nuruinu さん プロフィール

  •  
nuruinuさん: アディショナルタイム+7min
ハンドル名nuruinu さん
ブログタイトルアディショナルタイム+7min
ブログURLhttp://jefsoccer.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ジェフ千葉、Jリーグを応援するブログ。他人の意見に流されつつも、持論をなぐり書く、自己満足な内容です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/08/08 20:50

nuruinu さんのブログ記事

  • 選手のコミュニケーションにも注目したい
  • どうも、わたしです。五輪の期間で、よくカーリングを見ています。カメラが近いので、選手間のコミュニケーションの様子なども流れており、ある程度、会話の内容も聞こえてきますが、女子は、「〜だよね〜」「そだね〜」と、割とのんびりした会話口調で、微笑ましい雰囲気のゲームになっています。ただ、五輪という緊張の場面で、和やかに会話できるというのも練習や日頃のコミュニケーションのたまものなのでしょう。また、時間制 [続きを読む]
  • 開幕まで一週間、楽しみですね
  • どうも、わたしです。開幕まで一週間となり、まもなくリーグ戦が始まりますね。まだまだジェフの情報はあまり出てこず、なかなか現状はわからないですが、昨年作られた土台を継続し、さらに発展させる今年は、期待が大きいです。やはり大きな楽しみは、得点力で、昨年の年間70得点を上回る得点と、決定力の高さを見せてほしいと思います。ハイラインからのカウンターや、サイド攻撃で、多くの攻撃の形が作れつつあり、多彩な攻めで [続きを読む]
  • プレッシャーをはねのける精神力はどう身に着けるだろう
  • どうも、わたしです。冬季五輪をやっていますが、よく、こんな大舞台で、いいパフォーマンスを発揮できるなあと感心してしまいます。一生に一回、たった数分きりといったプレーに、最高のものを持ってこれるだけの精神力というのは、すごいなと思ってしまいます。それでも、やはり、いつも通りのプレーができず、悔いが残るような選手もたくさんいるでしょう。五輪ではないですが、W杯でPKを外してしまうような選手も、印象に残り [続きを読む]
  • いいプレーに歓声を送れるフクアリになってきていますね
  • どうも、わたしです。先日、ジェフの首脳陣が、千葉市へ表敬訪問したことが報じられていますね。千葉市の熊谷市長は、自らのツイッターで、監督や選手に、どんなサポーターが望ましいか質問したことを書いていました。監督は、サポーターをべた褒めで、とにかく素晴らしいと、語っていました。増嶋選手の回答では、得点が入ったときだけでなく、決定的な場面を阻止した時も歓声があったら、士気が上がると、そんな話でした。やはり [続きを読む]
  • 生涯スポーツできるような環境が整っていくといいですね
  • どうも、わたしです。五輪やパラリンピックが行われておりますが、身近な競技で、生涯スポーツできるような環境が整っていったらいいなと思います。近年、寿命が延びてきたといっても、病気を抱えていたりで、医療費なども伸びており、健康でいられることというのは、大事だと思います。そんななか、健康でいられるためにも、生涯スポーツは大事なことですね。ただ、なかなか運動をできる環境というのは少なくなっており、楽しんで [続きを読む]
  • ちばぎん後の話題がなかなか出てきませんね
  • どうも、わたしです。2月の早々にちばぎんカップが行われましたが、そのあと、なかなかジェフの話題がなく、モヤモヤとしてしまいますね。12月から1月は、契約更新状況が毎日のように発信され、キャンプレポもあったので、話題が毎日のようにある時期でしたが、2月に入り、ぱったりとなくなってしまい、壱晟くんのレンタル移籍くらいで、ショックなニュースだけが飛び込む状況でした。とはいえ、開幕に向け順調に準備ができている [続きを読む]
  • 失点しても崩れないチーム作りも必要だね
  • どうも、わたしです。先日のちばぎん杯では、ジェフは1失点したのち、後半は崩れてしまった面がありますが、選手のコメントでも、そんな崩れた内容を反省する話も出ていましたね。昨年もゲーム中に崩れてしまったことがあって、同じ崩れ方で、反省面もあるようでした。ジェフはラインを高くし、ぎりぎりの布陣を取っているので、失点で、メンタル的に弱気になってしまうと、バランスを崩してしまうかもしれませんね。今年は、そん [続きを読む]
  • ジェフはスーパーサブの使い方はどうなるだろう
