ゆっこ さん プロフィール

  •  
ゆっこさん: 氷上の舞に魅せられて
ハンドル名ゆっこ さん
ブログタイトル氷上の舞に魅せられて
ブログURLhttps://ameblo.jp/wests11270
サイト紹介文フィギュアスケート、日々の事を綴っています。女子シングルのファンで特に真央ちゃんを応援してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/08/05 15:03

ゆっこ さんのブログ記事

  • 既成概念を壊す!!
  • 名のある選手は普通、大きな会場で選ぶ可能性が高いと思います。ゲストに名のある元選手を並べ、それに見合う料金を設定するのも普通だと思います。ショー中、出ずっぱりという主役も異例だと思います。昨日、軽井沢にて真央ちゃんのサンクスツアーを二回拝見いたしました。競技用のプロは競技会にて映えるという既成概念が壊されました。真央ちゃんの競技会のような気迫で私は魅了されました。上手いと知っていたはずのエッジワー [続きを読む]
  • 気にはなるが・・
  • 気にならないと言えば嘘になる・・気にはなるが、見たら、「こんなものかな・・・」という言葉しか出ない。微妙な演技でした。キム・ヨナが帰ってくる!(動画、お借りしてます)もしよかったら、ポチッとして頂けると嬉しいです  [続きを読む]
  • これだけは言いたい!!
  • ご存じの通り、今年のTHE ICEに真央ちゃんは出演されません・・寂しいですが、事実です。でも、この事を某所で「真央ちゃんを(THE ICEから)排除した」と思っていらっしゃる方がいらっしゃいました。どう思うかはその人の自由ですが、公に呟いて、それが事実と思う方もいらっしゃる方もいるかと思いますので、これだけは言いたいと思い、久しぶりにブログを更新しました。THE ICEの関係者の方は真央ちゃんの今 [続きを読む]
  • 最低限の貢献・・
  • 何やら日本の元選手がフィギャアスケートの殿堂入りをされたそうですね。この賞は「フィギュアスケートの発展に大きく貢献したと認められる者に与えられる賞。」だそうです。それに値するからこその殿堂入りだと思いますが私が思うにその元選手は必要最小限での貢献での受賞ではないかと思います。この元選手は本当に賢い!!時勢を読みその時の空気を読んで世の中を上手に生きていらっしゃいます。私が大好きな真央ちゃんには出来 [続きを読む]
  • 最高傑作に触れて・・
  • 五輪シーズンの世界選手権が終わって複雑な思いで日々を暮らしていました・・ふと思います。今の女子選手は真央ちゃんの演技と比べて何が違うのでしょうか??下記の動画の真央ちゃんの「白鳥の湖」は女子選手が演じた白鳥で最高傑作だと思っています。スケート技術でバレエの白鳥を再現されました。手の表現で白鳥を演ずる選手は多いですが、エッジワークで演じた選手は少ないと思っています。この時、真央ちゃんは自身のジャンプ [続きを読む]
  • 正しい選択に・・
  • 甘く見ていました・・楽観的な私に驚きです。真央ちゃんのショーのチケット獲得は想像以上に厳しい戦いです。本田真凜が米国拠点、4年後へ浅田真央元コーチ師事数日前に噂を聞きましたが、記事になって事実だと知りました。真凜ちゃんの選択は正しいと思います。今のままでは未来がないと思っていました。新しい土地で頑張る真凜ちゃんに望む事は・・是非、スケートの基礎を磨いて欲しい!!今のジャンプの踏み切りを捨ててほしい [続きを読む]
  • 3つの驚き・・
  • もし、違う開催国だったら結果は違っていたかもと思います。今年の世界選手権はミラノです。SPでは地元のコストナー選手に高い評価が出ました。FSではザギトワ選手がコストナー選手の後に演技をしていたならまた結果が違ったのかもしれません。少しでもミスをすれば勝てない!!若いザギトワ選手は思ったのかもしれません・・ミスをして、立て直す事なくミスを引きずったままミスが続いた演技でした。本音を言えば大本命で3回 [続きを読む]
  • 時代に翻弄されて・・
  • 今日は、大ちゃんのお誕生日だそうですね。大ちゃん、お誕生日おめでとうございます。最近思うのは、もし大ちゃんが(真央ちゃんもそうなんですが)スケートを始めた時から新採点法だったらもっと違う結果が大ちゃんに待っていたと思います。旧採点の時代で競技を始め、度々あった新採点のルール変更に翻弄された大ちゃんの競技生活だったと思います。今のように加点が貰えない時代と戦った競技人生だったともいえます。ですが、女 [続きを読む]
  • 魅かれる理由は・・
  • 魅かれる理由は・・名古屋の選手だからではありません・・もちろん、山田先生の門下生だからでもありません。魅かれる理由に順位も関係ありません・・絶えず、優勝する選手も魅かれる理由ではありません。演技を拝見した時、その動きに品がある!!素直な性格と謙虚な姿勢が演技から感じられる!!地道な努力が演技から見える!!そのような演技をする選手に魅かれます。その一人が山下真瑚ちゃんです。やっぱり好きな演技をする選 [続きを読む]
  • 誰も勝てない!!
