kio-deco さん プロフィール

  •  
kio-decoさん: ビンテージ家具ショップKio女性店長のダイアリー
ハンドル名kio-deco さん
ブログタイトルビンテージ家具ショップKio女性店長のダイアリー
ブログURLhttps://ameblo.jp/kio-deco
サイト紹介文名古屋のビンテージ家具ショップKio女性店長のインテリアと海外買い付けにまるわるお話を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/08 15:48

kio-deco さんのブログ記事

  • 買い付け前日の日記
  • ヘンな夢をみました。 買い付け先のアンティークモールが通っていた小学校の校舎になっていて、ぜんぶの教室が売り場と化しているのです。 ただし、机はそのままで、きちんと整頓もされていて、カタチは教室そのものなのですが、 椅子はというと、背もたれのスティックがブロンズの透かしだったり、木の実のビーズや、花の形に彫刻した大理石があちこちにデコレーションされていたり、座の張地から、床にするほどの長い房が垂 [続きを読む]
  • モリスの壁紙でリフォーム マダムのお部屋
  • 以前、このダイアリーにときどきご登場いただく名古屋のマダムにフィレンツェのデスクをお届けしたときのことを書きました。 それからほどなくして、マダムのお部屋は、それまで全面ホワイトだった背景から、いちぶモリスの壁紙にリフォームされました。 近々モリスに張り替えるご予定とのこと、お届けのときに聞いてはいたのですが、それでもマダムのインスタの投稿写真を見た瞬間、あまりの素敵さに絶句・・・・・・・ ぜひ [続きを読む]
  • アンティークと花とうがらし
  • 近所の産直の店で、こんな花とうがらしの鉢を買いました。 このお店、軒先が小さな園芸コーナーになっていて、切り花や、花の鉢が売られているのですが、 鉢は、野菜を出している農家の方が本業の傍らで作ったのをたまに置いていかれるみたいで、いつも5、6鉢程度が並んでいるだけ。 それでも行く度にたいてい入れ替わっていて、ときに華やかなバラだったり、軽やかな緑のフウセンカズラだったり、可憐なサクラソウだったり [続きを読む]
  • パリスグレイの壁のこと。色々なこと。
  • 台風にそなえる記事のまま更新もせず、ご心配いただいたりしましたが、こちらは大事にいたるようなことはありませんでした。 しかしここからそうも遠くない関西の各地では大きな被害となってしまいました。 そして、北海道での地震・・・・・ 被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして一日でも早い復旧がなされますようにとお祈りしています。 こうやって日常が送れていることに感謝しながら、日々精一杯やっていき [続きを読む]
  • 台風にそなえて・・・
  • 今度の台風はかなり大型とのことで、今日はそれに早めに備えて色々と準備をしていました。 伸びた木の枝の剪定、蔓バラの補強、 雨どいの点検と掃除、側溝さらい、 裏庭の空いた植木鉢の場所移動、 など・・・。 名古屋時代は、店も住まいもマンションの中だったので、とくには何かすることもありませんでしたが、こちらに来てからは、やることが色々と出来ました(笑) よくイメージとして、「もっと山の中にぽつんと一軒建っ [続きを読む]
  • お客さまのお家に、差し色の家具をお届け
  • 「差し色になる家具を探しています」 Kioにはそんなお客さまのご来店も多いです。 今回ご紹介するのは、お探しアイテムは「パソコン用のデスク」でしたが、完成後のリフォーム空間を引き立てるために「色味も欲しくって」とのことでご来店になったお客さま。 こちらのアンティークブルーのデスクをお求めくださいました。 さて、お届けしたのは、こんな空間。 木工の造り付け家具や、黒いモザイクタイルをあしらったカ [続きを読む]
  • 白山町の休日 
  • 昨年に続き、今年の夏もまた実家の両親やきょうだいの家族たちと一緒に近場への一泊旅行に出かけました。 父はこの春にも入院することがありました。代わる代わるに病院へ様子を見に行く私たち。 「お父さん、こんなに心配して貰って」と言う母に、「それでこうやって、みんなが集まることが出来て、すてきなことじゃないか」と、にこやかに父。 「もう、そんなことを」入院中の高齢者って、意識がいつもと少し違ってしまうも [続きを読む]
  • 「フォックス・ハント・テーブル」って?
