小さな風景 さん プロフィール

  •  
小さな風景さん: 山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ハンドル名小さな風景 さん
ブログタイトル山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ブログURLhttp://tiisanafuukei.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形県庄内地方及び隣接県地域の小さな風景を写真で紹介し地域の再発見に繋がる情報発信をします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/07/30 13:43

小さな風景 さんのブログ記事

  • 海岸に至る風景
  • 表題は堅いようなものを付けましたが、なんと言うことはない話で、海岸に行くとき目に付いた風景を撮っただけです。この日はパットした青空でなかったのですが、GW後半雨や曇りだったの少しでも青空が出れば外でも出ようかという気分になり近くの海岸へ。酒田市は、日本海岸に面した町なので短時間で海岸へ出られるので良いところです。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブロ [続きを読む]
  • ♪♪〜「春の小川は さらさら行くよ」
  • 自分としては、小川で写真を撮る時期は今が一番良いのではと考えています。気温が上がると虫が出てきて藪には入りたくない。虫が出ないこの時期がチャンスと思って、小川の藪の中へ。近くの駐車場では山菜採りの人達がおり、この時期山菜を採らずにカメラで風景を撮って者は異様な感じでした。水面に細かいゴミがありましたが気にせず撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してください [続きを読む]
  • 里山でも間もなく田植えが始まります
  • 久しぶりに春の息吹でも感じようと思い里山に行って来ました。既に田んぼには水が入り田植え間近なっで農家の人が忙しく働いていました。暇な人は我が輩一人のようで、写真を撮っているのが申し訳ない感じだったので長居はせず早々に引き上げました。何故か、畦道にポプラの木が一本あり、余り目立ったので撮らせていただきました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨の中の里山
  • GWに鶴岡市温海地区にある温海川ダムから流れる温海川沿いをドライブしましたが、雨や靄に包まれ写真撮影するには、全然良くないコンディションでした。晴れていればきれいな新緑が見れたのに残念な一日でした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • GWは遅咲きの八重桜が満開
  • GWは始まったばかりの4月30日に飯森山公園に行ったら、新緑はこれからと言う感じでしたが八重桜が満開でした。公園の白鳥池には北帰を忘れた白鳥が池におり、鳥海山と八重桜の風景に花を添えておりました。背景の建物は写真家土門拳記念館です。このブログを観られている方の中には、一度は「毎日新聞社主催の土門拳賞」に挑戦してみたいと考えておられる方もいるのでは?ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタ [続きを読む]
  • 桜ばかりに気を取られていたら新緑が進んでいた
  • 桜の開花とともに朝から晩まで桜三昧撮っては整理し、途中で青空がでれば整理を中止して撮影にと言った調子で、他の風景は全く眼中にありませんでした。桜が散り始めてようやく他の被写体に目が向き始めましたそんなわけで「五月雨をあつめて早し最上川」と詠われた最上川の河口へ行きましたが、皆さんは「散り始めた桜に未練があるのか」ほとんどいませんでした。白鳥のモニュメントが半年後にシベリアから飛来してくる友人を待っ [続きを読む]
  • 散歩道は花街道に
  • 酒田市内を流れる新井田川の堤防道路は、この時期花街道に変わっています。そのためか、花見を兼ねて散歩する人が多く、人の入らない風景を撮るのは大変です。あらかじめフレーミングを決めておいて、ファインダの中から人影が消えるとシャッターを切るので盗み撮りをしている感じです。今回はひたすら人が来ないのを祈りつつ撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブ [続きを読む]
  • 桜祭りが終わって
