あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: 萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトル萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurenai-kohboh8888/
サイト紹介文我が創作報告。最近は写真三昧にレンズリペアばかり。陶芸やガラス、天然石アクセサリーetc。
自由文カメラ好きな親父、2人のカメラマンだった兄貴などカメラに囲まれて育ちましたが、そんなだから私は必要に迫られずでした。ドップリ沼に落ちて3年目・・・兄弟ではしないレンズリペアまでする様になりました。カビなどで朽ち果てさすのは可哀想ですからね。
陶芸・アクセサリーなど大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/07/30 05:40

あっちゃん さんのブログ記事

  • アフターファイブ 野辺山散歩
  • 最近は八ヶ岳が雲の中にずっと入ってます。 野辺山の「やまなしの木」です。後ろに見える男山は西から見ると格好良い。南牧ホルンとでも言いたくなる。まだやまなしの木がちゃんと花が咲いてた頃は絵になったのにねぇ。>< 残念ながら9時〜1時方向まで死んでると思います。私が写真を始めた当初、5年くらい前は死んでなかったと思います。南牧村は高原野菜で潤ってる筈ですが、毎日見る周りの農家も気にしない。樹木医を派遣して [続きを読む]
  • 黄金綿飴&葛窪東出口湧水
  • α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 本日のアフターファイブ撮影。やっぱ雲が多くてこう言うのばっかしになってしまう。光芒の大安売り♪まあ私は黄金綿飴写真が好きなので無問題だけど。(笑) α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 モヤモヤっとイイ感じです。 α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 太陽は厚い雲の中に入ってしまいました。 α [続きを読む]
  • 富士見町のお袋さんの畑と夕焼け
  • α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99咲いてるだろうなと踏んで富士見町のお袋さんの畑に寄る。この間はまだだったけど、今日は赤と黄色はちょっと遅く草臥れかかり気味だったけど、白がイイ感じ。また蕾の物もたくさんあるので暫し楽しめそう。珍しく畑にお袋さんが居たので暫し話をする。結構、道ばたで派手なので、失敬していく奴が居るとか言ってた。山でもかたくりの花とかゴッソリ失敬してダメにしちゃう [続きを読む]
  • 我が家のフォルカン(FA)ニブ勢揃い♪
  • 奥からPILOT CUSTOM742、MARLEN Aleph、SAILOR インク止め式。 世代的にはSAILORのインク止め式は昭和13年デビュー、次はPILOT CUSTOM742で1993年、で、その後がMARLEN Alephデビューは2014年。 こうやって見ると、PILOTのCUSTOMが10号ニブだからか1番小さい。エラの張り具合はAlephが1番張っている。ハート穴の大きさと切り欠きの深さ、その辺を見るとAlephが1番切り欠きとハート穴の間が狭いのだが、鉄ニブがぶ厚い為か1番撓み [続きを読む]
  • 林道散歩 ゴア沢 赤いゴジラ
  • α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99触ったらオジギソウみたいに閉じたら凄いのに。小判型な葉っぱでいつも好きです。 α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99我が愛しの砂防ダムに向かう途中で跳ねてた20mmくらいのバッタ。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13 越野のね折ってから初上陸。ちょっと入り口が、草ぼうぼうで段差があるので大変でした。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F [続きを読む]
  • 今の時期は夕焼けがイイ色ね♪
  • α77 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2,8 '86清里は谷口牧場のブチ子さん♪ポン子はおらず。炎天下で倒れそうでしたが、馬は1日中食ってるんだろうなぁ。 α77 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2,8 '86よく見る花だけど名前知らん。(笑) α77 with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99 雲から頭を出した感じの富士山。地元からこうやって見えるからと行くけど、富士山の足下では裾野しか見えないなんて良くある事。 α77 with [続きを読む]
