かんのゆうこ さん プロフィール

  •  
かんのゆうこさん: 童話・絵本作家 かんのゆうこ・銀の小箱
ハンドル名かんのゆうこ さん
ブログタイトル童話・絵本作家 かんのゆうこ・銀の小箱
ブログURLhttps://yuko-kanno.blogspot.jp/
サイト紹介文絵本、童話、児童文学(YA)、猫、物語の創作活動、文具(手帳、万年筆)日々の出来事のことなど。
自由文絵本や児童書の物語を書く仕事をしています。代表作は、「はりねずみのルーチカ」シリーズ、四季ねこ絵本シリーズなど。(講談社刊)。ブログでは、絵本や童話のお話、日々の出来事や好きなものについていろいろ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/08/11 00:51

かんのゆうこ さんのブログ記事

  • 花のネックレス。
  • 私は外孫だったので、祖母と過ごした時間も思い出も、あまり多くはない。(祖父は私が生まれたとき、すでに二人とも他界していた)それでも、思い出の中の祖母はいつも優しくニコニコ笑っていて、怒った顔は一度も見たことがなく、可愛がられた記憶だけが胸に残っている。目に入れても痛くないほど孫はかわいいとよく言われるけれど、私も祖母からとても愛されていたのだろう。けれども、そのことを心の底から実感したのは、姉に子 [続きを読む]
  • 初校ゲラ。
  • 来年春に出版予定の新シリーズの初校ゲラが届いたので、ルーチカの執筆を中断してゲラ直し。 このお話は、ルーチカシリーズよりも、もう少し低学年向け(幼年童話と呼ばれているジャンル)で、絵本から読み物への橋渡しとなるような感じの本になっている。 ある程度まとまった枚数の原稿を書き上げていくという作業は、なかなか根気と忍耐がいるけれど、こうしてゲラが上がって来て少しずつカタチになり始めると、重ねてきた努力 [続きを読む]
  • マインドマップからスタート。
  • ルーチカの8冊目が出来上がってひと休みしたいところだけれど、もう10月なのですぐにルーチカ9冊目のプロット作りに取り掛かる。 9冊目は、すでに担当編集さんから「そろそろ夏のお話を・・・」とお題をいただいているので夏の話を書く予定。 海とか島とか宝さがしみたいなお話にしようかな。 ルーチカが海であそんだら、ぷかぷか浮いてたのしそう。 新作を書くときには、いつもマインドマップを描くところからスタート。 [続きを読む]
  • ルーチカ8冊目。
  • ルーチカ8冊目の原稿が仕上がった。(来年11刊行予定のもの)挿絵が入らない状態で106ページ、原稿用紙約120枚ほど。手帳にメモしていた執筆記録を見てみると、2016年・11月4日 担当編集さんと次作の打合せ。・11月30日よりプロット作りスタート → 12月10日完成 → 編集長OKが出る。・12月11日より執筆スタート(原稿用紙にて手書き → 書き上げたものをPCに打ち込み)・2017年・3月4日 第1稿完成・4月2日 第2 [続きを読む]
  • ハロウィンの灯りのポップ。
  • てんくまにハロウィンのセーターを着せてみました。(かわいい。。)これからクリスマスシーズンまでは、このハロウィンセーターで過ごします。「はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯り」の書店用ポップ写真が、北見葉胡さんのブログに掲載されていたので、リンクを貼っておきますね。【異次元からくり箱】http://painter-yoko.blogspot.jp/絵は葉胡さん作、文字はわたし。。このポップは、ルーチカを特に応援してくださっている [続きを読む]
  • プラネタリウム番組 『星うさぎと月のふね』
  • 現在、東京都足立区にあるギャラクシティ・プラネタリウムで上映(投影)されている『星うさぎと月のふね』を見に行ってきました。これは今から14年前、2003年に出版された私の絵本『星うさぎと月のふね』がプラネタリウム化されたもの。当初は一年くらいか、長くても2〜3年で終了する番組なのかと思っていたのですが、ありがたいことに初上映から13年経った現在でも、毎年どこかしらでひっそりと(笑)上映され続けているロング [続きを読む]
