お父さん(松) さん プロフィール

  •  
お父さん(松)さん: お父さん(松)の知っていること
ハンドル名お父さん(松) さん
ブログタイトルお父さん(松)の知っていること
ブログURLhttps://ameblo.jp/takama0714/
サイト紹介文齢39!お父さん(松)の知っていること 主にパソコン,読書,雑学 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/07/30 18:37

お父さん(松) さんのブログ記事

  • 日本史真髄、“日本教”を理解しよう!
  • えー、『逆説の日本史』で有名な井沢元彦さんの本を読みました。『日本史真髄』歴史学の門外漢が、どんな真髄を教えてくれるのでしょうか。いつもの情報をブックカバー&帯より [ケガレ][和][怨霊][言霊][朱子学][天皇]の6つの逆説史観で2500年史を読み解く●「部落差別」のルーツは弥生人の縄文人蔑視●「卑弥呼」は邪馬台国の女王の実名ではない●御所より大きかったオオクニヌシを祀る出雲大社●紫式部が平氏政権絶 [続きを読む]
  • 笑っていられるほど、状況はやさしくない。。。
  • えー、『面白いけど笑ってはいけない』という本を入手して、読んでみました。 パヨク(劣化左翼)を目の敵にする倉山氏とはすみとしこさんの対談本です。いつもの情報をブックカバー&帯より 面白いけど笑ってはいけない!(国民の敵はここにいる)倉山満はすみとしこ 日本をダメにしたパヨクの正しいdisり方 本書はパロディではありません!パヨク(劣化左翼)に終止符を打つ本です。たまにはパヨクにdisられたい!(disる=disre [続きを読む]
  • 未来の年表なんじゃわー
  • えー、先日『未来の年表2』を読みまして、この人口減少問題が気になりましたので、『未来の年表(1)』を読んでみました。今回も手っ取り早くkindle本で読みました。。。なので、いつもの帯の情報はありませんが、表紙の情報を書いておきましょう。 未来の年表人口減少日本でこれから起きること河合雅司 2020年 女性の半数が50歳超え2024年 全国民の3人に一人が65歳以上2027年 輸血用の血液が不足2033年 3戸に1戸が空き家に2039年 [続きを読む]
  • 明るい未来か暗い未来か、未来の年表2
  • えー、未来の年表2!ベストセラー『未来の年表』の第二弾!が発売されています〜。(私は『未来の年表』未読ですwww)(読売新聞6/3朝刊 書籍広告) 今回は久しぶりに“kindle本”で読んでみました。なので、いつもの情報はほとんどございません。タイトル、著者名などを少々書いておきましょう。 未来の年表2人口減少日本であなたに起きること河合雅司 45万部 ベストセラーの第2弾!高齢者が「高齢化」し、街にあふれる少子高齢化 [続きを読む]
  • バカバカバカ!のび太さんのバカ!
  • えー、竹内薫先生の本を読んでみました。 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本、最近物忘れもヒドくなってきた中年にも、まだ間に合うのでしょうか。いつもの情報をブックカバー&帯より 自分はバカかもしれないと思ったときに読む本竹内薫TAKEUCHI KAORU Q 正方形の中に、4つの小さな正方形が入っています。ここにもう1つ、小さな正方形を収めたい。どうしたらよいでしょう?………(→答えは本書で)NHK(Eテレ)「サイ [続きを読む]
  • 人間関係力を高めるために出来ること
  • えー、人間関係で疲れていませんか?私もこの時期、胃がキリキリです(ウソ〜)で、こういう本を読んで「人づき合いの技術」を習得です!いつもの情報をブックカバー&帯より 大人の人間関係力齋藤 孝 もしトランプ大統領が上司だったら?言いにくいことを交渉するには?「この人できる!」と思わせる3つの質問1,000万部超え著者の「人づき合いの技術」 苦手な人ともうまくいく! 「もしトランプ大統領が上司だったら?」→あるポ [続きを読む]
  • 筋膜リリースで身体改善!?ダイエット?
