chiara さん プロフィール

  •  
chiaraさん: キアラおばさんのドタバタな日々
ハンドル名chiara さん
ブログタイトルキアラおばさんのドタバタな日々
ブログURLhttp://chiara67.blog105.fc2.com/
サイト紹介文3丁目の夕日みたいといわれる古い街に住み、好奇心に逆らえずドタバタ暮らすMacなオバーサン
自由文スタートは喘息日記、今や備忘録でもあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/07/30 22:22

chiara さんのブログ記事

  • 8ヶ月ぶりの雜誌「新潮」担当
  • 雜誌「新潮」の音訳当番が久しぶりに回ってきて、昨日読み上げて今日は校正者からの連絡待ち。朝方から冷たい雨で、それでもお昼には止むというので、これまた数年ほったらかしてというか無視してきた、区の健診を受けようと欠食して出かけた。ご自身も罹患者で、喘息話がツーツーの近所のクリニック。X線も心電図も大した問題なさそうで、血液検査などは後日。1時間くらいで終わったので、先日返納した免許証の代替の、運転経歴 [続きを読む]
  • 失敗作
  • いつの間にか、金木犀も散り始めていつの間にか夜が長くなり、目覚めるのも4時半とかいうことはあまりなくなった。目が覚めてもしばらくはiPhoneを弄ったり本を読んだりしてるのだが、ふと、昨夜ホームベーカリーをセットした時、ドライイーストを入れ忘れたんじゃなかろうか?と心配になった。台所に行ってホームベーカリーを覗いて見たら明らかに様子が怪しいすでにこねるのは終わっており発酵の段階に入っているのだが、イース [続きを読む]
  • 幼稚園の運動会は快晴なり
  • この4月から幼稚園に通い始めた孫6号の初運動会。10月10日は晴天率が高いので、東京オリンピックの開会式に選ばれたというのは全く根拠のない俗説なんだそうだけど、体育の日が移動祝日になってもやっぱり見事な晴天。同じ幼稚園の卒園生である娘や孫が、朝早くから挙って出かけて行ったけど、夫が今日から出張というので残念ながら私は自宅待機。でも結局、夫が出て行く前にみんな真っ赤に日焼けして帰ってきた。行けばよかった [続きを読む]
  • 爽やかな10月
  • このところ急に秋めいてきた。とはいえ、突然雨が降ったりで油断ならない。今日は正真正銘爽やかな1日だった。かなり手こずり、ようやく校正の終わった本と、借りていたPCを図書館に返して、ちょっとした買い物があったので、近くのデパートに向かった。地下鉄の改札を出ようとした時、音訳仲間の大先輩Kさんの姿が見えたので声をかけた。私たちの会を育て長年引っ張ってこられた方だ。確か今年91歳になられるはず。テープからPC録 [続きを読む]
  • 久しぶりに楽しんだTVドラマが終わった
  • あっという間に1週間が経ってしまいます。年をとると時の経つのが速いといいますが、今やそれを感じる間もないほど早く過ぎていきます。午後、図書館に行く前にTV「やすらぎの郷」を見ようと思ったら、なんと最終回でした。私とほぼ同じ世代の俳優さんたちが次々出てくるので、久しぶりに嵌ってしまった楽しいドラマでした。脚本は倉本聰さん、熟知した俳優さんを見事なあて書きで、毎回とても楽しかったのです。お昼の真っ只中の [続きを読む]
  • 誕生日に病院、そして雨
  • 総合診療科も今日から予約制になった。というのは覚えていたが、さて何時だったか認識してなかったことに気づいて、慌てて予約表を確認したら、13:00〜13:30となっている。いつも、午後の受付終わる15:00目指して行ってたから慌てて、支度始めたらいきなりザーッと雨が降ってきて、ビックリ。私の長傘は骨が曲がっったまま、新しくしてない。お天気の日に傘持ってるのもおかしい気がして買いそびれてる。でもこの大雨じゃ折りたた [続きを読む]
  • 大きなフライパンが届いた
  • 黄色とオレンジの2つのレミパンを結構長い間重宝にしてきたが、さすがに古い方の黄色のテフロンハゲハゲになって焦げ付き、処分したのは割と最近のこと。1つ減ったからといって、特に不便とも思わなかったから、代わりを買うなんてつもりはなかった。ところが、お香典のお返しの分厚いカタログが届いて、娘たちと一緒に何度もパラパラ見るのは結構楽しいが、いつものことながら、あ〜だこ〜だでこれ欲しいというものがない。結局 [続きを読む]
  • IH の故障