  • 新刊『はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯り』
  • 9月に入ったとたん、きゅうに秋めいてきましたね。それにしても、今年ももう3分の2が終わったなんて、ほんとにはやいなー。残り4カ月、いろいろ大切にがんばろう。今日は新刊のご案内です。『はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯り』 はりねずみのルーチカシリーズ・第7冊目は、フェリエの国のハロウィンの物語です。ハロウィンといえば、おばけの仮装や楽しいパーティーのことがまっさきに思い浮かびますが、本来は五穀豊穣 [続きを読む]
  • 星降る夜
  • ゴッホは、弟(テオ)をとても愛していました。机から顔を上げ、窓から青みがかった黄昏を眺め、電柱や星を眺め、手紙にこう書きました。「すごく美しい。君に見せなくては。」そして、安いノートを取り出し、とても美しく、優しい絵を描きました。これは、ゴッホがまだ僧職につくための勉強を安下宿で続けていた頃、弟テオに宛てた手紙を書いていたときのエピソードです。初めてこれを読んだ時、ゴッホの創作に対する澄んだ思いが [続きを読む]
  • またね。
  • 8月21日の朝、17年間ともにくらしてきた猫のみくが、虹の橋を渡りました。最後の夜は、ずっとそばに寄り添って、身体をなでてあげたり、手をつないで過ごしました。最後の数時間は、ほとんど昏睡状態だったので、息も苦しそうじゃなかったし痙攣などもなく、とても静かでした。最後のひと息は、両手、両足を、ぐーんと伸ばしながらゆっくり、大きく息を吸いこんで、次にその息をはくことはもうありませんでした。まるで、コンピュ [続きを読む]
  • 読書。
  • 『指輪物語』第1巻、ようやく読了。第2巻へ進む。(まだ何も始まっていない)指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 J.R.R。トールキン『ムーミンパパの思い出』。半分くらいまで読んだ。再読だと思っていたのだけれど、よく見たら、最初のほうだけしか読んでいなかった。たぶん、ムーミンパパの過去の話だから、飛ばして読んでいたみたい。今日、心に残った言葉『あのころは、世界はとても大きくて、小さなものは、今よりもっとかわいらし [続きを読む]
  • 重版。
  • 『はりねずみのルーチカ 絵本のなかの冒険』(上)の重版が決まったという連絡が来ました。購入してくださったみなさん、本当にありがとうございました。ありがたいことに、ルーチカシリーズは、1巻〜5巻まですべての本がコンスタントに重版になっています。シリーズを書き始めて今年で5年目になりますが、少しずつフェリエの国のおともだちが増えていると思うと、とてもうれしいです。今回重版になった絵本のなかの冒険は上下巻 [続きを読む]
  • 原稿を寝かせる。
  • 7月1日から書き始めた原稿が、気が付いたら予定枚数に達していたので、原稿を寝かせる期間を取ることにしました。長い夏休みが開けた後に仕事のカンが戻らないみたいに、なかなか執筆が進まないなあ・・・と思っていたのですが、よく考えたら、一日一枚しか書けなくても、毎日書けば、30枚になるんですよね。実際に書いたのは50枚くらいで、1巻に収まらなかった一話分を2巻に収めて合計65枚。新しいシリーズものは、ルーチカよ [続きを読む]
  • 引っ越し。
  • ブログのお引越しをすることにしました。↓ 新しいブログのURLです。https://yuko-kanno.blogspot.jp/広告が出ないことと、隠れ家みたいな雰囲気が気に入っています。遊びに来てくれたみなさんと、家でお茶でものみながらお話するみたいに、のんびり、ぽちぽち書いていこうと思っています。まだ引っ越したばかりで、あれこれ散らかっていますが、よかったらあそびにきてくださいね。かんのゆうこ [続きを読む]
  • おくりもの