  • えー、あと2週間ほどで毎年恒例の健康診断があります。ということで、少々緩んだ体を引き締めちゃおうかな〜とか思っちゃいまして、こういう本を読んでみました。なんかダイエットにもなるとかいう「筋膜リリース」に挑戦です〜。いつもの情報をブックカバー&帯より。 疲れない体になるには筋膜をほぐしなさいたった2週間で姿勢が整い体質が変わる方法竹井仁理学療法士・医学博士・首都大学東京大学院教授 肩こり、猫背が治る、だ [続きを読む]
  • シャーデンフロイデ
  • ネット上で、叩く!メシウマ!なぜこんなに(ネット)炎上事件が発生してしまうのでしょうか。。。 人は“良い”と認めてもらうために、生きるのだ! 話題の“超!美人脳科学者”中野信子氏の本を読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より シャーデンフロイデ他人を引きずり下ろす快感中野信子Nakano Nobuko バッシングは麻薬的。話題の脳内ホルモン「オキシトシン」の真実。 「シャーデンフロイデ」とは、他人を引きず [続きを読む]
  • 安倍さん!クーデターなんか考えていませんよ
  • えー、ちょっと興味深い本を発見しまして、入手後読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より ルトワックの“クーデター入門”A Practical Handbook, Revised Edition, 2016米国戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問エドワード・ルトワック奥山真司監訳 「クーデターはやる気と材料があれば素人でもできる!」こんなことを教えてしまってよいのだろうか?事実上タブー視されていたクーデターの研究に真正面から取り組み、ク [続きを読む]
  • 内臓脂肪を最速で落とす方法とは
  • えー、内臓脂肪を最速で落とす方法が学べるということで、読みました。 今週末、4/28の日テレ系『世界一受けたい授業』で取り上げられます〜。いつもの情報をブックカバー&帯より 内臓脂肪を最速で落とす日本人最大の体質的弱点とその克服法 奥田昌子Okuda Masako がん、生活習慣病、認知症 etc.本当の恐怖は皮下脂肪ではなく、内臓脂肪だった! 筋トレも減塩も糖質制限も不要!おいしく食べて、みるみるやせる方法 肉中心の食生 [続きを読む]
  • 2匹目のドジョウか!3匹目か!橘玲の言ってはいけない。。。
  • えー、『言ってはいけない』が大ヒットしたので、旧作を名前を変えて文庫化した本。。。 しかししかし、その名に恥じない、超面白い内容でした。いつもの情報をブックカバー&帯より 言ってはいけない 中国の真実橘 玲 1億7600万の監視カメラ1万の検閲語民主化なしの「超未来国家」人口13億の「厄介な隣人」はどこへ向かうのか? 日本人はずっと中国を「一周遅れ」だと見なしてきたが、いつのまにか巨大な隣国の人々は、テクノロジ [続きを読む]
  • ニセ科学に騙されないために!
  • えー、健康のためなら寿命を縮めても良い!というぐらいの勢いで健康を追い求めているお父さん松!(冗談ですよ)しかし、試しては挫折、また試しては諦めるという生活を繰り返しています。それでも、しょーもない健康情報には振り回されたくないものですよね。。。そこで、まさに正鵠を射る!本を見つけたので読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より 暮らしのなかのニセ科学左巻健男SAMAKI TAKEO 健康になりたいきれ [続きを読む]
  • 60歳を超えても40代に見える生き方。若返りたい。。。
  • えー、私も(実は)45歳を超えまして、体のいたるところにガタが来ています。老眼がジリジリと進行しています。もはやスマホ老眼の域を超えたといわざるをえません。せめて目だけでも若返りたいです。。。 あの若返りのカリスマ医師、南雲先生はどうしているのでしょうか。いつもの情報をブックカバー&帯より60歳を超えても40代に見える生き方老化に勝ち続ける私の毎日南雲吉則ナグモクリニック総院長医学博士62歳なのに!?還暦を [続きを読む]
  • 対談、朝ナマ、北朝鮮。どうする
  • えー、急に米朝会談が決定しまして、色あせてしまいました。田原総一朗の“朝ナマ”に乗っかりまして、こういう本を出しています。いつもの情報をブックカバーより。 徹底討論 どうする!? どうなる!?「北朝鮮」問題安全保障のスペシャリスト森本敏×田原総一朗ジャーナリスト 日本が進む道とは 第1章 アメリカは北朝鮮を攻撃するか?第2章 経済制裁で金正恩の暴発を抑えられるのか?第3章 オバマ外交の失敗が国際情勢を混迷に陥れた [続きを読む]
  • 節酒より禁酒のほうが簡単!禁酒セラピー
  • えー、40歳を越えまして、どんどん酒量が増える一方。。。一体どうすれば、肝臓を休めることが出来るのか。ということで『禁酒セラピー』という本を入手しまして、読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より 読むだけで絶対やめられる禁酒セラピーALLEN CARRアレン・カー阪本章子[訳] EASY WAY TO CONTROL ALCOHOL 飲む前に読む!お酒に依存している人の傾向・太る ・暴れる ・男ウケしない ・くだをまく・不健康 ・ぐ [続きを読む]
  • まさに実践!Webサイトの作り方・運営のしかた
  • えー、『Webサイトの作り方・運営のしかた』という本をゲットしまして、読んでみました。小さな会社のWeb担当者・ネットショップ運営者のためのWebサイトのつくり方・運営のしかた 売上・集客が1.5倍UPする プロの技101坂井和広 これ一冊でWebサイトの制作・運営・実践まるわかり!?SEO対策&Webサイト解析?SNSを使った集客方法?Webデザイン&コンテンツ作成 プロがこっそり教える101の実践術 売上・集客が1.5倍UPするプロの技101 [続きを読む]
  • ラグビーワールドカップ!GO Forward
  • えー、ラグビー好きですか?おもしろいラグビー小説を見つけましたので、早速読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より ゴーフォワード!GO Forward!櫻木学院高校ラグビー部の熱闘花形みつる 素人ばかりの新設ラグビー部が花園を目指す!人間模様の面白さ、試合の迫力、読み始めたらやめられなくなる。いやあ、面白いの何の。---北上次郎(asta*2月号)汗と泥と涙と感動の青春小説! みんな初心者ってことは、名門・東 [続きを読む]
  • 世界を変えた暦の歴史
  • えー、実は少々わけがありまして、暦・旧暦のことを気にしているお父さん(松)最近、ちょっとだけ知っている人が本を出しましたので、ゲットしました〜。いつもの情報をブックカバー&帯より 世界を変えた暦の歴史谷岡一郎Tanioka Ichiro 古代エジプトが繁栄したのは、1年を365日と1/4と計算していたからだった! 閏年は紀元前からあった! 世界を変えた暦の歴史谷岡一郎現代では暦の常識が薄れているので、古代文明が驚異的な天 [続きを読む]
  • 衝撃の日本共産党の歴史を学ぼう!日本共産党大研究
  • えー、何を考えているのかわからない中国共産党。実行力が伴っていますのでさらに怖いですね。。。日本にも同じような名前の政党があります。日本共産党!日本共産党を大研究しているという本を発見しましたので、買って読んでみました〜。いつもの情報をブックカバー&帯より 日本共産党大研究「躍進」と「不都合な過去」栗原直樹 「野党共闘」「国民連合政府」で俄然、注目を集める日本共産党。 そのタブーに迫る!いまある「ソ [続きを読む]
  • 『サピエンス全史』をみんなに読んでもらいたい!
