松本誠一郎 さん プロフィール

  •  
松本誠一郎さん: 今でなければいつ?
ハンドル名松本誠一郎 さん
ブログタイトル今でなければいつ?
ブログURLhttp://shinmennanba.blog.fc2.com/
サイト紹介文高校や大学の学校紹介。それだけでなく韓国のこと、経済のことも。
自由文社会のいろんなことに興味を持ってもらえることを目的にします。大学受験を控える受験生だけでなく、社会人として活躍されてる方にも読みごたえあるブログを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/08/02 18:39

松本誠一郎 さんのブログ記事

  • 高輪の高三生
  • 高輪高校は泉岳寺にある男子校。泉岳寺は赤穂浪士で有名。そんな高輪生に、日曜日の授業。英語を教えることになりました。歴代の高輪生、けっこうレベル高かったのですが、今回の男子、英語で苦戦。これは、まずい。中学レベルまで戻って教える部分と、高三のハイレベルな部分が、ごっちゃになる授業。けれど、その方法しかありません。なんとか志望校レベルまでもっていかないと。週一回の授業では、とても足りません。授業のない [続きを読む]
  • 水沢の高三生
  • 岩手県・奥州市にある水沢高校。そこに通う女子に、英語を教えることになりました。水曜日のオンライン授業。彼女いわく、水沢高校は「自称」進学校。学校授業だけでは、とても対応できません。というわけで、私の出番となりました。私大文系を志望する女子。英語で決まります。私の責任も、大。がんばらないと。水沢といえば、私が尊敬する高野長英、後藤新平を輩出した街。彼女に高野、後藤について聞いてみると。もちろん知って [続きを読む]
  • 七尾の高三生
  • 石川県・七尾市にある七尾高校。街ではトップ校。けれど、まともな受験指導、なかなか受けられない。都会の予備校にも通えない。そんな七尾生に、オンラインで英語を教えることになりました。男子です。授業は金曜日。英語は得意なようで、初回授業でも、私の質問に的確に答えてきます。これは、有望。しかも、変わった話が好きらしく、私が合間にはさむ雑談、おもしろそうに聞いてます。知性ある若者、それくらいの余裕、なくては [続きを読む]
  • 三高・野球部、決勝進出ならず
  • センター南教室に通う三高・女子。きょう月曜日、午前中授業、欠席。甲子園に行きました。ベスト4まで勝ち進んだ野球部を応援。決勝に進んだら、応援にいきます。そう言ってた女子。野球部の活躍みて、受験勉強を一度、中断。ご両親は尼崎出身、親戚みな関西、と言ってましたから、宿泊場所に困らないでしょう。で、今日の準決勝、結果は?秋田代表の金足農に1−2で惜敗。完投を許しました。私も仕事の合間、甲子園の結果をチェ [続きを読む]
  • 郁文館の高三生
  • 郁文館に通う剣道男子、私から英語指導を受けることになりました。なんと、剣道三段! 団体戦ではインターハイ目ざしましたが、今夏の都大会、ベスト8敗退。引退することになりました。部活おわってからの受験勉強。けれど根性あり。剣道で培った集中力、ここからは英語に向けます。もともと勉強きらいなら、そんな運動から勉強への転換もできないのですが、彼の場合、大丈夫そうです。鍛えれば、伸びる。MARCHのどこかに押しこ [続きを読む]
  • 自修館の高三生
  • 伊勢原にある時修館。男女共学の一貫校。高校入学も、可能。伊勢原といえば、大山の麓。雄大な山々。同じ敷地内に向上高校。向上野球部は毎年、夏の県大会で、勝ち上がります。今夏も四回戦、進出。県相に4−6で惜敗。涙のみました。さて、そんな時修館に通う、高三女子。高校からの入学。彼女の三年間をしめくくる受験、その英語指導、なんと私が担当することになりました。彼女との勉強が始まったのは、先月末、もうすぐ一カ月 [続きを読む]
  • 袋井の高三生
  • 先月初めからオンラインで県立袋井の男子、めんどうみることになりました。高三男子、静岡の男子らしく、サッカー部所属。部活引退し、本格的な受験勉強、そして私の指導、受けることになりました。もう二カ月近くになる、彼との勉強。日曜朝です。お父さんからの報告によると、日曜日は午前中、私と勉強した後、すぐに近くの自習室に行き、勉強する習慣がついたとか。おお。私の指導は週一回でも、それを契機に全体の勉強量が増え [続きを読む]
