小さな風景 さん プロフィール

  •  
小さな風景さん: 山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ハンドル名小さな風景 さん
ブログタイトル山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ブログURLhttp://tiisanafuukei.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形県庄内地方及び隣接県地域の小さな風景を写真で紹介し地域の再発見に繋がる情報発信をします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/07/30 13:43

小さな風景 さんのブログ記事

  • 稲の自然乾燥
  • 庄内平野の稲刈りも中盤に入りましたが、相次ぐ台風の襲来や天候不順のため足踏み状態のようです。そんな中で稲の自然乾燥をする農家が増えつつあるようで、所々に稲杭が立てられています。一昔前まではこのような風景は何処でも見られたのですが、最近ようやくこのような風景も見られるようになり昔を懐かしんでいます。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログ [続きを読む]
  • まあ〜まあ〜の日本海の夕焼けかな?
  • 久しぶりの快晴で日本海上では「見てやっても良いだろう」と思う夕景がありました。でも、期待していたグリーンフラッシュは出ませんでした。まあ〜晴れたからと言って、すべてが見れるという訳ではないので、この日は「これで良いか」と感じた夕方でした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 残照の出現
  • 久しぶりに晴れた夕方酒田港南防波堤へ。予想どおり周辺を真っ赤に染めた太陽が水平線の彼方に落ちていく姿がありましたが、今度は太陽の光が強すぎNDフィルターを使い絞りを小さくするなど赤色を出すために様々な調整を行いましたが、結論は光が強すぎて白い太陽の日没でした。しかし、何となく「残照出るかも」と思い、日没後待つこと30分間急に雲が赤く染まり残照と思われよう兆候が見られたのドタバタと三脚を準備しました。 [続きを読む]
  • 庄内平野に稲刈りの時期が来ました
  • 農家の人達が5月に植えた稲がようやく刈り入れの時期を迎えています。今年は、台風などの被害もなく、彼方此方でコンバインのエンジン音が秋空に響いていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 雑草の中に秋の花を見つけました。
  • 秋に咲く花と言ってしまえばいろいろな花があると思いますが、今回はその付近に咲いている花です。特に何処かへ出かけて撮ったものでなく、彼方此方の雑草に混じって咲いていたものです。萩の花、この花は旧盆から咲いていました。彼岸花・・・・・お彼岸にお坊さんが話していました。「桜は南から北上してきますが、彼岸花だけは全国的にお彼岸の時期に咲く不思議な花です。」言われてみればそのとおりだと感じました。花ではない [続きを読む]
  • 迫力に欠ける日本海の夕景
  • 今回も飽きずに日本海の夕景です。連日のように酒田港南防波堤に立っていますが、大空を真っ赤に染めるような夕景に遭遇していません。まあ〜自然がやることなので人間がとやかく言っても仕方がないことだと思いますが、撮る人の身になってもう少し赤くなってくれも良いのではと感じた夕方でした。日没予定時間ころ、海面が急に真っ赤になりました。このように真っ赤になる力がある太陽なので「もっと早い段階で赤くなってくれれば [続きを読む]
  • 大空に巻雲が広がる
  • 雲の種類は10種類と言われていますが、今回はその中でも一番高い上空(5〜13km)に出現する巻雲をアップします。この日は、特定の撮影目的もなく暇に任せて外に出て、偶々青空に巻雲が広がって「きれいな秋空だな」と思って撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 大空を焦がすような赤みのない夕景
  • 小用があり秋田県との県境にある遊佐町に出かけました。帰宅の途中十六羅漢にある展望台に立ち寄り太陽が沈むのを待ちました。水平線近くには、雲がなく「大空を焦がすような赤色が出現するのではないか」と期待して多くの人がいましたが、太陽だけが輝き、空を赤く焦がすこともなく、静かに水平線の彼方に消えていきました。当然、日没後の残照も出ませんでした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンでクリ [続きを読む]
