fuji さん プロフィール

  •  
fujiさん: 野菜と果樹の育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!!
ハンドル名fuji さん
ブログタイトル野菜と果樹の育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!!
ブログURLhttp://yasai-sodatu.net/
サイト紹介文野菜と果樹栽培の管理方法。初心者のかたにも分かりやすく、おいしい育て方のコツをご紹介。
自由文地植えはもちろん、プランター栽培、無農薬についても詳しいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/08/10 18:39

fuji さんのブログ記事

  • キンカンの病害虫は?
  • キンカンをよく観察して早期に発見、手当しますキンカン(金柑)は、比較的病害虫に比較的強く育てやすいのですが、柑橘類と同様な病害虫に弱いので、ご紹介します。[キンカンの病害虫は?]■細菌や糸状菌による病気は?キンカンがかかりやすい病気には、細菌や、糸状菌が原因のものがあります。・かいよう病病気が発生すると、葉や果実、枝に茶色い斑点ができ、穴が開いてしまいます。細菌は雨に当たると広がってしまいます。風や [続きを読む]
  • キンカンの種類は?<br />
  • キンカンは花も実も美しいですキンカンは、常緑性低木で、ミカン科キンカン族に分類されます。江戸時代よりも前に中国から日本にはいり、日本人の生活におなじみの果実になりました。キンカンの種類には、食用と観賞用があります。食用と観賞用の中でもいろいろな種類に分かれていて、それぞれに魅力的な特徴があります。 ■キンカンの種類は?◎食用の品種・ネイハキンカン日本で生食されているキンカンのほとんどが、こちらの品 [続きを読む]
  • キンカンの栄養と利用法
  • 子供のころキンカンを初めて食べて美味しさに感動しましたキンカンは柑橘類の一種ですが、果皮が薄く滑らかで、果肉よりもむしろ甘みがあるため、皮ごと食べられるのが特徴です。キンカンの栄養と利用法についてご紹介します。■キンカンの栄養他のフルーツ同様、キンカンは果肉より皮の方に、より多くの栄養分が詰まっています。 特にビタミン類が豊富で、レモンに匹敵する量のビタミンCの他、ビタミンB1やビタミンE、βカロテン [続きを読む]
  • キンカン 枯れる原因は?
  • 冬は−5℃以下になる環境は、キンカンには辛いです大切に育てているキンカン(金柑)の葉が落ちて、幹だけになってしまったり枯れ込んでくることがあります。キンカンが枯れる原因は、どのようなことが考えられるでしょうか。 ■キンカン 枯れる原因は?1.栽培環境が耐寒温度を超えている キンカンは、柑橘類のなかでは暑さ、寒さに強く育てやすい果樹です。しかし、冬は−5℃以下になる環境や、霜に当たる環境では、適応できず [続きを読む]
  • キンカン 実がならない理由は?
  • 縁起の良い果樹ですキンカンは、育てやすく剪定にも強く小さく作りやすい果樹です。金色の美しい実が幸せを運んでくるという縁起木で、近日、とても人気のある木です。キンカンの花が咲かない、咲いても実がならないなどの理由をご紹介します。 ■キンカン 実がならない理由は?1. 去年植えたキンカンに実がならないのは?まず考えられるのは、まだ木が若いということ。キンカンは実をつけるようになるまで鉢植えで2〜3年、庭植え [続きを読む]
  • 果樹苗植え付け時期
  • 庭植えや畑の脇に植えるのに定番のカキやミカン、ユズの他にも、最近はバナナやマンゴーといった、トロピカルフルーツの苗まで流通するようになりました。果樹苗にはそれぞれ植え付けに適した時期があります。植え付け時期を間違えると、根や芽を傷めて枯らせてしまうこともあります。果樹を元気に育てるために、育てたい果樹苗の植え時をチェックしておきましょう。 [果樹苗植え付け時期]■落葉樹果樹の中でも、落葉する品種の場 [続きを読む]
  • キウイフルーツの育て方 鉢植え|水切れに注意します
  • うぶ毛がかわいい♪キウイフルーツはマタタビ科マタタビ属の落葉つる性です。自生地は中国が原産で5月中旬ごろ白い花を咲かせます。キウイフルーツは雌雄異株なので、実をならすためには、雌株と雄株2種類を用意するか、人工授粉が必要です。キウイフルーツの鉢植えの育て方をご紹介しましょう。[キウイフルーツ 鉢植えの育て方]キウイフルーツの果実はミカンの2倍以上のビタミンCを含んでいます。また食物繊維も豊富なので、美容 [続きを読む]
  • ウメの剪定時期は?
