ホリスティックマン さん プロフィール

  •  
ホリスティックマンさん: 統合医療日記
ハンドル名ホリスティックマン さん
ブログタイトル統合医療日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/holisticdiarymk
サイト紹介文心療内科の病気やガンなどの病気を、西洋医学と東洋医学を統合した観点から考える日記形式のブログです。
自由文幼いときに父親をガンでなくし、統合医療を目指し医学の道へ進む。ガンを西洋医学、心身医学、産業医学、自然医学の4つの方向から攻める道を模索する。企業のメンタルヘルスの研究や仕事で追われるも、自然農法を目指した農園の中にクリニックを建設する。統合医療に必要なホルミシス効果が期待できるラドン温泉を発見するも、理想的な統合医療村を完成できずに還暦を過ぎ愚痴が多くなり、その愚痴をブログで語ることにした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/08/01 00:21

ホリスティックマン さんのブログ記事

  • 熊井温泉ラドン石その1浴用ラドン石パック
  • 還元水にも水分子の極性により力があり情報能力もますが、石は色々な元素を持ち、たとえば花崗岩にある珪素はICの材料ですから当たり前の話なのです。。。でも意外と認知されていません。古代日本の神道では石が祭神なのは意味が有るのです。願い事をしたり邪気をはらったり、あらゆる情報の媒体にもなります。特にラドン温泉地の原石である自称「熊井温泉ラドン石」は福岡県一日本でもベストテンに入る78.9マッヘの高濃度天 [続きを読む]
  • ざっくばらんになりなさい!奇跡の生還より
  • 102歳の母親が14年ぶりに3回目の脳梗塞を起こした。88歳の時と比べ極めて生命の危機が迫っていました。生還は良くて50%くらいです。後頭葉に出来たため巣症状が無く発見がやや遅れたが、何とか24時間以内にラジカットをはじめることが出来ました。一時はCRPが13くらいまで上がりもうおしまいかと思いましたが、奇跡の生還をすることが出来ました。退院して部屋に入ると語ること無く手をあげました。「ヨ!」て感じ。コーヒーが [続きを読む]
  • ミツバごはん(自然は語る)
  • 三つ葉御飯:年を取るとSODが少なくなるので、子供の頃苦手だった野草が好きになります。九大心療内科の医局から竹の子掘りに大挙してきた時、ある女性が嫁菜御飯を作りました。雑草扱いしていた野草からかくも美味しい嫁菜御飯できるとは思いませんでした。嫁菜に対して、三つ葉はそれ程取れず、新芽は貴重品で柔らかくて香りが強く、叔母たちがお吸い物に入れていました。 しかしながら、今年はまるで三つ葉の草原のように三 [続きを読む]
  • 高機能発達障害の職場での対応方法
  • ハードディスクを掃除していたら昔のフィルが出てきました、自分ながら良く出来ているなと思いましたので、アップしました。注:あくまでも医療用や産業医用ですので、一般人の人格や性格に言及したものでは有りませんので、他人に対して決め付けのなきようご注意ください。高機能発達障害の職場での対応方法1.サーチライト的思考 説明:発達障害の人は一つの事に焦点を当てた思考をします。ですからその他の思考が出来な [続きを読む]
  • 奇跡の本(食べて治すうつ)3回読んだら治る本
  • ある患者さんを見たとき受診をもそれほどされていないのに気がつきました。沢山の薬があったので「薬はどうしていましたか」と聞くと「飲んでいません」と信じられない言葉が返ってきました。 沢山の薬を急激に止めれば安定した症状が確実に悪くなります。私が「どうして治ったのですか」と聞くと「先生の本を読んでなおりました」という返事でした。以前にも患者さんにそう言われた事がよくあったので、どこを読んで治ったのです [続きを読む]
  • カフェ・テルマエ(健康温泉アパート1F)オープン!