  • えー、一昨年出版されまして、昨年話題になりました『サピエンス全史』の関連書。『『サピエンス全史』をどう読むか』という本をゲットしまして読んでみました。いつもの情報をブックカバー&帯より SAPIENS『サピエンス全史』をどう読むか入門とその核心[対談]ユヴァル・ノア・ハラリ×池上彰大澤真幸 福岡伸一 海部陽介 長沼毅 渡辺政隆 池田純一 柴田裕之[入門]吉川浩満 全世界500万部突破!各界の著名人が絶賛した衝撃の大 [続きを読む]
  • 真説・国防論 3つの案から選べッ!
  • えー、『真説・国防論』という苫米地先生の本を、頂きましたので、さっそく読んでみました。日本の防衛大綱は全部書き換えよ!と主張する苫米地先生の“真”の国防とはどんなものでしょう。。。いつもの情報をブックカバー&帯より 真説・国防論苫米地英人Hideto Tomabechi 日本の防衛大綱は全部書き換えよ!緊迫する北朝鮮情勢、対中関係ほか、我が国の防衛は土壇場に。未来を決する真実とは?平和ボケした日本人を覚醒させる革命 [続きを読む]
  • 不都合な真実2 放置されたウラ情報!
  • えー、アル・ゴア元副大統領の「不都合な真実2」に便乗したと思われる書籍を発見しましたので読んでみましたwwwイヤ、まぁホントは便乗ではないのでしょうが、この映画公開前のタイミングで「不都合な真実」と付けるそのセンス!如何なものでしょうか。。。いつもの情報をブックカバー&帯より 知られたくないウラ事情「不都合な真実」神樹兵輔Heisuke Kamiki 知らないほうが幸せだった!?ビジネスから日常生活まで、ブラックな日本 [続きを読む]
  • 暴走する北朝鮮の問題の本質は…
  • えー、オリンピックを人質に、やりたい放題やっている感じの北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国。。。(年がバレるな〜)日米安保と司法の問題、第2次朝鮮戦争(?)とはなんぞや〜〜〜。いつもの情報をブックカバー&帯より 暴走する北朝鮮緊迫する日米安保と司法の陥穽 朝倉秀雄ASAKURA,Hideo 迫りくる危機!第2次朝鮮戦争に備えよ! この国の安全を妨げる諸悪の根源は憲法9条にある 安全保障はすべての政策に優先する!風雲急を告 [続きを読む]
  • “なぜ、マーガリンは…”という問いは完全なる釣り
  • えー、“トランス脂肪酸”怖いですよね。『なぜ、マーガリンは体に悪いのか?』という本を見つけたので、読んでみました。いったい、ダイエットにも影響するというマーガリンが体に悪い理由は何なんでしょうか。いつもの情報をブックカバー&帯より なぜ、マーガリンは体に悪いのか?“栄養学後進国”ニッポンの危険すぎる食卓山田豊文Yamada Toyofumi健康人新書039 パン、菓子、マーガリンなどにひそむトランス脂肪酸は病気を招く [続きを読む]
  • 痴漢えん罪にまきこまれたら、その前に用心する為の本
  • えー、痴漢えん罪に巻き込まれるとどうなるのか。心配ですよね。実際にまきこまれたらどうしたらいいのか。こういう本を読んでみました。『痴漢えん罪にまきこまれた憲法学者』いったいどういうことになったのでしょうか。。。いつもの情報をブックカバー&帯より 痴漢えん罪にまきこまれた憲法学者警察・検察・裁判所・メディアの「えん罪スクラム」に挑む名古屋学院大学准教授飯島滋明Iijima Shigeaki 2011年5月3日の憲法記念日 [続きを読む]