歴史ナビゲーターの井上政典 さん プロフィール

  •  
歴史ナビゲーターの井上政典さん: 井上政典のブログ
ハンドル名歴史ナビゲーターの井上政典 さん
ブログタイトル井上政典のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rekishinavi/
サイト紹介文 歴史とは過去の出来事ではありません。現在をそして未来を見るための大切な尺度なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/07/28 13:18

歴史ナビゲーターの井上政典 さんのブログ記事

  • 八月だから書かなければならないこと。
  •  暑い夏ももうすぐ終わる兆しをやっと見せてきました。  今年の夏は特に暑かったと思いませんか?そう言っていると北海道で初雪が降ったというニュースが流れてきました。まだ100%信じていません。というのも、福岡は30度をはるかに超えているからです。  地球温暖化とよく言われますが、自然が粗暴化しているのです。  神道では天御中主之神(アメノミナカヌシノカミ)ら造化三神が地球を作ったとされています。その後に造 [続きを読む]
  • いまさら靖国神社を語る
  •  終戦の日を終えて、今敢えて靖国神社を語ります。  祖国を命を懸けて守っていただいた英霊の方々が祭られる靖国神社を騒乱の渦に巻き込みたくなかったので、敢えて今日書きます。  ただ、マスコミも学習したのか、あまり政治家の靖国参拝を問題にしなくなったように思えます。私がテレビを見ていないだけなのか、それともほんとうに扱う時間が減っているのは定かではありません。個人的な感想です。  ただCHINAは首相の玉串 [続きを読む]
  • もし日本があの戦争を戦わなかったら。
  •  毎年この時期にこのテーマで書いているような気がします。  でも、それほど大きく重いテーマだと思います。なぜなら左巻きは日本は無謀な戦争をして多くの人を殺し、殺されたと繰り返し言っているからです。  人間の命はとても尊く大切なものです。だから法律があり、個人のすべての自由を認めていません。なぜなら自由をすべて認めると自分の嫌いな人の命を奪うようになり、世の中は殺し合う世界になるからです。  個人的 [続きを読む]
  • 終戦記念日を前にして。
  •  明日は73年目の終戦記念日というよりも、平成の御代最後の終戦記念日です。  敗戦を終戦と言い換えていると突っ込まれそうですが、当時の政府もそして先帝陛下が「終戦の詔」を出されている以上、一臣民として「終戦」という言葉を使うのは当然のことと思います。  なぜ大東亜戦争が始まったかを考えるに、一つは英米の思惑である植民地支配に真っ向から刃向ってくる日本が邪魔でしょうがなかった。また対ドイツ戦に参戦し [続きを読む]
  • どうしてそんなに安倍総理は嫌われるの?
  •  テレビを見ていると、特に終戦特集などを見ていると、「戦争は絶対してはいけない」ここまでは私も同感です。しかしその後に「今の政権はきな臭い」とか「戦争を知らない世代が戦争を美化している」とかにつながってああまたかと思う今日この頃です。  皆さんはいかがですか?  安倍総理が進めようとしている憲法改正、特に憲法9条を改正することは戦争することにつながると真剣に思っているのでしょうか。  私は孫とよく出 [続きを読む]
  • 日本会議福岡の英霊顕彰会に出席してきました。
  •  毎年この時期に開催される日本会議福岡の英霊顕彰会に出席してきました。  うだるような暑さの中、そしてお盆休みの初日にもかかわらず400人近い憂国の人々が天神スカイホールに集いました。  松尾会長のあいさつや来賓の西川京子先生らのごあいさつの後、本日の講演をされたのは盟友であり、作家・ジャーナリストの山村明義先生でした。  先生とは以前から友人であり、先生は日本の神社に関する本を書かれていますが、私は [続きを読む]
  • 長崎の原爆投下に思う
  •  昨日は長崎に原子爆弾が落とされて73年目の夏でした。  福岡から近いこともあり、何度もその地を訪れ、深い衝撃と悲しみを味わいました。  最初に行ったのは小学校一年生の時。  原爆資料館で見た生々しい写真は今でも目に焼き付いています。鉄兜にこびりついた肉片の複製や溶けたガラス瓶などは原爆の恐ろしさを十分すぎるほど教えてくれました。  大学生の時に、アメリカからの留学生を10人ほど連れて長崎に行きました。 [続きを読む]
  • 俳優津川雅彦氏の死を悼む。
  •  津川雅彦氏が逝去されました。  奥様の朝岡夢路さんを亡くされてまだそんなに日が立っていませんでした。奥様が亡くなられた時に「あらゆることに感謝です」と鼻に酸素のチューブをつけられてお話されていたのを見て、アルツハイマーを患っておられた奥様を自分が看取ることができてよかったという思いが込められていたとあの時感じました。  これで心残りなくいつでも死を迎えられると思われていたのでしょう。あの時点で自 [続きを読む]
