fujio さん プロフィール

  •  
fujioさん: 浅間の噴煙
ハンドル名fujio さん
ブログタイトル浅間の噴煙
ブログURLhttp://news.ap.teacup.com/fujinama/
サイト紹介文動画で綴るふるさと東信濃。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/08/05 23:05

fujio さんのブログ記事

  • 馬頭観音と桜
  • 妙に桜がきれいだったので、立ち寄ってみました。山浦というべきか上ノ平というべきか。ここで車を降りるのはたぶん初めてではなかったか。ほとんどが通り過ぎていました。桜の下で馬頭観音が鎮座していました。千曲川と市街地のほうを向いています。[画像] [続きを読む]
  • 牛伏川階段工
  • 本日の信濃毎日新聞の記事からの引用だが。松本市内田にある牛伏川階段工は明治に着工し大正7年1918年の完成からことしで100周年になるという。県や市、住民団体で作る実行委員会が現地見学会やシンポジウムなどを行う予定だという。一世紀にわたり山を治めてきた土木遺産を次につなげるねらいだという。私は、今年一足先にこの階段工を訪れていた。フランス式ダムと呼ばれ自然との調和が特徴だ。[画像] [続きを読む]
  • 荒廃すすむ田切
  • 小諸市の特に平原地区には田切地形と呼ばれる生活圏より一段下がった所に水田がある風景がある。この地区にも田切の荒廃が進んでいる。人口減少時代なので耕作者がいないということはあるだろうが、田切の周辺には最近の新しい住宅が建ち始めている。農地にしておくより宅地にしたほうが自治体として税収が増える。治水の関係で農地から宅地に変換できない田切は荒廃は続くだろう。[画像] [続きを読む]
  • 田切地形
  • 小諸市の各地に田切地形が散在する。田切地形は、浅間の噴火によって多くの火山灰が堆積しているこの地域独特の地形だ。浅間の麓に降った雨が集まって一本の川となりこの火山灰が堆積した地の上を流れ下る、やがて川は火山灰土を侵食し長い時をかけてやがて田切地形となる。噴火を繰り返してきた活火山の麓で起きる。浸食された地形は生活圏よりも一段低い地を作る。そこを水田として利用してきたのが小諸周辺の田切だ。夕日が西に [続きを読む]
  • 少しは春めいてきたかな
  • 少しは春めいてきたかな。そんな感じのする一日でした。仕事帰りに御牧ケ原台地ではまだ強い風が吹いていましたが溜池から浅間山を望むとまだ雪が冠っています。周辺の道にも緑色した若草が枯草の下に見え始めました。[画像] [続きを読む]
  • 今日は一日雪でした
  • 今日は一日雪でした。今のところ10センチくらいでしょうか。明日の朝まで降り続くと予想されていますが、心配です。画像は近くの傾斜地に積もった雪を載せてみました。春の雪にしては、細かな雪でした。[画像] [続きを読む]
  • 遊休農地
  • 私が幼いころは遊休農地は考えられなかった。人口が増加していく時代だったからだ。人口減少期に入って遊休農地が増えてきた。当たり前のことだが、田舎で育った私にはカメラを向けたくない。いまは中山間地ルネサンス事業という予算で傾斜地の水田には補助金が出ている。ところが、小諸市には平坦な地域にも田切地形と呼ばれ生活圏から一段下がった所に水田がある。ここには補助金がない。一部太陽光パネルを設置した農家もある。 [続きを読む]
  • 戦時の洞穴その3
  • 戦時の洞穴がもう一つ南側の沢にも見つかりました。夕方のさつえいだったので少し暗い画像ですが、この季節だと洞穴を覆う木々の葉がないため穴がはっきり見えます。特に航空燃料の保存が目的だったようです。その後どのように処理されたのでしょうね。[画像][画像]過去の記事「戦時の洞穴」はここから [続きを読む]