  • 今日はHPにこんな珍しい形のコーヒーテーブルをアップしました。https://www.kio-deco.com/shop/products/detail.php?product_id=571 暖炉の前に置くためのテーブルです。 商品説明文でも謳っていますが、暖炉を囲みながら軽食をとったり、コーヒーやお酒を飲んだり出来るよう、こういう形になっているようです。 6月の買い付けのときに、これを買い付けたディーラーのマダムから教えて貰ったのですが、それまで形は目 [続きを読む]
  • お客さまの素敵な寝室
  • まるで洋書のページを眺めるかのようなお部屋・・・・・ こちら、Kioのお客さま「lady」さんの寝室です。 インターネットからビンテージのチェストをお求めいただいたのですが、 二つの画像で違うところにお気づきでしょうか・・ そう、色。上ではチェスト、ひきだし以外が水色になっていますね。 「白とグレイと水色が好き」とおっしゃるladyさんがもともと白一色だったのをご自身でペイントされたんです。 先にお持 [続きを読む]
  • お客さまのお店/四日市『napa』さん
  • 四日市に『山画廊』さんという老舗の画廊があります。 こちらのオーナーの奥さまが昨年10月、山画廊さんの入るビルの三階に『napa』というギャラリー&セレクトショップをオープンされました。 造り付け什器を担当したのは、白山町の家具職人・森下さん。 以前ダイアリーで、お家のご紹介をさせていただいた方です。https://ameblo.jp/kio-deco/entry-12338327212.html《↑そのときの記事》 「ぜんぶ造り付けにするんじゃな [続きを読む]
  • Kioの夏だより
  • 暑いですね。。 いちおう?避暑地でもある白山町。 例年だと、どんなに暑い日でも前の森はフレッシュな空気がわんさかで、 それで二階の住まいは、窓に向けて扇風機をかけておくだけで反対側の窓から涼風が取り込まれ、部屋をなかなか快適に過ごせるまでにしてくれていました。 ところが今年の、というか昨日からの暑さ、街なかにいるのとまるで変わらず、扇風機による天然クーラー作戦もまったく歯(羽?)が立ちません。 こう [続きを読む]
  • 入荷後の店内にて 
  • 皆さまのところは雨は大丈夫でしたでしょうか。 先日の地震のときもそうでしたが、被害や警報のでている町の名前を聞くとそこにはかならずと言っていいほどお客さまがいらっしゃり・・・・・ 今回の災害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。 入荷後ということで、おととい店内の写真を撮ったのですが、今頃のアップに。。。 買い付け紀行に載せたアンテークのホールツリーは、店頭でさっそくご成約となりました [続きを読む]
  • アメリカ買い付けフォトと、お知らせ。
  • まずはお知らせから。 買い付けのコンテナ、長い航海を終えて、三日前に名古屋港に到着しました。 輸入の許可もおととい無事に下りまして、明日の朝いちからKioにて荷下ろしです。 HPにアップする商品が少なくなってきていたこともあり、夢にまで見た(ほんとに見たんです・笑)コンテナ。 なんだかプレゼントが届くみたいに楽しみです。 つきましては6日の金曜日まで、またいつものように開梱&ディスプレイ作業などの [続きを読む]
  • アメリカ買い付け紀行『19世紀のホテルの界隈で』
  • ある日の買い付け。 まずやって来たのは、19世紀に建てられたホテルや建築物が集う町。 これらを囲むようにしてアンテークディーラーが点在しています。 はじめてのところをまず訪れてみたのですが、こちらでもチョークペイントを扱っていました。 杢目を残したフレンチスタイルの洒落たチェストがあったので駆け寄ってみると、天板に輪ジミがたくさん付いていて・・・。 するとすぐさまディーラーのマダムがやって [続きを読む]
