ!
  •  先月高山市の小学校の校庭の木に熊が登っているのを地元の人が発見し、警察に連絡。猟友会のライフルで射殺されました。  この事件に県外から批判が起きているそうです。  「なにも殺さなくても、麻酔銃で眠らせて山に帰せばいいのに」とか、子供たちの目の前で殺すなんて」などです。  尊い命を奪うことは良くないことです。  子供たちの目の前で殺すことも心に大きな傷をつけるかもしれません。  ですが、クマに襲われた [続きを読む]