  • 誰も勝てない・・この夢をお聞きした時、そう思いました。人生の最後まで権力に縛られる人もいます。肩書を何よりも大切にする人もいます。肩書が付いた途端に発言を変えた元メダリストもいます。肩書をブランドバックのように絶えず身に着けてないと不安になる人もいると思います。そのような方達が多い中、将来、自然の中で自給自足を生活をしたい真央ちゃんに驚き、肩書を必要としない生活を夢見る真央ちゃんをなんて素敵な方だ [続きを読む]
  • また心が離れそう・・
  • 進化??この記事を拝見して??しか浮かびません・・新採点法に適応した演技の結果、確かに女子の点は高くなっています。でも、現実に女子に関しては技術は進化はしてないと思います。具体的には、質が悪いジャンプが多すぎる!!回ったように見せかけてるジャンプも多い!!ルッツとフリップの踏み切りもエラーがつかないだけで飛び分けている選手が少なすぎます。エッジワークももっと磨いて欲しい!!レベルが取れても見応えの [続きを読む]
  • 果たして、そうでしょうか??
  • 一部の番組で五輪出場の日本選手に対して「その(平昌五輪)の点ならソチ五輪では表彰台でしたね。」との発言があったとか・・果たして、そうでしょうか?ソチ五輪の女子FS一位の選手のPCSは74点台です。平昌五輪では女子FS一位の選手のPCSは77点台です。今季、ジュニアからシニアに上がった真凜ちゃんに8点台のPCSが出る時代です。全体的に演技構成点が上がっています。もう一つ言えば、前より加点がもらいやす [続きを読む]
  • 不安はあの春から・・
  • やっぱりブーイングだった・・まさかと思いましたが確かに放送でも聞こえました。若い、これからの選手にブーイングは可哀想だと思います。私はこの順位は妥当だと思っています。もし、先シーズンのメドベージェワ選手ならこの五輪では圧勝していたと思います。ですが、怪我の影響で自信に溢れる演技が出来なかった・・それが敗因です。その敗因につながっていると思うのが昨年の春の東京で行われた国別対抗戦です。あの時のメドベ [続きを読む]
  • 一緒のようで一緒ではない。
  • 明日は五輪フィギュアの女子フリーです。昨日の女子SPを拝見して思ったのは、私が愛した女子シングルとは違う競技になった事です。一緒のようで一緒ではない・・例えば、セカンドジャンプに入る際、流れがあるのがいいジャンプで私の知っている女子シングルです。完全に止まった状態で入っているのに加点がバッチリついているのが、今の女子です。磨く抜かれた滑りで大きくリンクを使ってこそ高い評価がもらえるのが過去の女子で [続きを読む]
  • 想像の範囲ですが・・
  • ファンから見れば、よくある事・・何故、今回は、記事になったかが気になります。採点競技では自国の選手に高い評価をするのはよくある事です。ただ、他のジャッジが加点1のところ加点3はやりすぎだったのかもしれません。ジャッジは公平であれ!!これはファンの願いであり、採点競技の基本だと思っています。いけない事ですが、この問題が表に出たのはこのジャッジが一人でしたからだと思います。このような事をする前に事前の [続きを読む]
  • 頂上決戦が終わって・・
  • その分野における最高峰の者同士が競い、頂点に立つ者を決める戦いを頂上決戦と言います。この五輪では、スノーボードハーフパイプ、フィギャアスケートアイスダンス等々・・がその戦いだと思っています。スピードスケート女子500Mもその戦いの一つだと思っています。その競技が終わり五輪で2連覇されて今回、銀メダルに輝いたイ・サンファ選手は本当に立派な選手だと知りました。競技後の小平選手との戦いが終わってから寄り [続きを読む]
  • 不安を払拭!!
