小さな風景 さん プロフィール

  •  
小さな風景さん: 山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ハンドル名小さな風景 さん
ブログタイトル山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ブログURLhttp://tiisanafuukei.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形県庄内地方及び隣接県地域の小さな風景を写真で紹介し地域の再発見に繋がる情報発信をします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/07/30 13:43

小さな風景 さんのブログ記事

  • 久しぶりの最上川の夕景
  • 今年は暖冬のなのか暖かい日だと思っていたら、翌日は急に7〜8度も気温が下がったり気温に体がついて行けない時もあります。しかし、自然は確実に冬に向かっており、市内の樹木も落葉が進んでいます。先日、暖かい日(11月27日)だったので最上川河川敷の出かけ夕景を撮りました。例年この時期の河川敷は寒いのですが、出かけた日は手袋がいらない夕方でした。既に最上川には沢山の白鳥が飛来しており、夕暮れともに白鳥が田んぼか [続きを読む]
  • 晩秋の紅葉探し
  • 今年は暖冬なのか、去年はこの時期までに積雪を2〜3回あったが、今年は霙や霰だけで積雪がない。夜間降雪があれば翌朝は必ず除雪ですが、今年は早朝の除雪がないだけでも助かります。例年、この時期には雪の風景が撮れるのですが、今年は時々暖かい日々が続くことがあるので市内を回って残りの紅葉を探してブログのネタにしました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ [続きを読む]
  • 僅かに残る紅葉
  • 庄内地方にもようやく上空から白いものが落ちてくるようになりました。今年は、全国的に記録破りの暑い夏で「冬は来ないのでは」と疑いたくなる日々が続きましたが、しかし、最近の天気を見ると、自然は忘れずに当地方にも初冬を告げる霙や霰を降らせるようになりました。今回は市内の公園に僅かに残る紅葉を撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログ [続きを読む]
  • 松林の中の秋
  • 酒田市内にある「万里の松原」は黒松の林で、その中に散策路が設置され、多くの市民から利用されています。この場所は、その名のとおり松林のため紅葉する雑木は少ないため、紅葉した木を見つけることは難しいのですが、散歩を兼ねて小さな秋を探してみました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 公園で撮った「モミジ」の紅葉
  • 突然ですが、「モミジ」と「カエデ」の葉は何が違うのでしょうか。分かっているようで分からないのが「モミジ」と「カエデ」の区別だと思います。インター-ネットで調べたら、「カエデ」と「モミジ」の違いは「モミジ」の葉は深い切れ込みが入っているのだそうです。そんな訳で今回は「モミジ」の紅葉と書きました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログラン [続きを読む]
  • 新潟県妙高市にある「いもり池」を散策
  • 前回の引き続き旅先の写真です。今回は、新潟県妙高市の標高750mにある「いもり池」で、妙高山や「いもり池」の水面に木々が映る風景を見ながら遊歩道を散策しました。訪れた日は、気温が高かったため大勢の観光客が散策を楽しんでいました。 ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 錦秋の秋山郷
  • 長い間訪ねてみたいと思っていた秋山郷へ先月ようやく訪ねることが出来ました。訪ねた日は、10月30日で国道405号線を利用して、新潟県津南町から長野県栄村切明地区までの区間です。そこは、絶景の紅葉との評判のとおり素晴らしい錦秋の世界が広がっていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 湯殿山神社の晩秋
  • 湯殿山は、羽黒山、月山を含めて出羽三山と呼称され、明治以降神山となり多くの参拝客で賑わっています。標高は約1500mで、紅葉のシーズンは早く訪れたときは既に落葉が始まっていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 五色沼の紅葉
  • 月山山麓にある志津温泉五色沼を訪ねました。訪れた10月下旬、夏スキーで賑わった月山の山麓の五色沼も紅葉が枯れ始め、間もなく長い冬期間に入ろうとしていました。紅葉の見頃の時期を過ぎたため落葉した木々も目立ち始め、観光客も少なくなっていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 耕作放棄地がススキの群生地に変化していました
  • 農地の耕作放棄地は、何処でも見られますが、当地方も山麓に行けば彼方此方で見られます 。これらの土地は、荒れ放題で何時の間にか雑草が生えています。小用で山麓を通過した際、太陽の光を浴びて輝いていたので車を止めて撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 夕景は一期一会の世界
  • 夕焼けの写真を撮って感じことは、毎日異なるシチュエーションが見られることでしょう。これまで沢山の夕焼けの写真を撮って来たが、同じ写真は2枚とない。太陽が水平線の彼方に沈んだ後の残照も同じことが言えます。だから夕焼けの撮影が止められない。 ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 酒田市内も紅葉が始まっています
  • 酒田市は浜辺にある町なので、台風が接近すれば町を暴風雨が吹き付けます。去年は、紅葉の一番良い時期に撮ろうと思っていた場所が、台風で葉っぱがすべて落とされたので、今年は台風が来る前に撮っておこうと思って、少し緑が残る飯森山公園を撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 飯森山公園拳湖の初秋