  • 東京学館の卒業生
  • 昨年、教えてた学館生。夏期講習ちょうど今頃。京成線に乗って、山の中まで通ってた頃、なつかしい。そんな学館・女子から今回、連絡あり。夏にクラス会やりたい、という話。おお。学館生とは三月、銀座でクラス会、開きました。八月終り、また再会しましょう。今回は日本橋か汐留を予定。本当は学館生を横浜に案内したいところ。横浜通を自認する私、横浜はいろんなスポット、案内可能。けれど学館生、千葉県民なれば「横浜に来て [続きを読む]
  • 三高の高三生
  • 今夏からセンター南教室で高三生を担当することになりました。日大三高・女子。二高生なら、これまで何人もこのブログに登場。けれど、三高生は初めて。英語きらいじゃないけど、できない、そんな女子。この夏、そんな英語に弾みつけたい。体験授業へて、来塾を決めました。朝早くからの授業。けれどシッカリ通ってます。まじめ女子。彼女のサクセス・ストーリー、その道筋つけること、私の新しい仕事、始まりました。 [続きを読む]
  • 湘工大の高一生(8)
  • 七月、湘工大附属で一学期最後の授業。アドバンス・クラスのテキストで出てきた"revolution"。「革命」の意味。私が「フランス革命」や「ロシア革命」について語ってると、一番後ろに座った男子。先生、ロシア革命はスターリンだよね。英語はあまり得意でない男子。けれど一学期、皆勤。英語はともかく、歴史には興味あるようです。ロシア革命はスターリンじゃなくて、レーニン。私もすかさず彼の言葉、訂正。けれど、そこから革命 [続きを読む]
  • 湘工大の高二生
  • 土曜日、湘工大附属での授業。廊下でバッタリ、高二男子。昨年の教え子。私は昨年、高一担当。てっきり、もちあがりと思ってたら、今年も高一担当。昨年の教え子たちに教えること、叶わず。とはいえ今回、久しぶりの再会。昨年度、一緒に帰った東海道線、音楽アレンジャーになりたい、熱く語る男子。私もJ-POPの話、盛り上がりました。今回、廊下での立ち話。アレンジャーへの夢、もちろん今も。第一志望、国立大。湘工大からJR辻 [続きを読む]
  • 東京家政の高一生(4)
  • 一学期終わりに近づいた六月最終週。東京家政での授業も、終了。月曜日の九段は、夏のようなお天気。窓あけただけではダメで、今年初めて、空調をつけました。東京家政での授業、初級文法を板書だけでサッと片づけたのが、最初の数回。爾来、高一なのに教材はセンター英語。今の高一生、センター試験とは関係ない世代ですが、センター英語、大学入試のきっかけとしては良問ぞろい。使わない手、ありません。第六問まであるセンター [続きを読む]
  • 七周年です
  • ブログ開設が平成二十三年でしたから、もう七年。今日から八年目。読者のみなさんと作ってきたブログ。世界は激動しています。常にフォローしておかないと。さまざまな記事、お届けしましょう。今でなければいつ? ご期待ください。 [続きを読む]
  • 田雙の卒業生(3)
  • 溝の口にあるイタリアン・レストラン。入ってきたのは、田雙・卒業生。五年前に教えてた女子。私と青高・男子、先にテーブルにつき、彼女が加わりました。五年前に教えてた二人。溝の口でクラス会。今春、早大・政経を卒業し、大手都市銀行に就職きめた田雙生。内部文書、いったん自宅に置かねばならない、という理由で、今夜のクラス会にも遅れてきました。ワイン好きな女子。パスタに白ワインはよく合います。食べながら、支店業 [続きを読む]
  • 青高の卒業生(7)
  • 田園都市線・溝の口駅。改札で迎えてくれたのは、青高・卒業生。男子です。教えてたのは平成二十五年だから、五年前。今春、早大・文を卒業。広告代理店に就職しました。二人で行った、イタリアン・レストラン。パスタと白ワインの夕食。軽い夕食。彼には太ってほしくない。話してると青高生、会社では昼食とってないとか。先生、絶食すると、超能力つくって、言ってましたよね。え?そんな話、してたっけ? とはいえ、食べるから [続きを読む]
  • 東京家政の高一生(3)
