かっぱ2号 さん プロフィール

  •  
かっぱ2号さん: かっぱファミリーのそこ行ってあれやってこれ食べて
ハンドル名かっぱ2号 さん
ブログタイトルかっぱファミリーのそこ行ってあれやってこれ食べて
ブログURLhttp://kappafamily2.blog.fc2.com/
サイト紹介文あんな事♪こんな事♪オヤジ化しちゃった“かっぱ2号”の独り言。旅行,飼い猫の事など日々のお話です。
自由文優柔不断で適当、でもまじめなところもある”かっぱ2号”の日常生活の徒然日記。
我が家の猫ちゃん”かっぱ3号”のお話を始め、その他もろもろ盛り込んでいきます。
気分転換の一時、楽しんで下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/08/03 20:20

かっぱ2号 さんのブログ記事

  • 2017年 台北 [20] 「十分」で願いを込め天燈上げ
  • 皆さんもよくご存じ、台湾観光スポットの1つ「十分」。線路の両脇にお店が集まってて、線路とお店の距離が近い!ので有名ですよね。電車が通過する時以外は線路の上に出ていても怒られません。そして十分名物の天燈上げ。願い事を書いた天燈を空に放ちます。線路脇には天燈のお店がいっぱいあってよりどりみどり状態。天燈は1色か4色から選びます。       ちなみに、色によってそれぞれ意味が違うので       自分の [続きを読む]
  • 2017年 台北 [19] 「淡水」で夕陽を見ながら ふわっふわの巨大カステラを食す
  • MRTの終着駅の1つ「淡水」。台北市内から40分ほどで行くことができる日帰り観光スポットとしても人気の場所です。「淡水」にもたっくさんのお店が並んでいるので、歩きながら見るだけでも楽しめます。とりあえず旧市街(中正路)の方の道を進んでみます。”酸梅湯”のお店があちらにもこちらにも。”酸梅湯”は、分かりやすく言うと台湾式梅サワージュースでしょうか。「淡水」に来たら寄ってみたいと思ってたお店がこちら「源味本 [続きを読む]
  • フィギュアスケート グランプリファイナル 愛知・名古屋 2017
  • 世界大会「グランプリファイナル」が名古屋で開催されました。GPシリーズを勝ち抜いたポイント上位6名のみが出場できる世界一決定戦「グランプリファイナル」。4年ぶりの日本開催となる決戦の舞台は、なんと宇野昌磨さんの地元でもある「愛知・名古屋」です。期日:2017年12月7日(木)〜12月10日(日)会場:日本ガイシホール(愛知県名古屋市南区) 。今までスケートを見に行く機会もなく過ごしてきましたが、今回は、ここ、地元 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [18] 赤レンガの古き町並み「三峡老街」
  • 台北市内から電車等を利用し40分ほどで行ける場所に「三峡老街」という町があります。商業の街として栄えてきた場所で、今でも赤レンガの町並みを見ることができます。街並みにあわせ、派出所の門も赤レンガ造り。あれっ?台湾でも”派出所”って言ったりするんだ。訪れた時は違和感なく見てたけど、今改めて写真見て気付いた。三峡で有名なグルメと言えば”クロワッサン”。お店も何軒かあるようです。ここを訪れた日はとっても暑 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [17] グルメ屋台がぎっしり「寧夏夜市」
  • 今回はMRT「雙連駅」または「中山駅」からそれぞれ徒歩10分の場所にある「寧夏夜市」の様子をば。私たちはMRT「雙連駅」から夜市へ向かい、MRT「中山駅」から帰りました。「寧夏夜市」で一番最初に目についたのはこちら。かなりな行列の牡蠣オムレツ「頼鶏蛋蚵仔煎」のお店です。あまりの人の数に買うのは断念。有名なお店のようなのでいつか機会があったら食べてみたいものです。そしてすぐ横にあった台湾おにぎりのお店「阿婆飯 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [16] 「士林市場」で店員さんゴリ押しのエビを食す
  • 今回は、台北へ行く方が1度は訪れるであろう場所「士林市場」をご紹介します。ここはいつ行っても賑やかですよね。市場周辺も含めると、すんごい数のお店があって見きれないくらい。おっ、いきなり珍しいもの発見!なんとヤクルトのシャーベット。日本では見たことないなぁ。韓国でもヤクルト関係よく見かけるけど、人気があるのかな?こちらは蛙マークの「青蛙下蚕」というお店。名前だけ見ると「何食べさせようとしてるの〜?」 [続きを読む]
  • 「鶏足寺(旧 飯福寺)」の赤い敷絨毯
  • 11月に晩秋の滋賀県長浜市木之本町へ赤い敷絨毯を見にお出かけしました。行き先は、現在 廃寺となっている「鶏足寺(旧 飯福寺)」。〜長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光サイトより〜 鶏足寺(旧飯福寺)は、735年僧行基によって開基された古寺です。 いったん荒廃するも799年最澄により再興。 山岳仏教の聖地として威容を誇った己高山鶏足寺別院の一つ。 中世には僧兵を擁するほどの大寺で、 時の権力者の庇護を受け安 [続きを読む]
  • 「曽木公園」の”もみじライトアップ”がなんとも凄かった!
