あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: 萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトル萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurenai-kohboh8888/
サイト紹介文我が創作報告。最近は写真三昧にレンズリペアばかり。陶芸やガラス、天然石アクセサリーetc。
自由文カメラ好きな親父、2人のカメラマンだった兄貴などカメラに囲まれて育ちましたが、そんなだから私は必要に迫られずでした。ドップリ沼に落ちて3年目・・・兄弟ではしないレンズリペアまでする様になりました。カビなどで朽ち果てさすのは可哀想ですからね。
陶芸・アクセサリーなど大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/07/30 05:40

あっちゃん さんのブログ記事

  • MONTBLANC MONTELOSA #042 OM
  • モンブランって響きも良いけど、どことなく少女っぽい響きのモンテローザ。キャップのネームを見せるには右上向きにしなきゃいけない。 筆記体が格好良い♪ サードラインの更に下・・・フォースラインとでも言うのか、廉価版なモンブラン。学生用の万年筆と言う事だが、なかなかしっかりしててぬかりは無い。天冠のホワイトスターは無いけれど、キャップの裾がフリルの様に波々である。ちゃんと吸入式だし、昔の物はホントグレードが [続きを読む]
  • PILOT 74 MS ミュージックニブは初である。
  • 久々の新品購入。雑魚萬を覗いて我が家で2本目。 こう言う箱は新品で買わないと来ないので、なんかちょっとだけ新鮮www PILOT74 ミュージックニブです。(笑) 勿論楽譜は書きませんwww 仏壇な配色で光り輝いています。これも新品のなせる技♪ 胴軸のMSシールも何十年経っても貼ってある物もあるけど、基本的に新品の証。 真四角なペンポイントに2本のスリットはミュージックニブじゃないと出会えない。 ある意味普通じゃ無 [続きを読む]
  • 晩秋・・・清里の香り???
  • 地元からの富士山。若干雲が多めだけど、頭が隠れて無いだけマシ。 振り向くと八ヶ岳・・・もうだいぶ冠雪し出している。 ここのところの冷え込みで、地元でも夜半は5℃以下になる事も。今年は冬の到来が早い??? 谷口牧場に顔を出す。時間が10分ほどしか無いので近くに来てくれたら良いな〜と呼んで見る。 したら、「ドドドドド〜」と駆けてきてくれたwwwちょこちょこ写真を撮りに来るので、変なおっさんを覚えて居てくれた [続きを読む]
  • Recife depose アイドロッパー式万年筆
  • レシーフの5〜6年前位と思われるモデルdepose。今のトラベラーの前のタイプでしょう。黒茶のマーブル模様がイイ感じです。クリップは見えない裏側の造作がちょっと気になりますが、今出来の物はこんなもんでしょうwww 今出来のモデルや10年以内のモデルは、我が家では数える程で珍しいです。 ニブは鉄ニブで、ジンハオとかと同じ様な物。レシーフの名前が真ん中に入ってるだけジンハオよりマシ???(笑) 分解するとこんな感じ [続きを読む]
  • 紅葉散策 日影林道〜もみじ湖〜萱野高原
  • 土曜の雨が止んでマシになってるだろうと踏んでの日曜散歩。しかし早朝まで電話してた為に起きたらおやつ時・・・急いで出かけた。もう遠くには行けないのでギリギリでそれなりに撮れそうな所・・・もみじ湖しかない。でも間に合うかは微妙でしたわ。 杖突峠越えて日影林道へ。途中の山並み。黄金色の唐松やもみの木の山肌が、夕陽に照らされて綺麗な時期です。 かなり陽が傾いててヤバい〜www とりあえず紅葉は盛り。今週末も [続きを読む]
  • 文化の日に行けなかったので大雨でも強行・・・白川郷
  • 天気予報は雨のち晴れ・・・じゃあ行っちゃおうかと出発。外気温は地元に近い方が寒かった・・・富士見2℃、諏訪4℃など。松本で雨が降りだして、ドンキホーテで買い出し。梓湖辺りから本降りで、高山〜白川郷まで台風並みでしたwww 5時頃に到着。そのままとりあえず荻町城址展望台へ。向かう国道360号線はこんな感じ。 小雨の降る白川郷です。 早朝なのでお客は歩いて居ません。このままココで仮眠・・・唯一の難点は公共のト [続きを読む]
  • PLATINUM TEXASPEN? インク止め式万年筆
  • 超お手頃価格でサルベージしたテキサスペン。なんじゃそりゃって思いました。テキサス大学とかで買える万年筆?とか、とりあえずしょうも無くても良いか〜って感じでポチった。 見た目はまともです。極普通のインク止め式万年筆。 現物を見るまで判りませんでしたが、ニブはなんとプラチナでした。 胴軸の刻印はよく判らず。 キャップのクリップに書いてある「TEXAS,PEN」確かに書いてあるので間違えていない。 こっちには良くあ [続きを読む]
  • S.S.S. サンエス インク止め式万年筆
  • 我が家で2本目のサンエスインク止め式万年筆です。外観はキャップのクリップ上が若干反り返っている。あれ?どっかで見た様なフォルムなのだが思い出せない。パーカーのデュオフォールドも親戚みたいな感じであるが、デザイン質感共に手抜きは無く良い感じである。 1号ニブなのでエラは張って無く細身であるが、長さはそれなりにある感じ。 古い万年筆だとニブが交換されて別物になってる事が多いが、これは当時の物が付いている [続きを読む]
  • WEAREVER FLEXFINE Fountain Pen 8362 USA
  • 我が家で2本目のウェアエヴァー社製の万年筆。先の物は夏にe-Bayで仕入れたサイドフィラー式のものである。 これはサイドフィラー式では無く、普通に首軸を引っこ抜くと、中にゴムサック周りが金属で覆われたあのカートリッジが入っている。 ニブは鉄ニブFLEX FINEで、セーラーのエンペラーの様な巻きペン先状の物が付いてます。なので筆圧をかけてもあまりスリットが開かず、またペン芯からニブが離れないのでインク切れもし難い [続きを読む]
  • ターセンインク止め万年筆 戦前???
