いく さん プロフィール

  •  
いくさん: ぷらっと行く。
ハンドル名いく さん
ブログタイトルぷらっと行く。
ブログURLhttp://puratto19.seesaa.net/
サイト紹介文ゲイでHIV陽性者のブログ。日常を綴ります。楽しく幸せに生きたい。僕のブログでホッとしてみませんか?
自由文エイズ発症してからもう16年。HIV+、糖尿病、腎不全による人工透析。病気は持っているけれど、大切な相方にめぐり逢えて、幸せな日々を送っています。誰かの勇気に繋がれば…という気持ちで、ブログを書いてます。日記、旅日記、映画・DVD、美味しいもの・お店、音楽(洋楽、邦楽)、ライブ、チャート、恋愛、ゲイになど気ままに綴ってます。ブログにぷらっと寄ってくださいね。HIV情報や陽性者の視点からも書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/08/05 07:53

いく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • A型肝炎にご注意ください。
  • ご無沙汰しています。とりあえず元気にやっています。仕事をしながら、大学で心理学の勉強をしているのですが、前期に撮った科目が、「生理心理学」「身近な統計」「心理学実験1」そのどれもが数学や物理的な知識がないと難しいものばかり。文系の僕にとっては、とてもきついのです。でも頑張っていますよ。ところでA型肝炎が流行し始めています。東京都からも注意喚起が出ていますが、世界的にもヨーロッパ、アメリカを中心に流 [続きを読む]
  • 最愛の人と生きるということ。
  • 20年以上連れ添うということは、パートナーというだけでなく、父母やきょうだい、子供たちと同じ、家族なのだと思う。その家族が引き裂かれることを考えて欲しい。引き裂かれたら、絶望、悲しみ、怒り、やるせなさを感じるだろうし、生きる気力さえ失うかもしれない。セクシュアリティだけでも、周囲に説明しづらい。さらにHIVを持って生きていると、さらに説明しづらくなる。まして自分の心をさらけ出して、相談できる相手は限ら [続きを読む]
  • また入院中。
  • 夏本番というのに、入院中。7月最終週の週末から、しつこい咳が出ていて、薬を飲んで少し良くなりかけていた先週の月曜日の夜、豚肉となすの味噌炒めに花かつおをかけて、食べようと思った瞬間。花かつおを吸い込んでしまい、誤嚥。ヒラヒラの花かつおは、厄介です。気管に貼り付いて、咳がぶり返してしまった。火曜日の仕事中、咳が止まらず、早退を勧められるくらい。水曜日にも咳がひどかったので、抗生剤の点滴を受けるため、 [続きを読む]
  • 「故郷を帰れる街にしたい」東京レインボーパレード
  • 「故郷を帰れる街にしたい」青森の友人、翔子さんの言葉である。先月、青森のレインボーパレードを歩いたとき、東京のそれとは違う緊迫感を感じた。表に出るということは、批判や攻撃も全部引き受けることになる。想像を超える批判や攻撃が押し寄せ、潰されそうになることもある。地方はその圧力が強い。だからこそのメッセージ。そのメッセージが消されてしまった。(詳しくは公式HPで。http://tokyorainbowpride.com/news/noti [続きを読む]
  • ぷらっといく。青森レインボーパレード
  • 2017年4月23日、4回目を迎える青森レインボーパレードを応援するために僕は青森にいた。お昼頃、パラッと雨が落ちてきたので、心配したが、気持ちのいい天気だった。パレードを始めたのは、友人カップル。最初の年は、3人で歩いた。地元の風が冷たかったと聞いている。2年目が24人、昨年は45人。そして今年は101人だった。駅前に着いたとき、思っていたよりも大勢の人がいて、レインボーの旗が風に揺れていた。1時間のセレモニー、 [続きを読む]
  • 57歳の卒業
  • 僕には長い間抱えていたキズがあった。大学中退である。単位を落として、卒業が見込めなくなったとき、内定が決まっていた会社に報告をしたら、二部学生であったこともあり、仕事をしながら卒業を目指したらどうかと、勧められた。条件は一つ、卒業できていないことを口外しないこと。しかし営業という仕事は、そんな甘いものじゃなかった。結局半年後、泣く泣く中退を選んだ。そして僕の心の中に、後ろめたさとして残った。35年越 [続きを読む]
  • 今年の正月
  • 昨年の12月26日から1月10日まで、蜂窩織炎(ほうかしきえん)で入院をしていた。57年間生きてきて、初めて耳にした病名。でも結構よくある病気だそう。自分がなってみて、周りに話したら、昨年2人の友人がかかっていた。皮膚にいる黄色ブドウ球菌などが、毛穴や傷口から皮膚に入り込み、炎症を起こす。常在菌の仕業なので、防ぎようがないのである。大晦日から元旦にかけては、主治医の許可をもらって、予約をしてあった伊豆高原の [続きを読む]
  • 遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
  • 昨年の12/26から1/10まで、蜂窩織炎(ほうかしきえん→皮膚の常在菌が毛穴や傷口から侵入して、炎症を起こす病気)になり、こじらせてしまったので、抗生剤の点滴治療のため、入院していました。おかげさまで、もう退院して、すっかり良くなりましたので。心配しないでくださいね。ところで昨年から、ずっと取材を受けていた「毎日新聞の動画ニュース」が公開されました。編集の仕方がとてもうまく、僕の思いが伝わる内容になって [続きを読む]
  • 全快宣言
  • 4月から6月までの別世界への旅は長かった。自分でもただ生きているだけで、どうしたら抜け出せるのかもわからなかった。生涯二度目の死相が出ていたかもしれない。一度目は、HIV感染で結核に侵されていた頃。苦悩している真っ只中の自画像を撮っておけば良かった。このまま自分の命が終わってしまうかもしれない…って思っていたくらいだから、そんなことは無理だったか…。始めは不眠からだった。ここ数年、ずっと悩まされていた [続きを読む]
  • 過去の記事 …