  • 先月、久しぶりに実家の母を連れて”もみじ狩り”にお出かけしてきました。岐阜県の恵那峡へ行こうということになり、”栗きんとん”で有名な川上屋の手賀野店へ栗おこわ定食を食べに立ち寄り。これでもかっていうくらいのホクホクの栗がいっぱい入ってて美味しかった〜。秋ならではのお食事ですね。 ※川上屋ホームページランチのあと、あちこち寄り道しながらメインの目的先へと向かいます。場所は岐阜県土岐市曽木町にある「曽 [続きを読む]
  • ブロ友”お気楽妻さん”に会いに京都へ行くの巻 その③
  • 続きます。”お気楽妻さん”が事前に予約しておいてくれたものがもう1つ。京町屋の老舗酢屋で、自分好みのオリジナルぽん酢が作れる“Myぽん酢”体験です。京・西陣「孝太郎の酢」へおじゃましました。だいだい・スダチ・柚子の3種類の果汁の中から好きな果汁を選び、出汁と果汁の比率を味見しながら自分好みの一瓶(360ml)に仕上げます。3種類ともちゃんと味見させてもらえるので各自お好みを選びます。さわやかでさっぱりとした [続きを読む]
  • ブロ友”お気楽妻さん”に会いに京都へ行くの巻 その②
  • さて、本題に。”お気楽妻さん”とは事前に顔写真の交換をしてはいたものの、ちゃんと会えるかなぁ、見つけれるかなぁとドキドキしながら京都駅に降り立ちます。とっても親切に、新幹線を降りたらこの出入口にはいかないで、こう行って、こう行って、この出入口で待ってますからね。と、メールで道案内までいただきました。おかげで間違えることもなくスムーズに待ち合わせ場所まで辿りつけました。で、ご本人は?とキョロキョロ。 [続きを読む]
  • ブロ友”お気楽妻さん”に会いに京都へ行くの巻 その①
  • 皆さま、お久し振りです。ずいぶんご無沙汰している間に、季節はすっかり冬に突入。温かい日があるかと思えば寒かったり。皆さま、お体をご自愛くださいませ。長期旅行に出かけていたわけでもなく、病気をしていたわけでもないですが、仕事でお疲れモードだったのと、腰痛、肩こりが酷くなっており、ブログ更新のモチベーションが上らず、おまけにパソコンのネット環境の調子が悪く、使ってる最中にいきなり切れたりし、やっとこさ [続きを読む]
  • 2017年 台北 [15] 「點子生活」でお土産ゲット
  • 迪化街の永楽市場から霞海城隍廟を通り過ぎた場所にある「點子生活」。ドライフルーツやお茶、お菓子、グッズなどを販売しています。”からすみソース”、どんな味なんだろう?まんまかな?ちょっとお試しで買ってみようかと思ったけど買い忘れた。(笑)お茶も色々ありますよ〜。このお店で有名な物の1つがこちらの”プーアール茶”。1個1個が可愛らしい紙に包まれてます。私もお土産に買ったことあるけど、みんなチョコレート?っ [続きを読む]
  • 2017年 台北 [14] 縁結びのパワースポット「霞海城隍廟」
  • 迪化街では、言わずと知れた縁結びのパワースポット「霞海城隍廟」。恋愛の神様である「月下老人」が祀られていて、恋愛成就にご利益があることで有名ですよね。       未婚者だけでなく、既婚者にもご利益があるのでお参り、お参り。                     お参りセットを購入し、参拝方法を確認しながらお参りします。       月下老人以外にもたくさんの神様が祀られています。(ちなみに月下 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [13] 台湾らしい布雑貨のお店「印花楽」
  • 台北で最も古い問屋街「迪化街」。乾物街として、布問屋街としても知られているエリアです。そんな場所にあるMade In Taiwanの可愛らしい布雑貨屋さん「印花楽 大稲埕本店」。永楽市場裏手の小道にあります。ブランド創設時から展開するアイコン的モチーフは台湾八哥(ハッカチョウ)。       台湾八哥がオシャベリするように、       人々に「印楽花」ブランドを広め羽ばたいていって欲しい。       との想い [続きを読む]
  • 砂糖不使用でも美味しい 不二製油「バランスショコラ」
  • モラタメさんで、糖質が気になる方のための「バランスショコラ」をお試し購入。届いたダンボール箱を開けてみると「えっ?えーーー」思ってたサイズの半分くらいの大きさのパッケージが段ボール箱の中にお目見え。(笑)「マジ?」コーヒーカップと大きさを比べてもらえればサイズがわかるかと。(くどいぞ!)(笑)う〜ん、これで定価2,200円(税別)かぁ。パッケージを開けてみると、おしくらまんじゅう状態でいっぱい入ってはいま [続きを読む]
  • 2017年 台北 [12] Made in Taiwanを発信するカフェ「好,丘」②
  • 「好,丘」のカフェでモーニング。早い時間に来たので、お客様はまだ誰もいません。こちらのお店は、色形さまざまなテーブル席あり、座敷席ありです。お目当ての食べたいメニューがあってやってまいりました。       食べてみたいと思っていたのはベーグルのサンド。       何と言っても、ベーグルはここのお店の人気商品ですから。       左はサンドについてきたスープです。飲み物は、キンカン入りキンモク [続きを読む]