  • 庄内平野に広がる青空と黄金色の風景
  • 庄内平野は、9月中旬になり青空と黄金色に包まれたとても美しい田園風景が見られるようになりました。先日来の台風の被害もなく田んぼでは稲穂が頭を垂れています。個人的には年間で一番好きな風景はこの時期の風景と思っています。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 激しく光を放す夕暮れ
  • 前回は貧弱な夕景、今回は雲間から激しく光を放す日本海の夕景です。自然は二度と同じ風景は見せません。そのため風景写真を撮る人は、一期一会の瞬間を大切にしているものと思います。今回は刻一刻と変化する夕暮れの状況を撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 貧弱な日本海の夕暮れ
  • 9月に入り久しぶりに晴れた日の夕方に最上川河口へ夕焼けを撮りに行きました。しかしこの日の夕焼けは、太陽だけが光りが強く、周辺の狭い範囲を赤く染めただけ水辺線の彼方に消えていきました。しかも、水平線の付近には雲があり、太陽が水平線に消えていく様子が確認できない粗末な夕暮れを時系列にアップします。ようやく赤みを帯びたが範囲が狭い。太陽が水平線に落ちる瞬間と思うが、雲でハッキリしない。ランキングに参加し [続きを読む]
  • 最上川の氾濫避難指示が解除された河川敷
  • 8月30日山形県の各地に降った豪雨のため、酒田市にある最上川河川敷スワンパークの公衆トイレがまた流されました。このトイレは8月5日の豪雨で最上川が氾濫危険水位まで増水した時に流され、8月15日にどこかの海岸に打ち寄せられたものを回収して、据え付けばかりで、今回も日本海へ流されたと思いますが無事に回収で出来るのでしょうか河川敷に行った時に偶然に据え付けを行っていました。このときを狙って行くほど物好き [続きを読む]
  • 遅咲きの「ひまわり」が満開でした
  • 「ひまわり」に遅咲きの品種があるのかどうか分かりませんが、8月下旬知人に「もうひまわりは終わったろう」と話したら、「今満開の場所がある」と言うことで行った見ました。確かに「ひまわり」が満開でした。こんなに涼しくなっても「ひまわり」の花が撮れるのは大感激です。来年からは、真夏の暑いときに撮りに行くことを辞め、涼しくなってからこの場所で撮ろうと思いました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウ [続きを読む]
  • 日本海の光芒
  • 最近の当地方は35度越の気温の日々続いたり台風の接近による悪天候などでブログの写真を撮りに行くことができないので、今回は、今年の2月に酒田港南防波堤で撮った日本海に太陽が注ぐ光芒風景を蔵出しします。この日は久しぶりに晴て、コタツに入っているのがもったいない日でしたので海を見に出かけました。あのときは、今年の夏がこんなに暑くなるとはまったく思いませんでした。ランキングに参加しています。あなたの応援を [続きを読む]
  • 西馬音内(にしもない)盆踊り
  • 国指定重要無形民俗文化財の指定を受けている西馬音内(にしもない)盆踊りを見に秋田県羽後町に行ってきました。羽後町は、自宅からそんな遠くない場所なので盆踊りの名前だけは知っているのですが見ることは初めてです。観光パンフレットによれば、踊りの起源は正応年間(1288〜93)と言われています。「彦三(ひこさ)頭巾」と「端縫い(はぬい)衣装」に装った踊り子と秋田弁の甚句の盆踊りが8月16日から18日の3日間 [続きを読む]
  • 曇りの港の夕べ
  • 皆さんのブログを見ますときれいな赤い夕方の風景が多いですが、日本海側では、年間そのようなきれいな夕焼けが何日出るのでしょうか?晩秋から春まではほとんど期待できません。この日の夕焼けは期待薄だったのですが、でも、少しは雲間からの斜光が出るのではないかと思って出かけましたが、厚い雲の覆われて見ることが出来ませんでした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほん [続きを読む]
  • ススキの穂が開き始めました
