大山格 さん プロフィール

  •  
大山格さん: 大山格のブログ
ハンドル名大山格 さん
ブログタイトル大山格のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/itaru-ohyama/
サイト紹介文おもに維新史について綴っていきます。 実証を重んじます。妄想で歴史を論じようとする人はサヨウナラ。
自由文本ブログは、歴史上の人物を顕彰する目的を持たない。
誤字、脱字などは指摘された都度、適宜校正する。
史実の誤認については検証可能な史料を提示のうえ御指摘いただきたい。
歴史認識における御意見は無視する場合がある。
公共の利益に反すると管理者が判断したコメントは公開されない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/08/09 09:17

大山格 さんのブログ記事

  • これは穴場かも
  •  これまでは夜中にブログを更新していましたけども、このところ夜中になると愛用のポケットWi-Fiの繋がりが悪くなります。出先では不自由を感じませんから、自宅の近所で仮想通貨を掘っている人でもいるんじゃないかな。 きのうは、志村坂上から歩いて行ける場所にある、日帰り温泉へ。いつも風呂場で洗濯物を干しているのですが、きのうは乾きが遅かったので風呂に入れず、どうしても身体を洗いたかったので遠出しました。 家 [続きを読む]
  • 箱根三枚橋を守るには
  •  きょうは箱根町立郷土資料館の企画展「戊辰箱根戦争ー小田原藩×遊撃隊」を見学してきました。 展示は文書が中心で、見た目に地味でしたが、中味は興味深いです。企画展のテーマは、いったんは新政府側についた小田原藩が、沼津から江戸を目指して箱根を通過した遊撃隊に刺激されて旧幕府側に寝返り、新政府軍の連絡将校を殺してしまうようなことまでして、新政府から問罪されると再び寝返るという、右往左往した小田原藩の動向 [続きを読む]
  • いつもながら詰めが甘いです
  •  箱根町立郷土資料館の企画展を見学しようと、勇んで家を出たからにゃ、手柄立てずにおらりょうか。東京メトロ唯一の特急(小田急の乗り入れ)に乗って…… 快適な旅でしたよ、はじめのうちは。 なにっ、水曜休館だと? 資料館や図書館は月曜休館だと思い込んでましたが、水曜というところもあるのですね。 まあ、せっかく箱根まで来たし、小さい饅頭を食べたあと、日帰り温泉に行って レアな古い登山電車に遭遇したので、ま [続きを読む]
  • G13型トラクター買いたし
  •  きょうは宅配便の到着時間が読めなくて、出掛けるタイミングが悪くなっちゃいました。ラッシュ時の電車には乗れない身体なので、歩いて行ける範囲しか行けませんでした。ふだんは電車に乗って中野のスーパーへ行くのですが、きょうは一駅分だけ歩いて、そこそこ近いスーパーです。ちと高いんですが、いつもと違う商品を買えるので楽しみもあります。そして発見したのが…… ゴルゴサーディン? 買ってしまいましたよ。で、とぼ [続きを読む]
  • 菊の花車
  •  大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。御協力くださる方は、下記口座へ三井住友信託銀行松戸支店(店番329) 普通769 [続きを読む]
  • 本調子ではありません
  •  晴れました。運動不足を解消すべく、歩きに行こうと家を出たあと、きょうが第二土曜であることを思い出しました。いつもの第二土曜は大山巌墓所公開ですが、11月は紅葉祭を開催する都合でオヤスミです。実をいうと明治維新学会も第二土曜が定例で、偵察に行くとしたら、きょうだったんですよね。すっかり忘れてました。 歩きに行ったのは、昭和記念公園です。呆れるほど広い公園で、重い写真機材を抱えつつ、えっちらおっちら一 [続きを読む]
  • 喫茶デルフリ村
  •  運動したかったのに、あいにくの雨でした。歩くつもりで家を出たけれど、この秋は救急車のお世話になったこともあり、自重して喫茶店へ。 目指す喫茶店は、東日本橋の「デルフリ村」ですが、その階下にある太田ベーカリーさんに立ち寄りました。 一階のパン屋さんで買ったものを、二階の喫茶店に持ち込めるのです。 昭和レトロな内装ですね。 コーヒーも、真面目に淹れている感じがする、クセが無くて素直な味わいでした。食 [続きを読む]
  • 深大寺の企画展へ
