あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: 萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトル萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurenai-kohboh8888/
サイト紹介文我が創作報告。最近は写真三昧にレンズリペアばかり。陶芸やガラス、天然石アクセサリーetc。
自由文カメラ好きな親父、2人のカメラマンだった兄貴などカメラに囲まれて育ちましたが、そんなだから私は必要に迫られずでした。ドップリ沼に落ちて3年目・・・兄弟ではしないレンズリペアまでする様になりました。カビなどで朽ち果てさすのは可哀想ですからね。
陶芸・アクセサリーなど大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/07/30 05:40

あっちゃん さんのブログ記事

  • 事務所の硝子窓が「ボンッ!!!」って。。。
  • 何か投げつけられたのかと思ったら此奴が。^^;;; 脳しんとうを起こしてるのか飛べない。 屋根に登ってとりあえず救出。 鳴かないので判らんがウグイスみたい。 口をパクパクさせてまだダメージが残ってる。 この後、我が手の上でウンチしたよwwwウグイスの糞は貴重だったっけ???(笑) いくらかマシになったっぽいので、また屋根の上に置いて置く。社長との面談があるので、帰って来るまでには飛び立ってるでしょう・・ [続きを読む]
  • S.S.S. サンエスインク止め式万年筆 〜クリーニング〜
  • 我が家で何本目になったであろうインク止め式の万年筆・・・大好きなサンエスのニブ付きです。 良くあるデザインでとてもサマになっています。若干胴軸が茶色く変色しておりますが、今出来の万年筆には真似の出来ない味です。 サンエスのニブが付いて居るので娶ったと言っても過言ではありません。(笑) ニブの刻印は「S.S.S. −・− MEDIUM 14KT -3-」となっています。このMEDIUMと言うのは初見です。IRIDIUMとかIRIDOSMINなら判る [続きを読む]
  • Sailor インタルシアニブ万年筆
  • このセーラーの万年筆・・・50年代頃のWEREVERの万年筆を彷彿とさせる感じ。WEREVERより幾分柔いチープな材質の胴軸なのがちょっと残念。 MONTBLANCのインタルシアニブみたいな感じ???なかなかのチープさ臭が漂っているが、それはそれで良き昭和って事で良しとしよう。(笑) 逆三角形なハート穴が面白い。 極薄い金メッキの鉄ニブ。隠れた部分に刻印があるのかも知れないが、このままでは何も見えない。 胴軸の刻印は「Sailor F [続きを読む]
  • ConweyStewart No.12 1952- ・・・我が家のConwey一家(笑)
  • ConweyStewartのNo.12・・・我が家のConwey一家の中で1番細身な万年筆です。並べないと細身とは気付かないかも知れない。また、一体の尻軸でスルッと窄まっているところが他と違う。 仏壇カラーなのでコンウェイスチュワート独特のアセテート樹脂の綺麗な胴軸では無いけど、安っぽいテカリの黒では無い。シュルっと指の間に収まると若干の細さが判る。(笑) ニブは他のConweyStewartのニブと似たデザイン。 ニブの刻印は「Conwey S [続きを読む]
  • TAISEI インク止め式万年筆
  • 大成文具製作所製インク止め式万年筆です。諸元はググっても全く判りません。東京にあったってだけしか判らない。(笑) 白ペンでインク止め式なので1939年からの物なのでしょう。我が家に居るサンエス、PILOT、PLATINUM、その他の白ペン物と同じくイイ感じのクオリティです。 ペン芯の先端からペン先までが結構長い。この頃のニブはシュッとサイドスリットが深いので、厚さなどでガチガチな物でなければイイ感じにFlexしてくれるの [続きを読む]
  • 国産 セルロイド製サイドレバー式IDEAL PEN
  • イイ感じのセルロイド製サイドレバー式白ペンです。クリップや胴軸等に何も記載は無く、諸元その他は全く不明ですが、万年筆自体のクオリティはとても良いです。 白ニブなので1950年辺りのペンだと推測するけど、何も出自に繋がる様な記載はない。                                                              白ペンですが柔な感じでは無くなかなかの剛性です [続きを読む]
  • PILOT STANDARD PILOT 戦時中テコ式万年筆
  • PILOTと言えばこの形・・・剣型クリップのテコ式万年筆です。 STANDARD PILOTとニブに書かれている。我が家に居る53Rより太くて長いのはSTANDARDだからか??? PILOTのこのブーメラン型ハート穴はFlex度が高いので期待が持てます。 ニブの刻印は「STANDARD PILOT -- MADE IN JAPAN」となっている。ニブはバラして無いので裏側に製造年の刻印があるか不明だが、我が師匠万年筆おやじこと山田さんのHPで確認したところ、このSTANDA [続きを読む]
  • MONTBLANC #32 1960〜69
