北軽井沢ブルーベリーYGH さん プロフィール

  •  
北軽井沢ブルーベリーYGHさん: 軽井沢日記(ブログ)
ハンドル名北軽井沢ブルーベリーYGH さん
ブログタイトル軽井沢日記(ブログ)
ブログURLhttp://kaze3.seesaa.net/
サイト紹介文北軽井沢のユースホステルマネージャー日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/06 09:29

北軽井沢ブルーベリーYGH さんのブログ記事

  • 夏の軽井沢は、大渋滞なので、気をつけてください。
  • 台風が接近中だというのに、まさかの晴れ。天気予報が外れたせいか軽井沢が大渋滞で、それにはまってしまって北軽井沢に来れない御客様がいます。そうです。夏の軽井沢は、大渋滞するのです。場所にもよりますが1時間で100メートルしか動かないというケースもありえます。軽井沢経由で、北軽井沢にこようとする御客様は、くれぐれも気をつけてください。特に、週末・お盆は、激混みです。15時までにチェックインするつもりで北軽 [続きを読む]
  • お詫びです。
  • 6月29日の夜に落雷の直撃を受けて、通信環境が破壊されてしまいその直後から、7月2日の16時まで、電話・ファツクス・インターネットが繋がらなかったために、御予約や問い合わせの御客様に、たいへん御迷惑をおかけしました。さきほど、やっと通信環境が復旧いたしました。御迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。それから元ヘルパーさんだった根本さんが、先月29日に永眠されました。謹んでお悔やみ申し上げます。つづ [続きを読む]
  • レンゲツツジを堪能 湯の丸山をハイキングツアー 6月24日
  • 湯の丸山をハイキングしてきました。日本晴れで、素晴らしい景色でした。ちなみに6月24日は、ツツジ祭り開催日で、嬬恋村と東御市が共同で、盛大に祝っていました。ちなみに湯の丸高原のレンゲツツジの95パーセントは、嬬恋村にあるんですが、どういうわけかネット上では東御市が検索に出てきます。しかし、東御市にはレンゲツツジは、皆無なんです。カラマツ林ばかりです。レンゲツツジは、嬬恋村の土地に咲いているんですよね。 [続きを読む]
  • 岩崎洵奈さんのピアノコンサート(嬬恋会館)
  •  昨日、岩崎洵奈さんのピアノコンサートが 嬬恋会館であったので行ってきたんですが、最高でした。 すごくよかった。 これを知ったのは、子供園からもらったチラシにあったからです。でも最初は、19時開演ということで、五歳児の息子が寝るのが遅くなるので、行くのをためらったのですが、500円という安さに惹かれて行ってみたら、ピアニストの岩崎洵奈さんって、すごく有名な方だったんですね。そんな有名な人が、どうして、 [続きを読む]
  • 6月の水ノ塔山は、高山植物の宝庫
  •  水ノ塔山から篭ノ登山まで、5歳の息子を連れて縦走してきました。なぜならば、水ノ塔山の縦走コースは、高山植物の宝庫だからです。どうして田中澄江さんは、花の百名山に入れなかったのか?不思議です。  浅間山じゃないだろう。  水ノ塔山だろう!  その理由は、6月に登れば分かるんですが、登山道の大半がガレ場で、雑草が生えにくいんです。そのうえ登山客が少ないので高山植物が荒らされてないんです。なので高山植物の [続きを読む]
  • 今年の高峰山の白山シャクナゲは、豊作
  • 今年の高峰山のハクサンシャクナゲは、豊作です。今が満開中です。登山口付近のシャクナゲだけ撮影してきましたが、かなりいいです。今年の白山シャクナゲはピンクが濃いですね。それにしても、今年は花が早いです。湯ノ丸のレンゲツツジも、場所によっては開花がはじまっています。 これを見ちゃうと、高峰山に登りたくなりますが、ここは、ぐっと我慢して、水ノ塔山から篭ノ登山まで、5歳の息子を連れて縦走してきました。なぜ [続きを読む]
  • けんちゃん食堂が、営業を終了しました。
  • 最近、いろいろあって、ちょっと落ち込んでます。これは皆さんにお伝えしようか迷ったんですが、いずれ分かってしまうことなので、伝えておきます。けんちゃん食堂の御主人がお亡くなりになり、けんちゃん食堂が、営業を終了しました。http://tsumatabi.com/spot/spot_18/あの美味しいラーメンを二度と食べられないのは、本当に残念です。地元に、観光客の皆さんに、あれほど愛されたラーメン屋がなくなるのは本当に残念ですね。御 [続きを読む]
  • ニュージーランド娘の話
  • 関係のない方は、ごめんなさい。私用に、このブログを使います。うちの宿でボランティアをしていた元女性ヘルパーさんが、病(白血病)にかかってヤバい状態です。御主人から御連絡がありました。まだ余力があるなら、沖縄にとんで行こうかと思いましたが、もう意識もないらしく・・・・・沖縄行きは断念です。御主人曰く、元気だった頃は、北軽井沢ブルーベリーYGHでヘルパーしていたのを楽しそうに語っていたらしく、多くの友 [続きを読む]