  • ウメの結実には剪定の時期が大切です ウメ(梅)はバラ科サクラ属の落葉高木で、自生地は中国です。果実の使い道が広いので、人気が高い果樹のひとつです。ウメの花は香りが高く、可憐な紅白の花は、サクラ、桃と並ぶ春を感じさせる代表的な花です。また樹形も風情があって鑑賞用にもよく栽培される果樹です。梅酒、シロップ用には実が青いうちに収穫し、ジャム、梅干し用には完熟してから収穫します。毎年、梅酒と梅干を作ってい [続きを読む]
  • ウメとは?|花も実も楽しめる
  • 身近なウメの樹の特徴をご紹介します ■ウメとはウメ(梅)は古くから日本人に愛されてきた果樹です。偕楽園や京都御苑、大阪城公園など、ウメの名所も全国各地にあります。花を楽しみ、実も利用できる代表的な果樹ですが、実は、花を観賞する「花ウメ」と、食用の「実ウメ」に大きく大別されます。とはいえ、花ウメの実も食用になりますし、実ウメも愛らしい花を咲かせます。ただし、花ウメの実の食味は実ウメより劣ります。また [続きを読む]
  • ウメの実がならない、落ちるときの対処法
  • 毎年、高収穫にしたいですねウメは中国・中南部が原産の落葉果樹です。 万葉集にも多く歌われているほど、昔から親しまれています。寒さに比較的強い性質を持っていますが、開花が早い品種は凍害にあわないよう注意が必要です。 梅干し、梅酒、ジャム、ジュース、梅エキスなど食用として利用する他に、吐き気や下痢を止める薬用植物としても知られています。花も実も楽しめる樹です■ウメの実がならない、落ちるときの対処法1.生 [続きを読む]
  • ウメの花が咲かない理由は?
  • しだれ梅をきれいに咲かせるのは難しいですね春一番に咲くウメ(梅)の花を楽しみにしていたのに、「今年は花があまり咲かなかった」ということが時々あります。たくさんのウメの花を毎年楽しむには、どのようなことに気を付けていたらよいのでしょうか? ■ウメの花が咲かない理由は?1.剪定方法を誤ったウメの花が咲かない理由で一番多い理由が、間違った剪定をしてしまったことです。ウメは芽を出す力が強く、放っておくとどん [続きを読む]
  • ウメの育て方 鉢植え|剪定で収穫が増えます
  • ウメの実がなる季節はうれしいですねウメは、バラ科サクラ属の落葉高木です。原産地は中国・中南部です。春の到来を知らせる香り高い紅白の花、梅干し、梅酒など広い用途に使われている実、どちらとも昔から日本人の生活に密着して親しまれてきました。ウメは、開花から収穫するまで期間が約3ヶ月と短いため、管理が比較的楽な果樹といえます。ウメは同一品種では受粉しにくいケースが多いです。家庭栽培では花粉の多い小梅品種を [続きを読む]
  • 12月の野菜栽培|霜対策は万全に!
  • ハクサイも収穫時期に入ります12月に入ると、霜が降りる地域も多くなります。寒さや霜に当たると野菜たちが傷んでしまうため、防寒、霜対策は早めにしておきましょう。 *青いリンクを すると、わかりやすい育て方のページに飛びます■タネまきと植え付け12月にタネまきや植え付けのできる野菜は、ほとんどありません。寒さに強いカブや、エンドウくらいです。不織布のべたがけとポリフィルムのトンネルで、しっかり保護し [続きを読む]
  • ウメの育て方 庭植え|健康効果が高い実をつけます
  • ウメの実が大きくなっていき色が変わるのも楽しみです上手に世話をし剪定すると、多くの実がなります。ウメの樹のわかりやすい育て方をご紹介します。ウメは遣唐使が中国から伝えたと言われています。「万葉集」にも多く歌われ、古くから日本人に愛されてきた果樹です。香りがよい紅白の梅の花は寒さに強く、2月〜3月にかけて、モモやアンズよりも早い時期に開花します。サクラと同様春を告げる樹木のひとつです。果実は梅干し、ウ [続きを読む]
  • カボス 鉢植えの育て方
  • カボスは酸味がまろやかでほのかな苦みと甘みが特徴です。ミネラル分が豊富で、塩味があるので、調味料の代わりに果汁を利用することができます。病害虫に強く、育てやすいのも魅力です。カボスの鉢植えの育て方をご紹介しましょう。 [カボス 鉢植えの育て方]■植え付けカボスの植え付けは、3月〜4月ごろに行います。カボスは肥沃で水はけのよい土壌を好みます。用土は、市販のものを使っても構いません。自分で用意する場合は、 [続きを読む]
  • カボス 庭植えの育て方
  • カボスは大分県特産の柑橘類ですカボスは酸味がまろやかで、苦みや甘みがあります。ミネラルを含むため、味に塩味を含みます。そのため、塩や醤油をかける代わりにカボスをしぼると、おいしい上に減塩効果が期待できます。カボスの庭植えの栽培方法をわかりやすくご紹介します。 栽培ポイント 1.強風の当たらない、肥沃で水はけのよい場所に植えます。2.樹の内側に実が付くので、剪定で実に日が当たるようにします。3.たくさん実 [続きを読む]