  • アメリカ買い付け紀行『アリゾナ初日』
  • アリゾナでの買い付け初日。 頭のなかでは、前回の記事に書いたイベントで家具を5〜6点・・うまくいけば7〜8点くらい見つけ、あとは2月の買い付けで小物が多く買えたところをまわって、バンの荷台の半分くらいを埋めるイメージだったのですが、 なかなかそうもいきませんでした、、 このイベント、建物ふた棟と、ヤードまで使っての大きな規模でしたし、ブースの作り込みも素敵で、期待がもてたのですが、 けっきょく連れ [続きを読む]
  • 買い付け前日の日記
  • 明日から買い付けです。 前回は、アリゾナまで大きく移動したことで成果があがりました。 「それならば、次はサンフランシスコに行ってみよう」と思い、計画を立てていたのですが(LAからだと、アリゾナに行くのとサンフランシスコに行くのと、だいたい同じくらいの距離です)、 前回タイミングが合わなかったアンティークディーラーのイベントが今週末からフェニックスでおこなわれることが分かり、今回もアリゾナ〜カリフォル [続きを読む]
  • マダムとフロレンタインのデスク
  • この間の水曜日は、名古屋へお届けに。 お持ちしたのは、フィレンツェのデスク。 そしてお邪魔したのは、何度かダイアリーにご登場いただいたことのあるマダムのお家です。 フロレンタイン(フィレンツェの家具や工芸品)を、いくつかお使いのマダム。 デスクにもずっと想いを馳せられていて、Kioが名古屋にあったころから頭のなかのイメージをうかがっていました。 そして二月の買い付けで見つかったこの子、 さいしょの [続きを読む]
  • 菰野町 Nちゃんのお家
  • 御在所岳のふもと、三重県菰野町。 最終的に縁があったのは白山町でしたが、移転を決めた最初の一年間くらいはずっとこの町で土地や物件を探していました。 白山の里山風景とはまた違って、標高の高い御在所が背後にそびえるからか、きりりとした表情や空気感のある素敵な町です。 そんな菰野に、姉の幼なじみNちゃんが暮らしています。 今日はNちゃんのお家へのお届け日記です。 Nちゃんといえば、以前にKioに来てく [続きを読む]
  • 菰野町 Nちゃんのレンガの一軒家
  • 御在所岳のふもと、三重県菰野町。 最終的に縁があったのは白山町でしたが、移転を決めた最初の一年間くらいはずっとこの町で土地や物件を探していました。 白山の里山風景とはまた違って、標高の高い御在所が背後にそびえるからか、きりりとした表情や空気感のある素敵な町です。 そんな菰野に、姉の幼なじみNちゃんが暮らしています。 今日はNちゃんのお家へのお届け日記です。 Nちゃんといえば、以前にKioに来てく [続きを読む]
  • 古い古いキング&クイーンの椅子
  • 先月のコンテナに載ってやってきた椅子。 ディーラーによると、100年ほど前のイタリア製とのこと。 (100年でも充分すぎる古さですが、それどころではないように私の目には映ります) 「エインシェント」と言えばいいのか・・・・・ うまく当てはまる言葉が見つかりませんが、とにかくこの長い年月を経たことで生まれた質感や気配に惹かれて買い付けてきました。 Kioで扱っているその他の商品に比べると年季が入りすぎていて [続きを読む]
  • Kioのガーデンとファミリーツリー
  • Kioの敷地に、あけびの花が赤く咲いてきました。 「ここに座って、あけびで籠を編みたい」 越して来た年の秋、訪ねてきてくれた叔母がキョウチクトウに絡まるあけびのツルを見つけて言ったことば。 わが叔母ながらではありますが、聞いた瞬間、なんかいいなあって思いました。 むかしからハンドメイドが好きで、お菓子、部屋の敷物やソファカバー、そして籠・・・・生活に関するものなら何でも自分の手で作る叔母らしいこと [続きを読む]