あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: 萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトル萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurenai-kohboh8888/
サイト紹介文我が創作報告。最近は写真三昧にレンズリペアばかり。陶芸やガラス、天然石アクセサリーetc。
自由文カメラ好きな親父、2人のカメラマンだった兄貴などカメラに囲まれて育ちましたが、そんなだから私は必要に迫られずでした。ドップリ沼に落ちて3年目・・・兄弟ではしないレンズリペアまでする様になりました。カビなどで朽ち果てさすのは可哀想ですからね。
陶芸・アクセサリーなど大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/07/30 05:40

あっちゃん さんのブログ記事

  • MONTBLANC MEISTERSTUCK #144 1979- 50年代の中白は無理だから
  • 1年振りの再開になる再雇用#144です。(笑)当時、ノブレスからこの格好の物にランクアップしたくて娶った#146。それの小ぶりバージョンとして娶った#144であったが、嵌合式がなんか厭だったのと、Flex熱が高まってた頃なので、ドナドナしてしまった。丁度ビンテージWATERMANやConweyStewartに被れだしてた頃なのでそれに取って変わってしまった。(笑) とは言え、汎用性の高いサイズ。女性でも難なく使える大きさは#144の良い所。ま [続きを読む]
  • MONTBLANC JUNIOR #622 1970- 爪ニブのスチューデント物???
  • 見かけは#255なんかに似ています。しかし、クリップが板状で廉価版なのを物語っています。 こんな廉価版ですが両用式ではなく吸入式なのは高得点です。 ニブの形状はCLASSICに似ています。 ニブの刻印は「585 MONTBLANC」でシンプルです。 ニブを引っこ抜き、ペン芯を外してキレイキレイします。 ペン芯はプラ製でこんな形状です。 ニブも綺麗になりました。 この位置でペン芯が僅かに出っ張ってて留まる感じです。 とりあえず元 [続きを読む]
  • MONTBLANC MonteRosa 402GS 1954- 我が家3人目だが後期型か???
  • キャップがアルミ製の402GS・・・しかし、入って来たケースには「501N」と言う印字が。オリジナルのケースなのか不明ですがちょっと気になる。(笑)外観はとても綺麗です。 14Kニブでパッと見はウチに居るのと同じですが、細かい部分がちょっと違います。コレの方が新しいタイプと思われます。我が家に居た方は裸子式ですが、これは嵌合式です。 首軸の根本に嵌合式のストッパーリングが嵌まっています。 ニブの刻印は「MONTBLANC [続きを読む]
  • MONTBLANC #420 1970- なに〜!?って感じでビックリ♪
  • プライオリティはかなり低かった#420です。(笑)なぜなら先に娶って居たCARRERAと同じニブ形状で、別にCARRERAだけでいいじゃんと言う心理が働いていたからだ。しかしなぜそんな優先順位の低いのが輿入れしたのか???単純に#24と共に2本セットで出品されて居たから。(笑) 2本セットでかなりお得な落札価格で、気分的にもホクホクであります。^^ 最近はこのボルドーが結構お気に入りである。作成年代にもよるのだろうけど、 [続きを読む]
  • MONTBLANC #24 GRAY 1960- ちょっとだけ大きい我が家初の#x4
  • 我が家で初の#24です。確かにちょっとだけ大きく、軸もちょっとだけ太い。なので#22のキャップは嵌まらない。(笑)グレーもなんかシックでイイ感じである。 グレー軸ってのも初で、首軸もグレーなのが新鮮。#22はボルドーなのだが、首軸は黒なのだ。胴軸が黒ならなにも問題はないのだが、胴軸とキャップがボルドーなのだから、首軸もボルドーであって欲しかった。首軸もグレーってのは、昔の車でバンパーの上端のラインから下が [続きを読む]
  • Pelikan #140 1953-65 スチューデント物の上位モデル・・・堪らん柔らかさw
  • ペリカンの140です。1950年代のスチューデント物。120は鉄ニブですが、140は14金ニブ。廉価版である120ではなく上位モデルである140を買えるのは、ちょっとお金持ちな家庭の子供だったのだろうか??? 天冠と尻軸端共に丸いので、他のモデルと違った雰囲気です。 ニブのデザインは左右2本線の入った全金のニブです。 ニブの刻印は「Pelikan 14C-585」2羽雛のペリカンマークです。 折角なので120と並べて見ます。見かけはキャップ [続きを読む]
  • PILOT BEST IN THE WORLD テコ式万年筆 初見なペンポイントですw
  • PILOT 53Rより一回り大きい感じで、STANDARD PILOTにほぼ同じ感じです。クリップの形状も剣型ですし、大きさ以外はもろテコ式PILOTそのものです。 キャップを外すと実にイイ感じです。舶来の万年筆も大好きですが、国産の昔の物も大好きです。残念ながら今出来の物はホントあまり触手が伸びない。エラボーのSMを新品で買ったのが唯一みたいなもんで、それだってよくぞ新品で買ったなぁと今は感心する。(笑) 基本的に焼き物、オー [続きを読む]
