E49FXN さん プロフィール

  •  
E49FXNさん: E-TYPE のガレージ
ハンドル名E49FXN さん
ブログタイトルE-TYPE のガレージ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wk4868
サイト紹介文E−TYPEとの生活を中心に、懐しい旅や消えゆく光景への思い・・・ブログは過去と今を彷徨っています。
自由文すぐ故障するクルマ、あまりにも華奢なロードレーサー、うまく写らないカメラ、すぐに狂う時計、時代遅れの街、必ずしも便利ではない宿、実用性のない重い鞄、あまりキレイとは云えない店・・・等々・・・・・が僕の好きなモノ達です。でもこれらに共通するのは美しさ・・・そして儚さ・・・
そんな愛するモノ達への思い、そして実体験・・・いわば僕の”道楽”みたいな生活の一部をご紹介させていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/07/31 14:15

E49FXN さんのブログ記事

  • 上野・喫茶「王城」で貴重な体験です!
  • 昨日の夜のハナシですが・・・入社4年目の若い社員が、僕とサシで飲みたいという嬉しい申し出をしてくれたので、ここはオヤジらしく渋い街に連れて行かなくっちゃ・・・ということで、やって来たのは上野。取り敢えずは彼の仕事が終わるまで、紫の妖しい看板が光る純喫茶「王城」で待つことにしました。個人的には、「古城」、「ギャラン」、「丘」と並ぶ、上野4大純喫茶?に数えられるレトロな空間を持つ創業47年の老舗です。 [続きを読む]
  • David Gandy、オトコマエとE-TYPE !
  • デヴィッド・ギャンディ(David Gandy)・・・1980年生まれの、英国が誇る世界的なトップモデルです。大学生の時にルームメイトに勝手に応募されたテレビのモデル発掘番組で優勝。当初は売れなかったものの、2006年にドルチェ&ガッパーナに起用されるや大ブレイク・・・2014年、マークス&スペンサーのクリスマスキャンペーンでその地位を絶対的なモノにしました。もちろん雑誌の表紙を飾ることも数多・・・しかし・・・フェロモ [続きを読む]
  • 行田「こはぜ屋」に行った!?〜『陸王』の旅:前編〜
  • 最近、どっぷりとハマています・・・『陸王』に。既に原作は読んでしまい、毎週日曜21時のドラマは必ず観る・・・というか、日曜は『陸王』をみるためだけに存在する??・・・ってなイキオイだったりします。で、ストーリーもいよいよ佳境に入ってきたところで・・・矢も盾もたまらずに行ってしまいましたョ!『陸王』の足袋、いや旅に!横浜から延々と上野・東京ラインに乗って熊谷で降り、秩父鉄道に乗換えて3つ目の行田市駅 [続きを読む]
  • 僕の、バロンドール!?
  • 12月7日、『France Football』誌が主宰する2017年のバロンドール(世界最優秀選手)が発表され、クリスチアーノ・ロナウドが5度目の受賞を果たしましたが、実は同じ日に僕もバロンドールを・・・???それが、コレッ!木曜日に友人からいただいた、スワロフスキー製のトロフィー?なんですが、クリスタルで造られたサッカーボールがキラキラ反射してとっても綺麗!その台座は、表も裏もサッカーコートになっています。おまけにシ [続きを読む]
  • 昭和のアイドルと、名車!
  • この書庫も随分と記事を更新してきましたが、その中でも最も難易度が高いのは、僕のような五十代オヤジがリアルタイムでテレビを通じて接していた昭和のアイドルと懐かしい名車の組み合わせだったりします。で、あえて今回はそれをテーマにしてみました!冒頭のピンクレディー&サバンナRX-7!、そしてカウンタック!!に続くのは、なんとキャンディーズ&モーガン!!恐らくはレッツゴーヤングでのひとコマでしょうか?続いて・・ [続きを読む]
  • 人形町「よし梅 芳町亭」で、戦前のTOKYOを偲ぶ・・・
  • きょうは、というか既に昨日の夜の話となってしまいましたが、異動をする後輩の送別の宴のために人形町を訪れました。空襲被害に遭わずに済んだ、戦前の東京の面影を色濃く残す街・・・なかでも昔は芳町と呼ばれた界隈は、花柳界を有する粋なオトナの世界です。特にこの大観音寺から続く芸者新道と呼ばれる小路は、まるで戦前の姿を偲ばせるようなまったりとした雰囲気・・・さて、今宵の店は、「よし梅 芳町亭」。う〜ん・・・な [続きを読む]
  • 伏見・「宮鍵」で昼のナゴヤメシを・・・
