Mint さん プロフィール

  •  
Mintさん: Smile Reform ☆
ハンドル名Mint さん
ブログタイトルSmile Reform ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamplaner/
サイト紹介文リフォームショップのプランナー。仕事・趣味・育児のことなど日々の暮らしを楽しんでいます☆
自由文千葉県のリフォームショップのプランナーの仕事をしています。1級建築士・インテリアコーディネーター。

お客様との出会いを大切に、家族が笑顔になれるリフォームのお手伝いができればと思います。

家では、中2・小4の2人の男の子の母です。
仕事、家族、慌ただしい毎日ですは、日々の暮らしを楽しむこと大切にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/08/11 15:47

Mint さんのブログ記事

  • シンプルでスタイリッシュなキッチン〜SieMatic
  • お世話になっているハウスメーカーさんの研修で青山「SieMatic」→★のショールームへ。 ドイツ生まれの高級キッチン。車に例えるならベンツクラスのキッチンです。 ショールームはすっかりクリスマス仕様?? 無駄のない、極めてシンプルなキッチンはどれもスタイリッシュ。上の写真は「CLASSIC」というシリーズのキッチンで框のついたクラシックスタイルの扉ですが、鏡面塗装の仕上げやクロームの取手や突板のキャビネットと相 [続きを読む]
  • [弾く」も「聴く」も増えました
  • 年末12月、毎年ピアノの調律に来て頂いています。長男が中学の時、突然習いたいと言われ…自分が子供の頃弾いていたピアノは、家の事情で20年以上前に手放していたので、電子ピアノかアップライトのピアノか迷ったあげく、我が家にやってきた古いヤマハのピアノ。おそらく私と同じくらい年齢です。 古いけれど、ハンマーもフェルトも交換してきちんとメンテナンスしてあるから大丈夫!との事で今のところ不具合なく頑張ってくれて [続きを読む]
  • 思いやりと気配りと・・・
  • 今日は、朝の早い時間から仕様打合せ。お若いご夫婦ですが、お2人とも建築関係のお仕事をしていらっしゃるので、好みがはっきりしていて順調に色々決まり、ホッと一安心です。次の打合せの予定は、もう年明け。すでに来年の手帳も手放せなくなってきました。 打合せが終わって戻ると、一枚のハガキが届いていました。 先週のリクシルの建材セミナーの講師の先生→(セミナーの様子はこちら★ )からのいわゆる「サンキューレタ [続きを読む]
  • 北欧のシンプルで機能的なデザインに学ぶ
  • 週末は、国立近代美術館 工芸館で開催されていた「インゲヤード・ローマン展」へ。 工芸館を訪れたのも本当に久しぶりでした。レンガ造りのこちらの建物もやはり素敵ですね。 北の丸公園の紅葉もきれいでした。 スウェーデンのデザイナー、陶芸家でもあるインゲヤード・ローマンさんの作品展。どの作品も色も形もとてもシンプル、そして機能性を重視した日常使いできるものばかりです。 個人的にもすごく好みで、そのま [続きを読む]
  • お気に入りのペンダントライトにこだわる
  • お好きなインテリアの雰囲気を決めるときに「この照明器具をつけたい!」というところからスタートして、壁紙などを決めていくのもひとつの方法。存在感のあるペンダントライトはそれだけで、インテリアの大事なアクセントになります。お馴染み、ルイスポールセンのPH5シンプルなデザインは、どんなインテリアにもよく馴染みます。実用面でも光源が目に入らない優しい灯り。 アアルトのゴールデンベルのブラック色。その名の通り [続きを読む]
  • 色々なインテリアテイストを楽しむ〜リクシルのドア
  • 昨日は、午後からリクシルの建材の研修会に行ってきました。 「リクシル」では、この春新しい建具のシリーズ「ラシッサ」→★ が出ました。これまでの建具のバリエーションだと、扉の色とガラス窓の形を選ぶことくらいしかできなかったのですが、4つのインテリアシリーズにバリエーションが増えたこともあり、若い年代層のお客様を中心に採用することが多くなっています。 ラシッサS,パレット、ラテオ、ヴィンティア 4つのシ [続きを読む]
  • 地元佐倉でお蕎麦を楽しむ
  • 久しぶりに知り合いTさんからの電話。15年ほど前に同じ職場で一緒に働いたことがある方で、その後お互いに別々の会社に転職しましたが、ずっとつながりのある方です。 Tさんは、年齢はひとまわりほど上なのでちょっと人生の先輩。ずっと続けてきたお仕事も昨年定年されて、今は市原に引越しされて日々の暮らしを楽しまれているご様子。「家庭菜園で野菜がたくさんとれたから持っていくねー」と言われて待ち合わせしたのが 地元佐 [続きを読む]
