E49FXN さん プロフィール

  •  
E49FXNさん: E-TYPE のガレージ
ハンドル名E49FXN さん
ブログタイトルE-TYPE のガレージ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wk4868
サイト紹介文E−TYPEとの生活を中心に、懐しい旅や消えゆく光景への思い・・・ブログは過去と今を彷徨っています。
自由文すぐ故障するクルマ、あまりにも華奢なロードレーサー、うまく写らないカメラ、すぐに狂う時計、時代遅れの街、必ずしも便利ではない宿、実用性のない重い鞄、あまりキレイとは云えない店・・・等々・・・・・が僕の好きなモノ達です。でもこれらに共通するのは美しさ・・・そして儚さ・・・
そんな愛するモノ達への思い、そして実体験・・・いわば僕の”道楽”みたいな生活の一部をご紹介させていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/07/31 14:15

E49FXN さんのブログ記事

  • 大黒PAと、鈴鹿500kmのトヨタスポーツ800・・・
  • きょうは気温も低めだったので、第三日曜日でもありますし大黒PAへ。夏も終わり、やっとこれからは安心してE-TYPEを動かせるかなァ〜旧車は・・・というか、パーキングエリア自体にクルマは多くはありませんでしたが、すかさず赤い Dino 246GTの前に停めて・・・しかし台数こそ少なかったものの、きょうの大黒にはなかなか興味深いクルマたちが集まっていたような気がしました。とくにこの漆黒のパナール・・・↑停車中に光ってい [続きを読む]
  • Lotus 49、スポンサーカラーの初勝利!
  • F1 1968 - 02 - GP Spagna今から50年前の1968年は、F1グランプリにとっては画期的な年となりました。それは、グランプリを司るFIAがマシンにスポンサーカラーの導入を初めて認めたからなのです。その年の1月に開催された南アフリカグランプリ、以前からのグリーンにイエローストライプというナショナルカラーのロータス49をジム・クラークによるドライヴで勝利したロータスは、ヨーロッパラウンド初戦となる5月に行われたスペイン [続きを読む]
  • 秋の、美女と名車のはずが・・・
  • やっと涼しくなってきそうな気配・・・なので今宵の美女と名車は秋らしく・・・といきたかったのですが、エッチな写真を次から次へと掲載していたら、結局いつもと同じになってしまったのでした。。。※9月14日なので、914も緊急追加しときました〜 [続きを読む]
  • 火祭りと、512TR✕8!?
  • さて、会社の同僚である Mr. OK からのレポートです。Mr.OK はこの週末に野沢温泉まで火祭りを見物に・・・野沢温泉の湯澤神社 秋の例祭は毎年9月8-9日に行われるのですが、今年は土日と重なったため、クライマックスの猿田彦の舞は大盛況・・・で、翌日・・・湯澤神社の御利益に預かったからなのか、東京へ帰る途中の S.A. には末広がり?8台の512TRが!そして Mr.OK のW124は、めでたくこのような数字を示していたのでした。。 [続きを読む]
  • ややこしいのが・・・
  • 昔ながらのフルディティール・メタルキット・・・ずいぶんとややこしいのが来ちゃいました。でも作りたくてしょうがない自分も居たりして。。。??? [続きを読む]
  • VWバスで生ビール!六本木「カフェ・フランジパニ」・・・
  • きょうは用事があったので久々に昼間の六本木へ・・・所要を済ませたあとに立ち寄ったのは、もちろんアクシスビルに入っている『ルガラージュ』です。で、店内に展示されていたのは納屋モノの、所謂 ” 発見 ” されたポルシェ356!これからレストアに入るそうなんですが、このままでも充分に美術品とでもいえそうな佇まいです・・・さて、様々なグッズを物色しているうちに、なんだか喉が乾いてきたので『ル・ガラージュ』をあと [続きを読む]
  • GTR、夜の銀座に青く輝く・・・
  • 昨日の夜は、銀座に出かける用事がありました。なので当然まずやってきたのは日産のショールーム!待ち合わせと思しき人、信号待ちの人、急ぎ足の人・・・数多の人々の向こう側には、少しダークな赤い衣装をまとったケンメリスカイラインGTRがゆっくりと廻っています。前後に取り付けられたオーバーフェンダー・・・車高はちょっと高めなのかな?1972年に僅か197台が生産されたに過ぎないケンメリGTR・・・なかでも赤い塗装を施さ [続きを読む]
  • 名車と「夢みる」「甘い」「メロディ」・・・?
  • 遥かな昔、時代を駆け抜けて行ったアイドルやディーヴァたち・・・その中でも、僕が小学生〜中学生だった1960年代半ばから1970年代頃の海の向こうの彼女たちは、今でも忘れ得ぬ存在だったりします。今宵は、そんな懐かしの美女と名車たちを・・・まずはこのタルガトップのポルシェ911に収まるフランス・ギャル(France Gall)。パリ出身の彼女は、1965年・・・18才の時にセルジュ・ゲーンズブールが提供したこの『夢みるシャンソン [続きを読む]