  • スダチ 庭植えの育て方
  • スダチ、やわらかな酸味と香りが人気ですスダチは、徳島県原産の果樹で、すがすがしい香りは、料理の味を引き立ててくれますね。疲労回復効果や肥満を解消する効果も高く、健康的な果実です。樹形はコンパクトで初心者にも育てやすい果樹です。栽培ポイント1.日当たりがよく、風があまり当たらない場所に植えます。2.幼木は弱いので、根元に藁を敷いて乾燥を防ぎ、冬は寒冷紗で防寒をします。3.春肥、夏肥、初秋肥、秋肥の年に4回 [続きを読む]
  • プルーンの育て方 鉢植え|日当たりのよい場所が好きです
  • プルーンは、鉢植えでもたくさん実りますプルーンは、バラ科サクラ属に分類されるスモモの一種です。和名はセイヨウスモモとも呼ばれています。プルーンは高さ2m以上に育ち、原産地はヨーロッパ東部〜アジア西部です。花は4月末〜5月初めに梅に似た可憐な白い花を咲かせます。世界的にはアメリカのカリフォルニア州が有名な産地です。プルーンは雨による裂果が起こりやすいため国内では長野、北海道、青森などで栽培されています。 [続きを読む]
  • プルーンの育て方 庭植え|健康食品としても人気が高いです
  • プルーン(Prune)は別名西洋スモモと呼ばれています。プレーンに早生種や中生種、晩生種それぞれにいくつかの品種が存在します。日本では長野県が国内シェアの半分以上を占め、次に北海道、青森県が続いています。理由はプルーンの果実は雨に弱く、長雨などにあたると表皮が裂けやすいためです。雨が少ない地方が栽培に適しています。プルーンは生で食べる他に、ジャム、プルーン酒、甘露煮など色々な方法で利用されています。プル [続きを読む]
  • スモモ 収穫量を増やすには?
  • たくさんの実を収穫したいですねスモモは、受粉ができなかったり剪定や摘果がうまくできず、期待していたほど実がつかないことがあります。こちらでは、スモモの収穫量を増やす方法をご紹介します。■スモモ 収穫量を増やすには?1.スモモの性質は?スモモはモモの仲間で、中国が原産です。暑さ、寒さ、乾燥に強いですが、暖地での栽培を好みます。また、乾燥に強い反面、過湿には弱いため、水はけの良い場所に植え付け、乾燥気味 [続きを読む]
  • スモモ 品種と授粉樹
  • スモモの品種と授粉樹は確かめて入手しましょうスモモには様々な種類があります。スモモの味や収穫量、受粉樹の必要の有無など、様々な条件をあわせて考えて品種を選択しましょう。 スモモは自分の花粉では結実しない品種が多く、そのような場合は受粉樹が必要になりますが、品種改良により、自家受粉する品種も多くなりました。自家受粉する品種を選べば、1本だけでも結実し、スペースのない庭先でも栽培できます。また、受粉樹 [続きを読む]
  • スモモの育て方 鉢植え|湿気に弱いので注意します
  • スモモは、鉢植えでも育てられます スモモはバラ科スモモ属の落葉高木です。自生地はアジア西部〜ヨーロッパ東南部、中国、日本です。モモの仲間ですが酸味が強く、さっぱりとした味わいです。収穫時期が梅雨に入るので、果実の管理に注意が必要です。樹上で完熟させた実は市場にはあまり出回っていません。理由はやわらかすぎて長距離の運搬にむいていないからです。落果する前に早目にもぎとり、2〜3日追熟させてもかまいません [続きを読む]
  • スモモの育て方 庭植え|遅霜にあわないようにします
  • スモモの実もきれいですねスモモはモモの仲間です。果実はモモよりも酸味が強く、サイズも小さいです。漢字では「李」と表記されます。英語では「prune(プルーン)」「plum(プラム)」と呼ばれています。スモモは日本スモモとヨーロッパスモモの2種類があります。耐寒性はモモよりも強いので、北海道から九州まで栽培は可能です。酸っぱいモモのイメージが強いのは、完熟果が市販で出回っていないからです。完熟果を味わえるのが [続きを読む]
  • レモン 剪定方法は?
  • 植え付け5年過ぎに剪定しますレモンは、植え付け後から5年未満の小さな木は、剪定をしない方が果実を多く収穫できます。しかし、レモンは放置すると大木になります。大きくなってから、無計画に邪魔な太い枝を切ると、長く太い枝が生えてきて、さらに木が大きくなるばかりか、収量も改善しないことが多いのです。また、まったく剪定をしないと、枝葉が茂りすぎ、風通しが悪くなって病害虫の被害にあいやすくもなります。植え付け [続きを読む]