  •  きょうは深大寺の本堂再建百年を記念した企画展「国宝白鳳仏と寺宝の数々」を見学して参りました。お隣は神代植物公園なので、ちょこっと立ち寄ります。 いま、ちょうどバラの開花期ですからね。 ひさびさにNikon Dfを持ち出しました。レンズはクソ安いズームですが。 前の本堂が火災で焼失したのが慶応二年で、大正七年の再建までには実に半世紀の歳月がかかっております。その間には政策として神仏判然令があり、民衆の運動 [続きを読む]
  • 大山巌墓所2018年紅葉祭のお知らせ
  •  毎月の第二土曜日を大山巌墓所公開日としておりますが、今月は24日に紅葉祭を予定しているため、休止します。特に毎月おいでくださる方は、御注意ください。 宵宮 2018年11月23日(祝) 16:00から18:00まで 日没前に、灯籠に火を点します。 紅葉祭 2018年11月24日(土) 11:00から15:00まで ビーフステーキのお供え下がりを振る舞います(なくなり次第終了) 今年はたまたま三連休になりましたので、宵宮として前夜に点灯す [続きを読む]
  • IFCON同窓会でした
  •  かつて隆盛を誇った仮想戦記小説のコンベンションif-conの、スタッフや常連参加者だった人たちで同窓会をやっています。ありがたいことに、仮想戦記は一冊しか書かなかったのに、毎回のように呼んでいただいて、同窓会にもお声がかかりました。 学校の部活の遠征などで利用されることが多い学生向け旅館に、三々五々、その趣味のオジサンたちが集まってきます。かつては様々な企画を四つか五つずつ同時進行させるほどの忙しい集 [続きを読む]
  • 胃袋を縮めたい
  •  この夏の猛暑で引き籠もりがちになり、運動不足で腹周りが太ったところへ、半月の入院生活が重なりました。身体がなまってしまったので運動しなきゃなりませんが、まずは痩せないと身体が重くて仕方ないです。 きょうの昼食です。薬を飲む都合で、ある程度は血糖値をあげなきゃならないので、断食みたいなことはできません。痩せるためには、胃袋を小さくした方が良いので、少量の食事で血糖値をあげようという作戦です。 これ [続きを読む]
  • 佐賀での講演です
  •  佐賀での真の目的は、歴史シンポジウム「幕末維新を再検討するー西郷、江藤、会津龍造寺ー」で、ヒトコマしゃべることでした。 太っ腹な主催者様なので、この講演はYouTubeで公開されると、あらかじめ聞いておりました。それだとお金を払って、わざわざ会場まで来てくださった方々に申し訳ないので、会場では史料集を配布したのと、レア写真を御覧いただいております。 そんなわけで、ちょっとだけ御来場の皆様とは差分があり [続きを読む]
  • 沖田畷は畷じゃない?
  •  佐賀行きの一泊目は、嬉野温泉の旅館・入船荘さんにお世話になりました。 入船荘さんの玄関に常駐しているのは、外猫の大ちゃんです。見送ってくれました。 寺中城址です。龍造寺隆信は、戦いの前夜をここで過ごしたとされます。なるほど、島原半島の半分を見渡せる拠点です。 続いて、龍造寺隆信が戦死した地の近くに創建されたといわれる二本木神社へ。 有馬勢に味方する切支丹が、艦砲で支援した海辺はすぐ近くです。 た [続きを読む]
  • クチゾコが美味でした
  •  昨夜、佐賀から無事に戻りました。のんびり身体を休めたいところですが、きょう昼過ぎから花粉症になってしまいまして、少々具合が悪いです。 初日は、朝八時に家を出て、昼前には佐賀空港に着きました。高速バスで草津温泉に行くよりも時間はかかりません。 まずは佐賀戦国研究会の皆様の御案内で、柳川へ。資料館を見学したあと、有明海の魚を食べました。ただしワラスボではありません。 煮魚と刺身の両方が一度に食べられ [続きを読む]
  • 準備中です
  •  帰宅して、明日からの佐賀行きの準備をします。 馴染みのない牛丼屋さんに入ってみましたが、食べ慣れないせいか、いまひとつ……。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な [続きを読む]
  • 定期検査でした
  •  胸に植え込んだ機械は、心臓の動きを監視して、様子があやしければ無理矢理に心臓を動かそうとする仕組みになっておりまして、定期的にチェックが必要です。 近々、佐賀へ行きますので、検査で何事も無いのが確認出来て安心しました。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応 [続きを読む]
  • 思い出の店
