大山格 さん プロフィール

  •  
大山格さん: 大山格のブログ
ハンドル名大山格 さん
ブログタイトル大山格のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/itaru-ohyama/
サイト紹介文おもに維新史について綴っていきます。 実証を重んじます。妄想で歴史を論じようとする人はサヨウナラ。
自由文本ブログは、歴史上の人物を顕彰する目的を持たない。
誤字、脱字などは指摘された都度、適宜校正する。
史実の誤認については検証可能な史料を提示のうえ御指摘いただきたい。
歴史認識における御意見は無視する場合がある。
公共の利益に反すると管理者が判断したコメントは公開されない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2011/08/09 09:17

大山格 さんのブログ記事

  • To be, or not to be: that is the question:
  • 「このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ」小田島雄志訳「生か、死か、それが疑問だ」福田恆存訳「生きてとどまるか、消えてなくなるか、それが問題だ」松岡和子訳いろいろな解釈があるものなぁ。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。  [続きを読む]
  • 寄る年波
  •  朝、小サイズの牛丼セットを食べましたが…… 一日中、胃もたれで苦しみました。もうトシだよね。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御 [続きを読む]
  • 気になりますよ
  •  解説テキスト監修で関わった、遊就館の特別展。見た人の評判が気になります。 来場者に紛れて、それとなく様子を窺ってみました。特に不評は聞こえてこなくて安堵しました。展示の品は、神社に奉納された宝物のなかから選りすぐったものですから、スゴイにきまってます。不満が生じるとしたら解説テキストだから心配で……。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例 [続きを読む]
  • 負けてたまるか
  •  朝は薬を飲むために必ず食事をしています。たとえ食欲が衰えていてもです。今朝もしっかり朝食は摂ったけれど、あまりの暑さに食欲がおこらず、とうとう昼は欠食してしまいました。 いかんなぁ、と思って、夜は天下一品のコッテリです。たぶん、昼を抜いた分もカロリーとれていると思います。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓 [続きを読む]
  • 三連休のおわりに
  •  〆切り仕事ですから、ふだんあまりカレンダーには拘りません。でもまぁ三連休とやらで街ゆく人々が愉しげで、羨ましくてですね、ビアホールに足が向きました。 ジョッキは一番大きいので! コースターが役に立ってません。はみ出るんですよ、でかすぎて。 リッターサイズに初挑戦、一杯で充分でした。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。そ [続きを読む]
  • うな次郎を食べました
  •  うなる美味しさ、うな次郎。 魚のすり身で出来ていますが、うなぎのアタマから採ったエキスが僅かに添加されているとのこと。アタマなら、モノホンの蒲焼きをつくった残りですから、資源枯渇には影響しませんよね。 相当な自信があるらしく「本品はうなぎではありません」と書いてあります。大丈夫、本物には見えませんから。 とはいえ皮まで再現してあって、なかなか頑張ってはいるのです。食べてみると、蒲焼きっぽいなにか [続きを読む]
  • 7月14日墓所公開レポート
  •  例年ならば七月第二週は梅雨明け前ですが、今年は猛暑に見舞われました。那須あたりでも最高気温35度まで行ったとか。 財布がピンチなので超緊縮予算で、早朝から在来線を乗り継いできました。水分と塩分の補給は、熱中症予防に大切です。 日陰にいても汗が止まりません。ひなたに出て活動できるような状況じゃありません。 もう那須でもセミが羽化しているのですね。 きょうは客足もまばらでした。というか、人もクルマも極 [続きを読む]