  • 配線もすっきり!〜造作家具だからできること
  • 今年の春、マンションのリフォーム工事が終わったM様邸。先日、ちょっとしたメンテナンスがあり、久しぶりに伺ってきました。 7歳2歳の男の子がふたりいますが、リフォーム後はお家の中はいつもすっきりきれい!お片付けしやすいように奥様と一緒にじっくり時間をかけて考えた収納がうまく機能しているようで何よりです。 最近は、お友達が遊びにくることも増えて、皆さん参考に色々写真を撮って帰られるみたいです。中でも、「 [続きを読む]
  • 譜面と図面〜1枚の紙に込める想い
  • 先日、ピアノの先生のお勧めで、譜面、楽譜の講座に行ってきました。 講師の先生は、全音楽譜出版社で企画、立案、編集のお仕事をなさっている方。全音といえば、ブルーの表紙の楽譜、ピアノピースなどピアノを弾く人なら目にしたり、手にしたりすることはありますね。 これまで長年にわかり、当たり前のように使ってきた楽譜ですが、どのように作られているのかは今回お話を伺うまでよく知りませんでした。 驚きだったのは、今 [続きを読む]
  • 入母屋造りの家のリフォーム
  • 不思議なことに似たような案件の事例が続くことがあり、只今2件プランを手掛けているのが「入母屋造り」の家のリフォーム。 (画像はイメージです) 昭和的と言いますか、いわゆる伝統工法で作られて立派な屋根のThe日本家屋。間取りも大体スタイルが決まっていまして、北側に水廻りがあり、南西側に和室の続き間、南東側にキッチンというのが一般的です。 それも、日本の気候風土に合わせて長年の間にできてきた間取りなので理 [続きを読む]
  • 東京ミッドタウン 21_21 DESIGN DIGHTへ
  • 約2年ぶりに再会したYさん。 15年ほど前に働いていた会社の同僚?です。同僚?と言っても私の方が歳はひとまわり以上うえ。当時、Yさんは新卒で会社に入って1年目の社員、私はまだ息子達が小さくてパートで働いていました。お互いに会社はとっくに辞めているのに連絡を取り合っては時々一緒に展示会に行ったり、ごはんを食べたり・・・なかなか不思議な関係かも。 最近までYさんは旦那さんの転勤で静岡にいて、5歳、3歳、ふたり [続きを読む]
  • 神奈川近代美術館〜アルヴァ・アアルト展へ
  • 週末は、神奈川近代美術館で開催されていたアルヴァ アアルト展へ。フィンランドの建築家、アルヴァ アアルトのオリジナルの図面や家具、照明器具、ガラス器、建築模型など充実した展示をじっくり見る事ができました。アアルトデザインの家具はモダンでシンプル。どんな空間にも合うので今でもとても人気があります。展示の最後には、実際に座ったり触ったりできる特設コーナーがあり、写真撮影も??という事でスマホでしたけど [続きを読む]
  • 和室の内装を変えてリフレッシュ
  • 只今リビング隣接の和室の内装リフォームを計画中。新築の家では、見かけることが少なくなった和室。あってもリビングの一部に畳コーナーがあるくらいが多いかな。でもリフォームを考える築年数20年を超えた住宅にはまだ和室があるお宅も多いです。リビングとつなげて完全に洋室化することもありますが「和室」として残すことも。親戚が来た時に泊まったり、多目的に使えるところも和室の良いところです。壁をきれいにしたり、襖 [続きを読む]
  • 自分の強みを活かす!
  • 先日東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEX2018のインテリアミーティング。パネルディスカッションでは、先輩コーディネーターの実践に基づく貴重なお話もたくさん聞けてうなづくことが多かったです。 その中で自分の強みを活かすというお話があり、あらためて「自分の強み」って何だろうって考えるきっかけにもなりました。ミーティングの後の懇親会でも、たくさんの方と名刺交換しましたが、やっぱりわたしの強みは、インテリア [続きを読む]
  • 自宅のリビング、プチ改装中!
  • 夏頃から自宅リビングをプチ改装中!お客様のプランや工事はどんどん進んでいるのに自分の家のことは後回しでちっとも進みません(笑) 7月にフローリングの貼替をしたあと、内装も少しやる予定だったのに、気づけば11月。もう今年も残りわずかになっているではありませんか!?声をかけていた職人さんから「そろそろやらないの?」と声をかけていただき、ようやくまた動き出しました。 今は、設計の仕事はひとりでやっているので自 [続きを読む]