  • 健康温泉アパートカーサテルマエの1階に焙煎コーヒーカフェテルマエをオープンしました。お祝いも貰いましたが、中途半端の開店です。最終目標はアパートの住人用ですが、取り敢えずは焙煎したての温泉コーヒーという特殊なスタイルです。コーヒーはどちらかと言うと苦手ですが、焙煎したては過酸化脂質がないのでエグミがなく、私でも最初2杯半も飲んでしまったのには驚きました。コーヒーが呑めない人でも呑めるコーヒーそれが [続きを読む]
  • 高濃度ラドン温泉(猿が城温泉)
  • 熊本の産業衛生学会のあと、今度は鹿児島の温泉療法学会のため夜遅く鹿児島につきました。鹿児島駅前いつものゴンドラ昔は鹿児島JRホテルにいつも泊まっていましたが、宿泊料金も高い上、鹿児島駅前には何も無いし、今ではいつも高見馬場の鹿児島プラザホテル天文館に泊まります。しかし土曜日はさずがに一万でした。枕が色々あって面白いところです。日曜日に学会に行きましたが、今回の目的は九州一ラドン濃度が高いといわれる [続きを読む]
  • カフェ・テルマエ(健康温泉アパート1F)
  • もう3ヶ月もブログをアップしていません。いい加減書かないと死んだと思われるので、本日は少し書きます。何かアップしないといつもアクセスしてくれる人に見捨てられますので、今日の出来事をを書きます。毎日が忙しくブログネタも多いのですが、長く書かないと良いものを書こうとして余計アップできなくなるものですね。5月中に健康温泉アパートカーサテルマエの1階にカフェ・テルマエが完成します。焙煎コーヒー店が目的ですが [続きを読む]
  • 奇跡の処方箋(心の処方箋その②)
  • 今日は日曜日で今からスナックエンドウを植えに行きますが、ブログも久しぶりにアップできそうです。昨日経営が苦しいはずのM新聞社の診療所が続いていると聞き驚きました。私がA社の診療所長をしている時にリストラで診療所が閉鎖になりました。私は単なる産業医となり薬を投与することが出来なくなりました。そこで作ったのが下記の心の処方箋です。薬以外で治す方法を考えたのです。タイトルに分かりやすいので取り合えず認知 [続きを読む]
  • 心の処方箋パート2
  • 本当に「毎日メンタルヘルス」と言って良いくらい心の病の患者さんが来ます。わずかな時間で最大の効果を上げることは難しいので、患者さんに私が作ったいくつかの心の処方箋を、患者さんの状態を診て選んで渡します。明日来る患者さんのために30分で処方箋をバタバタ作りました。ついでにブログにアップします。苦しめる人の幸せのための処方箋1.優劣の谷間で苦しんでいる限り、光ある高原の安らぎに到達しない2.心が今の時 [続きを読む]
  • 統合医療その3石の力
  •  もう2ヶ月もブログを書いていませんが、毎月受診する患者さんが「先生ブログ更新していませんね!」と毎月言うので、何とか二日連休の今日こそ書いてみたいと思います。 毎日がいろいろなことがあり毎日が面白いブログネタなのですが、忙しくて疲れ果ててかけなくなっています。どうしても有料原稿の締め切りもあり、そちらは契約なので書かなければなりません。そちらもいつも月末になってしまいます。若い頃は探していたくら [続きを読む]
  • すべては時間が決定する
  • 山桃の実毎日メンタルヘルス:心療内科・精神科の診療であったり、産業医としての長時間労働面接や不調者面談、ストレスチェック後の面談であったり、ほとんど何かメンタルヘルスの関係の仕事がある。薬物の事以外には勉強することは無く、精神療法の場合は現場が教科書である。毎日が苦しく不幸である相手にアドバイスする時、まず相手の精神に共鳴するため無心になる。そうすると自分の事を考えなくなり少しトランス状態のように [続きを読む]
  • 統合医療その②酸化と還元(前回に続く還元空気について)
  • 花ちゃんの味噌汁 今日CSテレビで花ちゃんの味噌汁という映画を娘が見ていた。舞台が福岡で実際の話のようだったので私も途中から見ました。乳がんの母親が死ぬ前に娘に味噌汁の造り方を教える話です。抗がん剤で一時は良かったものの最後には全身転移で死んでしまうという話でしが、一時玄米食とホールフードに頑張る話が出てきます。 何か抗がん剤でもダメ、食事療法でもダメという話で、結局医者の健診の呼びかけに応じなかっ [続きを読む]
  • 統合医療その②酸化と還元
  • 熊井温泉水は還元水なので釘が錆びません。還元水とか活性水素水とか言うけれど、測定器によって数値が異なり、錆びない温泉水と宣伝しているように本当かどうか分かりません。一番分かりやすい事実、それは釘の錆び実験が一番事実を証明する方法です。ちなみに熊井温泉3号泉(ラドン78.9マッヘ)の酸化還元電位はマイナス21ミリボルトです。プラス250ミリボルト以上を酸化水、250ミリボルト未満を還元水といいます。健康のために [続きを読む]