  • 我が家で8人目のMONTBLANC#32です。細身で女性的な体躯な為、MONTBLANC欲しいとなった時に、残念ながら真っ先に手が伸びるモデルじゃ無い。(笑) インタルシアニブ・・・この間のMAKOTOと言う国産万年筆以降少し見直したニブ。やはり、万年筆と言うとオープンニブが欲しくなる。インレイドニブやインタルシアニブはどことなく万年筆であって万年筆じゃない・・・おばちゃんニブで好きじゃ無かった。(笑)でも、一通りいじり尽くすと気 [続きを読む]
  • Moore’s Non-Leakable No 46, BCHR 1910〜
  • 我が家で初の引き込み式の万年筆ムーアセーフティペンです。古さは我が家でNo.1かも??? キャップを外し、胴軸を尻軸側に引き込むとニブが競り上がって来る。キャップをオケツに嵌めないと、もの凄く短いので使い辛い。 非常に小さなニブと、首軸にキャップが嵌まるネジが切ってある。 ニブの刻印は「THE MOORE PEN」となっている。PENは首軸に8割方埋まっている。(笑)サイドのスリットとハート穴からペン先までが長く、Flexし [続きを読む]
  • Pelikan Souverän M320 Green 2007 いや〜ちいっせぇ〜www
  • デッドストック・・・まさか新品で嫁いで来るとは思わなかった。当然ですが、我が家では珍しい箱付きです。 ポツンと真ん中に極小の万年筆。ギフトとかのインク瓶付きもあったのかなぁ。 初代がオレンジで、コレが二代目。この次が赤で、最新がパールホワイト。当初は赤が欲しかったのだが、中古でもエラいプレミアム付きで却下。最新のパールホワイトが天冠まで金色でオシャレ。しかも胴軸のパールホワイトがイイ感じだったので [続きを読む]
  • MAKOTO 国産万年筆 WATERMAN C/Fにそっくりw
  • MAKOTO TOKYOとキャップに書かれている諸元不明の万年筆。ネットでググっても判りません。(笑) この写真は向田邦子さんが愛用してたWATERMANのC/Fにそっくり。 基本的に我が家はオープンニブばかりなのだが、セミインタルシアニブとでも言いそうなこれ、WATERMAN'のC/Fでも気になってたので娶りました。 JISマークが見えるのでニブをはずそうとしましたが、イマイチ摘まめない。キズ付けても厭なので、分解清掃はせずになんどもク [続きを読む]
  • MONTBLANC #342G 1957〜
  • 我が家で7人目のMONTBLANCさん・・・#342Gでございます。1957年デビューって事ですが、50年代以前の149など高嶺の花ですが、サードラインだと少し頑張るとまだ良い状態の物が手に入る。 キャップを外すと、昭和の時代の歯医者の薬瓶みたいな、濃い青の窓がこんにちわ♪ニブはMONTEROSAなどと同じくスマートです。 MONTBLANCのマークが入って無いニブ。ちょっと物足りない人も居るかも知れないが、逆にその控えめさが良い。 ガッツリ [続きを読む]
  • Pelikan Souverän M400 現行品
  • まさか我が家にこんなに新しい現行品が来るとは。(笑)現行品も現行品・・・今切り替わってる最中の最新のM400です。 やはり、男女問わず万人ウケするのはこのM400辺りだろう。携帯性と考えるとM300の方が良いのかも知れないが、全長で14mmくらいの差だった気がする。私的にはニブの柔らかさでM300が良いのだが、チープでもなくPelikanでございと威張れるM400も悪くない。 このニブは初対面。M1000の阿呆みたいにデカ長いニブはも [続きを読む]
  • 何とか見えた富士山 松下牧場も賑やかに♪
  • α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13地元や甲府盆地からでは見えなかった富士山。白けてるけど何とか見えました。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13折角だから松下牧場にお邪魔する。一気にみんなやって来るwww α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13牧草うまうま♪ α7Ⅱ with SONY FE28-70mm F3.5-5.6 OSS E '13去年の子供だと思う。 α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A [続きを読む]
  • SHEAFFER タッチダウン式インクサック交換
  • SHEAFFERのタッチダウン式インペリアル2型。よく見かけるデカい貼り付けっぽいニブでは無い、俗に言うブタペンである。 インクサックは普段良く使う16番(6.2mm)では筒の中にちょっと入らないっぽいので、15番(5.9mm)を調達。ヤフオクのこちらからまとめて調達する。 昨年、手に入れて直ぐに、カッチカチでアルミ筒内部に張り付いてたインクサックは除去して居たので、作業的には楽です。この筒が肝なのではあるが、ガンでもあ [続きを読む]
  • 昇仙峡散歩
  • 今年初の昇仙峡覚円峰♪ 今少し早く来たら、雪景色で面白かったかも??? 荒川ダムの上流側も湖面の氷もだいぶ溶けてますが、溶け具合が面白い模様になってて笑える。 夜半はまだ氷点下になるでしょうけど、湖面がガンガン凍る事はないだろうなぁ。 上の写真の橋の上から上流側。湖面に鳥が居るのだが種類は不明。 取水塔の先にも少し氷が。 蕎麦屋があるだけで、観光地的には寂しい荒川ダムでした。 α7Ⅱ with SONY FE28-70mm [続きを読む]
  • SUPER PILOT100 (後パイ)インクサック交換 新旧で若干変わってる???
