さりー さん プロフィール

  •  
さりーさん: さりーの演奏活動覚え書き日記
ハンドル名さりー さん
ブログタイトルさりーの演奏活動覚え書き日記
ブログURLhttp://ktm77sally.blogspot.com/
サイト紹介文久保さりーの二胡演奏活動の覚え書き日記 アイリッシュハープ、ケルティックハープの演奏活動日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/08/02 16:47

さりー さんのブログ記事

  • さりー通信5月でお話した上海風景・さりー通信5月
  • さりー通信5月のさりーの部屋で出てきた観光編のお写真。さりー通信5月こんにちは!久保さりーです。5月に入りました。GW休日をいかがお過ごしでしょう。気持ちの良い時季、お出かけもいいですね。私もお出かけしたいですが、GWはこれからの企画に向けての準備を少しずつ進めています。新しいアイディアがひらめくとワクワクします。日々の生活の中で何かヒラメクことはありますか?小さなことに興味深くしていると思わぬ大きな [続きを読む]
  • 3人での非公開演奏♪
  • 昨日はあいちゃんと、二胡奏者の森さんと3人で非公開演奏でした。女子3人はにぎやか☆打ち合わせ、音合わせ、雑談、別世界にいたようでした。すてきな3日間でした。打ち上げはお互いひとりの者同士で打ち上げ。お気に入りのあのお店へ。二胡奏者森幸江さんとご一緒お庭がとてもキレイでした桃のスイーツをいただきました打ち上げはお気に入りのお店 [続きを読む]
  • 桑名の椿竹林茶会へ
  • 昨日は桑名の椿竹林茶会へ行ってきました。一絃琴の永川先生との共演もありました。王維の漢詩を詠みましたが先生の一絃琴の裏には王維の「竹里館」が書かれてありました。イメージが湧き音色しみじみと聴き入りました。 [続きを読む]
  • さりー通信4月配信しました
  • 今日から4月ということで恒例さりー通信を配信しました。こんな内容になっています。☆☆☆さりー通信4月vol.68☆☆☆こんにちは!久保さりーです。4月に入りましたね。お元気でしたか?今が見頃の桜、一年に一度華麗に咲いてあっという間に散ってしまいます。映画や音楽なんか似てるところがあると感じます。ある作品はその人の中で準備され、作品として突如外に現れたと思ったらもうその人からは切り離されている。そしてそこか [続きを読む]
  • 3月さりー通信配信しました
  • 3月1日。今朝はさりー通信を配信しました。こんな内容になっています。♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪vこんにちは!久保さりーです。3月1日早朝大きな雷の音で目が覚めました。今も窓の外は強い風が吹いています。春を予感する3月の始まり。この春には種を蒔き育てやがて収穫したいものです。私の収穫は周囲の人の笑顔です。頑張ります。■先月2月は・・サウルハープライブ、そして岐阜での二胡演奏、犬 [続きを読む]
  • 二胡コンサートてとりん
  • 今日はてとりんハウスへ行ってきました。チケットは完売、更にオーバーでリーフレットを2回増版しました。てとりんさん、すごいなぁ〜。今日は若干お話が多かったです。普段話すのが苦手な私・・お話しのため、たくさん勉強できました。王維のことや唐の歴史、そして禅、禅問答なども知ることができました。本当、ただ感謝しかありません。一緒の空気を共有できましたことに感謝。地域のパワーに圧倒されつつまた救われる思いです [続きを読む]
  • 秋浦歌(しゅうほのうた)
  • 想像を絶する心労、あの王妃のことを思い出します。私は20代のころから白髪がありました。波乱の人生、衝撃の青年期は大きなストレスの中を生きていました。死の予感、それが白髪を生成しているんだと思います。秋浦歌(しゅうほのうた)白髪三千丈(途方もなく長い白髪)愁いに縁て箇の似く長し(愁いよってこのように長くなった)知らず明鏡の裏(鏡に映っているのは誰か)何れの処にか秋霜を得たる(どこでこのような秋霜を受けたのか) [続きを読む]
  • 独坐敬亭山(独りけいてい山に坐す)
  • あなたの敬亭山になりたい今日の詩:独坐敬亭山独坐敬亭山(独りけいてい山に坐す)衆鳥高く飛んで尽き(鳥たちは飛んでいなくなり)孤雲独り去て閑なり(ひとひらの雲も去って静かになった)相見て両ながら厭かざるは(互いに厭きることがないのは)只だ敬亭山有るのみ(敬亭山だけである) 李白701-762四川省(不明) [続きを読む]
  • 静夜思(せいやし)
