とくのー さん プロフィール

  •  
とくのーさん: そろそろ畑に行きますか!
ハンドル名とくのー さん
ブログタイトルそろそろ畑に行きますか!
ブログURLhttp://tokunoh.blog28.fc2.com/
サイト紹介文趣味は家庭菜園。 家族やペットに癒されながら、 横浜の外れでのんびり野菜作りに勤しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/08/03 18:27

とくのー さんのブログ記事

  • ハモ定食
  • 川崎北部市場から帰ってきて、ハモのさばき方をYoutubeで再確認。さて、今回購入したハモ(約1,000円)です。こうやってみるとかわいい目をしてますが、口の中には鋭い歯がたくさんあります。お腹を開いて、背骨と腹骨を取って。。。問題は、骨切りです。う〜ん、こんな感じで切れてるんだろうか?今日のハモ料理は次の3品です。・ハモの蒲焼丼・ハモの湯引き・ハモ入り茶碗蒸しということで、出来あがりです。まずは、ハモといっ [続きを読む]
  • 土曜は朝から市場に行こう!
  • 昨日、久々に川崎北部市場に行ってきました。土曜の朝の5時起きは結構キツイんですけどねぇ、行ってしまえばやっぱりウキウキして眠気なんてなくなります。台風のあとだから今回はあまり魚が並んでないかなぁと思っていましたが、アカムツ、アオダイ、メイチなど、まだ購入したことがない魚がたくさん並んでいました。どれを買うか悩んじゃいますね。イセエビは高いですね〜。今回も何を買うか、悩みに悩みました。そして購入した [続きを読む]
  • 鯛のかぶら蒸し
  • 今回はマダイ(650円)です。いつも魚屋さんに行く時は「この料理を作ろう」と先に何を作るかは考えてないんですね。魚屋さんで売っている魚を見て「この魚捌いてみたい、食べてみたい」と思ったら、どう料理するかを考えて、魚を買うようにしています。でも今回は先に「この料理を作ってみたい」と思って魚屋さんに行きました。今回作りたかったのは、「鯛のかぶら蒸し」です。妻と家にある料理本を見て「これ食べてみたいねぇ〜 [続きを読む]
  • オコゼの刺身
  • 今回はこの魚を購入しました。魚ってわかりますかね?オコゼ、750円です。外見は良くないですが、とても美味しい魚だそうです。オコゼは見た目に特徴がありますが、もう一つ特徴があります。それは背鰭の強力な毒針。刺されると大変なことになるので、既に背鰭自体切り取られています。今回はこのオコゼで次の3品を作ります。・刺身・唐揚げ・あら汁オコゼは皮がグニュグニュのびるし、皮を取っても身に薄い皮がもう一枚付いている [続きを読む]
  • ニンジンの種まき
  • 暑い日が続きますね。雨が少ないので、トマトは実が割れることもなく、甘くて美味しい実を収穫できています。梅雨が明ける前にニンジンの種まきをしたいなあと思っていたら、思っていた以上に早く梅雨が明けてしまい、その後は猛暑日続きでした。種まきのタイミングを完全に逃してしまいましたが、覚悟を決めて畑に行ってきました。熱中症にならないよう、私が畝を作る間に妻と娘が雑草取りと収穫を行い、妻と娘が種まきをする間、 [続きを読む]
  • ウシガンコの唐揚げ
  • 今回はウシガンコ(ミシマオコゼ)、300円です。皆さんご存知でしょうか?何とも言えない顔、姿ですが、私は魚屋さんで初顔合わせとなるこの魚に目を輝かせてしまいました。この魚について何も知らなかったので早速ネットで調べてみました。ウシガンコの由来はよくわかりませんが、ミシマオコゼという名前の由来はあまりよいものではない様子。でもですよ。ウシガンコの英名はJapanese stargazer。stargazerというのは(星を見つめ [続きを読む]
  • シマダイのカルパッチョ
  • 今回はこちら、シマダイ(650円)です。シマダイはイシダイの幼魚の呼び名のうちのひとつです。すごい歯をしてますね。シマダイは以前捌いたシマアジに似てギュッと身がしまっていて捌きやすいですね。今回は次の2品を作りました。・カルパッチョ・刺身カルパッチョは大人用。玉ねぎ1/3個、ニンニク1片をみじん切りにして、収穫したミニトマトを5個、ケッパーと黒オリーブ(オリーブはみじん切り)を適量、オリーブオイルと酢を大さじ2 [続きを読む]
  • ゴマダレ鯛茶漬け