  • 統合医療その1
  •  段々クリニックにもカーサテルマエの料理教室にもガン患者さんが多くなってきました。クリニックに受診されるうつ病の患者さんやその他のメンタルな疾患の人には、認知療法、森田療法、交流分析、自律訓練療法、アンガーコントロール、その他の読書療法、読書といっても私の本を読んでもらっています。何でも手引書は重要です。そういった手引書のようなツールを使って、薬物療法が中心で面談の時間が短いのをカバーしています。 [続きを読む]
  • カーサテルマエ玄米菜食料理教室参加募集
  • 健康温泉アパートの一階でで毎月第2金曜日に行われている料理教室。いつも満員御礼の状態でしたが、何故か11月は15人定員で参加者現在のところ、まだ5〜6名くらいです。参加ご希望の方はご連絡ください。12時からの食事参加だけでも良いです。前回好評だった「食べる漢方薬」に続き今回の私の講義はメンタルヘルスで「マインドコントロール」です。一般の人は知らないかもしれませんが私は救世主メシアと言われた「高橋信 [続きを読む]
  • 社格崩壊ー大企業不正のドミノ倒しー
  •  最近は企業不正のドミノ倒しが続いています。長時間労働の過労自殺はもとより、大企業の粉飾決算やその他のコンプライアンス違反が後を絶ちません。コーポレイトガバナンスなどあったものでは有りません。ここまで大企業が凋落するとは一体誰が予測できたでしょうと思っていたら、自分が既に予測していました。 いきなり自分のブログの本日のアクセストップに6年前に書いた記事が出てきたので読んでみたら、まさに今の企業の姿 [続きを読む]
  • 高橋信次と統合医療(最終章2続き)
  • 人工ラドン温泉昨日に続きます。 巣鴨にいた電気治療の療術のT先生が、伊豆で人工ラドン温泉(当時はそういう風には言ってはいませんが)で泊り込みで、病気の人を見ていると聞いて、家内と二人で行ってみました。1981年の事です。ラーキー博士のホルミシス効果発表のまだ一年前です。巣鴨では結構多くの職員を抱え、治療所も繁盛していましたが、離婚した後治療所は奥さんに譲り、ちっちゃな民家のようなところで数人の病人 [続きを読む]
  • 高橋信次と統合医療(最終章2)
  • いざ東京へさて、無事医師国家試験にも合格してとりあえずは大学の内分泌内科に入局しました。しかしながら卒業試験のときに、インスピレーションに従い東京に行くべき時を考えていました。東京に出た偉大な人が高橋信次であることは既に分かっていました。しかし当時は厳しい医局のノルマが有りました。このままではずっと東京には行けないと思い、入局して半年後に教授に退局覚悟で教授に「東京に行きたいので行かせてください」 [続きを読む]
  • 高橋信次と統合医療(最終章1)
  • 右が「心経の言霊」といって信次先生が書いた「心経」の解説書で462ページあります。左が「反省のかなめ」と言って反省の方法を解説したもので250ページほどあります。多分聖書より具体的で分かりやすいと思います。現代のGood Newsと言っても過言ではありません。いつも持ち歩いている心経が書いてある証本ですがもうボロボロぼろです。暗記しているので持ち歩く必要もないのですが、魔よけです。事故に会いません。暗記し [続きを読む]
  • 信頼と感謝の微笑
  •  ガンと漢方の勉強に土曜日診療が終わったあとに行きました。ガンの漢方については私もかなり詳しいのですが、患者さんのために少しでも役に立つことがあれば学びたいという思いで参加しました。しかし、抗がん剤を打っている患者の副作用に対する漢方薬の治療法が中心でした。私としては、抗がん剤未使用のがん患者さんに使うことが多いので少し趣が違いましたが、実際副作用で苦しむ患者さんも多いので大変参考になりました。  [続きを読む]
  • 健康温泉アパートカーサテルマエ完成。6月半ば頃営業開始
  • カーサテルマエが完成しました。薬局と会社の入り口にも格子を張りました。窓には花壇がおける飾り窓にしました。5月7日にカーサテルマエの引渡しが終わりましたが、追加工事や備品の搬入がまだ色々あり、営業開始は6月半ば頃になりそうです。とりあえず正面が博多のにわか煎餅のようにのっぺらぼうでしたので、化粧してまあまあ見られるようになりました。カーサとはスペイン語で家のことで、テルマエとはイタリア語で温泉のこ [続きを読む]