  • なんとも凄い箱付きwwwConwey Stewartのあの箱と比べると、とても帝国陸軍的なゲートル臭が。(笑) 側面に「国策順應品」ってwww セルロイドのインク止め式万年筆。クリップはPILOTの53Rほかにもよく見かける剣型。しかしながら錆びた柔い材質の為に役に立つかは微妙。アルミなんてのも重要素材で万年筆になど使えなかったのでしょう。頭と尻軸の部分は黒光りしてる金属なので、元はクリップもこれと同じだったのかも知れな [続きを読む]
  • ConweyStewart Duro サイドフィラー式万年筆 1940s-
  • 箱付きでございます。僅かにDuroの印字が見えます。 フタの裏に書いてあるギャランティ。The GUARANTEE.THE Conway Stewart Lever-Filler Pen is unconditionally guaranteed. If this pen provers faulty or unsatisfactory or the nib is unsuitable, kindly return to the makers with 3d. stamp(and specimen steel nib if returned for nib exchange) and the pen will be rectified or nib exchanged and returned to you f [続きを読む]
  • WATERMAN's CRUSADER サイドフィラー式 1948-50's
  • ウォーターマンのクルセイダー後期型です。キャップはしっかりとした作りで、細かい縦ストライプが入っている。後年の軽いアルミ製とは違う。胴軸の材質は、ちょっと色からしてあまりイイ感じはしないが、後年のプラ製に比べればまだ素朴な分マシなのかも知れない。(笑) キャップはスクリューでは無くなんと嵌合式。年代を考えるとスクリュータイプかと思って回してしまったが一向に緩まず、引っ張ったら抜けたwww ある意味時 [続きを読む]
  • 帝国金ペン製 インク止め式万年筆
  • 帝国金ペン製(JISナンバー3253)インク止め式万年筆です。多分材質はエボナイト・・・胴軸が若干焦げ茶寄りに見えます。キャップのクリップが、PILOTの53Rとかと同じ様に「剣型?」でデザインもなんか似てる。この頃はこれみたいな格好や、PAKERやWATERMANなどの矢羽根風の格好と、皆、どっかしら真似てデザインをパクってる???間違えて買って貰おうって腹が、昔はありありとあったからだろうなぁ。(笑) 結構デカく太い(でも [続きを読む]
  • PLATINUM サイドレバー式エボナイト万年筆 BELIEVE 実は○○だった。
  • 前の時のブログ【PLATINUM エボナイト サイドレバー式万年筆 インクサック交換】で、生き返った此奴。 今回、なかなかの大発見があってビックリでした。 最初見た時は汚かったし、インクサックが硬化しまくって、しかも中で酷かったのである意味捨てられる寸前レベルとも言えた此奴。エボ焼けが汚いと感じる人はダメですなぁ。 こうやって見ても、新品欲しい人はばっちい感じするだろうなぁwww キャップは「R4 PLATINUM」で、 [続きを読む]
  • 御射鹿池〜蓼科〜諏訪湖 紅葉は盛り
  • α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13雲の中では多分降ってるのだろう。チラッと見える山肌は薄ら白い。 α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99三井の森の入り口の紅葉。 α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99やっぱ裏から透過しての方が綺麗ね〜♪ α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99真下から座って見上げる。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13相 [続きを読む]
  • 富士山の大三元から夜叉神峠
  • また天気の悪い週末。今日は雲が無いと踏んで寝ずに出発。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13おお、イイ感じだぁ〜と、日の出15分前くらいの富士吉田からの富士山。しかし、山中湖の定位置に付いたけど霧の中で、富士山はおろか山中湖も見えない。(笑)これ先月だかもやったなぁ・・・と苦笑い。仕方なくカメラは車に入れていつでも出られる状態で仮眠。熟睡はせずに2時間??? α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS [続きを読む]
  • PARKER Vacumatic Pen Made in CANADA 1946