  • 町内を散歩していて立ち寄った小さな公園の桜の木に提灯がぶら下がっていました。そういえば前日町内会の観桜会が開催されていたこをを思い出しました。桜の撮影も、花だけの撮影に一寸嫌気を差していたので、気分転換に撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 桜の7分咲きに年金軍団が出動
  • 日本列島が南北に長いため、南の地方に比べると当地はかなり遅れて桜が咲き、現在7分咲きと言った感じです。咲き始めから雨や風が吹き満足な撮影が出来ませんでしたが、この日は夕方近くになり急に日が照り始めました。そうしたらどこからとなくカメラを持った年金軍団が現れ、思い思いの場所でさくら撮影を始めていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブ [続きを読む]
  • ようやく桜をアップできます
  • 待ちに待った「さくら」がアップできました。梅の花はアップしなくても「さくら」だけは、他の地域に遅れてでもアップしたいですね。やはり日本人だから。朝の散歩で数輪の「さくら」が咲き始めたので、午後から撮影と決めていましたが、予想に反して数輪の「さくら」が咲いているに過ぎなかった。でも待ちに待った「さくら」だったので、彼方此方を歩いて咲いている桜を見つけました。ランキングに参加しています。あなたの応援を [続きを読む]
  • 桜が咲く前に
  • 日本を代表する春の花と言えばやはり桜でしょう。しかし、当地ではようやく蕾がピンク色に変わってきてますが、開花するにはもう少し時間が必要です。酒田市内の中心部を流れる新井田川の散策路では、水仙などが咲き始めそれを眺めながら散歩する人が多くなってきています。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキン [続きを読む]
  • 可憐に「キクザキイチゲ」が咲きました
  • 当地方でもようやく彼方此方で山野草が花を咲かせるようになりました。早速市民の散歩道として利用されている松林に出かけました。今年も盗掘から免れた「キクザキイチゲ」が可憐な花を咲かせていました。以前、この場所は、一面が白くなるほどの沢山の「キクザキイチゲ」が花を咲かせていましたが、心ない人達によって持ち去られ、今は僅か数十株が花を咲かせるだけになりました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウ [続きを読む]
  • 「寄せては返す波」の返す波です
  • 表現はこれで良いのでしょうか。前回は「寄せる波」をアップしました。寄せる波については、激しい波を「怒濤のような波」と表現したりしますが、それでは「返す波」と問われると国語力が乏しいので分かりません。まあ〜理屈はどうでも、前回は「寄せる波」をアップしたので、今回は「返す波」をアップします。ちなみに、PLとNDフィルターを併用しました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで して [続きを読む]
  • 春の海の波三昧
  • 3月下旬の南東北地方ようやく梅が数粒咲き始めましたが、梅の写真は各地のブログを見ると、今更また梅ですか?と言われそうなので梅のアップは止めました。それでは何をアップすることになるのでしょうかと尋ねられるとこれまた難しい話ですが、目的もなくひばりの鳴き声に誘われて海岸へ行くことになりました。そこでカメラを向けたのは波でした。そして波が崩れ、飛沫に変身した瞬間ですランキングに参加しています。あなたの応 [続きを読む]
  • 南州神社を訪問
  • NHKの大河ドラマ「西郷どん」で放送されている西郷隆盛に関連する施設が酒田市にあります。酒田市にあるのは、南州神社で昭和51年3月着工し同年6月に竣工しました。6月8日午後8時、さきに鹿児島の南洲神社からいただいた西郷先生の御分霊の鎮座祭と菅先生の御霊の合祀祭を暗夜、雨の中を参道の両側に篝火を焚き、稲垣・高山両神官により関係者一同奉仕の下に行われました。(西郷南州会HP) 放送されるまでは南州神社を参拝 [続きを読む]
  • 春の日本海は浪高し
  • 気温が高くなって春らしくなってきましたが、当地方では草木がようやく芽吹き始まったばかりです。従って、被写体となれば断然海岸風景。折角雪の生活から抜けられたのに、残雪が残る里山には行く気には馴れず、行く場所はやはり身近な日本海です。この日の日本海は、風が強く白浪が立っていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風 [続きを読む]
  • 天気予報の?マークに誘われて