  • みたままつり
  •  きょうは靖国神社さまの、みたままつりの初日です。近くに用があったので寄ってみましたが、まだ昼前でしたから屋台は準備中でした。 奥まで行けば、ぼんぼりが出てるはずです。 おお、これは良い。 猫が伸びる暑さでしたので、早めに退散しました。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金 [続きを読む]
  • 朝食は欠かせません
  •  まだまだ死ぬわけに行かないので、朝のむ10種類の薬は欠かしません。朝食後にのむように指定されているので、朝食も欠かせません。 もう自炊して、作り置くのが危険な気温ですから、この時期は外食です。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。  [続きを読む]
  • 財布に穴が開いたように
  •  なんでこんなにカネがないのかと首を捻るくらい、財布がピンチです。冷静に考えてみたら、この春にカメラの故障が頻発して、あわせて10万円くらいの臨時の出費がありました。それに加えて、インフルエンザにかかったりして医療費も例年より多いので、そりゃあピンチにもなりますわ。まるで財布に穴が開いたように…… っていうか、開いてるんですよ。こんなの使ってるからいけないんでしょうね。買い替えましょう、さっさと。  [続きを読む]
  • 残念無念
  •  今朝、屋上菜園で水やりしていて、次第に大きくなってきたメロンの異変に気づき、大いに驚愕するとともに、落胆しました。 ようやくソフトボールくらいの大きさになったのですが…… 割れていたのです。雨に打たれすぎたのかなぁ。 割ってみると、まだ実は固かったです。もったいない。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口へ [続きを読む]
  • 狐の嫁入り
  •  青空に浮かんだ雲が、唐突に雨を降らせる、狐の嫁入り。何度見ても不思議な光景だ。 今朝の情景。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御 [続きを読む]
  • 2018年7月度大山巌墓所公開のおしらせ
  • 月例墓所公開のおしらせです。 毎月第2土曜日に、大山巌墓所を御参拝の方に公開しております。 ただし、拝礼(墓前にて合掌するか低頭する)を拒否される場合にあっては入門できません。門外から覗き見るだけにしてください。 2018年7月14日(土) 11:00〜15:00 主催者が東京から現地に出向いての開催ですので、準備と撤収の都合上、時間の延長はできません。所在地栃木県那須塩原市下永田1丁目JR東北本線(宇都宮線)西那 [続きを読む]
  • 大水害
  •  降り続く大雨が、かつてないほど広域に及ぶ水害をもたらしています。たまたま東京を含む南関東は比較的平穏でありますが、九州や四国をはじめ西日本では二階まで浸水するほどの洪水が発生しているそうです。 私には祈ることしかできませんが、どなたさまも、どうか御無事で。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願 [続きを読む]
  • 無教養な富裕層
  •  本来なら知識階層と呼ばれるはずの富裕層が、どんどん無教養になっている。 江戸時代、武士の最下層に位置したのは三両一人扶持だった。武士に対して罵声を浴びせるとき、三と一をとってサンピンと呼んだりした。その一人扶持というのが、一日あたりのコメ消費量として玄米五合を基準とし、一年分として五俵が支給された。一俵は四斗入りであり、五俵ならば二石となる。一年分で二石とすると、一日分は五合を少し超える。――そ [続きを読む]
  • めくるめくコイを
  •  先日、赤羽で食べた鯉のあらいです。 身が引き締まっていて、美味でした。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みなさまの御寄付を募っております。 [続きを読む]
  • 東大和南公園の戦災建造物(旧変電所)
  •  台風が接近しました。きょうになって台風から低気圧に格下げされましたが、だんだん風が強くなり、明日と明後日は強い雨が降る予報です。日射しが無いだけ暑さがやわらぎましたので、雨が降り出す前に外出しておこうと、西武拝島線玉川上水駅から近い東大和南公園にある戦災建造物を訪れました。 豆腐みたいな直方体そのまんまの建物が、それです。 公園の入口からだと、ちょっと見えにくい位置にあります。 平和そのものの住 [続きを読む]