  • 私は今年から東京家政学院の教壇に立ってます。高一女子たち。四月から始まり、出席メンバー、一人も休まず継続。よし。今は板書で初級文法。参考書や問題集つかうより、板書の方が早い。二学期から受験意識した問題演習。私が教材作成。一学期で初級文法おわらせ、二学期から演習。演習では入試問題。これが、勝ちパターン。今のところ、ついてきてる高一生。これからのスケジュールにも、耐えてほしい。私も、踏んばらないと。 [続きを読む]
  • 東芝機械株、600円割れ
  • 東芝機械株、このブログで670円の時、取り上げました。その後、思惑どおり700円の達成みた後、マーケット全体の動きに合わせ、急落。今日前場、600円を割りこみました。再び、買い場がやってきました。ただし、慎重に。現物で。 [続きを読む]
  • 日経平均、2万2000円割れ
  • イタリア、スペインの政局混乱。七年前に、似たような状況。この二国、長期金利上昇。もちろん株価下落。日経平均、今日前場400円以上、下げてます。現物保有なら、こんな日、どれも下がりますが、もちろん、ホールドで。イタリア、スペインの政局、日本と関係ない話。日本株に追撃買いしたいと場面ですが、底値、見極めて。今は、ダメ。信用買いなどやってれば、こんな時、困る。信用買いも、ダメ。 [続きを読む]
  • 湘工大の高一生(7)
  • 土曜日・午前中、湘工大付属の一年生授業。基本文法やりながら、発音重視。生徒たちの発音、矯正するのは、今しかない。たとえば"football"。「フットボール」では、ダメ。上の歯で下の唇かみ、子音"t"は発音しない。カタカナで書けば「フッバー」。一限セレクト・クラス。女子の一人が"f"音どうしても出せず、まあ、これからガンバりましょう、ということに。授業後、彼女と階段でなんとなく話すことになり、ついでに"f"音練習、 [続きを読む]
  • 東芝機械株、670円
  • 年初、930円まで値を上げた東芝機械。決算結果、悪くなかったのに、600円まで売りこまれました。私は610円から650円までの値幅で取引。東芝機械株、今は670円まで上昇。ダイカストでは、首位の東芝機械。今後、700円をいつ回復するか、注目。 [続きを読む]
  • 東京家政の高一生(2)
  • 今春から、私が教壇に立つことになった東京家政学院。九段にあります。校舎エントランス入り、教室に向かおうとすると、向こうから帰宅女子たち。彼女たち、私のそばを通る時、一斉に。ごきげんよう。私は「さよならー」と返すのが精一杯。職員室で、男の先生に「ごきげんようって言われたら、どう返事すべきですか?」すると。「ごきげんよう」で、お願いします。ま、言いにくかったら、「こんにちは」でも。ハハハ。私も次回から [続きを読む]
  • 横浜共立の卒業生(4)
  • 日吉の慶大キャンパス。私は今月末から仕事が忙しくなりそうで、そうなる前に訪問。港北の明るい日ざし、新緑、そして薫風。キャンパスで待っててくれたのは、今春、文学部に進学した横浜共立の卒業生。その英語力、私が鍛えました。午後三時から、ほんの一時間ほど。大きな学生食堂、少しフランス語の手ほどき。そして、これから始まる、キャンパス・ライフ計画。苦労して入った割に、大学授業、全く気合い入っていず失望、そう話 [続きを読む]
  • 城北の卒業生(9)
  • このブログに何度も登場した城北生。東大院を修了し、投資銀行に就職。このブログで何度も紹介しました。彼から久しぶりの連絡。投資銀行といえば、激務。超難関の入社試験くぐり抜けた同期、八名から、既に二名、退職。やはり、外資は厳しい。そんな中、城北生、ガンバってるようです。さすが。群馬の草津温泉。今年の連休、そこで療養。久しぶりの休日。そして思いだした、かつての先生。久しぶりに聞く、教え子の声、かつてと変 [続きを読む]
  • 弘学館の高三生
  • 五月の連休中、弘学館・女子の英語と国語、私が担当することになりました。弘学館といえば、佐賀の名門。その英語と国語、受験指導。英語を教えること、私にとって慣れたもの。国語となると・・・けれど「できません」など言えません。やってみるのみ。ただし古文活用にしても、漢文語彙にしても、英語と比べ、それほど量は多くありません。教えてるうち、私も思いだしてきました。なんとか、終了。連休中の受験勉強、とかく、やる [続きを読む]