  • 夜、星を見たいと思ってつけた高窓だったけど、隣に迫ってアパートが出来てからは、夜は早々とロールカーテンを降ろしてしまい、朝の早い時間の空を見るのが楽しみになった。綺麗な青い空も嬉しいが、雲のいろいろな表情も楽しみ。台所からカチカチ音がするから行ってみたら、電源入ってたから消してみたけど止まらないから、もう1度スイッチ入れたら止まって、3口あるうちの左にH14てエラーメッセージが出た。一昨日、外出から [続きを読む]
  • ある決意
  • 明け方は寒いくらいでも、日中は暑く汗をかくほどに暑くなる。正直言うと、久しぶりに見る我がミニの姿。いつの間にかすっかり乗らなくなってしまって、掛けてたカバーも劣化してあちこち破けていた。見かねてムコ殿が新しいものを注文してくれたらしく、取り替えるために今日は朝から洗車。実は近日中に私は、運転免許証を返納しようと思っている。マニュアルで、重ステで、クラッチもブレーキも重いこのミニが、私に車を運転する [続きを読む]
  • お世話になります、また1年
  • シルバーパスの更新月が来た。これまでは区内の集会所の何箇所か日が決まってて、そのどこかを選んで行ってたのだけれど、今回は「5日区役所」と指定してきた。近くて助かったと喜んで出かけたら、あまりに混んでてびっくりした。整理番号を渡されたのだけれど、150人ほども待たなきゃなんないみたい。隣県の人たちからよく羨ましがられるが、このシルバーパスは本当にありがたい。年間わずかな支払いで、都内を走るバスだけでなく [続きを読む]
  • 涼しい日に久々の美術館
  • 暑い暑いで9月になったら、いきなり今日は涼しいどころか、外へ出てみたら寒いくらいで慌ててしまう。近代美術館の企画が気になっていたのだけれど、所蔵品のほうにも、岸田劉生の珍しい絵が出ていると、先に行った友人に聞いたので、欲張って両方みようと出かけた。着いたら丁度、4階の所蔵品の方にガイドがつく時間だったので、まずエレベーターで上がる。川端龍子の屏風絵を説明しているところで、次におめあての岸田劉生に移 [続きを読む]
  • Jアラート
  • 朝はだいぶ凌ぎ易くなったものの、日中はまだまだ暑い。このところ図書館の録音室が空き気味。職員の交代やら、突然の長期欠席で、音声図書の製作がペースダウンしていると思われる。私の場合欠席職員の出待ち部分が残っているのだけれど、今は録音室がが取れるうちにと自己モニターと資料整理。今朝は、対象地域ではなかったこともあって、Jアラートなど全く知らずTVをつけてびっくりした。我が家のJKの学校では、さすがに随分話 [続きを読む]
  • この蒸し暑さはいつまで…
  • 今日もまた暑い。それでも、日が短くなったせいか午後3時を回る頃には、大通りの街路樹がすっぱりと歩道に影を落として、時々涼しい風も吹き抜けてほっとする。野菜はトラックのオバサンが来てくれるので助かるが、肉や魚は毎日のように買いに出る。これが近頃だんだん負担になって、献立もなかなか思いつかないし計画的な買い物ができない。 とりあえず今日は火を使いたくなくて…IHにしてから、台所の熱のこもり方は改善さ [続きを読む]
  • 深夜の訪問者…老婆心
  • 再び熱中症にご注意の日が戻ってきた。昨日の朝、娘2号が私の部屋を覗いて、「私たちこれからディズニー行くから」という。この暑いのに大丈夫?といえば、シーの方に行くから暑さは逃れられるという。帰りの時間を聞けば、9時には向こうを出るつもりと言ってた。じゃあ帰宅は10時頃だな、と待っていたのに帰ってこない。3歳の子を連れているのにと気を揉んで、我慢しきれず11時半を回ったところでメールしたら、最寄の駅に着い [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎
  • 今月は三部制で、第二部ににしようか第三部にしようかとても迷った。いつもだいたい昼の部に行くのだけれど、今回の第三部の演目が、坂口安吾の「桜の森の満開の下」なのだ。桜の季節になるといつも思い出して読み返したりする。野田秀樹が昔上演した時は特に見たいと思わなかったのだけれど、あれを歌舞伎座の舞台に載せるのか?と思うとちょっと違った。「夜長姫と耳男」も合体させてどんな話になっているのか興味もあった。でも [続きを読む]
  • 夏休みが終わり
  • 長い夏休みが終わり日常が戻った町も我が家も…と言いたいところだけれど、学校と幼稚園はまだしばらくお休み。私は図書館に行く。休み中、PC借りてきて家で校正をぼちぼちやっていたのが、あと1ファイルになったので、録音室に行って仕上げてきた。東京は、雨が連続20日も続いているとか。あと1〜2日で、記録更新とか。昼は降っていなくても夜になって、ガラガラピシャッだったり…何処かで何かしら被害が出てたりする。今日も [続きを読む]
  • 天空の城〜竹田城跡〜