  • 8月6日それは人類が絶対に忘れてはならない日です。
  •  昭和20年(1945年)8月6日は人類史上初めて、核攻撃が行われた日として歴史に残っています。  しかし、現在の日本人の中にどれだけこの日が核兵器の人体実験をされた日だという認識を持っているでしょうか。  昭和16年12月8日から始まった対米戦争は昭和20年に入ると制海権・制空権を失い8月にはもうボロボロの状態でした。大陸には日本陸軍の精鋭100万の関東軍がいて支配下に置いていましたが、太平洋側から来る攻撃に際して [続きを読む]
  • 昨晩は町内の夏祭りでした。
  •  昨日も暑かったですね。炎暑です。  それにもめげずに昨晩は町内の恒例の夏祭りでした。  私も地域の役員としてこの祭りの運営に参加し、設営・参画そして今朝の片づけまでを何とかこなしてきました。  700世帯ほどあるこの町内で公園の中央に盆踊りのやぐらを立て、体育部・子供会等が出店し、主に子供たちからお年寄りまで集って楽しむ会です。  昨晩も数百人の方々が浴衣姿などの涼しい恰好で参加されていました。   [続きを読む]
  • 玖珠の自衛隊の研修に参加してきました。
  •  毎日暑いですが、昨日は福岡県郷友連盟(吉田邦雄会長)の主催の自衛隊研修の一つに参加してきました。  福岡県郷友連盟は英霊の顕彰や国家安全保障の理解を深め正しい日本の理解を促進する活動をされている団体です。会長や事務局長さんは自衛隊のOBですが、自衛隊関係者以外の方も数多く役員をされており、福岡の愛国者のグループの中では一番好きな居心地のいい団体です。  それは、役員さん達に私欲がなく、身銭を切って [続きを読む]
  • 差別という問題をもっと掘り下げる。
  •  私が差別の問題を真剣に考え始めたのは、学生時代にマルティン・ルーサー・キング牧師のスピーチをESSで取り上げてからでした。  3年生の執行部の時に、一年生のための暗誦コンテストの題材に「I have a Dream」を選んだのです。人に教える前に自分でも詳しく知らねばといろんな本を読み、いろんな人とお話しました。  ちょうどその時、留学生の中に黒人の学生がいて、その人にインタビューを申し込んだのです。「アメリカの [続きを読む]
  • 何か同じ匂いがするLGB-T擁護者の面々。
  •  杉田水脈氏の発言が波紋を呼んでいますが、次のような反対集会の動画がありました。  https://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00m/040/076000c  これは7月27日に自民党本部前で行われた杉田発言に反発するグループの抗議集会の様子です。ぜひ、これをご覧ください。  これを見てどう感じますか?  私たちはこれらの人にこんなに差別をしているでしょうか。  ゲイとホモとおかまの違いを聞かれても私は厳密には答え [続きを読む]
  • 杉田水脈発言を機にLGB-Tについて考える。
  •  杉田水脈氏の発言に対しLGB-Tとその支援者の議員辞職のデモが行われたそうです。  杉田発言を読みましたが、何が問題なのかよくわかりません。皆さんはいかがですか?  でもこれを機に近年市民権を得ようとしているLGB-Tの権利について考えるいい機会だと思います。ここで書いているように「LGB-T」の前にハイフンを打っています。それはLGB(レズビアン(女性同性愛者)・ゲイ(男性同性愛者)・バイセクシャル(両 [続きを読む]
  • オウム事件の死刑囚全員の死刑が執行。上川法相を断固支持します。
  •  上川陽子法務大臣はなんと気概にあふれた政治家なのでしょう。  オウム真理教のテロ事件での主犯者を13人、死刑の執行命令書にサインをし、執行されました。自分の手でいくら凶悪な犯罪者と言えども処刑する命令書にサインするということは、心理的も大きな負担になると思います。きっと上川法相も夜寝られないくらいに悩まれたと思います。  いくら役目とはいえ、人の命を奪うということはできるだけなら避けて通りたいはず [続きを読む]
  • 違法民泊業者との話し合いをしました。
  •  私の住んでいる福岡市早良区次郎丸は室見川に接するとても住みやすく、自然の豊かな街です。  先日も書きましたが、ここに違法民泊が去年の暮れから稼働しはじめ、ほぼ毎日と言っていいほど不特定多数の外国人が泊まりに来ています。そして周辺の住民と様々なトラブルを起こしてきました。これを福岡市や福岡県にも訴え続けましたが、福岡市は高島福岡市長自体が民泊で外国人観光客に来てもらおうと積極的姿勢を示しているの [続きを読む]
  • がんばれ、小泉・小沢の反原発コンビ!