  • 千曲川ダム工事中
  • 小諸千曲川ダムが工事中です。そういえばこのダムの工事って初めて見る気がする。工事内容はわからないが、いままで工事しているところをみたことはなかった。流れを左岸に寄せて右岸での工事のようだ。[画像] [続きを読む]
  • 紅梅が咲き始めた
  • 小諸インターから市街地へとつづくアクセス道路、国道を横切り、市街地へ向かうと地元の中学校があります。そのグラウンドの下には何本かの紅梅が植えられています。今その紅梅が開花を始めました。歩道を歩くお年寄りなどから暖かくなったねなどと声をかけられたりしましたが、この紅梅の開花がそれを語っています。紅梅の隣には昨年11月に植えられた南高梅がワラを被っていますが、もうじきそのワラもとりのぞかれることでしょ [続きを読む]
  • 剪定後の梅
  • 剪定後の梅ってどうなっているのがいいんでしょうね。群馬県の秋間梅林で、これは剪定が済んでるといわれた梅の木を画像に収めてきました。私も梅の剪定にかかわっていますがかなり切ってるんですが、この木は本当に済んでいるのかなあ。[画像] [続きを読む]
  • ドローンによる視覚、想像、変革
  • 地上でカメラを構えていると、手前にある森などに邪魔され、その向こうの景色が見えない場面は多々ある。しかし、ドローンであればそうした制約は無い。「高度を60m、70mと段階的に上げていくだけで見え方が変わっていく。特に奥行きの見え方が変わっていきます。視界に遮るものがないところでは、僅かにカメラの角度を変えるだけでも、見えるものが随分変わる。 また、角度によっては“人間には撮りにくいもの”もある。「例えば [続きを読む]
  • 松と桜
  • 松と桜が根本をほぼ同じくしている二本の木。たしか山形村で見たような気がする。マレットゴルフ場にあったような。今頃自分はどうしていたんだろう。と過去の画像に目を通したりしている。そんな中で見つけた松と桜。地元ではないのだが、ちょっとブログで紹介したくなる一コマだ。[画像] [続きを読む]
  • 故郷の名もなき川の冬。その2
  • 故郷を流れる名もなき川、その2。今年は全面凍結が見られました。氷点下10度を超える寒さで川面から発した水蒸気がすぐに凍結して凍り付き、やがて氷は川幅全部を覆ってしまう。今年の寒さを物語る一コマとして水中に入り撮影してみました。 [続きを読む]
  • 屋外で吊るし雛か
  • 小諸駅近く、の本陣母屋とその近くで屋外の吊るし雛が飾られていました。お人形さん巡りの一コマなんでしょうね。線路の反対側の道路を通勤していきますが、赤系の色が特に目立ちます。[画像][画像] [続きを読む]
  • 小諸のつり橋
  • 小諸でつり橋というと大杭橋が有名です。その大杭橋も老朽化し、通行禁止となっています。その大杭橋の近くに繰矢川が千曲川と合流する場所があります。ここから繰矢川を小原方面に300メートルほど上流に上っていくと画像のようなつり橋が架かっていました。その先へ行ってみると千曲川水力発電所へと向かう送水パイプラインの点検所のようです。作業用の橋だったようです。[画像][画像] [続きを読む]
  • 肬水神社
  • 佐久市内山の肬水神社です。この前をもう何回も通っているのにいちども立ち寄ったことがありませんでした。どこから入るのかと思ったら神社の建物の床の下に階段が続いていましてそこから覗き込むようにして手を合わせてきました。[画像] [続きを読む]
  • 4K動画配信実験
  • 私のホームページ東信マイビデオ2のミニ紀行に4K動画を置いてみました。自分のサーバーに置くのははじめての試みです。パソコンで利用されている方は一度訪問をお願いします。皆様の感想をお待ちしています。東信マイビデオ2には右下のリンクページから来訪ください。 [続きを読む]