  • TVで滅多に映画を見ることはないのだけれど、大滝秀治がなくなったとき放映された「あなたへ」を見て、雲海に浮かぶ古城の石垣の上で、田中裕子が、宮沢賢治の「星めぐりの歌」を歌う場面があった。そのとき、日本にもこんなところがあるのかと印象に残り、その後、だんだんにその城跡は兵庫県の竹田城というところで、日本のマチュピチュと呼ばれたりしており、でも、雲海が出る時はごくごく限られて、季節やら気温やら条件が整わ [続きを読む]
  • 台風来るかも…銀座
  • とうとう台風5号が本気でこっちに向かってきたようだ。テレビは四六時中台風情報を流している。甲子園の開会式も延期だとか。夜にはこの辺も大荒れになるようなこと言っている中、友達とヤマハホールにシャンソンを聴きに行く。今日はイヴ・モンタンと大好きなジャック・ブレルの歌が聴ける。この辺りにかの銀巴里もあったのだけれど、若い頃は行くチャンスもなく、いつか…と思っていたのに無くなってしまった。伝説だけが聞こえ [続きを読む]
  • 盛夏の結婚式
  • この暑い最中に…せめてもう1日待てば立秋なのに…ぶつぶつ言いながら、親戚の結婚式です。日曜日の朝はタクシーもなかなか捉まらなくて…赤坂乃木神社の神前式は、木々に囲まれ蝉の大合唱の中で、舞楽の奉納もあってさすがに立派なものでした。流れ作業のような結婚式が多い昨今、とても感慨深いお式でした。終わって、隣接するレストランMaison Blancheで披露宴。その名の通り白いインテリアのお部屋で、おしゃれに盛りつけられ [続きを読む]
  • あと少し…なんだけど
  • 耳鼻科に行ってから今日も録音室。隣駅に昨年開院したクリニックが、ネット予約できるので助かったいる。家の近くに昔からある耳鼻科は、待ち時間を考えると足が重くなる。咳は随分減ったけど、喉の状態はイマイチなので、治療というよりケアという感じで、声を使うのでカメラで気軽に声帯のチェックもして貰えるので有難い。ただでさえ録音室が取りにくくなっているのに、春以来の体調不良で、すっかり遅れてしまっている録音図書 [続きを読む]
  • 青空は1日限りで牛スジ煮込み
  • 朝からどんより。予報は下り坂。南の方で徘徊している台風から送られてくる湿気が酷い。こんな日は出たくないので、冷凍庫の牛スジをゆっくり煮る。煮込み料理って冬のものという気がなんとなくあるので、牛スジ買ったのは久しぶり。子供の頃住んでいた静岡のおでんには必ず牛スジが入っていた。名物の黒はんぺんや白ちくわの入った濃厚な味の独特なおでんで、実に、それを私たちは駄菓子屋で買っていたのだ。今はちょっとは知られ [続きを読む]
  • やっと青空が
  • 久しぶりの青空です。ここ数日、まるで梅雨が戻ったようなどんよりした、湿度の高い日が続いていました。暑いことに変わりはないでしょうけれど、青空なら許しましょうと思うのです。梅の土用干しがちっともできないとぼやいていた娘も、朝早くからベランダに並べ始めました。これは庭の梅ではなく、毎年取り寄せている南高梅です。我が家の収穫はすでに梅酒を仕込んであります。午後からはまた録音室をとってあるので出かけました [続きを読む]
  • 新しい歯ブラシ
  • 体調崩してキャンセル続きだった歯医者にやっと行って来た。欠歯が1本あるが入れ歯はなく、むしろ歯周病に悩まされて来たのだけど、今診て貰っている歯科衛生士さんの適切なチェックと指導のお陰で、最近は歯茎から血が出ることもなくなって、しまって歯周ポケットに物が入らないようにになったと言われた。決してマメに歯磨きがする方ではなく、寝る前の歯磨き忘れることも。それでも歯医者さんで綺麗にして貰った後の、口中の気 [続きを読む]
  • ミッションは日傘
  • 私の三大忘れ物は、傘、手袋の右手そしてサングラス。いったい幾つ失くした事か。。。このうち手袋はこのところ不思議に無事で、もう処分しようかと思うくらい使い込んでいる。サングラスは、白内障の手術をしてからメガネになって、それがしっかりUVカットしてくれて眩しくないのでいらなくなった。問題は傘で、対策は極力折りたたみを使うことにして、ひどい雨の時用に、すでに骨の曲がった長傘が1本あるだけ。夏の日差しにはも [続きを読む]
  • 梅雨は明けても
  • 梅雨明けからこっち、お日様ギラギラの猛暑が続く。同じ暑さも、真っ青な空に綿のような白い雲は綺麗だし、明け方や夕風が立つ頃、ふっと爽やかさを感じる。ただ、大きな街路樹が、この間の雹でやられたのか、心持ちほっそりしてしまったように見える。梅雨前線はいつのまにか北に上って、北陸や東北で豪雨。方やほぼ空梅雨のまま開けた東京は水不足で給水制限。シャワーの水圧が…と家族がこぼすが、河川の決壊、山崩れ、泥をかぶ [続きを読む]