  • 雨が降って、涼しい一日。今日も少しだけ、原稿を前に進めました。六月は本当になにもせずにぼんやり過ごしたので、7月からがんばろうと思ってたけれど、なかなかリズムの戻らない毎日を過ごしています。けれど、わりにこつこつ続ける性質なので、なんとかちょっとずつ前に進んでいる、という感じ。私は小さな頃から要領が悪くて、同時に複数のことがうまくできません。そして、この年になってしみじみ思うのは、持って生まれた性 [続きを読む]
  • てんくま
  • この子のなまえは、「てんくま」といいます。10年ほど前に、イギリスからうちにやってきました。大きさは、17cmくらい。まっしろで、背中に羽が生えています。(今は洋服のなかにかくれているけれど)彼は、わたしの物語のなかにも登場したことがあります。(『とびらの向こうに』にという本のなかに)てんくまは、くまのぬいぐるみとしてはありふれた、ごくふつうのくまです。シュタイフや、メリーソートや、ハーマンのタグ [続きを読む]
  • 愛されすぎたぬいぐるみたち
  • 今日、ふらりと立ち寄った本屋さんで見つけた本。『愛されすぎたぬいぐるみたち』      写真家・マークニクソンが撮影した、60体以上の「愛されすぎた」ぬいぐるみたちの写真が、持ち主のエピソードや歴史とともに紹介された写真集です。ぬいぐるみたちの身の上話がじーんと胸に沁みます。私にも、3歳くらいから22歳まで、約20年間いっしょに過ごした、大きなかめのぬいぐるみ(名前は、かめごろう)がいました。 かめごろ [続きを読む]
  • ブログのお引越し。
  • ブログの引っ越しをしました。遊びに来てくれたみなさんと、のんびりお茶でも飲みながらお話するような気持ちで、ぽちぽち書いていこうと思います。(広告が出ないところと、隠れ家みたいな雰囲気がお気に入りです) [続きを読む]
  • おひるね。
  • ひざのうえでおひるねするみく。小さい頃からほんとうにあまえんぼうで、いつでもどこでも夏でも冬でも、とにかくべったりくっついてきて、なかなかはなれてくれないねこでした。(はがしても、はがしても、ひっついてくるという・・・)ひざのうえで寝るのが好きで、かわいい顔をしてねるものだから、そうなるともう起こすのがかわいそうになって、一時間経過・・・二時経過・・・足がじんじんしびれてきても、下ろすこと [続きを読む]
  • 自分の石
  • 夏日が続きますね。暑さに強いわけではないけれど、私はわりと夏がすきです。先月はまるまる一か月間、何もせずにぼーっと過ごしていたので、7月に入ってから仕事を再開しても、なかなか調子がもどりません。・・・ま、こういうときもあるよね。こつこつ、ゆっくり書いていこう。今日、すてきな石の絵本を再読したので、ちょっとご紹介します。『すべての ひとに 石が ひつよう』(あとがきより)『こんにちは、友だ [続きを読む]
  • 青空のかけら
  • ロ今日は夏日でしたね!夏になると、ターコイズのアクセサリーを付けたくなる・・・ということで、つい最近、とても爽やかな色合いのターコイズのネックレスを買いました。ターコイズの種類はスリーピングビューティーという、青空のかけらみたいな透き通るように美しいブルーの石。石もきれいなんですけれど、この18Kのバチカン部分の、手仕事のあたたかみの感じられる作りが、とても気に入りました。シンプルだけれど、 [続きを読む]
  • 幸せを数えて生きる。
  • わたしは基本的に、毎日(ああ、すごく幸せだなー)と思いながら生きています。文句も愚痴も、今はほとんど言いません。たいがいいつも、にこにこと機嫌よく生きています。ポジティブ思考とかで無理やり幸せだと思おうとしているわけじゃなくて、ほんとうにしあわせだなあ・・・ってしみじみ思う。でもそれって、人生につらいことやかなしいことが何もないから幸せを感じるんじゃないんだよね。むしろその逆で、今までにた [続きを読む]
  • 7月!
  • 今日から7月!今年もあっというまに半分が終わったのね。。この半年、なにしてたかなぁ?何もしてないような、してたような・・・今年前半は、そうそう、ルーチカの7巻と、もうひとつ、ルーチカとは別の新作を書いたり、直したりしてました。あと、本もけっこうたくさん読んだかな。そうだ、物もさらにまた減らして家のなかがますますすっきりしました。(特に収納などの見えない部分)ルーチカ7巻の執筆がひと段落したので、6 [続きを読む]