小さな風景 さん プロフィール

  •  
小さな風景さん: 山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ハンドル名小さな風景 さん
ブログタイトル山形県庄内地方と隣県の地域の小さな風景写真
ブログURLhttp://tiisanafuukei.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形県庄内地方及び隣接県地域の小さな風景を写真で紹介し地域の再発見に繋がる情報発信をします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/07/30 13:43

小さな風景 さんのブログ記事

  • 寒気団が去って
  • 12月10日から日本列島を襲った寒気団でしたが、当地方は降雪が少なく強風が吹き荒れただけで終わりました。大雪に見舞われた地方の皆さんは、年の瀬の寒波の襲来で除雪・交通渋滞などで大変だったと思いますが頑張ってください。寒波が過ぎ去ろうとしている13日に近くの公園で寒波の爪痕でもと思って歩いたのですが、このとおり粉雪を塗した程度の例年並みの雪景色でした。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウス [続きを読む]
  • 降雪の散歩道
  • 目が覚めたら何時もの朝と違って寒い朝だったので、そっとカーテンを開けたら、案の定銀世界が広がっていました。何時の散歩道には通勤する人達の足跡が数個残されているのみで、カメラを持って歩いきましたが、何時も散歩で擦れ違う人とは会うことができず静かに白い粉雪が舞い落ちていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・ [続きを読む]
  • 晩秋の紅葉
  • 12月に入りカレンダーも1枚だけになりました。当地方の天気は連日曇りがちです。先日少し晴れ間がでたので海岸に出かけたのですが、夏のような青い海は見ることができませんでした。帰り道公園に寄ったら、この時期にしては珍しくもみじの紅葉が残っていました。他のもみじは既に落葉しているのに何故この木だけ残っているのだろうと考えながら撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで [続きを読む]
  • 晩秋を迎えた鶴舞園
  • 先日、紅葉の鶴舞園をUPしましたが、現在の鶴舞園は松の木の雪囲いが終わり、降雪を迎えるばかりになっていました。庭にある池は、黄色になった松の葉が一面に落ち池を黄色に染めていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログランキングへ [続きを読む]
  • 黄葉の中のブロンズ像
  • 平地でも紅葉が終わる時期です。これまで数回季節の変わり目に登場している酒田市美術館の庭にあるブロンズ像ですが、晩秋のこの時期に再度登場していただきました。今回は、ブロンズの周りに黄葉が残っていましたので、黄葉を多く取り入れ晩秋の風景としました。この美術館の庭には多くの松の木が植えられており、秋になっても緑が多いのが残念です。できれば、季節の移り変わりに木々も色が変わるようなれば美術館らしい風景にな [続きを読む]
  • 秋の雲
  • 最近、天気が悪く外での撮影が出れないので、先月撮った空の写真のうち、変わった形の雲の写真を蔵出しします。雲の詳しい種類は不明ですが、おそらく巻雲と呼ばれている種類の雲だと思います。この雲は、地上高5000メートル〜13000メートルに発生し、別名「すじ雲」と呼ばれる雲だと思います調べてみたら、この雲は小さな氷のつぶが集まってできているそうで、地上ではそんなに寒さは感じられませんでしたが、上空では水 [続きを読む]
  • 東京の夜明け
  • 先日野暮用で京都へ行きましたが、その帰り道東京に立ち寄り、田舎では見ることの出来ないビルの谷間から夜明けを見ることができました。撮影場所は、墨田区両国にある某ホテルの15階から撮影しました。酒田ではビルは少ないので山から昇る朝日だけなので、都会のビルの谷間から昇る朝日はとても新鮮で、朝日を浴びスカイツリーが少し赤く染まっていました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで し [続きを読む]