  • RAMIE HAYASHI.MFS サイドフィラー式万年筆
  • RAMIEと言うネームの万年筆・・・あれ?どっかで聞いた事があるぞと思った。(笑)インク止め式などでも良くある胴軸のエボナイトがココア色。キャップはエボナイト製じゃないので、必ず真っ黒でツートンカラーになる。 レバーの途中から尻軸側にかけて若干黒い・・・経年劣化で自然の成せる技です。首軸も若干こげ茶色。 ニブにもRAMIEと刻印されているので、ニコイチでは無い。 ニブの刻印は「WARRANTED RAMIE JIS 14KT GOLD --」 [続きを読む]
  • 日曜散歩 後山分校〜萱野高原 ※オマケ有り
  • 旧湖南小学校後山分校・・・今年初の訪問。 ガラスは無くなってる場所が増えてるかも知れないが、致命的なヤレは無さそう。 怪談の吹き抜けが好きです。 後山からもみじ湖へ向かう途中の、一番もみじ湖よりの部分の「離村の記念碑」の所の石碑群。なんか郷愁を誘うのだ。この右側に記念碑がある。 もみじ湖の最上流側の不思議な部分。ココに庚申塚と神社が2つ集まっている。この庚申塚の後ろに見えるのが1つめの新田神社。 で、左 [続きを読む]
  • 通院前にお散歩・・・富士にはフラれたが甲斐駒には???
  • 御坂道の温度計・・・とても涼しい。これくらいなら最高なのになぁ。 4時半過ぎの山中湖だが、富士山は雲の中〜!これは想定内であったので特に残念では無い。非常に涼しいのでこのまま寝るつもり。 9時・・・全然寝られず目を閉じてただけ。陽が出て来て暑くなってきた。陽が当たらなければまだ涼しい。もう無理なのでこのまま甲府方面に向かいます。いつも病院の時のお昼はココになる事が殆どの、仙成さん。4月にお父さんが腰の [続きを読む]
  • 日曜散歩 神岡〜山吹峠〜開田高原
  • 2月に白川郷で転けて以来、久々の岐阜入り。今日は何処にしようかと考えた。おいちゃんに会いたかったが、白川郷を歩く元気はまだ無い。なので車で走って済ませられる所と言う事で、神岡ぐるっと散歩に。神岡鉱山の沈殿池・・・相変わらず白い。 この辺は水がジョボジョボと溜まっている。結局、川にそのまま流せないからココで沈殿させ、浄化しタモのを流してるのだろうけど、ココはずっと何かしら沈殿したままなんだよなぁ。 神 [続きを読む]
  • 土曜散歩 川上村
  • α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13 久しぶりにやって来た塩川ダム。マジで倒れそうになるくらいの熱気で撮影したらさっさと車に逃げ込む。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13 増富温泉郷の入り口手前にある釣り堀。我が生活圏にある唯一の釣り堀だ。1時間1000円って事で、釣るだけ楽しみたいといつも思うのだが、未だに入った事が無い。今年のお盆にでも入ってみるか??? α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3 [続きを読む]
  • アフターファイブ 野辺山散歩
  • 最近は八ヶ岳が雲の中にずっと入ってます。 野辺山の「やまなしの木」です。後ろに見える男山は西から見ると格好良い。南牧ホルンとでも言いたくなる。まだやまなしの木がちゃんと花が咲いてた頃は絵になったのにねぇ。>< 残念ながら9時〜1時方向まで死んでると思います。私が写真を始めた当初、5年くらい前は死んでなかったと思います。南牧村は高原野菜で潤ってる筈ですが、毎日見る周りの農家も気にしない。樹木医を派遣して [続きを読む]
  • 黄金綿飴&葛窪東出口湧水
  • α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 本日のアフターファイブ撮影。やっぱ雲が多くてこう言うのばっかしになってしまう。光芒の大安売り♪まあ私は黄金綿飴写真が好きなので無問題だけど。(笑) α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 モヤモヤっとイイ感じです。 α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14 太陽は厚い雲の中に入ってしまいました。 α [続きを読む]
  • 富士見町のお袋さんの畑と夕焼け
  • α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99咲いてるだろうなと踏んで富士見町のお袋さんの畑に寄る。この間はまだだったけど、今日は赤と黄色はちょっと遅く草臥れかかり気味だったけど、白がイイ感じ。また蕾の物もたくさんあるので暫し楽しめそう。珍しく畑にお袋さんが居たので暫し話をする。結構、道ばたで派手なので、失敬していく奴が居るとか言ってた。山でもかたくりの花とかゴッソリ失敬してダメにしちゃう [続きを読む]
  • 我が家のフォルカン(FA)ニブ勢揃い♪