  • 全国的に異常な暑さの今年の日本列島ですが、自然は確実に初秋を迎えています。先日、酒田港の藪の中をのぞいたら、ススキが穂を出していました。標高が高くない港の藪でも、このようにススキの穂が出始めていますので、高い山では、既にススキの穂が満開なのかも知れません。季節は確実に秋に向かっています。南の地方でも間もなくススキが穂を開くと思いますので、もう暫くお待ちください。ランキングに参加しています。あなたの [続きを読む]
  • 酒田花火ショー2018
  • 広大な敷地のある最上川河口で酒田花火ショーが開催されました。最上川を挟んで打ち上げ場所と観覧場所があり、しかも日本海が近いため、日中の猛暑を忘れるように川面を流れる風は涼しく、大勢の市民が花火ショーを楽しみました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 酒田港にヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」が初入港しました
  • ヘリコプター搭載護衛艦とは、簡単に言えばヘリコプター搭載の空母です。入港当日は、警備上の理由で接岸する埠頭には入れなかったので、2Kmくらい離れたところから望遠で撮りましたが、翌日一般公開するというので早速観に行きました。車から降りて見上げたら大きな鉄の建物が建っているようでした。「ひゅうが」と一緒に入港した潜水艦「せとしお」も「ひゅうが」の脇に停泊しておりましたが影が薄かった。「ひゅうが」の艦橋は [続きを読む]
  • 波静かな日本海
  • 暑い日が続いているので、日中の撮影を避けて、早朝に近くの海岸に行ってきました。波はほとんどなく静かな日本海でした。これが半年も経過すれば、鉛色一色になりそしてどす黒い波が荒れ狂う海になるとは信じられない真っ青な海と空でした。海岸に一輪のユリが咲いていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログラン [続きを読む]
  • 芙蓉の花が満開になりました
  • 酒田市内を流れる新井田川の堤防道路に芙蓉の花が満開になりました。異常に暑い今年の夏にもめげず、木槿は頑張って大きな花を咲かせていました。しかし、例年はこの花を観ながら散歩する人がいるのですが、今年は異常な暑さのため散歩する人も少なく、花も手持ち無沙汰のようでした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブロ [続きを読む]
  • 青空と風車のある風景
  • 前回も記述したとおり、山形県庄内地方の砂浜(酒田市及び遊佐町)には、多くの風車が設置されています。その理由は、1年中安定した風が吹き一定量の電力を確保出来るからである。そのように言われれば、当地は風が吹かない日があったのかと言われるほど年中風が吹いています。左下が火力発電所です。風力発電と火力発電の施設がこんな近くにある風景は、全国でもこの場所だけかも知れない.ランキングに参加しています。あなたの [続きを読む]
  • 夏の庄内浜の風景
  • 庄内地方の砂浜(酒田市及び遊佐町)の地域には、数多くの風車が設置されています。一昔前まで松林と砂浜の海岸の風景だったのですが、現在は風車が設置されており、風車を絡めない風景写真を撮ることは難しくなっています。そして、家庭では電気やガスで生活しているため、流木が浜に流れ着いても誰も拾わなくなりました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブロ [続きを読む]
  • 梅雨は明けたか?
  • 7月中旬のある日、いきなり真夏のような青空が広がった。雲は、パラパラと点在するだけの天気である。午後から水銀柱も33度を示していた。こんな日は、おとなしく家にいれば良いのにと思いつつ、クーラー漬けの生活も飽きたので思い切って海へ(まあ〜別に思い切って行く場所でもないのに〜〜〜笑)久しぶりに日本海、何時も行っている海岸なので特に変わった被写体がある訳でもない。唯一変わっているのは、海水浴場でもないの [続きを読む]
  • ハマナスの花を観に行ったら?
  • 当地方では、8月の旧盆にハマナスの実を糸を通して丸くして仏壇に飾る風習があるので、そろそろ花が咲いているだろうと思って浜に行きましたが、花は既に終わって実を付けていました。しかも、青色の実でなく赤い色がついていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]