  • さて、先週の名古屋出張の続きですが、仕事をしていたのは名古屋駅前にあるモダンな大名古屋ビルヂング・・・最先端なこの建造物のすぐ裏手には昭和な建物が残り、その対照的な光景はなかなか興味深くもあります。ほぼ隣?にあるこの「大和食堂」なんて、もう開いてれば即入店しちゃいそうなイイ感じ・・・残念ながらどうも店自体は閉めてしまったようなんですけどねェ〜で、ランチタイム、ブラブラと散歩しながら南東の方角を目指 [続きを読む]
  • 都筑〜大黒、ぶらり?散歩・・・
  • きょうは暖かくていい天気・・・二週間ぶりにE-TYPEのエンジンをかけてみたのですが、ちょっと走りたい気分だったので、まずは第三京浜にのって都筑I.C.へ。スタバで買ったキャラメルマキアートでしばしのコーヒーブレイクです。そして再び第三京浜に戻り、玉川料金所を過ぎて環八合流手前のUターン路で今度は横浜方面・・・港北I.C.で降りてそのまま首都高速横浜北線に入り、大黒P.A.にやってきました。僕にとっては、ちょっとし [続きを読む]
  • 則武・喫茶「すず」で朝のナゴヤメシを・・・
  • さて、名古屋出張の朝は、名古屋駅西口へ・・・大名古屋ビルヂングを始め高層ビルが乱立する東口と比べ、あまりに対照的な昭和な佇まいが不思議でさえあるエリアです。境内の木々が色づき始めた椿神社を横目に、色褪せた駅西銀座商店街の看板を通り過ぎて中村遊郭方面へ・・・途中、なにやら妖しい建物の廃墟が現れたりして、朝からなんだか楽しませてくれますよネ!?で、訪れたのはこの喫茶「すず」。途切れた商店街の日除けを店 [続きを読む]
  • 栄・「玉翠」で夜のナゴヤメシを・・・
  • 火曜日から名古屋に出張してさきほど帰ってきました。今回は自由になる時間があまりなかったのですが、もちろんその間隙を縫って、中心部の栄へ・・・ルイ・ヴィトンの角を曲がり、テレビ塔に近づいていくと商業ビルの間にぽっかりと、まるでエアポケットのように異空間と化している黒く塗られた料亭建築が・・・この「玉翠(ぎょくすい)」は、昭和24年創業のとり味噌鍋の老舗。もちろんその建物も当時からのもので、実は前回の [続きを読む]
  • 大島・大衆酒場「ゑびす」、昔ながらの下町酒場へ・・・
  • さて、昨日の記事の続きですが、大島六丁目団地の中庭の水銀灯が灯る頃・・・新大橋通りに面した大衆酒場「ゑびす」にもやっと暖簾がかかり、看板に明かりがともりました。それは・・・なんとも云えず懐かしさを誘う佇まい!店の外観を眺めているだけでも、あまりのタイムスリップ感にクラクラしてきてもう酔ってしまいそうなのですが、そんなコト言っててもしょうがないのでさっそく木製の引き戸を開けて店内へ・・・中にはコの字 [続きを読む]
  • 東大島〜大島界隈に残る、高度経済成長期の光景・・・
  • さて、先日の土曜日の話の続きなのですが、神宮外苑でクラシックカーと建設中の新国立競技場の姿を堪能し、東大島まで移動して江戸切子の但野硝子加工所で作品を受け取ったあとは、時間もあるので東大島〜大島界隈をブラブラと・・・なんてったってこの辺り・・・初めて足を踏み入れたんですもん!オオジマ・・・と濁音が入るこの街の名前は、江戸時代にはここら一帯が大きな島だったことに由来するらしいのですが、現在では東京湾 [続きを読む]
  • 但野硝子加工所のぐい呑は、ガラス芸術の頂点です!
  • さて、昨日都内へ出かけた目的・・・それは、江戸切子のグラスを9月アタマにオーダーしていたのですが、それが出来上がったという連絡を受けたので職人さんのところに受取りにいくためでした。都営新宿線の東大島(おうじま)駅で降り、歩くこと10分くらいでしょうか・・・住宅街の中に目指す店が現れました。但野硝子加工所・・・http://tadano-kiriko.comこの存在を知ってから、僕の江戸切子に対する概念は完全に覆ってしまいま [続きを読む]
  • 新国立と、クラシックカー
  • きょうは東京某所に行く用事があったのですが、その前に地下鉄銀座線に乗って外苑前で下車・・・絵画館前の銀杏並木は紅葉見物の人々でタイヘンなコトに!そして・・・新国立競技場!!もうこんなに出来てるんですねェ〜さて、この場所にやってきたのは、「2017 トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を見学するためです。晴れ渡った絵画館を背景に並ぶ、クラシックカーたち・・・実に壮観です!赤レンガで御 [続きを読む]
  • 雨上がりの、Coppa di Tokyo!