  • パーカーのバキュマチックペンです。色合いは経年劣化で退色したAzure Blue Pearlな気がしますが、Silver Pearlの可能性もあります。各種類の年代は下記の通り。Burgundy Pearl:1933-1941Silver Pearl:1933-1948Emerald Pearl:1935-1948 Golden Pearl:1936-1948Azure Blue Pearl:1940-1948 キャップ部分の模様が、どことなくジンベイザメを彷彿させるwww2重や3重のキャップリングでは無く、金メッキの1重キャップリング。 矢羽 [続きを読む]
  • こだま居そうだよな。
  • 薄暗がりで良くブレなかった。静止してるつもりでもユラユラ揺れてるからな私はwww木樋の水面の感じが面白い。シャッタースピードも遅くなってるので落ちる水の感じも効果的。 大滝神社の黒いタマネギ♪人感センサーで明るい蛍光灯が点いちゃうのだが、撮影にはNG。消えるのを待って撮影です。 115円が無いので100円。考えて見たら、写真を始めた42歳までの人生で納めたお賽銭の総額と、写真を始めてからのお賽銭の総額は、多 [続きを読む]
  • 清里、夕暮れ徘徊
  • 雨降りで1週間振りの撮影。暗くなるのが早くって、こう言う写真しか撮れない。 ROCKは久しく入って無い。いつも被写体泥棒ばっかし・・・だってソロで入るにゃ寂しいもん。^^; そろそろか?と温泉前に寄ったがまだだった。でも、緑の椛も綺麗 外気温が9℃だったのでもうちょっと。 真吾さんが居た頃も、こうやって駐車場で撮影をしたもんだ。店に入らずに撮影してる変なのにも厭な顔せずに、ライトアップを消さずに居てくれまして [続きを読む]
  • スワン セルロイド万年筆
  • 本家のMabie ToddのSWANがあるなら日本のスワンも欲しいじゃ無い???デッドストックでやって来た白赤のセルロイド。 見た目はセルロイドのイイ感じが堪らない。もうセルロイド好きなら欲しくなる一品です。 ニブは独特の形状・・・なんとも寸詰まりでハート穴から先までが短い。刻印は「白鳥マーク SWAN IDEAL PEN MADE IN JAPAN」となってます。IDEALと言えばWATERMAN'sのニブを思い出す。金ペンでは無く鉄ペンです。 折角なの [続きを読む]
  • SUPER PILOT100 サイドレバー修理
  • 8月のWAGNER 定例会で指摘されたインクサックの不備・・・出品者の嘘「インクサック交換済み」に騙され、軸内でインク漏れ漏れでした。で、そのインクサックを確認した際に、レバーの板まで外れるという散々な状態。レバーの修理がどうかなぁと2ヶ月眠らせてました。今回他のも色々とやった為、ついでにちょっとやって見るかといじったら何とかなっちゃった。(笑) 巻きペン先がグラグラと外れる。コイツのペン芯はそうそう写真 [続きを読む]
  • WATERMAN's サイドフィラー式 セルロイド万年筆 1940's
  • 1940年代のサイドレバー式セルロイドWATERMAN'sです。 黒糖飴の様な綺麗なセルロイド軸です。 2Aと言う事でニブは差ほど大きくはありません。 ニブの刻印は「WATERMAN'S IDEAL 14KT. CANADA 2A」となってます。 キャップの刻印は「WATERMAN'S MADE IN CANADA」です。 胴軸の刻印は「WATERMAN'S MADE IN ○ CANADA FOUNTAIN PEN」です。 e-Bayで取り寄せた奴の胴軸の刻印は「Waterman's MADE IN ENGLAND」です。 いや〜さすがでご [続きを読む]
  • 無印良品の万年筆2種類
  • 無印良品のアルミ丸軸万年筆。カートリッジは(5−139040)アルミ丸軸万年筆用インクカートリッジ・黒2本入りが対応しております。キャップ装着時:全長約13.7cm、太さ直径約1cm、重量約20g。税込1,155円。商品番号15136865。 分解するとこんな感じ。アルミ製なので質感は悪くない。 ニブは鉄ペンです。 なかなか芸が細かいのが、尻軸部分の外皮の内側にそのままキャップが嵌まります。首軸側も同じ様にグリ [続きを読む]
  • 御嶽山から・・・思えば遠くへ来たもんだ 2日目 清水寺
  • 逗留先からおやつ過ぎに出発し、そのまま帰っちゃう気で居ましたが、さすがに私でも片道200kmを越える場所は「また来るからイイや」と簡単に言えない(地元で400km位は余裕なのだが)ので、帰り道に何とか寄れて行きたい場所・・・清水寺と五条坂だけ寄るかとなる。 α7Ⅱ with KERN PAILLARD KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58駐車場に車を停める。閉まるまで2時間・・・いつ入っても1日料金。1000円ですって高いわww [続きを読む]