  • PILOT CUSTOM 742 M 1993- PILOTと言えば普通コレ、不満はまず出ない。
  • PILOT CUSTOM 742Mです。PILOTの万年筆と言えばコレって言っちゃっても良い。アホなほど高くなく、かと言って安くてどうしようも無いってレベルで無い。これを買ったらずっと行けちゃうレベルです。我が家にFA(フォルカン)が居るんだからもう良いだろうに、なんか普通のも・・・と娶っちゃいました。(笑)胴軸に名前が彫られてたので金色を脱色し、その内に僅かにエッチング処理されて彫られてるので、パテ埋めかなぁ??? 仏壇カラ [続きを読む]
  • Sheaffer Balance LifetimePen Marine Green 1930-
  • ;シェーファーのバランスライフタイムペンのマリーングレーンです。前に同じバランスでエボナイトパールを持ってたのですが、嫁に出してしまったのでちょっと心残りでした。シェーファーならインレイドニブとこのジェット機の増槽の様な、このバランス型を使って見たいな〜とやはり思うもの。やっぱり程度の良い物を娶りました。(笑) キャップを取って格好良い。基本的に赤系の色が好きなのですが我が家には数える程。最近はこの [続きを読む]
  • PLUS フラットかるヒット 10年振りにホチキスを新調・・・やっぱ進化してるわw
  • 今回新調したのが左、で、右が10年位前に会社で使うのに私物で購入した物。この右の物だって裏側の針がフラットになる奴で、当時会社にある物よりは進化してたんだよねぇ。(笑)【PLUS フラットかるヒット 公式HP】 針を入れるのにガバッと開きます。この黄色い針を押すストッパー部分が、出っ張りが小さくいつも動かすのにストレスでした。で、上じゃバネがストッパーに繋がってて、開けたらストッパーも最大に動いてくれる。スト [続きを読む]
  • SAILOR Mini21 1969- & Jubilee 1960 古き良きSAILOR・・・
  • SAILOR Mini21です。キャップに21って入ってて、未だに21金のニブにこだわりを持ってるSAILOR。とりあえず最上位モデルって事なのか???SAILOR Miniのデビューは1963年らしいですが、Mini21は1969年デビューらしく当時3500円だったらしい。1965年(昭和40年)の物価の4倍が今の物価だとか。とすれば14000円で今作れるか???18Kの物も我が家に居ますが、その内にSAILOR Mini勢揃いでもしましょうか??? 他社であるPILOTのEli [続きを読む]
  • PLATINUM P-200 1960- 自分の製品の諸元を歴代で記録しない所多すぎーー;
  • PLATINUM P-200です。製造年は1960年代ってくらいしか判らん。ホント、創業してからのあゆみ的に、自社製品の記録を残さない企業が多すぎだわ。諸元を調べられん物が多くてストレスじゃ。orz 銀キャップで先端部分がテーパー状に窄まり、スマートな印象。キャップのクリップの意匠がイマイチ格好悪いのだが、色んな物がこれになってるんだよねぇwww ニブはPLATINUMの地球マークが付いてます。P-300は首軸形状がSHEAFFERを真似 [続きを読む]
  • PILOT SUPER 100 1955- (前パイ) ニブがちっこいのでカリカリだなぁw
  • その昔、一世を風靡したPILOTのSUPER100です。我が家に居るSUPER PILOT100の諸元を調べる際に、どれだけこのSUPER100が出て来た事か。(笑)SUPERの後にPILOT(後パイ)なのか、PILOTがSUPERの前(前パイ)なのかでえらい違いだ。 一世を風靡した?前パイは、どんなに凄いのか確認したくて1人娶ってみた。金属キャップは格好良い。軸は細いけどショートでは無いので普通に使えます。 爪ニブですけど小さいなぁ。今少し大きい方がカ [続きを読む]
  • MITSUWA?青セルロイドイシガキ万年筆 
  • インクサックの予備待ちで待機してた、綺麗な青のセルロイドイシガキ万年筆です。残念な事にクリップが欠損してる様ですが、良くある天冠でキャップに留める感じでは無いので不思議です。 クリップが無いのが惜しいですが、それ以外はとてもイイ感じの万年筆です。クリップの嵌まってたであろう溝にUVレジンでも流し込んで、クリップ無しの万年筆にしてしまえば良い様に思います。 ニブはイイ感じに古色が付いています。一応、あ [続きを読む]
  • PLATINUM テコ式万年筆 ニブは別物だけど面白い
  • インクサックを交換しないとダメねって保留してたPlatinum軸の万年筆。やっとインクサックが届いたので使える様に直しました。Platinumのクリップは、WATERMANとPARKERのクリップを柴田と丹羽から一文字的に戴いた羽柴みたいに真似た感じなんだろうなぁ。(笑) ニブはオリジナルではありません。ただ、ハート穴の形状がFlex向きで面白いので温存してました。 この格好では、小さなハート穴の何倍もある様なデカい穴が空いてるのと [続きを読む]
