KJMom さん プロフィール

  •  
KJMomさん: Shiba in Australia 〜柴inオーストラリア〜
ハンドル名KJMom さん
ブログタイトルShiba in Australia 〜柴inオーストラリア〜
ブログURLhttp://shibainaustralia.blog.fc2.com/
サイト紹介文黒柴と赤柴をもつ豪州在住者が、2匹とともに、オーストラリアの自然、文化そして動物を紹介。
自由文繁殖犬として飼われていた、黒柴キショウ。流産を繰り返し、5歳までに産んだ子犬は、たったの一匹。ブリーダーに見放されかけていたところを、縁あって譲ってもらうことに。
一方、裕福でやさしい飼い主の突然の海外赴任で、泣く泣く里親募集に出されていた赤柴ジェシー。これも縁あって我が家が引き取ることに。こんなふうに豪州で日本犬が飼えるなんて!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/08/10 12:39

KJMom さんのブログ記事

  • いつもこんな感じ
  • 足がはやいジェシーを先にお散歩に連れ出すんですが・・・キショウの番でも、いつもこんな感じで見送ってくれます。それがたとえ、夜中でも・・・「後ろ髪を引かれる」ってこのことをいうんでしょうかね。いやぁ・・・まさに忠犬ですよ。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 更新を後押ししてくれる次女
  • 15歳のキショウは、朝晩が逆転することがあって、夜中(0時とか)に散歩に連れ出していると、KJパパからこんな写真が送られてきました。「ええっ!これは、パパの部屋に置いている、使用済みの入った洗濯物かご!」そこには、洗濯物風呂に入って、満足そうなジェシーが写っていました^^こういうサプライズが、私のブログ更新の後押しをしてくれるんですよね〜。眠たい気持ちが一気に上がりましたよ。↑↓いつも、ご訪問ありが [続きを読む]
  • 最近、更新する手が止まる理由
  • 最近、春一番のような強風が吹くメルボルン。でも、窓越しはあたたかいので、キショウのベッドを移動してみました。キショウ、15歳半。認めるのに時間がかかりましたが・・・認知症だと思います。そして・・・キショウの具合が悪いと、どうも更新する気がおこらないんです。だって、このブログは、長女が主人公なんですから。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 目をそらす理由
  • うちは、多頭飼いを失敗した例。2匹はあまり仲がよくないので、今でも別々の部屋で飼っています。でも、こうやって目をそらすのは、敵意を感じていない証拠。敵意ではなくて・・・ジェシーの一方的な嫉妬心。でも、未だ先輩キショウには叶わないと思っている一面を見せるんです。だから、目をそらすのは、大抵ジェシーからなんですね〜。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • うちは童顔
  • このわんこが、15歳に見えますか?わたしには、どうしてもパピーに見えるんです。そして・・・このわんこも。11歳ですが、童顔をキープしております。(額の3つの穴は、カリカリされた跡^^)どうか顔だけでなく、体の方も、ゆっくりゆっくり歳を重ねて、ずっとずう〜っと元気でいてください。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • しっかり護衛犬
  • 我が家の台所で・・・出たんです!ねすみが・・・!!だから、ジェシーには、こうやって廊下で護衛をしてもらっています。耳は今も現役。よく聞こえるので、ねすみの音なのか、キショウがトイレ行きたさに歩き回っているのかがわかるんです。(今も耳がうさぎのように立ってます^^)一方、キショウは、さっきまで大変だったんです。??を出したいのに出なくて、いっぱい外を歩いても出なくて・・・(結局、1日半かけて、やっと [続きを読む]
  • 小さな幸せ
  • オーストラリアは、寒さが増したせいか、夜な夜なキショウがトイレに行きたくなるんです。(でも、庭では絶対しないので、歩きに出かけなければなりません。)今朝も朝3時起き。でも、いい??をしてくれると、こちらは幸せになります。??がなかなか出なくて、困ることも多いけど、こんな調子がいい顔をして、走って来てくれたら苦労が吹っ飛びます。ワンコと話せたら、どんなに良いかな〜。っていつも思います。↑↓いつも、ご [続きを読む]
  • 我が家のひょっこりはん
  • あ・・・これは、日本でブレイク中のあれができる・・・我が家の・・・ひょっこりはん!ジェシーとは、一緒にベッドルームでは寝るんですけど、リビングルームにだけは入れません。黒柴のキショウがいますから。でも、中の様子が気になって仕方ないんでしょう。それも分かりますがね。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 年々苦手な動物病院
  • 昨日、動物病院へ行って、背中に関節炎の注射を打ってもらったジェシー。なんだか年々、病院が苦手になっています。(経験を積んだ証拠。仕方ないですが・・・)それでも、注射はおとなしくさせてくれましたよ。内弁慶なので外面はいいジェシー。頑張りました!一方、普段はいい子なのに、動物病院では猛獣になるのがキショウ。注射は、助手ではなく私がキショウをホールドするのですが、暴れる暴れる!!注射が終わっても、興奮が [続きを読む]
  • 柴犬用フック
  • これは、KJパパが日本で買ってきてくれだ柴犬のフック。尻尾が曲がるんですよね。そして・・・これは、KJパパ足フック。柴犬用です。(ジェシーは、やっぱりまだ腰が痛いみたいなので、明日、動物病院に連れていきます。)↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 犯人・・・逃げた!