  • 昼間っから
  •  壁が熱いです。住んでいるのは日当たりが良すぎる最上階。コンクリートが熱を蓄えてしまうので、夜になっても壁から熱気が伝わってきます。 冬は冬で酷く寒くなります。見晴らしは良いけれど、風を遮るものがないからです。 夏はというと、心臓を病んで血の巡りが悪いもので、エアコンの冷気に当たると手足ばかりが冷えて、体幹は暑いままなんてことになります。図書館などでも、冷気が流れを気にしながら席取りしております。 [続きを読む]
  • 蕎麦と云えば信州
  •  もうね、突然やって来た真夏に対処しなきゃならないので、いろいろたいへんです。くそ安いサーキュレーターを新調しました。 食べるものも冷たいものがよろしいですね。先日、上田に寄った際に食べた信州の蕎麦がコチラでございます。蕎麦は盛りがよくて……そうは見えないんですが、器の底が深いので食べ飽きるほど盛られています。 おはぎ、野菜の天麩羅、煮物もつきます。 ことに煮物が美味かったなぁ。 大山巌墓所修復事 [続きを読む]
  • 風呂〜ずん
  •  先日、荒砥城趾を訪れた帰路のことです。 こんなものに出くわしました。風呂〜ずん、なんちゃらというものです。 荒砥城主の山田氏が滅んだのち三百年を経て、旧城下に上山田温泉が開湯しました。で、いまは百年くらいの歴史がある温泉町なわけですが…… 最寄りの戸倉駅の近くに喫茶店がありまして、そこの目玉メニューらしき風呂〜ずん、なんちゃらを頼んでみたら、こんなん出ましたけど…… ブログ掲載許可はとりました。 [続きを読む]
  • 暑さ堪えがたく
  •  こんなに早く梅雨が明けるとは思いもよらず、ほいほい外出の予定を入れてしまったので消化するのが難儀です。大げさに言うと、炎天下を歩くだけでも生命に関わることなので、準備がたいへんなのですよ。保温水筒に氷だけ詰めて持ち歩き、熱中症ヤバイと思ったら、ペットボトルの飲料を水筒に移して急冷する……なんて準備が必要なのです。 荷物が少し増えて、歩けば腹も減ります。なので盛夏はガッツリ食べるようにしております [続きを読む]
  • 起てよ国民 国民よ起て
  •  所用で永田町へ行ったついでに…… 起てよ国民 国民よ起て 大山巌墓所は、諸君らの力を欲しているのだ。 大山巌墓所修復事業に対する御寄付は、交通文化連盟にて受け付けております。現時点では、いっさい例外はございません。それ以外の窓口への寄付のお願いがあった場合は寄付金詐欺ですので、応じないよう御注意ください。 なお、ひきつづき、休憩所建屋、石敷、立木の傾きなど、たいへん困難な修復を予定しており、みな [続きを読む]
  • 負荷心筋シンチはカネがかかるらしいです
  •  けっこうな額のカネが要りようになりました。心臓に負担をかけた状態(負荷)と通常の状態(安静)の二回検査をして比較するのを3年ぶりにやることになったからです。 心臓の筋肉(心筋)も、活動するためには栄養や酸素を含む血液が必要です。健康な人は冠動脈という血管を通して心筋に血液が運ばれますが、私は冠動脈が詰まっていたために三年チョット前に狭心症や心筋梗塞に近い症状が出て緊急に入院したのでした。いまは全 [続きを読む]
  • 荒砥城趾 千曲市城山史跡公園
  •  きょうは、前から行ってみたかった荒砥城趾へ。 武田信玄の侵攻を何度か退けたことで知られる村上義清の配下の山田氏の城です。地方豪族の詰めの城ですから、小さい城郭です。 典型的な連郭式で、尾根筋に沿って一の郭から五の郭まであっただろうとされています。五の郭と推定される場所は寺院になっているので、四の郭よりも上が史跡公園として保存されています。 一の郭と二の郭は建物が推定復元されていて、何度か大河ドラ [続きを読む]
  • 思い出の中の電車
  •  いま書いている原稿のなかで、古い電車がけっこう重要な役割を果たします。 どんな電車かというと、こんなのです。かつて、日本の電力インフラが、どれだけ脆弱だったかということを、自分の記憶の中で辿っていくと、この電車に辿り着きました。上田電鉄別所線です。 長野県上田市ですから、新幹線ならササッと日帰りも可能です。カネがないときは高速バスですね。なんといっても安いですから。 早朝に家を出ると、高速バス利 [続きを読む]