  • Pelikan MK30 1966- 爪ニブで柔らかい・・・なかなかイイ感じ♪
  • Pelikanのセカンドラインとでも言えば良いのか?普通のオープンニブの物では無い爪ニブ。これらもちゃんと吸引式だと最高なのだが、これは両用式。キャップが割れて居るのが残念なのだが、結構多いんだよねぇ。 パッと見は吸入式と全く同じ。尻軸に切れ目が無いだけ。青いインク窓もどきがイイ感じ。(笑)とりあえず旧式のコンバーターを付けて居る。 三角の爪ニブ。MK10とかのクチバシニブより古臭い印象。(笑)一応、筆圧をかける [続きを読む]
  • MORISON マーブルセルロイドテコ式万年筆 1957- MORISONよ永遠に♪
  • MORISONのセルロイドテコ式万年筆は滅多に見かけない。年代的には1950年代後半くらいでしょう。これの後のシリコンサックの物は家に1人居たけど、今回MORISONフィーバーでインク止め式も含めて良い物がやって来てありがたきかな。 オレンジパールマーブルって感じだが、過去に朱色インクを入れられたのか、一部セルロイドが染まっている。金属部分の劣化はもう致し方なしである。 逆ブーメラン穴の白ペンで、Flex度はPILOTの53Rを [続きを読む]
  • PILOT CUSTOM K-500RS 1972- オープンニブよりフォルムはお洒落
  • 我が家にCUSTOM742がFA(フォルカン)ニブで居るのだが、CON-70が一体組み込みされたCUSTOMを以前持ってたのだが、PILOTの万年筆はFAで決まりと思い嫁がせてしまった。が、やっぱ1本FAじゃないニブの物が欲しいなと。でも、よく見る格好では芸が無いなと探して見つけたのが、PILOTの主力ラインであるCUSTOMシリーズの大元とも言える「Kシリーズ」です。 あの大人気のSUPER500のニブを普通の長さに縮めたって感じ。SUPER500はインク [続きを読む]
  • BEST POINT CENTRE.PEN 極小インク止め式Flex万年筆
  • こうやって写真を撮ると普通の万年筆に見える。雰囲気的には149とかくらいの比率っぽい。(笑) 螺旋状の黒縞って珍しい。デッドストックでやって来て、初めてインクを入れたのでセルロイドは染色されていないで綺麗です。しかし、インクを入れちゃうとその部分だけ不透明になっちゃうのは宿命ね。(笑) 角張ったブーメラン穴の白ペンでサイズは1号・・・これで1号って事で大きさが判ってしまいます。(笑) ニブの刻印は「BEST IN THE [続きを読む]
  • PARKER 45 1960- Flexはしないが心地良い爪ニブ
  • 一時期、PARKERを集めていた。SHEAFFERがFlexしないニブなのかと落胆してた頃、PARKERは一応柔らかいニブだったから。今思えば、その柔らかいニブってのも、私の好きなスリットの開くFlexでは無く、どちらかと言えばイカペン系と似ている上下にたわむニブだったのだけど・・・。 そんな中でこのPARKER45はFlexも撓みもしない堅実な書き味の万年筆。紙走りの心地よさは、SHEAFFERのインペリアルのブタペンを思い起こさせる。 ちょっと [続きを読む]
  • PLATINUM # 3776 ギャザード 初代&三代 ニブの格好は違うのだが。。。
  • 我が家である意味現行品に近いPLATINUMの万年筆は初である。※1どことなくPLATINUMはFlex臭の感じないメーカーって事で、今まで縁が無かったと思われる。でも、とりあえず三大メーカーのそこそこな物は持って無いとね・・・と。で、普通の格好のセンチュリー# 3776じゃ他と同じだしな〜と思ってギャザードで揃えてみた。(笑) 手前の初代と奥の三代はニブとペン芯、あとキャップの刻印が僅かに違う感じである。軸のギャザーの数も同じ [続きを読む]
  • 無名セルロイドイシガキインク止め式万年筆
  • 見た目は要点を押さえた万年筆。劔形のクリップにセルロイドのイシガキ。欠損してるがキャップリングは1重だった様である。しかしながら何処にも諸元に繋がる物が無い。クリップにも胴軸にも刻印が無いので無印良品であるwww どことなくホワイトタイガー風な感じでもあり、ちょっとエビのブラックタイガー風???(笑)元はアイボリーな感じだったのかも知れない。 ニブは白ペンでしっかりしてるのにデロデロ寄り。ハート穴は [続きを読む]
  • SUN インク止め式万年筆
  • 元は仏壇カラーであったろうSUNと言うメーカーの万年筆。このネームもたまに見かけるのだが、諸元は不明。 キャップを外すと薄くなった金メッキニブが顔を出す。 ニブはペン先まで結構長めである。ニブの見た目はいい加減では無く好感が持てる。 ニブの刻印は「SPECIAL HARDEST IRIDIUM (2) PEN」となっている。 横から見ると判るが、結構ニブの厚さがあってしっかりしてます。ペン芯はエボナイト性の溝有り定番タイプです。 この [続きを読む]