  • あ〜!羊毛のモフモフ、コアラさんの目が・・・取れてるぅ!!犯人は・・・?すぐ逃げました・・・(汗)。高かったんだけどな〜。まあ、こうなることは想定内。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 我が家のきつねとたぬき
  • 新しいベッドで寝落ちするジェシー。きつね顔がハンパないです?こちらは、古いベッド愛用中のキショウ。きつね顔じゃないから・・・たぬき?愛犬の気持ち良さげな寝顔ってホント、癒し効果抜群ですよね。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 次女の役割
  • 長女キショウのベッドが汚くなってきたので、朝一でベッドを購入したのですが、拒否されました。(↓古いベッドで一息する長女。)原因は、ふかふかすぎて、かえって不安定なため寝にくいようなのです。でも、心配はいりません。うちの次女はお下がりに慣れていますから!(いままでも、キショウの食べ残しも全部平らげてくれる次女です。)今回は、新品(↓)のお下がりなので、ジェシーも満足でしょう。シニア2ワンコの元気が私 [続きを読む]
  • 不調の2わん
  • ジェシーは、ドクターが1週間たったので散歩を解禁したのですが、まだ足が痛そうなのです。よって、カートに戻しました。(これは、カートの中で初めて座った写真)一方、キショウは、一定方向へ周りながら歩く行為が激しくなったり、ならなかったり・・・(写真は、なんでもないように撮れていますが・・・)シニアわんこは、現在二匹とも不調です。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 仏頂面の理由
  • 私はジェシー。ドクターストップとはいえ、ここ数日まともに散歩に行けず、ストレスが溜まっています。だから・・・パパが、ネームタグにリードをひっかけたのを機に、ネームタグを引きちぎって、逃げてやったんです。(すぐに御用になったんだけど・・・)その罰として、今ママから紅葉バックに写真撮影会を強制されています。私ができるささやかな抵抗といえば・・・・この仏頂面。ジェシーをカートに乗せてトイレに行かせること [続きを読む]
  • カートの愛犬と人目をはばかる飼い主
  • 犬のカートを使うようになって3日目の朝です。人目のつかない時間を選んで、ジェシーをトイレに連れ出します。なぜなら・・・オーストラリアでは、カートに乗った犬は、かなり珍しい上に(珍しい)柴犬なので、通りがかりの人にいちいち説明することになるんです・・・「うちのこは、今足を痛めていて・・・」のような。パパは冗談で、「うちの赤ん坊ですが・・・ブサイクですか?(Is my baby ugly?)」って言えっていうんですが・ [続きを読む]
  • ポッサムをさがせ!
  • キショウの’ち〜’や??をさせるために、度々夜中の散歩をするのですが、おかげて、夜行性の動物に出会えて退屈しません。私が半分寝ぼけているため、携帯を持って出ないこともあるのですが、そういうときに限って、珍種の動物に出くわすんですよね・・・例えば、フクロウとか。ポッサムは、うちでは毎晩出没するので、あまりカメラを向けたことがないのですが、それでも親子は、珍しかったので撮影してみました。↑↓いつも、ご [続きを読む]
  • 初乗り
  • 獣医さんに1週間散歩を禁止されたジェシー。でも、??を外でしかしないわんこなので、カートを使うことにしました。ジェシーにとって、初乗りです!その反応は・・・遠い目をして固まっていました(笑)。オーストラリアで犬のカートを押している人は、未だ見たことがありません。きっと、車に乗せるのでしょうね?↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 動物病院から逃げ切った勝利の笑顔
  • これは、動物病院から逃げて嬉しそうなジェシー。トイレ場の芝生で、勝利の’ち〜’をしました。関節炎の注射と、突如、脚を痛めて3足歩行になったので診察してもらいました。薬を飲んで様子をみます。それと、1週間散歩禁止ですって。でも、散歩でしか??をしてくれないワンコなので対策を考えます。↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 愛犬の徘徊は飼い主のせいだった!
  • 動物病院に、関節炎の注射を打ちにいったキショウ。今、すねています。先生曰く、キショウの徘徊は、ストレスのせいかもしれないとのこと。だって、私はキショウを、三回の散歩以外は、ずっと室内にキープしっぱなしですもの。わたしのせいです。もっと、遊んであげなければ・・・ごめんね。キショウ(涙)・・・↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 質問です!
  • 質問です。どうしてこのワンコは、こんないい顔でパパを待っていられるのでしょうか?答え。お隣のBBQの匂いがとっても美味しそうだからです。今日のジェシーのハイライトはこれかな?オーストラリアは、昼間も19度前後。いい季節がやって来ましたよ!↑↓いつも、ご訪問ありがとうございます。ぽちっ! [続きを読む]
  • 日本からのお土産と2匹の近況
  • 更新は、パパが日本旅行へ行って以来ですが・・・もう日本はGWか〜。これらはすべて日本土産です。見事に、すべてが犬と猫のイラストやマークが入っている?? 日本のものって本当にカワイイですね!こちらは、キショウ15歳。関節炎に加えて前庭疾患の疑いがあります。まっすぐ歩くのが難しくて円を描くように歩き、バランスを崩してふらつくことも。可哀想です。今度、動物病院で相談します。ジェシーだってもう11歳のシニア [続きを読む]
  • 愛犬&私はお留守番中
  • 実は、KJパパは今日本にいるんです。でも、私はシニア犬二匹をどこかに預ける勇気がなくって、お留守番を決めました。そのパパから、桜がまだ残る北部の写真が届きました。でも、留守番中の愛犬のことも気になるんでしょうね。こうやって、日本で遭遇した柴犬の写真も忘れません。(このこは、キショウと同じ15歳なのだとか。可愛い?)こちらの15歳は、今トイレが終わってすっきりいい顔。二匹とも元気にしてるよ、パパ。旅は [続きを読む]