  • 渦の中にいると本当のそうなのか・・と思う事があります。ソチの真央ちゃんは凄かった!!感動のFSでした。でも、それは真央ちゃんファンの私だからそう思うのか、と思う事があります。多くの方に真央ちゃんのソチの演技を褒められても真央ちゃんファンの私の前だからと思う事もあります。でも、今回の平昌五輪の男子FSでその不安は払拭されました。男子も女子もその時代の最高難度の演技構成が成功した演技はやっぱり凄い!! [続きを読む]
  • 次の時代が来ている!!
  • 夢のような日本選手のワンツーフィニッシュで終わった五輪男子シングルでした。羽生選手、五輪連覇の偉業おめでとうございます。また歴史を作られましたね。昌磨君、挑み続けた結果が銀メダルだったと思います。おめでとうございます。それと共に日本男子快挙の影に次の時代と作ろうとする選手に脅威を感じています。大舞台で難しい4Lzを見事に飛ぶ複数の選手!!種類の違う難度の高い4回転ジャンプを複数飛ぶ選手!!難度の高 [続きを読む]
  • 見えない心理戦・・
  • お休みの日に重なって、平昌五輪を第一滑走からTVで拝見しました。一番リラックスな体制で拝見していても終わった時の疲労感は半端ではありませんでした・・男子SPが終わって複数いた優勝候補が4選手に絞られました。男子4回転時代では一つのジャンプが抜けたら致命傷になります。気持ちを強く持ち過ぎてアダになる場合もあります。守りに入れば、相手選手次第では勝てない可能性もあります。きっと明日は見えない心理戦が飛 [続きを読む]
  • ルール上は問題なし!!
  • ルール上は全く問題はありません。演技全体から拝見するとどうなのかと思います。今回のザギトワ選手のFSは後半にジャンプを飛んでも曲に合っていると思いますが、すべての曲には合わない構成でもあります。曲を無視してジャンプを飛んだ時、PCSはどう評価されるでしょうか??今、女子はあのロシアのエテリコーチの選手が高く評価されています。もし、他のコーチの元の選手が後半にジャンプを飛んだ時、どのような評価が出る [続きを読む]
  • 問題はそこではない・・
  • 大人の忠告ならず、ファンの忠告は前からありました。心配していた事が現実に起きました。元々、ジャンプの回転に不安があったのは宮原選手です。ファンが心配していた回転不足を五輪の団体SPで取られました。その結果、点が伸びませんでした。仮にたまたまジャンプの回転が認定されたとしてもジャッジ次第では回転不足を取られても文句の言えないだったのが宮原選手のジャンプです。この平昌五輪は日本選手にとって完全アウエー [続きを読む]
  • 意地を持って欲しかった・・
  • 午前の感動と夜の無感動・・フィギュア団体の演技を拝見して、本当の実力の出ない選手に絶賛応援をし、昌磨くんの演技に涙したら、疲れて開会式を見ながら途中で寝てしまいました。開会式の冒頭のパフォーマンスはきっともっと盛り上がるようなパフォーマンスが出てくると思っていたら終わってしまいました・・はっきり言って、この開会式は★ょぼい。お金をかければ良いという訳ではないですが、お金も情熱もなく光と花火でなんと [続きを読む]
  • 評価に値しない・・
  • 寒いとはお聞きしていましたが、寒すぎる平昌五輪の報道に驚く今日です・・先日、隣国の自称フィギュアの元女王の滑りを見ました。記事では、一応、演技ですが、演技を言える内容ではなかったです。その動画の元女王の滑りは、評価をするに値しないものでした。ネットで公開する滑りです。きっと練習をしてきたと思いますが、練習の成果の見えないものでもありました。10年以上前にある番組で引退されて随分時間が経ち選手時代と [続きを読む]
  • かけたい言葉・・
  • 久しぶりブログを更新しようと思いましたら、リニューアルされていてびっくりです。いろいろな事があってもなんとか開幕されそうなのが、平昌五輪です。名古屋出身の私としたら、昌磨くんの五輪の結果が気になるところです。最高のコンディションで臨んでも最高の結果が出るとは限らないのがフィギュアスケートです。もし、私がコーチなら五輪男子シングルのフリーの昌磨くんの演技が始まる直前にこう言葉をかけたいと思います。「 [続きを読む]
  • ジャッジは天才!!
  • 演技構成点の一つにスケーティングスキルという項目があります。読んで字のごとくです。欧州選手権女子SPを拝見して評価を見て、ジャッジって天才だと思いました。女子SP上位2選手の演技は滑っているところが少ない・・ステップを踏んだり、スピンをしたり、ジャンプを飛んで、シンプルに滑る要素が少ない・・その少ない中から滑りを判断して点をつけれる事が脅威です。あっという間に加速してディープエッジで滑らかに滑る選 [続きを読む]