  • 幼児に対する道徳教育について その1『笑い捌き』
  •  うちの宿には、コロ(シエルティ)という名前の犬がいますが、犬を飼う時に非常に気を使ったのが、犬種としつけです。万が一、お客さんにけがをさせてしまったら大変なことになるからです。日本犬は最初から諦めていました。何度か飼った経験からして、宿屋では無理だと思ったからです。もちろん躾次第では飼えなくもないですが、リスクがあまりにも大きすぎる。 なので、人間に対して警戒心を持たないシエルティを選び、子犬の [続きを読む]
  • シャクナゲ園の開花情報
  •  嬬恋村シャクナゲ園の開花情報です。近年まれに見る豊作です。写真は、5月6日撮影のものです。駐車場は、八分咲き。展望台付近は五分咲きくらいです。それより先はこれから。境さんのアララギ園は満開ですね。屋久島シャクナゲは、まだまだ先です。 嬬恋村シャクナゲ園は、今週から来週がピークですね。浅間高原のシャクナゲの花をみるなら、早めに出かけたほうが良さそうです。5月末には、駐車場付近は咲き終わりそうですから [続きを読む]
  • 動物たちに注意
  •  ゴールデンウイークが、はじまりましたが、あいかわらず軽井沢は、渋滞しているようです。東京方面から北軽井沢にこられる皆さんは、軽井沢ではなく、国道406号を使って二度上峠経由で来られた方が無難です。 今年のゴールデンウイークの北軽井沢の特色は、温暖化のために、2週間も早く新緑をむかえています。北軽井沢には、桜も咲いていますし、シャクナゲも咲きつつあります。そのために動物たちが活発に活動しています。イ [続きを読む]
  • 軽井沢スノーパークで雪遊び
  •  軽井沢スノーパークは、ファミリー向けのスキー場ですが、スキーをしないお子さんも楽しめるところです。なので軽井沢スノーパークで雪遊びしてきました。雪上ストライダーで遊んだり、各種ソリで遊んだり、ツリーハウスで遊んだりです。 うちの息子は、チュービングが楽しかったみたいで、何度もチュービングをやったうえに、大人用チュービングにも挑戦。これが、すごいチュービングで、ほぼボブスレーのような感じで、どんな [続きを読む]
  • 冬の塩沢湖(軽井沢タリアセン)
  • 冬の塩沢湖(軽井沢タリアセン)は、静かですね。時期によっては無料で入れます。私たちは、無料期間中に何度も散策しました。もちろん、近くのスケート場からの帰りにです。この日は、日曜日ですが、人影は全くなし。冬の軽井沢こそは、ある意味、穴場ですね。こんなに素晴らしい景色を独り占めできるし、幼児と一緒の散歩にもってこいの場所ですから。ちなみにスケート場は、この塩沢湖のそばにあります。つづく。↓ブログ更新を [続きを読む]
  • 風越公園屋外スケート場
  • 風越公園屋外スケート場 〓 私は、冬山登山以外のウインタースポーツに全く興味の無い男で、若い頃は、冬は沖縄(それも八重山)ばかり行ってましたので、スキーはおろかスケートもやったことはありません。一生やらないつもりだったのですが、嬬恋村出身の息子が四歳になったので、やらないわけにはいかなくなり、息子と一緒に風越公園屋外スケート場に行くはめになりました。 南軽井沢にある風越公園屋外スケート場は、大人は8 [続きを読む]
  • 中軽井沢の千ヶ滝・せせらぎの道を散策
  • 2017年11月12日のツアー報告です。この日は、中軽井沢の千ヶ滝を散策しました。駐車場から三キロ弱の遊歩道を散策です。11月なのにホタルブクロが咲いててびっくり。公衆トイレには、ムササビの巣もありました。11月なのにホタルブクロが咲いていたのには驚きましたね。さて、問題です。これは、何をしている姿でしょう?川に何か手をいれていますね?これは、何をしている姿でしょう?実は、川底から温泉がわきでているのです。鉄 [続きを読む]
  • 息子を連れて佐渡島へ 17 佐渡島から北軽井沢へ
  •  三泊四日の佐渡旅行。4歳の息子は、私のふるさとである佐渡がとっても気に入ったようです。そして最終日。80歳をこえた両親と、次男の弟・三男の弟と、その家族と食事会をしました。私には、2人の弟がいますが、次男の弟は、もうほとんど子育てが終わりつつあります。三男の弟には、2人の小学生がいます。 で、うちの息子が4歳なのに、まだ字が書けないことや箸をうまく持てないことを話題にすると、中学教師の次男坊が「小 [続きを読む]
  • 息子を連れて佐渡島へ 16 沢根団子・佐渡乳業・柿酒
  •  高千を出発後、沢根団子を買いに行きました。私は、子供の頃、沢根団子が大好きでした。沢根団子というのは、江戸時代の佐渡島の沢根という港町で、売られて大変好評になり、200年以上、佐渡島で人気が衰えなかった団子です。小さな団子を氷水の中に入れて食べるのが沢根団子。http://shimaya-sawanedango.co.jp/ 2年前に佐渡のスーパーで買って食べた時は、私の知っている沢根団子ではなかったので、今回は、本家製造元に買い [続きを読む]