  • どうも、わたしです。今年のジェフの陣容もだいたいわかってきましたが、交代の使い方はどうなるかなと思います。昨年までのジェフの交代の使い方を見ると、疲れたところを早めに交代し、穴をあけない、チームの質を変えないことが多いかなと思っています。なので、同タイプの選手が同じように入る、そんな交代かなと思っています。一方で、そうすると、特別なことというのも起こらず、相手の脅威にはなりにくいのかなと思っていま [続きを読む]
  • 他クラブのゲームも見たくなってきますね。
  • どうも、わたしです。ちばぎん杯が終わり、ジェフの出来具合というのは、なんとなくわかって、ちょっとほっとしましたが、そうなってくると、よそのチームの出来具合も、気になってきます。今年は、ニューイヤーカップもなく、プレシーズンマッチの告知も例年より少ないように感じ、なかなか他クラブのゲームが、見られないかもしれませんね。昨シーズンが終わるころは、しばらくはよそのサッカーまでは見たくないなあと思いました [続きを読む]
  • 壱晟選手が山口にレンタル。修業を重ねてたくましく戻ってきてほしい
  • どうも、わたしです。高橋壱晟選手の、山口へのレンタル移籍が発表になりました。昨季は開幕スタメンで23試合出場ということで、ジェフでも十分レギュラー争いができると思いますが、山口でより出場機会を求めてのレンタル、ということかもしれません、昨期はインテリオールでの出場が多く、中盤でのプレーでしたが、ボールへ絡む回数も多く、プレーの質も高かったと思います。一方で、ジェフには同ポジションに入るライバルも多く [続きを読む]
  • 大雪が降ったところはスタジアムの除雪も大変だろう
  • どうも、わたしです。北陸を中心に大雪となったとのことでしたが、スタジアムを中心にした、インフラの除雪も大変でしょうね。新潟はドームなので、大丈夫かもしれませんが、その他のスタジアムは雪に埋もれてしまっていますよね。ツイッターでは、最近話題になっている、山形の広報さんが、大雪で埋もれたNDスタの様子を写真に乗せていました。これは大変だ、人も入れない、というくらいの積もり方で、これから多くの方の努力で、 [続きを読む]
  • ポストに当たるボールを枠の中に入れていきたいね
  • どうも、わたしです。リーグ戦、たくさんのプレーがあると、どうしてもポストに当たるようなシュートも出てきますね。ジェフは70得点がチーム初となり、よくゴールが入った年ですが、ポストにもよく当たったような気がします。もちろん、相手のシュートも枠に助けられたこともあったので、失点も減っていますが、得点面では、これが枠に入ったらいいなと思います。プロのDFとGKが守っている状況では、かなり狙いを枠ぎりぎりに狙っ [続きを読む]
  • アウェイの寒暖差の影響も聞いてみたい
  • どうも、わたしです。ちばぎん杯の前に、この記事を書いているのですが、キャンプから帰ってきてすぐのゲームで、寒さの影響はないのかなあなんて思いました。サッカーでは、アウェイでゲームをするというのが、半分のゲームであるわけですが、環境の違いの中には、”気候”というものもあると思います。特に日本では、寒暖の差が大きく、札幌と琉球では、大きな気温差もあるのではないでしょうか。W杯の予選などでは、中東諸国や [続きを読む]
  • ジェフは3人目の動きやワンツーに連動性を感じました。
  • どうも、わたしです。ジェフはちばぎんカップでのゲームでは、守備面ではまだルーズさもあり、スペースを空けてしまい、崩される場面も見られましたが、攻撃では、特に前半には、いい形もできたのではないかと思います。サイドから逆サイドに振っていくことで崩したり、斜めに飛び出すことで、相手DFの脇を抜けていく形などで、チャンスを作り、特にサイドからクロスを入れる形が、たくさんできたように思いました。そんななかでも [続きを読む]
  • 擦合−柏戦即レポ
  • ジェフ1−4柏どうも、わたしです。今年も、ちばぎん杯で、幕を開けましたね。結果的に不満はありますが、チームの理想部分が分かった点では、よかった面もありました。シンプルに戦った柏に対して、緻密な理想をいろいろ試したジェフは、戦術のすり合わせと並行した印象を受けました。さて、ゲームの流れでは、柏が丁寧にビルドアップしていくのにたいし、ジェフは前からのプレスで当たる形で入った。ジェフのコンパクトなプレス [続きを読む]
  • フクアリ不敗はちばぎんから。勝利に大きく期待。
  • どうも、わたしです。まもなくちばぎん杯ですが、フクアリ開催ということで、ジェフの勝利に期待も大きいですね。過去フクアリでのちばぎん杯は、3試合がPK決着となるなど拮抗していますが、ジェフの4勝2敗と優位な結果になっています。得失点でも8得点4失点で、やはりフクアリでの優位があるように感じますね。リーグ戦では、フクアリでの不敗記録が例年のように出てきますが、記録はちばぎん杯から続けていかないといけない [続きを読む]
  • ちばぎん杯、注目は継続と進化