  • 既存写真の使いみちって?
  • ここ半月ほど、新規プランのご依頼が続いています。 新たな案件のご依頼があると、まずは伺ってご要望をお伺いしたり、リフォームしたい部分の写真を撮らせていただいたり、寸法を測ったりして持ち帰ります。 たくさんの既存写真。もちろん撮らせていただく前には許可を頂き、色々な角度から撮っていきます。「ビフォア、アフターに使うの?少し片づけておけばよかったな〜」とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、心配はご無 [続きを読む]
  • ワンルームマンションリフォーム〜水廻りも使いやすく!
  • 友人のマンションのお引越しに伴う内装リフォームの続き・・・。水廻り編です。 限られたスペースではあるけれど、必ず必要な水廻り。今回ポイントになったのは洗濯機置き場でした。 【BEFORE】以前は、ミニキッチンの横に扉のついた洗濯機スペースがありました。ただ昔の二層式洗濯機しか置けないスペースだったので移動することに        もとの洗濯機置き場ば冷蔵庫とカウンタースペースに    【AFTER】そして、もとの [続きを読む]
  • ワンルームマンションを明るく快適に!
  • 友人のマンションのお引越しに伴う内装リフォームをやらせていただきました! 都内のワンルームマンション。限られたスペースではありますが、今まで住んでいたお宅も訪問して、引越し先に持っていくものや、現状便利に使っているものなども見させていただいて、プランさせていただきました。 【BEFORE】一般的なミニキッチンがついていましたが・・・    【AFTER】キッチンを入れ替えて、吊戸棚を設置。 レンガ調のフロアタイル [続きを読む]
  • 兄弟それぞれに・・・
  • 我が家の2人の息子たち。小さい時は似てるね〜と言われることが多かったけれど、成長するにしたがってそれぞれ違う雰囲気に・・・最近この写真を見たお客様に「お孫さんですが?」と聞かれた衝撃の事実(笑)そう、いつの間にか孫がいてもおかしくない年齢になってます。 兄弟それぞれ違うようだけれど、共通点も・理数系(数学・理科)の科目が得意!(誰に似たのか!?)・音楽が好き(ただし好きなジャンルは全く違う)・人に何か教 [続きを読む]
  • 「和風」はお嫌いですか?
  • 昨日は、久々に木更津方面に現調へ。和風住宅を増改築を繰り返しながら住んでいらっしゃるお宅でした。 外観は入母屋造りの重厚な造り。1番古い部分は、築年数60年以上にもなります。伝統的な工法で畳の続き間、縁側があります。 高さが30センチ以上もある立派な鴨居梁はけやきを使っています。襖も彫刻入りで立派だけれど・・・ どこか古臭くて、重い感じが気に入らないと奥様はおっしゃっていました。 わかります!せっかくリフ [続きを読む]
  • 温かさと軽さと〜アクリル樹脂と木製素材を組み合わせた家具
  • 広尾にある家具ショップ AD CORE DEVISE(エーディーコア・ディバイス)★さんの 新作発表会に行ってきました。 今回、発表されたモデル「PMMA+Wood」は、アクリル樹脂と木製素材という異素材を組み合わせた斬新なもの。 アクリル樹脂ってガラスより安っぽいし・・・なんて変な先入観をもっていたのですが、そんな考えは打ち砕かれました! アクリル樹脂のもつ柔らかく温かみのある形、透明感のある軽さ、そしてそれを支える木の [続きを読む]
  • お気に入りの器でひと息・・・
  • 先週になりますが、夫の友人の歌舞伎の舞台を見に日帰りで大阪へ。大阪のインテリアショップ graf さん★ のお土産のひと口サイズのちっちゃいカヌレ。お店も雰囲気もなかなか良かったです。他にもまわりたかったのに5年前のことりっぷの情報が古くて、店がなかったり、移転してたり色々裏切られました(笑)紙の情報は古くなるのが早いです。最近仲間入りした、なみなみの豆皿。平野日奈子さんという作家さんのもの。形も色も [続きを読む]
  • グレイッシュな色を取り入れる
  • インテリアもファッションと同じで流行があります。数年前から、フローリングや建具、カーテンレールの木目の色も少しグレイがかったくすんだ色のものが多くなってきていました。 最近発売になった朝日ウッドテックのフローリングにもグレイッシュカラーが登場!「ライブナチュラル MOMENT」→★ シャビーな感じになりすぎない、上品な色あいです。 今まで朝日ウッドテックのフローリングは、オークやブラックウォールナット [続きを読む]