  • かつて月光の下で、どこにもいない自分を感じたことを思い出します。部屋の窓から差し込む月明かりがあまりにも白く美しかったので外に出ると、空の遠くに蒼い月が見えました。今日の詩:静夜思イメージです静夜思(せいやし)牀前月光を看る(ベットの前に射し込んだ月明かりをみる)疑うらくは是れ地上の霜か(霜と疑うほどの白さ)頭を挙げて山月を望み(山月を見上げれば)頭を低れて故郷を思う(うつむき故郷を偲ぶ)李白 701-762四川 [続きを読む]
  • 相思(そうし)
  • 相思子 とうあずき(紅豆)相思(そうし)紅豆南国に生じ(とうあずきは南国にあって)春来幾枝か発す(春にはいくつも枝に実をつける)願わくは君多く采り擷めよ(あなたにそれをたくさん採り持っていてほしい)此の物最も相思わしむ(相思の豆は離れている私を思い出させるから)王維701-761 山西省こんなことを好きな人から言われたい。けどあんまり長いことは待ってるのはやですよね。「紅豆」は別名「相思子」と言われます。これにはお話 [続きを読む]
  • 竹林館(ちくりんかん)
  • イメージです竹林館(ちくりんかん)独り坐す 幽篁の裏(独り奥深い竹林に座り)琴を弾じ 復た 長嘯す(琴を弾いたり詩を吟じたりしている)深林 人知らず(奥深い林に人気はなく)名月来たって相照らす(月の光が私を照らす)王維 701-761山西省私の中には昔から「深林人知らず明月来たりて相照らすイメージ」が心にありました。それで懐かしく感じられます。月明かりは不思議な力があるなぁと感じます。竹林館:王維が所有していた広大な別 [続きを読む]
  • 鹿柴(ろくさい)
  • 今日は3つの漢詩を上げます。先の「春暁」そして残り「鹿柴」と「竹林館」です。これで今日読んだ詩に追いつきます。イメージです鹿柴(ろくさい)空山人を見ず(ひっそりとした人気のない山)但 人語の響きを聞くのみ(わずかに人の声が聞こえてくる)返景 森林に入り(夕日が深い林の中に射しこみ)復 青苔の上を照らす(濃い緑の苔を照らしている)王維 701-761山西省ひっそりとした静かな山に、夕日が射し込んで・・稀に美しい風景は [続きを読む]
  • 春暁(しゅんぎょう)
  • イメージです春暁(しゅんぎょう)春眠暁を覚えず(春の眠りは心地よく夜明けも気がつかない)処処 啼鳥を聞く(あちこちで鳥のさえずりがする)夜来 風雨の声(昨夜は雨風の音がしていた)花落つること知らず 多少を知らん(どのくらいの花が散ってしまっただろうか)孟浩然もうこうねん 687-740湖北省これは有名な詩ですね。私の中では春の朧の美しいイメージがわきあがります。見たことのない風景とその中には懐かしさがあり、今このひ [続きを読む]
  • 登鸛鵲楼(かんじゃくろうに上る)
  • イメージです登鸛鵲楼(かんじゃくろうへ上る)白日 山に依て尽き(太陽は山へ向かって沈んでゆき)黄河 海に入って流る(黄河は海に向かって流れている)千里の目を窮めんと欲して(千里の果てしない先を見極めようと)更に上る 一層の楼(さらに上の階へ登る)王之渙(おうしかん688-742)山西省生まれ私も行ってその雄大な景色を観てみたいです。 [続きを読む]
  • 易水送別
  • てとりんさんの今月の催しで、ある漢詩と人物について調べていたら楽しくなっちゃって、漢詩のこと少し書きます。イメージです最初の漢詩は「易水送別」です。易水送別(えきすいそうべつ)此の地 燕丹(えんたん)に別る(この地は昔、燕の太子が忠臣の刺客と別れた場所)壮士(そうし) 髪 冠(かみかんむり)を衡(つく)く(刺客の髪は憤りで逆立って冠をつきあげんばかり)昔時(せきじ) 人 已(ひとすで)に没し(昔の人々はもはやなくなった) [続きを読む]
  • さりー通信2月を配信しました。
  • あっという間に1月は終わって2月です。昨夜さりー通信準備をして先ほど配信。2月はこんな内容になっています。♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪毎日寒いですけれどお元気ですか?あっという間に1月が終わってもう2月です。先月の突然の雪はすごかったですね。私は次第に白くなっていく景色を部屋からぼんやり眺めながら「冬だなぁ」なんて思いその美しさにみとれていました。私の部屋の窓からは背の高い木々が見えます [続きを読む]
  • 岐阜伊奈波神社へ
  • 今日は朝早くから岐阜の伊奈波神社へ。雪が残っていたので「渋滞するかも」と1時間半早く出たんですが、普通に到着。朝はファミマでチョコレートとおにぎりを買ってのんびりしていました。本日伊奈波神社西館で二胡演奏。「日本の曲を」とのご依頼だったので「荒城の月」や「さくらさくら」など誰でも知っているような有名なものをチョイスしました。前日、ふとひらめき岐阜の曲をしよう!と思い立ちました。岐阜音頭・おばば で [続きを読む]