  • 奥からPILOT CUSTOM742、MARLEN Aleph、SAILOR インク止め式。 世代的にはSAILORのインク止め式は昭和13年デビュー、次はPILOT CUSTOM742で1993年、で、その後がMARLEN Alephデビューは2014年。 こうやって見ると、PILOTのCUSTOMが10号ニブだからか1番小さい。エラの張り具合はAlephが1番張っている。ハート穴の大きさと切り欠きの深さ、その辺を見るとAlephが1番切り欠きとハート穴の間が狭いのだが、鉄ニブがぶ厚い為か1番撓み [続きを読む]
  • 林道散歩 ゴア沢 赤いゴジラ
  • α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99触ったらオジギソウみたいに閉じたら凄いのに。小判型な葉っぱでいつも好きです。 α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99我が愛しの砂防ダムに向かう途中で跳ねてた20mmくらいのバッタ。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13 越野のね折ってから初上陸。ちょっと入り口が、草ぼうぼうで段差があるので大変でした。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F [続きを読む]
  • 今の時期は夕焼けがイイ色ね♪
  • α77 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2,8 '86清里は谷口牧場のブチ子さん♪ポン子はおらず。炎天下で倒れそうでしたが、馬は1日中食ってるんだろうなぁ。 α77 with MINOLTA AF MACRO 50mm F2,8 '86よく見る花だけど名前知らん。(笑) α77 with SIGMA AF APO MACRO 180mm F3.5 EX DG IF '99 雲から頭を出した感じの富士山。地元からこうやって見えるからと行くけど、富士山の足下では裾野しか見えないなんて良くある事。 α77 with [続きを読む]
  • PILOT CUSTOM 742 M 1993- PILOTと言えば普通コレ、不満はまず出ない。
  • PILOT CUSTOM 742Mです。PILOTの万年筆と言えばコレって言っちゃっても良い。アホなほど高くなく、かと言って安くてどうしようも無いってレベルで無い。これを買ったらずっと行けちゃうレベルです。我が家にFA(フォルカン)が居るんだからもう良いだろうに、なんか普通のも・・・と娶っちゃいました。(笑)胴軸に名前が彫られてたので金色を脱色し、その内に僅かにエッチング処理されて彫られてるので、パテ埋めかなぁ??? 仏壇カラ [続きを読む]
  • Sheaffer Balance LifetimePen Marine Green 1930-
  • ;シェーファーのバランスライフタイムペンのマリーングレーンです。前に同じバランスでエボナイトパールを持ってたのですが、嫁に出してしまったのでちょっと心残りでした。シェーファーならインレイドニブとこのジェット機の増槽の様な、このバランス型を使って見たいな〜とやはり思うもの。やっぱり程度の良い物を娶りました。(笑) キャップを取って格好良い。基本的に赤系の色が好きなのですが我が家には数える程。最近はこの [続きを読む]
  • PLUS フラットかるヒット 10年振りにホチキスを新調・・・やっぱ進化してるわw
  • 今回新調したのが左、で、右が10年位前に会社で使うのに私物で購入した物。この右の物だって裏側の針がフラットになる奴で、当時会社にある物よりは進化してたんだよねぇ。(笑)【PLUS フラットかるヒット 公式HP】 針を入れるのにガバッと開きます。この黄色い針を押すストッパー部分が、出っ張りが小さくいつも動かすのにストレスでした。で、上じゃバネがストッパーに繋がってて、開けたらストッパーも最大に動いてくれる。スト [続きを読む]
  • SAILOR Mini21 1969- & Jubilee 1960 古き良きSAILOR・・・
  • SAILOR Mini21です。キャップに21って入ってて、未だに21金のニブにこだわりを持ってるSAILOR。とりあえず最上位モデルって事なのか???SAILOR Miniのデビューは1963年らしいですが、Mini21は1969年デビューらしく当時3500円だったらしい。1965年(昭和40年)の物価の4倍が今の物価だとか。とすれば14000円で今作れるか???18Kの物も我が家に居ますが、その内にSAILOR Mini勢揃いでもしましょうか??? 他社であるPILOTのEli [続きを読む]
  • PLATINUM P-200 1960- 自分の製品の諸元を歴代で記録しない所多すぎーー;
  • PLATINUM P-200です。製造年は1960年代ってくらいしか判らん。ホント、創業してからのあゆみ的に、自社製品の記録を残さない企業が多すぎだわ。諸元を調べられん物が多くてストレスじゃ。orz 銀キャップで先端部分がテーパー状に窄まり、スマートな印象。キャップのクリップの意匠がイマイチ格好悪いのだが、色んな物がこれになってるんだよねぇwww ニブはPLATINUMの地球マークが付いてます。P-300は首軸形状がSHEAFFERを真似 [続きを読む]