  • 毎年11月23日に汐留イタリア街で開催される、Coppa di Tokyo・・・都会的な街並みに珠玉のヒストリックカーの姿が美しく映えるこのイベントに、今回も見物に行ってきました。午前中の雨もすっかり上がって陽射しが眩しいイタリア街・・・僕が気ままに写した宝石たちの姿、ご堪能ください!2台のアルファロメオSZ・・・それもノーマルとコーダトロンカが!雨の影響なのか、いつもよりもイタリアン・バルケッタや大物のクルマが少な [続きを読む]
  • 真っ赤なポルシェ、買っちゃった〜
  • この間の日曜日、町内で唯一のケーキ屋さんに行く用事があったのですが、その帰りに近くの模型屋さんに寄ってみると・・・なんだか可愛らしい真っ赤なポルシェ!思わず連れて帰ってきてしまいました!!1/64のポルシェ356 カレラ2・・・重みを感じるダイキャスト製のボディは、TLVにも負けない素敵なプロポーションです。素朴な丸みを感じさせる優しいデフォルメ・・・ボディとツライチの自然なフロント/リアウインドウ・・・繊細 [続きを読む]
  • E-TYPEで行く、晩秋のYOKOHAMA・・・
  • きょうは朝から晴れていたのでE-TYPEを連れ出して、晩秋の薫りが漂う横浜市街に出かけてきました。高速を横浜公園で降りて、まずは日本大通り・・・銀杏並木も色づいて、あと一週間くらいで見頃といったところでしょうか。写真を撮ろうと道端にE-TYPEを停めると、精悍な漆黒のアルファロメオ・ジュニアZも・・・さて、場所を移動して馬車道界隈へ・・・こちらもYOKOHAMAらしい風景が愉しめるエリアです。海岸通りに戻って、日本郵 [続きを読む]
  • すでに仲間?Maxi Jazz & the E-TYPE Boys!
  • 久々に入手できた、ジャガーE-TYPEが登場するレコード・・・アーチストは嬉しいことに、その名もMaxi Jazz & the E-TYPE Boys !Maxi Jazz は英国のラッパー、ミュージシャンなんですが、どうも相当のクルマ好きらしく、ジネッタとかマーコスとかフォード・エスコートなどなど複数台を所有していて、かつてクラッシュして大怪我をしたこともあったそうな・・・実に元気な1957年生まれの御年60才です!ではこのアルバム『SIMPLE.. N [続きを読む]
  • ちょっと早い、X'masプレゼント!?
  • 僕の勤務する会社のある汐留は、早くもクリスマスイルミネーションが点灯・・・そのせいではありませんが、きょうはちょっと早いX’masプレゼントを貰いました!それは、先日の横浜ヒストリックカーデイに遊びに来てくれた、会社の同僚であるA君が作ってくれたポストカード・・・セザンヌ風?orキュービズム風?な画像変換が施されてなかなかステキです!同じく参加した会社の同僚である500K氏のメルセデスやN氏のアマゾンも!そし [続きを読む]
  • 銭のとれる男、ON 銭を喰らうクルマ・・・?
  • 真っ赤なジャガーE-TYPEのステアリングを握る、昭和のスター田宮二郎。そして黄色いヘルメットを小脇に抱え、不敵な面構えの藤巻潤・・・これは、1966年に公開された映画『銭のとれる男』の劇場用短冊ポスターです。そういえば5年くらい前のこのブログの記事で、会社の同僚N氏が手に入れたポスターを御紹介しているのですが、トリミングの仕方のせいか今ひとつE-TYPEかどうかが不明瞭でした。でもこの小さなサイズのポスターでは [続きを読む]
  • 西日暮里・上野、1970年頃の鉄道風景・・・
  • 懐かしい103形の山手線・・・運転席の窓には、なんと『冷房車』の表示が!これは、僕の会社の同僚で当時鉄道少年だったK氏がキヤノンのダイヤル35で撮影した西日暮里駅でのひとコマ。恐らくは、1970年頃の光景なんだそうです。で、K氏の目的はこの駅のホームから見ることの出来る東北・高崎線の長距離列車を撮影することだったらしく、まだ高層ビルなど皆無な東京の街を背景に走る、懐かしの国鉄車輌の数々が・・・まずは普通/急行 [続きを読む]
  • 2台のディーノは、一服の清涼剤???
  • きのう赤レンガ倉庫での横浜ヒストリックカーデイに参加したせいか、ちょっと疲れて寝坊してしまったのですが、起きてみると快晴!これはE-TYPEを動かすしかない!!・・・ということで、やってきました、いつもの大黒PA・・・で、今朝の大黒PAはランボルギーニな方々に占領されて・・・あたりにはド派手なクルマたちばかりが所狭しと並んでいます。まあキライじゃないけどこんだけ同じようなランボが並んでもなァ〜なんて思ってい [続きを読む]