  • ヤマモミジの紅葉
  • 別に紅葉の種類に詳しい者ではないが、木の根元に「ヤマモミジ」と書いてある札がついていたので、 タイトルを「ヤマモミジの紅葉」と書いたものです。モミジにはいろいろな種類があるようで、葉が真っ赤に紅葉したり、赤の色が薄かったり、黄色に黄葉したりしていることはご承知のとおりです。今回は、比較的紅葉がきれいなものを撮ってみました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださ [続きを読む]
  • 名勝「鶴舞園」の紅葉
  • 山形県庄内地方の大地主であった本間家が収集した品を保管、展示する本間美術館の一角に回遊式庭園「鶴舞園」がありますが、今回はこの「鶴舞園」の紅葉をUPします。この庭園は名勝に指定されているため、撮りに行った日も大勢の観光客やアマチュアカメラマンが来館しておりました、ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自然) ブログ [続きを読む]
  • 京都での初秋探しの旅
  • 東北地方は紅葉見ごろであるが、それに比べて京都の紅葉シーズンには少し早かった。今回の京都訪問は、野暮用で京都に行ったので、別に紅葉を見に行った訳でないので紅葉を期待していませんでしたので仕方がな話ですが、でも野暮用の間に色づき始めた秋を探してきました。秋を探すと言ってもバスの観光ルートに乗せられての秋探しなので、時間と場所に制限され写真を撮るという感覚ではありません。清水寺の五重塔、大本山天龍寺曹 [続きを読む]
  • 飯森山公園の初秋 その3
  • 飯森山公園は、アジサイの他写真の巨匠土門拳記念館があることで全国的には有名なのですが、(写真家の個人の記念館はここだけだそうです)今回初秋の風景としても選んだ訳ですがアジサイだけでなく紅葉も良いと言うことを知りました。前回、風景写真には人工物は入れないと書きましたが、良く考えればこの公園全体が松林を切り開いて造られもので、公園全体が人工物になります。当然紅葉の木は全部植栽されたものです。(笑)ランキ [続きを読む]
  • 飯森山公園の初秋 その2
  • 風景写真は、人工物は入れないという考えるのが基本らしいのですが、公園の場合は、人工物が多いので基本どおり行かないのが普通です。今回は、公園の初秋風景ということで極力、看板、自販機、車を避けましたが、山の中で撮っている訳ではないので人工物が入るのは仕方がありません。でも、通行人だけは入れにように努力しました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 飯森山公園の初秋 その1
  • 市内で紅葉が一番早い場所は、写真の巨匠土門拳記念館のある飯森山公園ではないかと思い行ってみました。駐車場から土門拳記念館に至る道は、予想どおりケヤキ等の木々が紅葉を始めていました。生憎の曇り空で少し不満でしたが、今年の天候が不順のため晴れたらまた撮り直すことにしてブログ用として撮りました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキン [続きを読む]
  • 天候不順の日本海の夕景は期待外れ
  • 自然が造る夕方の風景は毎日異なりますが、今年の秋は天候不順のため、きれいな夕日は観れない日が続いています。でも、それにめげず午後から晴れると、今日こそは良いチャンスに出会えるのではないか思いながら海岸へ出かけています。まあ〜継続していれば予想しない場面に出会えるのではないかと期待しながら、そしてその期待は残念ながら打ち砕かれています。これもすべて自然相手なので仕方がないと諦めています。本日のフィナ [続きを読む]
  • 晩秋の鳥海山
  • 標高東北2位の高さを誇る鳥海山(2,236m)は、静かに晩秋の時期を迎えようとしております。今年は天候が不順ですっきりとした山容を見ることができないのですが、先日午前中晴れたので「もしかしたら、頂上が観れるのは今シーズン最後になるのか」と思い、紅葉の鳥海高原ラインを登ってきました。「滝の小屋登山口」の出発地点(標高1,000m)は既に草紅葉が茶色に変色始めており、高山では静かに長期の冬期間を迎えよう [続きを読む]
  • 夕景の風景もいろいろありますね?