  • どうも、わたしです。とうとうちばぎん杯となり、ジェフのゲームを見ることができますね。個人的な注目点としては、昨年の終盤戦に見せた戦いを、シーズンが変わっても高い質で継続し、さらに進化できるかということだと思います。昨年終盤は、守備面ではうまくコンパクトを作りつつも、ボールをゆっくり持つのではなく、スピード感を持った攻撃ができていたと思います。 そんなサッカーが、オフシーズンで間が空いた時に感覚が失 [続きを読む]
  • 今年のちばぎん杯は低気温注意ですな
  • どうも、わたしです。今年のちばぎんカップはやや早い日程での開催となりまいたが、寒さが気になるころですね。ただでさえ寒い時期ですが、今年は長期予報でも低温であることが長期的に予報され、例年より寒いようです。関東では木〜金に雪の予報があるなど、例年になく寒い環境でのゲームになるかもしれません。選手たちには、キャンプで暖かかったところから急に寒くなるので、体もなれず、ちょっと心配もありますし、サポーター [続きを読む]
  • 寒さに縮こまるのではなく、動きながら観戦したい
  • どうも、わたしです。先日、やぼ用で、外で数時間じっとする必要がありました。体を縮こませて、じっと寒さに耐えていたのですが、踏ん張っていたのでしょうね、あとで前身が痛くなりました。特に足がこわばってしまい、うまく階段が下りられませんでした。寒さで縮こまると、体のケアが必要になりますね。ちばぎん杯は、1年の間でももっとも寒い時期の観戦といってもいいかもしれませんが、できるだけ寒さに縮こまるのではなく、 [続きを読む]
  • クラブに溶け込む姿勢が必要なのかもしれないね
  • どうも、わたしです。先日、何の番組だったかど忘れしてしまったのですが、インドリーグの遊佐選手の取材を放送していました。わたしも知らなかったのですが、遊佐選手は広島などでプレーしたのち、現在はインドリーグに所属し、プレーしているとのことでした。カルカッタのチームで10番をつけ、街でも、市民に握手を求められて囲まれてしまうなど、大変な知名度のようでした。日本からインドにわたるいきさつの話が、出ていたので [続きを読む]
  • ちょっとした快適さが勝敗を左右するのかもしれないね
  • どうも、わたしです。寒い日が続いて、じっとしていることも多くなりがちですが、そうすると、ちょっとしたことが気になります。袖にちょっと何かをこぼしてしまったり、手の皮がむけて、ひりひりしたり。気にならなければどうでもいいことですが、気にすると不快で、どうにかしないと気が済まないけど、すぐはどうにもならない、そんな不快感って、あると思います。一つ一つケアしていればそんな不快感が少なくなり、快適に過ごせ [続きを読む]
  • ちばぎん杯、録画予約完了しました
  • どうも、わたしです。ちばぎん杯も、一週間前になりました。例年、オフは長いなあと思っていましたが、近年は契約更新情報もしっかり出て、あっという間ですね。あっという間に、ゲームの一週間前になってしまいました。今年も千葉テレビで放送があり、放送は1時から3時までで、最初の1時間はゲームの紹介や、過去の映像などを流してくれるようです。わたしは、現地に見に行かないので、早々に録画しておき、できるだけ生放送の [続きを読む]
  • TGは3−3引き分け。先制後の守備も課題か。
  • どうも、わたしです。ジェフは、キャンプ中ですが、韓国の全北現代とTGを行い、3−3の引き分けだったとのことです。得点者は也真人、為田、壱晟と発表されており、前回の札幌とのTGとはまた違った得点者が名を連ね、得点のイメージはチームとして出来上がっている印象ですね。一方で、今回の対戦では、2点リードをしていながら追いつかれており、最後には2本目の42分にリードするも、終了直前に再び追いつかれるなど、守備の [続きを読む]
  • 天候に負けないサッカーも重要ですね
  • どうも、わたしです。寒い日が続きますね。雪が降ったり、大寒波が来たりと、厳しい寒さが続きます。凍えてしまうような日が続く中、外でしっかり練習しているような選手たちもいるのですから、頭が下がりますね。ジェフはキャンプ中ですので、まだ暖かい環境でできますが、多くの地域クラブや学生は、こういう時期でも練習を続けているのですし、なにより、大変な天候の日に組まれても、サッカーは、どんな環境でもプレーしていく [続きを読む]
  • わかりやすく表現する技術というのも必要だね
  • どうも、わたしです。ブログやツイッターを書いていると、決まった文字数で書いても、相手に伝わらないことがよくあります。長く書けばいいというものでもなく、長いと読むのが大変で、余計に伝わらないわけです。たとえを使ったり、略語を使ったりして、短くわかりやすく伝えないといけないなと思います。ただ、あいまいになってしまったり、逆の意味になってしまうと、混乱させてしまうことにもなるでしょうから、正確さも気を付 [続きを読む]