  • PILOTの53Rに魅せられて〜と未だに金ニブ白ニブ共に大好きなPILOT。その後に見つけた珍しい奴・・・SUPER PILOT100でございます。ググるとワンサカ出て来る前パイ(PILOT SUPER 100)じゃございません・・・後パイです。(笑) 53Rと違って玉数は少ないのでしょうけど、昨年からの1年でヤフオクで見かけたのは4本。1本は状態が悪すぎでスルー。1本はこの写真の上の物。次に見かけた1本も状態が悪かった。で、最後にこの下の物。とりあ [続きを読む]
  • Pelikan M250、PILOT CUSTOM、PILOT ELABO 3本クリーニング
  • メンテされてない3本を使える様にせねば・・・と。ちゃんと始めから写真撮って無い所がダメねwwwまずはPelikanM250から取りかかりますが、インク除去が大変そうなPILOT陣はもう露天風呂に入って戴いてます。(笑) よい子は専用工具を使った方が良い尻軸抜き。ヤフオクその他で買うとたかが1枚の鉄板で樋口さまくらいするので、軸をキズ付けない様にするにはどうすれば良いのかは熟知してるので、ピストンを支持しつつ軸に当たらな [続きを読む]
  • W.A.SHEAFFER SELF-FILLING FLAT TOP 万年筆 インクサック交換
  • シェーファーと言うと巻きペン、ブタペン、紙走りはとても良くて気持ち良いけど、Flexしないガチガチのニブと言う印象が強い。そしてスノーケル、バキュマチックだとインクの吸入方式が笑えるのだが、その凝り過ぎた機構のせいで修理が面倒という。(笑) 今回は、戦前物と思われるフラットトップで小ぶりだけど、ニブは5号とデカくてイイ感じにFlexする此奴のインクサック交換です。 ニブの刻印は「SHEAFFER 4 SELF-FILLING」とな [続きを読む]
  • Pelikan M205 デモンストレーター 分解清掃
  • 我が家に来た時、前所有者が簡単に洗浄はしていたのだが、若干グリーンのインクが残っており、一番気になったのがピストンの後ろ側にそのグリーンのインクが回ってた事。まあ使う分には支障は無いけど何か気持ち悪い。折角のペリスケなんだから綺麗にしてやろうと尻軸を引っこ抜く。 まずはピストンを綺麗にしてやった。後ろに見えるスプレー缶はクリーナー。レンズに万年筆に大活躍です。 胴軸内に噴射し、若干グリーンの泡にな [続きを読む]
  • ポン子と諏訪湖と採石場
  • 東京から友達が1年ちょっと振りに来たので、飯食いに行きがてら清里散歩。馬好きなのでいつもの谷口牧場。みんな飼い葉食いに熱中し呼んでも来ない・・・食欲は強しwww 柵の所に独りで居たポン子。 牧草地は雪で真っ白・・・あとは馬糞が点々と黒くあるのみ。(笑) 撫でてあげると、今日は右の鼻の穴で匂いを嗅いでた。 十数年ぶりにやって来たミルクプラント。昔は兄貴の友達がココで働いてたので、毎週デカい瓶のを2本頼んで [続きを読む]
  • デロデロのびた万年筆・・・ニブを移植して生き返らせました♪
  • 見た目はMARUZEN Athena Pen です。インク止め式なので結構古いもののはずですが、我が家にやって来た時にニブだけありませんでした。今思えばラッキーだった?のはペン芯は残ってた事。元のペンはコレ。結構大きめのDeskPenです。しかし、胴軸が割れてて首軸もかろうじて引っ付いてますが2本ヒビが入ってます。インクサックを装着する部分は欠損してて、このままでは使用不可能。軸はレバーフィラー式ですが、勿論レバーの部品は [続きを読む]