  • 2017年 台北 [11] Made in Taiwanを発信するカフェ「好,丘」①
  • 私のお気に入りの場所&お店がこ北101の近くにあります。それがこちら「四四南村」。「四四南村」は台北地区で初めての「眷村(軍人村)」です。「四十四兵工場」という武器工場で働いていた外省人たちとその家族が暮らせるようにと政府より準備された場所です。時がたち都市開発と共に別の場所へ移動しましたが、「歴史建築物」保存のため、信義公民館及び文化公園という名で残されました。そして、お気に入りのお店がこちら「好 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [10] 台北駅のシュールな”鳥人間”
  • 台北に行った際、ここ台北駅を利用したり、利用しなくとも、きっと通り過ぎたりしたことはあるでしょう。駅舎は、地上6階、地下2階構造になっているそうです。3つの鉄道の主要駅となっており、バスターミナルも隣接しているので何かと便利です。※3つの鉄道 台鉄台北駅(台湾鉄道(国鉄))、高鉄台北駅(台湾高速鉄道(新幹線))、 捷運台北駅(台北MRT(地下鉄))        駅舎の中央部分は吹き抜けになっていて、明る [続きを読む]
  • 2017年 台北 [9] 「添好運」のチャーシュー入りメロンパン
  • 世界一お手頃なミシュラン店の「添好運」が台湾にも出店しています。お店は、台北駅の道路を挟んだ反対側。持ち帰り専用窓口もあります。       どんなメニューがあるのかな?       店内の写真は撮っていませんが(なにしろ満席状態で人いっぱいですから。)取れるだけ席数を確保してるような感じでゆったり感はありません。が、清潔感はあります。以下、食べたことあるメニューの品々でございます。季節の茹で野菜 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [8] 「點水樓」で極上小龍包
  • 小龍包の美味しいお店をご紹介しますね。台北駅から徒歩10〜15分ほどの場所にある「點水楼」。こちらです。店内は落ち着いた雰囲気。そして、大好きなお待ちかねの小龍包。「點水樓」の小籠包は、19折という芸術的な細かさに薄い皮とたっぷりの肉汁、新鮮な肉を使った餡が支持を得て、台湾の大手観光サイト「軽旅行」が行った「全台人気小籠包評比大PK」の結果で65万人が投票し、不動の人気を誇る「鼎泰豐」から1位の座を奪ったお [続きを読む]
  • 2017年 台北 [7] 台湾の定番朝食を「四海豆漿大王」で
  • 台北駅から中山地下街を通ってR4から出たすぐの場所にある「四海豆漿大王」       台湾の定番朝食、豆漿(豆乳)のお店です。       台湾ではお持ち帰りは「外帯(ワイタイ)」、店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)」と言います。私たちは「内用(ネイヨン)」で。さてさて何を食べましょうか?って、なんて味のあるメニュー表。右端なんて焼け縮んでますよ〜。(笑)       おもしろい訳の日本語メニューもございます。 [続きを読む]
  • 2017年 台北 [6] 「雙連街鹹粥」のやさしい味ででらウマなお粥
  • MRT「雙連」駅 2番出口から徒歩3分ほどの場所にある「雙連街鹹粥」。かき氷で有名な「冰讃」の道路を挟んだ反対側にあります。軒下にある、見た目はとっても素朴なお店。なんですが、ここの肉粥(雑炊)が抜群なんです。肉粥と炸旗魚を頼んでみました。牡蠣とか野菜が一緒に入ってます。見た目はこんなですが(失礼(笑))、あっさりしてるけど出汁がきいててでらウマ!あっ、写真ではご飯粒が見えてませんが、ちゃんと中に入ってま [続きを読む]
  • 2017年 台北 [5] 和やかで楽しいお茶屋さん「和昌茶荘」
  • 忠孝東路そごう裏にあるお茶屋さん「和昌茶荘」。看板オウムの”ハロー君”がお出迎えしてくれます。とっても綺麗な色艶の良い羽根をしていますが、かなりお年を召しているらしいですよ。       お店のご主人”張さん”は日本語が上手なうえに軽快で、       どんどん”張さん”のペースに引き込まれてしまう感じ。(笑)       色々なお茶を試飲させてくれるので、味を確認して購入することができます。    [続きを読む]
  • 2017年 台北 [3] 台湾と言えばかき氷③ 「花蔵雪」の北海道十勝鮮乳かき氷
  • 士林市場に行った際、大南路を歩いていた時 目についたお店。「花蔵雪 手作雪冰」気にかかったのは、”北海道十勝鮮乳雪花冰”なるかき氷。日本のかき氷の旗まで掲げてあります。       台湾に来てまで北海道ミルクを使ったかき氷なんて       と、思いつつも、だからこそ反対にちょっと気になる。       と言うわけで入ってみました。注文してみました。(笑)こちらが”北海道十勝鮮乳雪花冰”です。わかるで [続きを読む]