  • 前日から天気予報は、全国的の?マークが表示されたので、久しぶりに新潟県境の温海海岸へ。予報では、?マークがでたので当然一日中青空かな?と思っていたのですが、何となく曇りと言えないどんよりとした青空でさえない一日でした。このため夕焼けを期待していたが、時間の経過とともに雲が多くなり単なる温かい日だけでした。青空何パーセントという予報がでてくれれば助かるのですが?。ランキングに参加しています。あなたの [続きを読む]
  • 曇りの日の砂浜
  • ブログの更新のため材料探しも大変です。毎日更新をしているブロガーには頭が下がります。そのような訳で曇りの日でも材料を求めて海岸へ。春らしい風景としては、雪解けの写真もと考えている人もいると思いますが、雪国に住んでいる私としては、ようやく雪が見えなくなったのに、態々手間暇かけて雪を見に行く気にはなりません。多少白波が立っても構わないということで、寒さに堪えて竿を垂れている人がいました。関心関心!「流 [続きを読む]
  • 最上川河口で感じた春
  • 雪の降らない地方に住んでいる人には何の変哲もない風景でしょうが、雪国ではこのような風景にも春が来たと感じます。何故なら、冬期間は連日の雪と日本海からの強風でこの場所に行くことができないし、また仮に出来た日であっても身の危険を顧みずに行く場所でないからです。このような訳で、暖かい日差しの下で4ヶ月近寄らなかった最上川の河口に出かけ、気分転換ができた日でした。ランキングに参加しています。あなたの応援を [続きを読む]
  • ♪〜どこかに春が生まれてる
  • ♪どこかで「春」が生まれてる・・・・・ 山の三月東風ふいて どこかで「春」が生まれてる♪嘗てこのような歌を聴いたことがありました。そして、その春は何処にあるのと勝手なことを思いながら、最上川の河川敷を歩いて「小さな春」を探しました。冬はすべてのものが暗いイメージでしたが、春は太陽が出るだけで水の色や草木に春らしさを感じることができるから不思議なものですランキングに参加しています。あなたの応援をマウス [続きを読む]
  • 春を探して
  • 2月下旬のある晴れた日、半年ぶりの青空と暖かさに誘われて市内で春を探しました。前日の夜に少し降雪がありましたが、朝から青空が顔を出したので愛機を携えて市内巡りをしました。私にとっては、いつも付けている手袋もこの日は外して久しぶりに素手でカメラのシャッターを切ることができ、風景よりこれが一番春を感じたときかも知れません。アスファルトの車道にも雪解け水が流れて水溜まりができ、街路樹がその姿を映していま [続きを読む]
  • 春はもうすぐそこまで
  • 酒田港南防波堤のテトラポットは、厳冬期には厚い氷の衣を着ていたが、その上の部分が太陽の光を浴びて氷が溶け始めています。また、積雪と飛沫により凍っていた護岸用のテトラポットも茶色く汚れ始め、何となく春らしく感じます。今年は積雪があり地面を眺めることが出来ないですが、このようの風景を見ると春が間近だなあ〜と感じます。そして、夕方は数ヶ月ぶりに赤い夕日を見ることができました。ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 松林の雪景色
  • 万里の松原は、酒田市内にある国有林で、黒松林の中には散策路や遊具・炊事棟などが整備され市民の憩いの森林空間として親しまれている場所です。撮影日は時々降雪がありましたが、健康維持のため冬期間も休まず歩いている市民の姿が見られましたランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 名勝「鶴舞園」の冬
  • 全国に名勝と名の付く場所は沢山あると思いますが、そもそも「名勝」とは何なのか分からないので調べました。名勝とは、国が指定する文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い所で、文化財保護法第109条第1項において規定された国の文化財を言うのだそうです。名勝「鶴舞園」は、日本一の大地主として知られた酒田市の本間家4代当主光道が、本間家別荘として文化10年(1813年)建築し、鶴舞園はその庭園として文化10 [続きを読む]
  • 地吹雪
  • 冬の庄内地方の特徴は、風が強いため地吹雪が良く発生します。この地吹雪が吹くときの写真撮影は過酷なものです。「一寸先が見えない」と表現されるとおり、正しく目の前が白くなり周りの風景が全く見えません。もちろん、撮影する側も完全防寒対策を行って外に出ないと、防寒着のチャックの隙間から雪が入ってきますので事前準備は大切です。今回は、そのような完全防寒対策を行って地吹雪に挑戦しました。地吹雪が去るとこんな風 [続きを読む]