  • 今回はマダイ、800円だったかな。このマダイは天然ですが、これくらいのサイズだと養殖と金額的にはほぼ同じなんですね。今回はゴマダレ鯛茶漬けとあら汁を作りました。鯛茶漬けって反則じゃないかというくらい美味しくて、どんぶりいっぱいのご飯が一瞬でなくなってしまいます。ご馳走様でした。 [続きを読む]
  • トウモロコシの収穫
  • 今年のトウモロコシは株が小さかったのですが、それなりに実がつきました。今年はアワノメイガの被害は少なそうです。トウモロコシを収穫し終わった株はサトイモの畝にワラの代わりとして敷いておきました。ぎっしり実が詰まっているわけではありませんが、すごく甘いトウモロコシをいただきました。 [続きを読む]
  • 夏野菜の肉巻き
  • バジルを使った料理、第三弾です。暑い日が続きますが、夏野菜はとても元気に生長し、実を付けています。この日は畑で収穫した野菜を肉巻きにしていただきました。トマトの肉巻きは、バジルがまだ苦手な娘用。私と妻はトマトとバジルの肉巻き。そしてキュウリ丸ごと1本の肉巻き。バジルとトマトの肉巻きはこれまでのバジル料理同様美味しかったです。噛んだ時に完熟トマトの甘い果汁と爽やかなバジルの香りが口の中に広がります。 [続きを読む]
  • イワシのバジルとチーズ巻き
  • 前回の記事から引き続き、バジルを使った料理第二弾です。使うのはこちら、イワシです。1尾80円だったかな。今回は「イワシのバジルとチーズ巻き」を作りました。腹開きにしたイワシにクレイジーソルトを振ってバジルの葉3、4枚と切れてるチーズを1枚イワシの背に包みます。以前作った「イワシとトマトのパン粉焼き」も美味しかったのですが、バジルとの組み合わせもかなり美味しいです。バジルの爽やかさとイワシの旨味、と [続きを読む]
  • さわやかバジルのイタリアンたこ焼き
  • 今年はバジルがよく育ってます。これまではジェノバソースにしてパスタや茹でたジャガイモにつけて食べていましたが、何か他によい使い方はないかな。。。ちょっと他の使い方を考えてみました。第一弾はこちら、「さわやかバジルのイタリアンたこ焼き」。具はベーコン、チーズ、コーン、そして畑で収穫したミニトマト、バジル。ソースだとバジルの香りが消えてしまうので、ケチャップ&マヨネーズをかけました。形だけたこ焼きです [続きを読む]
  • ウスメバルの煮付け
  • 今日はこちら、ウスメバル(450円×2尾)。「アカメバル」という名前で売られていましたが、ウスメバル。本物のアカメバルは別にいるんですが、ウスメバルはアカメバルという名前で売られていることが多いようです。今回は、ウスメバルの煮付けを作ります。煮崩れさせないために、とにかく魚を動かさないよう気を付けました。ということで、出来上がりです。相変わらず、どう盛り付ければいいのかわかりませんでしたが。煮魚と一緒 [続きを読む]
  • ブルーベリー狩り
  • 一昨日、ブルーベリー狩りに行ってきました。場所は4年前にもお世話になった「南町田ブルーベリー園」。実はうちの娘、ブルーベリーがあまり好きではないんですね。この話題になるたびに「パパとママが子供の頃、まだ本物のブルーベリーなんて出回ってなくて、ブルーベリーっていうとガムしかなかったんだよ。ガムに比べたら本物のブルーベリーはこんなに美味しいのに。」という昔話になります。平成生まれの娘には全く理解できな [続きを読む]
  • マトウダイのムニエル
  • 今回の魚はこちら、マトウダイ(1,050円)です。値段はキンメダイやシマアジにかないませんが、これまで購入した中で一番の大物です。「全然タイっぽくない」と言われそうですが、フレンチではムニエルに使う魚として舌平目と並んで有名な魚だそうです。もちろん私はYoutubeで予習はしているものの、食べるのもさばくのも初めてです。マトウダイの由来は体の真ん中にある黒丸が的のようだから「的鯛(マトダイ)」と言われたからと [続きを読む]
  • サバのトマト煮
  • 今回はサバ(450円)です。今回はサバのトマト煮を作ってみました。みじん切りにしたニンニク・タマネギをフライパンで炒めて、皮目からサバを焼き、ホールトマトと固形スープの素、水を加えてひと煮たちさせます。とろけるチーズをのせて、パセリをパラパラっと振れば出来上がり。チーズを上にのせているからサバが全く見えませんが、肉厚なサバが隠れています。チーズって意外と青魚と合うような気がします。 [続きを読む]