  • 1/8 E-TYPE、遂にエンジン完成!
  • さて、一週間以上前にまとめて到着していたデアゴスティーニ E-TYPE の12〜15号を、今回一気に作ってみました。まずは・・・12,13号に分かれてエンジンブロックが入っているので、両号一緒に開封して進めます。で、マガジンにはディティールアップのアドバイスとして塗り分けの指示が出ていたんですが、これによるとエンジンブロックは黒くペイントすることになっていました。しかし僕のE-TYPEは30年近く前にエンジンをオーバーホ [続きを読む]
  • XJ13 vs P4!幻のルマン1967!!
  • 1967年6月10日、ルマン24時間レースが行われるサルテ・サーキットは沸きに沸いていました。というのも、1955年にD-TYPEで優勝して以来このレースから遠ざかっていたジャガー・ワークス・チームが再びこの地に戻ってきたからなのです。1950年代のルマンでは圧倒的な強さを誇ったものの、1960年代に入るとフェラーリやフォードに全く歯が立たなくなってきていた英国勢の誇りを取り戻すべく、ジャガーは5リッターV12 DOHCエンジンをミ [続きを読む]
  • ガルウイング、銀座に舞い降りた!
  • きょうの昼休みは、地下鉄銀座線で銀座駅へ・・・それは、ウワサのクルマを見物するためなのです。松屋口を上がるとすぐに、それは銀座通りと松屋通りの交わる角に舞い降りて鎮座していました・・・9/3まで松屋で行われている「石原裕次郎の軌跡」展にちなんで展示されている、故・石原裕次郎の愛車、メルセデス・ベンツ300SL ガルウイング!かつては非日常の夢の世界であった百貨店を再び夢の存在に引き戻すようなオーラ!写真は [続きを読む]
  • 赤羽「まるます家」〜昼飲みの聖地のランドマークへ!〜
  • きょうも暑かったですねェ・・・でもいくら陽射しが強くても、またエアコンの効いた室内でグダグダしているだけではせっかくの日曜日が勿体無いし、高校野球も終わっちゃって観るべきテレビ番組もないよなァ〜ってなコトを、アジア大会女子マラソンを見終わってボーっとしているときにふと思ったので、思いきって出かけてきましたョ!昼飲みの聖地(?)赤羽へ!!しかし横浜から赤羽は遠い・・・長旅の末に赤羽駅に着き、東口で降 [続きを読む]
  • 残暑お見舞い?昭和のアイドルと名車たち!
  • 8月最後の金曜日、それにしても2018年の夏は過酷でした・・・なので夏バテ気味の方も多いんじゃないかと思いますが、そこは昭和のアイドルたちと懐かしい名車の数々で疲労回復しちゃってください!ということで、まずはピンクレディーとカウンタック!!この画像、以前にも掲出させていただいたのですが、それは文字だらけのコカコーラのキャンペーンチラシのものでした。今回雑誌のグラビア頁に使用されたと思しきシンプルなモノ [続きを読む]
  • 錦糸町「桃山」〜24時間営業‼カオスなレトロ喫茶へ〜
  • 近年どんどんオシャレな建物が増えている錦糸町・・・しかし、錦糸堀公園界隈は、ラブホテルやクラブや外人バー、怪しげな飲み屋が並び、所在なさ気な人が何人もボーッと立っているような、ちょっと独特の雰囲気を持った場所でした。モワっとした息苦しさを感じさせるような夏の夜・・・人通りが少ない路地を歩いていると、その控えめなネオンが一層妖しさやキケンさを際立たせているようにも思えてきます。そんなこの街に似合うの [続きを読む]
  • 幻のルマンカー、ジャガーXJ13!
  • ジャガーE-TYPEはD-TYPEの後継車・・・ではE-TYPEの後継は??これについては様々な意見があるとは思いますが、僕の中ではこのジャガーXJ13なんです。レースに挑むためのDNAという点ではもちろんのこと、なによりもそのテールライトは僕のE-TYPEと同じモノが使われているのですから。ということで、1/1 E-TYPE と 1/43 の XJ13 が並ぶ図・・・この旧いAUTOART製のモデルカーは、未だにXJ13としては決定版的な存在です!ジャガーXJ1 [続きを読む]
  • 勝鬨橋の、NIGHT LIGHTS・・・
  • 銀座から一番近い素敵な夜景は、この隅田川にかかる勝鬨橋だと昔から思っていました。エレガントにライトアップされた昭和15年竣工の跳開橋が、再び橋を跳ね上げることはもうありませんが、銀座や汐留の摩天楼を背景にしたその美しさは、もしかすると日本を代表する NIGHT LIGHTS なのかもしれません・・・なによりも、この場所からの夜景は、僕が大好きな 夏の夜になると聴きたくなるアルバム、ジェリー・マリガンの『NIGHT LIGHT [続きを読む]
  • アイルトン・セナの愛車は?
  • ご存知、不世出のF1ドライバー、アイルトン・セナ・・・ところでセナの愛車って知ってます?トールマン?ロータス?マクラーレン?ウイリアムス???いやいや、それは彼が”仕事”で乗っていたモノ。実は・・・チェレステカラーのビアンキだったんですョ!F1では遂にステアリングを握ることがなかったイタリア製のマシンですが、自転車はちゃんとイタリアンロードレーサーが愛車だったんですねェ〜シフトレバーや革巻きハンドルの [続きを読む]