  •  むかしむかし、親しくしていた友人と何度も食事をしたファミレスが、現在も営業しています。看板が新しくなった以外、外観は四半世紀前そのまんまです。 談義が長引いて、まる一日なんてこともありました。食事は三度とも、この店だったなんてこともありましたねぇ。その頃は終夜営業の飲食店が少なかったのです。 食事の時間はデタラメで、夕食のあと下宿で徹夜の談義で夜を明かし、のぼる朝日を眩しく思いながら早朝に食事し [続きを読む]
  • Imperial SaGa
  •  今週末は佐賀へ行きます。 先行して、大荷物を一つ宅急便で送ります。 中味はコレです。 ちゃんとは装着していませんが、無事に着用できました。 維新史の講演やるのに当世具足なんかどうすんだって? いや、その前日に沖田畷の戦いに関連した史跡巡りに連れていってくださるということでして、ならば失礼の無いように、それなりの恰好をしないといけませんしねぇ。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて [続きを読む]
  • 大サトー学会でした
  •  きょうは、大サトー学会で講演でした。 どうやら御参加の皆様に愉しんでいただけたようで、安心しました。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みな [続きを読む]
  • そうそう飲めない身体です
  •  秋も半ばとなり、日が落ちるのが早まりました。 出先から戻ってきて、電車を乗り換えようというとき火点し頃でした。 もともと毎日飲むような酒好きでもありませんで、月に一度か二度くらいでしたかねぇ。最近は、少量ずつ頻繁に飲むようになりました。といっても、毎日は飲めません。身体のことを考えると、三日おきくらいですね。でも、この店の焼き鳥は肉が大きくて、食べたくてたまらなかったのです。 私は下戸でもないで [続きを読む]
  • 日帰り湯治
  •  きょうは足腰の関節に鈍い痛みが出て、身体を動かすのが億劫でした。入院中は半月ほど寝てばかりいたので、すっかり身体がなまってしまったのです。動かないと恢復しないでしょうから、きょうは頑張って2キロほど歩きました。 目的もなく歩くのではツマラナイので、綾瀬駅から日帰り温泉施設まで、バスに頼らず歩いてみました。たいへんくたびれましたが、まあ、なんとか。明日も少しは身体を動かそうと思っています。 大山巌 [続きを読む]
  • 大山古墳(仁徳天皇陵)の調査について
  •  恐れ多い事ではありますが……神武天皇陵と伝えられてきた畝傍山は、幕末にはほとんど耕地となってしまっていました。そのほか、いくつかの天皇陵とされる古墳が神社になっていたり、なんらかのカタチで転用されていました。 江戸時代にも天皇陵の現状調査は行われていましたが、修復となりますと幕末まで待たねばなりませんでした。下野国の宇都宮藩が山稜修復を発議して、幕府と朝廷の許可を得たうえで、いくつかの天皇陵とし [続きを読む]
  • 豊洲市場見学
  •  きょうは開場まもない豊洲市場を見学してきました。 ゆりかもめ市場前駅でおりて目の前です。 築地は屋根も壁もないようなところにトロ箱を積み上げてたりしましたが、だいぶ様子が違います。屋根壁あるし、自動カーテンで外気を遮断していました。 ちゃんと喫煙所がありました。煙草のポイ捨てだって、なくなるはずなんですが。 見学者が立ち入れる通路もターレが通行します。 これ、大事なことです。本来、見学者は"お客 [続きを読む]
  • 10月13日墓所公開レポート
  •  塩原温泉で一夜を過ごし、朝を迎えました。 窓から見えたのは寂れきった温泉街の光景でした。鉄錆色のトタン屋根は、何軒かの廃業した温泉旅館です。あの辺は塩原温泉バスターミナルのすぐ近くなんですがねぇ。 土産物店も「休業」の張り紙が出たまま、半年が経過していました。 さて、私が入院したのは台風の日でした。墓所のなかに多く生えて居るシイの木は常緑樹なんですが、葉が落ちないわけじゃないんです。ひとたび嵐が [続きを読む]
  • 前泊してます
  •  きょうは、塩原温泉で一泊します。 塩原へ来たら立ち寄りたいのはマス釣り場ですが……橋が 大丈夫、迂回路もあります。 ほれ、着いた。 ただの細竹を切っただけの竿と練り餌で入れ食いです。二匹釣るのにたったの一分でしたよ。簡単すぎて面白くないレベル。東京近郊だとこうはいかないんですが、どうやら水温が魚の活溌さに影響しているようです。 その場で焼いてもらいました。本当は燻すみたいにして二時間も炭火でジッ [続きを読む]