  • 栄へ
  • 今日は栄の某式典で二胡演奏しました。すべてリクエスト曲というめずらしいプログラムです。この催し、感動でした。何が感動か、うまく言葉にできません。その場の空気というより仕方がない感じです。ちょっと珍しい雰囲気でした。曲は日本叙情歌がほとんどでした。「さくらさくら、いいですね。」そう言われたので少し動画をあげます。夕方、帰り道の錦は平日でしたけど人がいっぱい。パワフルなとこだなぁと思いつつ車は自宅へ。 [続きを読む]
  • さりー通信1月
  • 元旦早々さりー通信を書きました。こんな内容になりました。***********************さりー通信1月 vol.65新年明けましておめでとうございます。久保さりーです。旧年はありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます今年どんな年にして行きたいですか?私は新しく思い浮かぶことを逃さずキャッチしていきたいと思います。新しいパフォーマンスはあるのか?!ご期待ください。良い年に [続きを読む]
  • クリスマス演奏会・若草学園
  • 今日は若草学園に行ってきました。ここは障害を持つお子さんの施設です。彼らの多くはとても元気です。私の衣装をみて「かわいいね〜〜」というお子さんもいました。その話す様子は小鳥の鳴き声のように可愛らしい旋律のように聞こえます。キラキラ輝いているようにみえました。なぜ彼らはあんなに輝いているんだろう、と思えました。最後に代表のお子さんがお礼の言葉をくれました。きっと何度も練習したんでしょう。私は感動して [続きを読む]
  • 山木康世さんライブ・カフェカレドニアにて
  • 昨日、山木康世さんのライブが春日井市のカフェカレドニアでありました。昨年7月名古屋ロックス栄でご一緒させて頂き今回2度目です。曲を頂いてから毎日朝昼晩のように聞きました。9曲です。どの曲もとてもきれいです。それ以外の言葉で表現しようと思ったらとてもたくさんの言葉が必要です。彼の音楽に自分の音をのせていくことをしていて、これがなんと言いますか、恐れ多いことをしている気持ちになってくるんです。メロディー [続きを読む]
  • さりー通信12月vol.64を配信しました
  • 12月1日、晴れ。なんて気持ちの良い朝なんでしょう。そういえば私は小学生のときに日記を書いていました。小学3年生頃から中学3年頃まで毎日6年間程度です。で、その日記どうしたかと言いますと全部処分しました。日記には誰にも言えない本音を綴っていました。恐ろしくて読み返すなんて・・・それより、もしその日記が誰かに読まれたりしたら・・この恐怖はとてつもないものでした。今は思うと寝る前にお気に入りのノートに大好 [続きを読む]
  • オープニング演奏
  • 26日(日)はグリーンパレスでオープニング演奏をしました。控え室で伊藤千尋さんとお会いしました。博識ムードが漂い、とても強いエネルギーを感じました。スタッフのみなさんと盛り上がり濃密なひとときでした。この日は30分程度の演奏をしました。最後は賽馬。馬の駆けていく音やいななきが面白かったかなぁ、やっぱりこの曲やらなきゃ。私の平和のイメージは緑や青、ということで青の衣装ある曲を練習中、イメージが浮かんで気持 [続きを読む]
  • 1125イイニコライブ・Uree
  • 11月25日、中村区にあるライブバーUREEで「1125イイニコ」ライブをしました。この日は、DTMを入れてのライブ。ついに白髪か?!みたいなゴスロリ女子でさりーワールドを醸してみました。曲目はこんな感じライブに来てくれた人とブログを読んでくれた人だけの特別公開( ??∀?? ) ?13と14だけはコンピュータの音無しの二胡演奏・たっぷり中国です。1 北京的金山上2 天涯歌女3 奔馳在千里草原4 天然の美5 しゃんらん節 [続きを読む]
  • 某式典にて
  • 今日は某式典にて二胡を演奏しました。こういう会場はにぎやかです。果たしてちゃんと聞いている人があっただろうか?しかし不思議なことに曲が終わると拍手があります。こんな感じなにはともあれ。気持ちは落ち込み気味だったけどまあまあいい感じでできました。演奏に集中できた感じ。そして夜は北川マネージャーとミーティング。お正月ライブと久保さりー後援会春日井支部のお話し。そしてプライベートな話し。話してすっきり? [続きを読む]