  • 父の日
  • まだ梅雨なのに暑いなぁと思っていた昨日、6月なのに関東は梅雨明けしたとのこと。梅雨明け前にニンジンの種まきをしておきたかったんですけどね。昨年は7月6日と早めの梅雨明けでしたが、まさか6月に梅雨が明けるとは思わなかったなぁ。さて、少し前のことですが6/17(日)の父の日、妻がレアチーズケーキを作ってくれました。レアチーズケーキとブルーベリーはよく合います。はなちゃんも一緒に食べました。はなちゃん、相変わら [続きを読む]
  • マゴチとタイラギの刺身
  • 今回は夏が旬の魚、マゴチを750円で購入。40cmくらいあったかな。マゴチをさばく時に気を付けなければならないのが、この長く鋭い背びれと。。。同様に鋭い尻びれ。なのでまずはこの背びれ・尻びれを尾びれの方からガガガっと切るのが鉄則のようです。その時に頭を上に向けておくと左手を切ってしまう心配はありません。また無理に包丁を使わずに料理ばさみでチョキチョキ切っても良いんだとか。ウロコを取って、頭を落とした [続きを読む]
  • 畑の様子
  • 畑の様子です。さてさて調子はどうかな?と見ると、サトイモの葉の上に何かのってました。これまでヤマイモを栽培した時も、必ず1度は出現していたセスジスズメの幼虫と思われます。これまで見たセスジスズメの幼虫は黒い色でした。↓これが以前撮影したセスジスズメの幼虫。まれに今回のような黄緑色の幼虫がいるんだとか。体の色にかかわらず、お尻のアンテナが気持ち悪い。。。トウモロコシは順調、と思っていたのですがちょっ [続きを読む]
  • ヒラマサの中華風刺身
  • 今回はブリ御三家(ブリ、ヒラマサ、カンパチ)の1つ、ヒラマサを買ってみました。カンパチはパッと見で違う魚とわかりますが、ヒラマサはブリに結構似ています。次の箇所でブリと違いを確認できるんだとか。・ヒラマサの魚体はブリに比べて平たい・口角(口の付け根)の上の部分が丸みをおびているのがヒラマサ、角ばっているのがブリ・胸びれが体の黄色い線にかかるのがヒラマサ、黄色い線より下にあるのがブリ以前のイナダの写 [続きを読む]
  • 夏野菜の収穫
  • 昨日は夏のような暑さだったのに、今日は長袖を着ないと寒いくらい。体調を崩さないようにしないと。畑ではコスモスが花を咲かせていました。コスモスの花が咲くのって秋じゃなかったっけ。トマトが大分色づいてきました。ミニトマトもいい色になってきました。明日は台風が来るので少し早いですが、赤くなったトマトを収穫しました。肉厚なピーマンも収穫。万願寺とうがらしも収穫しました。5月に小さな苗だったズッキーニはこん [続きを読む]
  • アジのフライ
  • 前回市場買ったシマアジはちょっと高かったので今回は控えめにしました。今回のアジは1尾150円くらいだったかな。普通のサイズのアジです。で、今回は「アジフライを食べたい!」とリクエストがあったので、アジフライを作ることに。アジフライは、背開きですよね。背開きは背びれ方向から包丁を入れてお腹は切らない状態で背骨・腹骨を取る、ということで私的にはちょっと難易度高めのさばき方です。私がアジの準備を進めている間 [続きを読む]
  • シマアジの刺身とアラ煮、牡蠣の酒蒸し
  • 川崎北部市場で購入したシマアジと牡蠣を調理します。大きな牡蠣5個。私が「これくださ〜い!」と言って入れてもらった牡蠣は20cmほどあります。シマアジは刺身と、アラ煮にしました。シマアジは身がしまっているのでアラ煮よりも粗汁の方がよかったかも。刺身は先日大分のアンテナショップで購入したカトレアを使った燻製醤油でいただきます。変に燻製っぽいにおいだけつけた醤油じゃないといいんだけど。。。シマアジにこの [続きを読む]
  • 市場に行こう!
  • 先週土曜、朝早くから川崎北部市場に行ってきました。こちらの市場、土曜日は一般客も入場・購入できるんです。もちろん目的は向かって左側の水産棟。ターレが駐車場をバンバン走り回っています。おー、そしてこの魚臭さ。市場にきたぞーって感じがしてきました。水産棟の建物の中はこんな感じ。市場です。土曜は一般客も購入できるんですが、値札は普通のスーパーとはちょっと違うんですね。魚の場合はキロ単価が書かれているんで [続きを読む]