熱田環境開発 さん プロフィール

  •  
熱田環境開発さん: 熱田環境開発
ハンドル名熱田環境開発 さん
ブログタイトル熱田環境開発
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/laser3609
サイト紹介文真の環境保護を!
自由文雨水利用は地球を救う!
業務用生ごみ処理機で食料自給率の向上を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/08/11 00:15

熱田環境開発 さんのブログ記事

  • 世紀の発見
  • 匠の美さまからのアドバイスで、前回の線刻石ペンダントを再度、撮影しました。「下のペンダント型は裏側で反対側に顔があり小口が正面になっています。もし良かったら反対側をお願いします」このほうが人面石ということがわかる方向です。もう一枚はワニに見えますか?推定、旧石器時代の石ということです。出土地は富山県です。科学的測定が期待されます。考古学界は、石器土器に固執するだけでなく、巨石やこのような不思議な石 [続きを読む]
  • ドイツの時計デュゲナ
  • ドイツ製レーザー加工機を使ってます。受注先でもあり発注先でもある協力会社もドイツ製レーザー加工機を使ってます。営業担当者は素敵な時計を身につけています。ロレックスとハミルトン!欧州では時計は装飾品です。同時に身だしなみの一部でもあります。ドイツの時計デュゲナです。環境ビジネスhttps://eco.blogmura.com/ecobusiness/ [続きを読む]
  • [転載]法人化記念 北条家紋
  • 別会社熱田環境開発を法人化しましたので記念品にキーホルダーを作りました(^^)北条ミツウロコのメッキがきれいです(o^−^o)0.5ミリのミクロジョイントが見事ですね〜これぞスーパーレーザーカット!ステンレス25ミリ厚まで加工可能です(^^)下の写真が生地の鉄の黒皮状態が上のようにメッキできれいになります(驚)熱田家営業ニコチャンブックエンド環境ビジネス https://eco.blogmura.com/ecobusiness/転載元: 平成金沢文庫 [続きを読む]
  • 人面石
  • 富山の考古学研究家兼ブロガーの「匠の美さま」から人面石?を見せていただきました従来の考古学では、石器、土器が中心の研究体制です。ゆえに業界人を紹介しましたが、一蹴されたことがあります。科学的測定の説明もなしでした。推定、旧石器時代の遺物ということですが狩猟採取の時代に高度な石を加工する技術があったのは不思議です。SFや偽書では太古にハイテク文明があったという解釈です。私は考古学は素人で考古学ボランテ [続きを読む]
  • 雨水タンク用取水機の進化
  • 雨水利用が地道に世間で認知されつつあります。環境ビジネス https://eco.blogmura.com/ecobusiness/私が雨水利用に出会ったのは22年前です。それから地道にステンレス製雨水タンクを作ってきました。まあ副業的な製品ですが生ゴミ処理機と同時進行してきました。当時は一般企業はそれほど参入することも少なく、参入してもすぐにやめてしまうか、在庫を作りすぎて会社が大変な情況になった会社もありました。雨樋を切断し、エル [続きを読む]
  • 自動巻時計
  • クオーツ時計のほうが誤差が少ないのが当然です。クロノメーター認定自動巻き時計の誤差でもクオーツの精度には勝てません。面白いことに買ってから一日に1分遅れるスイスの自動巻き時計が最近は一日に1分進みます。アポイントの関係から多少進んだほうがありがたいと思っています。正に時は生きています。時計も生きている感じがします。環境ビジネスhttps://eco.blogmura.com/ecobusiness/よいものを長く使う。欧州の物尊です [続きを読む]
  • 雨水タンク実績
  • 現在までのステンレス製雨水タンクの実績ですが、個人の家庭へのネット販売が8割くらいです。その他は工務店系です。工務店系には代理店を現在でも募集しています。実績〜 30L 100L 150L 200L 230L 270L 300L 440L 600L 800L 1000L 1100L 12L E,T,C 合計約800台以上。 納入地域〜愛知県(名古屋市内 豊田市 田原市 豊橋市 岡崎市 西尾市 一の宮市 安城市=補助金実績多数) 岐阜県 三重県 神奈川県(補助金実績=鎌倉市 [続きを読む]
  • ほとんどが高速道路走行
  • はじめてのワーゲンポロはほとんどが高速道路走行ですので良好な燃費に驚かれることも多いです。https://minkara.carview.co.jp/userid/1567590/car/2283254/5464564/fuel.aspx高速道路制限速度走行ならリッター20はキープできます。アウトバーンが懐かしいワーゲンです。かつてパワーをだすためのターボは燃費が悪かったようですが現在はダウンンサイジングターボとしてアシストハイブリッドが燃費をよくするようにターボがトルク [続きを読む]
  • ブルガリ
  • 顧問税理士先生のブルガリです。このタイプのブルガリは初めて見ました。大きく重いです。時代の最先端ですね!欧州では時計は装飾品です。長く大事に使います。身だしなみの一つでもあります。環境ビジネスhttps://eco.blogmura.com/ecobusiness/ [続きを読む]
  • 生ゴミ処理機開発記録
  • 生ゴミ処理機開発の大変さ生ゴミを直接堆肥にして畑や家庭菜園に貢献し、食料自給のUPを実践したいと思います原理は簡単、温度をキープさせ、生ゴミを攪拌するだけの単純な構造ですが、相手は生ゴミという科学変化も起こす未知な部分も多い分野なのです。しかし、多くのメーカーで、「電気代はかかる、処理した生ゴミは堆肥にならない、処理した生ゴミの悪臭がひどい」などの問題点が累積した時期がありました。大手メーカーの幹部 [続きを読む]