きたひろし さん プロフィール

  •  
きたひろしさん: 画家☆喜多廣志の超極細線描画
ハンドル名きたひろし さん
ブログタイトル画家☆喜多廣志の超極細線描画
ブログURLhttps://ameblo.jp/syokuninekaki/
サイト紹介文旺玄会常任委員、喜多廣志の油彩、テンペラ、パステル等の制作過程+どうでもいい日常の話。
自由文一般社団法人旺玄会常任委員、日本美術家連盟会員、旺玄展審査員、2007年旺玄展(東京都美術館)
文部科学大臣賞受賞、アトリエ廣美塾主宰、大阪松坂屋、神戸阪急等個展多数。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/08/01 18:38

きたひろし さんのブログ記事

  • 第84回旺玄展作品完成しました
  • 長くかかってしまいましたが、なんとか土曜日に運送屋さんに渡します。モデルは教え子の小学4年の千結ちゃん。どっかの国のナンバープレート、ボルネオのテング猿のぬいぐるみ、ブタの貯金箱、取扱注意のシールで自分の陣地を作り「ここから先に入ってはダメ!」みたいな絵です。『千結の結界』油彩80号スクエア本当はゴールデンウィーク中にちまちまひつこく描きたかったのですが旺玄会関西支部で一車仕立てで搬入しますので締め [続きを読む]
  • 洗顔完成!
  • 『洗顔』油彩 20号スクエア5月東京都美術館ロビー階で開催の第84回旺玄展で顔・かお・貌をテーマに通常展とは別に小品の特集企画がございます。そちらの方にこの『洗顔』も陳列致します。どうぞ近隣でお時間許すお方はご高覧下さい。よろしくお願いします(^O^)↓ポチッとよろしくお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 洗顔する自画像 その後
  • 左が写真で右が絵です。洗顔する自画像を描くにあたってちょうどいい石鹸の泡の状態と分量を探るため何回も何回も洗顔しカメラで撮影してもらいったが顔がヒリヒリして痛すぎた。描写の元となる写真と実際の絵と比べると泡が白すぎて陰影もまだ浅い。もう少しヒリヒリした赤ら顔にします。こうして比べればよく分かる。↓ポチッとよろしくお願いします??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 洗顔する自画像は‥
  • まだまだ仕上がったわけでなくコツコツ描いる最中です。描き込んでグレージングして描き込んでグレージングしての繰り返し。石鹸の泡の粒、皺、皮膚の紋様、毛穴まで描いていきます。締め切りはまだまだあるのでゆっくり丁寧に仕上げます。↓ポチッとよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 19年前の絵が‥
  • 今、若者に支持されて街中で男女オシャレな若者が私の絵をプリントしたパーカー、トレーナー、長袖Tシャツ、半袖Tをまといカッコいいとインスタグラムにアップしてくれている。あまりの人気に再販されるらしい‥ 世の中何が起こるかわからんね。↓ポチっよろしくお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 絵の新しい形!!
  • 絵は壁に飾るだけじゃないねんね。去年の年末にストリート系ファッションメーカーの若い社長が訪ねてきた。私の絵を衣服のプリントに使用したいと言う主旨だった。面白そうなので快諾した。今、インスタグラムで人気を集めているオンライン専用のメーカーだがEXIL○事務所のDE○PのTさんやお笑いのア○ナのAさん、かまい○ちのYさんなど愛用の芸能人も多い。その商品が完成し先日発売され即完売した。若い人の行動力とネットの活用 [続きを読む]
  • ひつこくてゴメンね。まだまだ鯵の開きです(^。^)
  • 私は写真みたいとか本物みたいとか言われて嬉しいんですが、写真でも本物でもなく絵なんですからある程度のデフォルメがあっでもいいと思うのです。でも最近は一切デフォルメしないという流行があります。それはすごく労力と根気のいる作業の蓄積になります。私はそこまでしようと考えません。何故なら追求しすぎると超リアルという点で同じような写実作家の中に埋もれてしまいかねません。誰が描いたか絵を観てもわからなくなるの [続きを読む]
  • ガシラ(かさご)を描く
  • 美保関の神社前で買った味のある編み込みザルにガシラ(かさご)をのせて描画。魚屋さんでウロコとはらわたを取ってもらいましたので、これから煮付けに入る前のガシラです。身がプリっと外れ細かな骨はありますがたいへんおいしい魚です。大きく描いていますので描きやすい。ザルが邪魔くさくてややこしくてどこを描いてるのかわからなくなります。(>_↓ポチッと宜しくお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒルトン東京B1にて展示中〜
  • 旺玄会常任委員、理事有志による"瓢の会展"がヒルトン東京B1のヒルトピアアートスクエアにて開催中です。明日23日までですので慌てて観に来ました。こちらは東京初お目見え(^。^)"めざめ"50号油彩を出品中。現在、東京都美術館で第83回旺玄展開催中ですのでダブルで出品しています。第83回旺玄展には先の"洪水の跡"S80油彩を出品しています。↓ポチッとよろしくお願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 焼いたアジの開きを描きたい!
  • 生や干物のままより焼いたアジの開きが描きたかったのです。実物はもう食べました。大根おろしをアジが埋もれるくらいたっぷりかけて。どのくらいデカく描いているかというとコレくらいです。あんまりたいしたことないですね。スクエアの40号です。デワデワ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • アジの開き2尾
  • でかいアジ描いてます。美保関の干物屋さんで買ったのんです。国分太一さんのおさんぽジャパンで紹介されたやつです。のどぐろも買ったんだけど絵にするのはアジの方が良かったです。下層描きほぼ終了です。こちょこちょ描いていきます〜ランキング参加してます(^。^)↓ ポチっよろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 仕上げニス塗ってます。
  • 発色が良くなります。乾いたらもう一度塗ります。画面のてかりのあるなし、画面光沢のムラをなくし、とてもきれいな均一の画面になります。欠かすことの出来ない大切な仕上げの作業だと思います。 デワデワ↓ポチッとヨロシク! いいね〜(にほんブログ村油彩画) [続きを読む]
  • 画室に現れた大和川河川敷
  • 搬入日から逆算してニス塗りと額装を考えるとそろそろ描画終了し絵具乾燥しなくてはなりません。画室の絵に朝の光が差し河川敷が現れました。1月からコツコツ4ヶ月‥ああ、しんどです。間も無く完成、ありがとうございました。また、すぐ関西展の作品に取りかかります〜にほんブログ村(美術) [続きを読む]
  • 手前はコントラスト強めで描く
  • 遠景と手前の関係は所謂、空気遠近法なので手前にある雑草はくっきりはっきり描きます。暗い部分は生の黒は使いません。グリンを混ぜた黒に近い暗い暗いグリンです。質感は日陰の雑草なので陽に当たる部分がなく乾燥していて根は湿った感じを想像しながら描きます。明度と彩度を大切に色が濁らないように気をつけています。ではでは、また。にほんブログ村(美術) [続きを読む]