  • 自然ははいろいろな夕景を創造することがあります。例えば、水平線に落ちる太陽、雲の切れ間から射す光芒など。今回UPした1枚は、初めての見る現象最初は何が何だか分からず撮り始めて、途中でこれも虹だと気付いた次第です。太陽が水平線に消える前の光芒です虹と言えば七色の半円円形の橋だと思いますが、これは単なる七色の塊としか言いようのないものでした。約2分間で消滅してしまいましたランキングに参加しています。あな [続きを読む]
  • 再び夕景に挑戦
  • 10月3日は、単純に太陽が水平線の彼方に沈むだけ風景だったので、再度夕景に挑戦してみました。夕方、自宅で空を見ていたら雲の隙間から光芒が見えたので、前回とは異なった夕景が撮れるかもと思い、夕景撮影の位置になる酒田港南防波堤へ。カメラをセットしながら空を見たら厚い雲が陽光の射すのを妨害していましたが、水平線との間に青空が見えたので、陽光が輝くのを期待してその瞬間を待ちました。夕景撮りは忙しい。前方を撮 [続きを読む]
  • 秋はやはりコスモスですね
  • 近所にコスモスを撮れる場所がなくて、どこか自由に撮れる場所がないかと探していましたが、田んぼの中にようやく見つけました。撮影日は、生憎空は雲が多く、すっきりとした青空を背景にすることができませんが、ようやくブログのページに秋の代表的な花「コスモス」を飾ることができました。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださいにほんブログ村人気ブログランキングへ写真(風景・自 [続きを読む]
  • 貧弱な太陽が水平線の彼方へ
  • 最近の夕焼けがあまり良くない。先日も日中澄み切った青空が広がっていたので「もしかしたらきれいな夕日が・・・・?」と期待して、私の撮影定位置のある酒田港南防波堤でその時を待ちました。結果は、太陽が光は弱いので周辺を赤く染めることができず、単純に太陽が水平線の彼方に消えていく風景しか見れず、感動のない夕景でした。従って、今回は日没の状況を時系列にUPします。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウ [続きを読む]
  • 稲の刈り入れが始まりました
  • 庄内平野では、農家の皆さんの汗の結晶である「稲の刈り入れ」が始まりました。写真を撮りながら、農家の人に今年の出来具合を尋ねたら上々で、銘柄は山形県が推奨している「つや姫」だそうです。日本有数の穀倉地帯である庄内平野にはしばらくの間コンバインの音が鳴り響くでしょう。この場所には、間もなく(10月中頃)シベリヤから白鳥が飛来して、落ち穂を拾う姿が見られます。刈り取られた稲穂は、カントリーエレベーター (米の [続きを読む]
  • 彫刻のあるJR砂越駅
  • 食欲の秋そして芸術の秋など秋を表現する言葉がたくさんありますが、今回は芸術の秋ということで、JR羽越本線砂越駅(さごしえき)でブロンズ像と電車の風景に挑戦しました。専門的な撮り鉄でないので、全国の駅のホームの中にブロンズ像が設置している駅が幾つあるかは知りませんが、そんなに多くないと思います。ちなみに山形県内では砂越駅だけです。紅葉を始めた鳥海山が見えました。ランキングに参加しています。あなたの応援 [続きを読む]
  • 実りの秋
  • 9月も中旬になり、酒田市周辺の風景もすっかり秋らしくなりました。紅葉には一寸早いの郊外で秋の風景を探しました。酒田市の周りは、日本有数の米所の庄内平野が広がっており、簡単に言えば刈り入れ前の田んぼの風景を撮ってUPしました。あぜ道を挟んで右が枝豆畑、左がブランド米の「つや姫」のたんぼ地元では「刈屋梨」と呼ばれ人気のある梨です。出荷の最盛期だそうです。ランキングに参加しています。あなたの応援をマウスの [続きを読む]
  • 粗末な夕暮れ
  • 日中雲一つない青空なので、夕日は大空が真っ赤に焦げるのではないかと期待していたが、日没時間帯にはそのようなことにはならず、地平線付近だけが赤くなった粗末な夕方でいた。夕日の撮影はこのようなことが多いのですが、自然現象は行って見ないと分からないのでこの日もダメ元で行ってきました。この日の収穫は、ポプラの枝の隙間から輝く太陽光が撮れたことでした。偶然に撮れた一枚です。これまでこのような一枚を撮るために [続きを読む]
  • 都会の静寂「旧安田邸庭園」
  • 今年3度目の上京した際に撮りました。撮影場所は、墨田区の両国駅近くの旧安田邸庭園」と言う場所でした。出入り口の説明看板によれば、江戸時代の本庄松平氏(常陸笠間藩、のち丹後宮津藩)の下屋敷だそうで明治22年(1889年)、安田財閥の祖である安田善次郎から寄贈されたそうです。両国国技館の隣にこのようなの広い日本庭園が現存していることや美しい庭園に驚きました。、スカイツリーも絡めて撮ることができました。ランキ [続きを読む]
  • 忍び寄る秋の気配
  • 久しぶりに澄み切った青空がでました。この青空に誘われて初秋の鳥海山山麓へ出かけてみました。標高400m付近の高原では、一部ナナカマドが実を付け始めるとともに葉も赤く紅葉を始めていました。そして山麓一帯に広がる草原では、ススキが穂を開き始めて山麓一帯が白くなりつつありました空気も澄み切って、遠くに日本海も見ることができましたランキングに参加しています。あなたの応援をマウスのボタンで してくださ [続きを読む]