  • 酒田市飯森山公園に日本最初の写真専門の美術館である「土門拳記念館」があります。拳湖は、この建物の脇に作られた人造池で名前は土門拳の拳を付けた池です。この池の回りは、松に囲まれ秋と言っても紅葉する樹木が少なく、辛うじて池の周りのススキ等の雑草が黄色になっている程度でした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) [続きを読む]
  • 懲りずに最上川河口の夕景です
  • 夕暮れになると気になるのが最上川河口の夕景です。日没1時間前になると雲模様を眺めながら南防波堤に行くかどうかを考えて「今日は良さそう」と、思って行くと全然良くないことが多い。そして「まあ〜参考まで行って見ようか」と思って行くと意外に良かったり、自然相手の商売も楽ではありません。(別に写真を商売にしていませんが)そして晴れると今日も性懲りもなく、誰もいない南防波堤で一人シャッターを切っています。ランキ [続きを読む]
  • 稲の自然乾燥
  • 庄内平野の稲刈りも中盤に入りましたが、相次ぐ台風の襲来や天候不順のため足踏み状態のようです。そんな中で稲の自然乾燥をする農家が増えつつあるようで、所々に稲杭が立てられています。一昔前まではこのような風景は何処でも見られたのですが、最近ようやくこのような風景も見られるようになり昔を懐かしんでいます。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログ [続きを読む]
  • まあ〜まあ〜の日本海の夕焼けかな?
  • 久しぶりの快晴で日本海上では「見てやっても良いだろう」と思う夕景がありました。でも、期待していたグリーンフラッシュは出ませんでした。まあ〜晴れたからと言って、すべてが見れるという訳ではないので、この日は「これで良いか」と感じた夕方でした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 残照の出現
  • 久しぶりに晴れた夕方酒田港南防波堤へ。予想どおり周辺を真っ赤に染めた太陽が水平線の彼方に落ちていく姿がありましたが、今度は太陽の光が強すぎNDフィルターを使い絞りを小さくするなど赤色を出すために様々な調整を行いましたが、結論は光が強すぎて白い太陽の日没でした。しかし、何となく「残照出るかも」と思い、日没後待つこと30分間急に雲が赤く染まり残照と思われよう兆候が見られたのドタバタと三脚を準備しました。 [続きを読む]
  • 庄内平野に稲刈りの時期が来ました
  • 農家の人達が5月に植えた稲がようやく刈り入れの時期を迎えています。今年は、台風などの被害もなく、彼方此方でコンバインのエンジン音が秋空に響いていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 雑草の中に秋の花を見つけました。
  • 秋に咲く花と言ってしまえばいろいろな花があると思いますが、今回はその付近に咲いている花です。特に何処かへ出かけて撮ったものでなく、彼方此方の雑草に混じって咲いていたものです。萩の花、この花は旧盆から咲いていました。彼岸花・・・・・お彼岸にお坊さんが話していました。「桜は南から北上してきますが、彼岸花だけは全国的にお彼岸の時期に咲く不思議な花です。」言われてみればそのとおりだと感じました。花ではない [続きを読む]
  • 迫力に欠ける日本海の夕景
  • 今回も飽きずに日本海の夕景です。連日のように酒田港南防波堤に立っていますが、大空を真っ赤に染めるような夕景に遭遇していません。まあ〜自然がやることなので人間がとやかく言っても仕方がないことだと思いますが、撮る人の身になってもう少し赤くなってくれも良いのではと感じた夕方でした。日没予定時間ころ、海面が急に真っ赤になりました。このように真っ赤になる力がある太陽なので「もっと早い段階で赤くなってくれれば [続きを読む]
  • 大空に巻雲が広がる
  • 雲の種類は10種類と言われていますが、今回はその中でも一番高い上空(5〜13km)に出現する巻雲をアップします。この日は、特定の撮影目的もなく暇に任せて外に出て、偶々青空に巻雲が広がって「きれいな秋空だな」と思って撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 大空を焦がすような赤みのない夕景
  • 小用があり秋田県との県境にある遊佐町に出かけました。帰宅の途中十六羅漢にある展望台に立ち寄り太陽が沈むのを待ちました。水平線近くには、雲がなく「大空を焦がすような赤色が出現するのではないか」と期待して多くの人がいましたが、太陽だけが輝き、空を赤く焦がすこともなく、静かに水平線の彼方に消えていきました。当然、日没後の残照も出ませんでした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンでクリ [続きを読む]
  • 庄内平野に広がる青空と黄金色の風景
  • 庄内平野は、9月中旬になり青空と黄金色に包まれたとても美しい田園風景が見られるようになりました。先日来の台風の被害もなく田んぼでは稲穂が頭を垂れています。個人的には年間で一番好きな風景はこの時期の風景と思っています。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 激しく光を放す夕暮れ
  • 前回は貧弱な夕景、今回は雲間から激しく光を放す日本海の夕景です。自然は二度と同じ風景は見せません。そのため風景写真を撮る人は、一期一会の瞬間を大切にしているものと思います。今回は刻一刻と変化する夕暮れの状況を撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 貧弱な日本海の夕暮れ
  • 9月に入り久しぶりに晴れた日の夕方に最上川河口へ夕焼けを撮りに行きました。しかしこの日の夕焼けは、太陽だけが光りが強く、周辺の狭い範囲を赤く染めただけ水辺線の彼方に消えていきました。しかも、水平線の付近には雲があり、太陽が水平線に消えていく様子が確認できない粗末な夕暮れを時系列にアップします。ようやく赤みを帯びたが範囲が狭い。太陽が水平線に落ちる瞬間と思うが、雲でハッキリしない。ランキングに参加し [続きを読む]