  •  先日から書いている小泉・小沢の話のまとめです。  仇敵が反原発で手を組んで気勢を上げていました。老人が元気なことは良いことです。どんどん頑張ってほしいものです。  そして小泉氏は反原発で野党がまとまれば、安倍政権を倒すことがきっとできると宣っていました。  この発言に私は思わず「そうだ!」と思いました。  もちろん私は原子力発電の推進派です。それは1ミリたりとも変わりません。でも、本当に日本に必要 [続きを読む]
  • IR(総合リゾート)法案って本当にカジノ法案なの?
  •  山本太郎参議院議員の発言をいろんな人が批判しています。  「非」と書かれたコメントやメッセージをたくさんいただきました。でも、地上波ではどうなのでしょう?最近あまりテレビを見る機会がないのですが、これを批判するテレビのコメントは寡聞にしてありません。  山本氏(本当は氏などつけたくないのですが、一応国会議員なので・・・)の発言は正しいものなのでしょうか。  「カジノより被災者支援を」と糸数議員も [続きを読む]
  • 山本太郎氏の言動がどうして参議院で懲罰動議が出ないんだろう?
  •  山本太郎参議院議員の批判をここでは何度もしてきましたが、また国会でやらしています。  国土交通大臣に向かっての質問での動画を見るとみているだけで腹が立ってきます。失礼・無礼を通り越して、もう口汚く罵っているだけです。罵詈雑言と言ってもいいのですが、こんな言動をする国会議員を今まで長い間国会を見てきましたが、見たことがありません。皆さんはいかがですか? https://www.youtube.com/watch?v=HDcgVUC3SM4 [続きを読む]
  • 鯖味噌さんからの質問にお答えします。
  •  ブログのコメント欄に次のような質問が寄せられました。 >>>引用開始  はじめまして。時々こちらのblogを拝見させていただいております。今回、日本の古来からの伝統や文化というお話がありましたので関連して以下の項目についてお考えをお教えいただきたくコメント差し上げた次第です。1・大企業優先で格差を拡大する、弱肉強食の競争原理主義である新自由主義は日本古来の「和」の精神を破壊するのではないか2・格差拡大 [続きを読む]
  • 都教育委員会の逆転勝利を断固支持する。日の丸不起立訴訟
  •  日本の法曹界と放送界はどちらも左巻きに席巻されていると思っていたら、今日出された最高裁の判決はちょっと今までと流れが違うものになっていました。  平成18年度から20年度までの都立高校の卒業式で君が代斉唱の時に不起立だった教員を定年退職後再雇用しなかったことが不当であると訴えた結果、一審・二審とも原告側の主張を認めて処分が重いとされていた裁判です。  そして今日最高裁の判決が出て、一審・二審を覆 [続きを読む]
  • 小泉氏ってこんな人
  •  昨日のブログで小泉氏のことを書こうと思っていたら、小沢氏のことでほとんどが終わってしまったので、今日は小泉氏のことについて書きます。  小泉氏の祖父の又次郎氏は逓信大臣を務めたほどの人でしたが、全身に刺青をするほどの豪快な人だったと言われています。大衆にも絶大な人気があり、その影響を純一郎氏も大きく受け継いでいると思います。  父の小泉純也氏(旧姓鮫島)は、家が貧しく政治家の書生として学校に行か [続きを読む]
  • 小沢一郎氏と組む小泉元首相よ、そこまで落ちたか!
  •  小泉元首相は小沢一郎氏と脱原発で共闘を組むことを発表しました。  かつては、田中角栄の秘蔵っ子で、最年少の幹事長として時の総理大臣候補であった大先輩の宮澤喜一氏が後輩の小沢一郎自民党幹事長(当時)の所にわざわざあいさつに出向いた話は、当時年功序列が強かった自民党でこんなことが起きたということで、「時代が変わった」そして「若き小沢一郎氏が将来の総理・総裁の有力候補者」となったことを世間に知らしめた [続きを読む]