むかしのいすみちゃん さん プロフィール

  •  
むかしのいすみちゃんさん: 遊華のよくばりお花レッスン
ハンドル名むかしのいすみちゃん さん
ブログタイトル遊華のよくばりお花レッスン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tommy3ami
サイト紹介文ムーミン谷より千年の都京都で華道修行。和と洋を取り入れた欲張りなレッスンの内容を紹介して行きます。
自由文千葉県いすみ市出身東京板橋区在住、欲張り池坊華道家
遊華社の金綱幸月さん、生け花とウエディングブーケやアロマの香り石鹸粘土でお花作り、プリザの加工と欲張りなレッスンで遊心、ヒヨコも作り小さな教室でコツコツ。
いすみ鉄道ファン。花のスポンサーです。お花をいけることで今の心理状態を知る。気楽に参加出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/08/11 14:19

むかしのいすみちゃん さんのブログ記事

  • 水仙を根〆に用いるのは・・・早春より。
  • 正月花のレッスンに入りました。「生花七種伝」・(芭蕉・蓮・万年青・水仙・椿1輪いけ・牡丹・朝顔)*水仙(日本水仙)水仙は松竹梅に次ぐめでたい格調ある花です、約束事も定められています。水仙を根〆に用いるのは早春からですが、お正月は新春ですのでよろしいかと。水仙2株いけは正月にいけるにはとてもよい!。葉組は慣れです、何度も何度もレッスン。自分でできなければ水仙はいけられません!。葉4枚に真ん中に花茎を1本 [続きを読む]
  • 2017年こんなに見応えがあっていいの〜京都高島屋7Fにて。
  • 池坊旧七夕会池坊全国華道展2017年11月8日〜13日。京都高島屋7F・池坊(烏丸六角)今年全国公開された映画「花戦さ」のクライマックス、伝説の花、豊臣秀吉を花をもっていましめた「前田邸の大砂物」、初代専好の作品を、池坊中央研修学院秋野教授・古典立花担当により再現された。(秋野先生と先生の研究室の方がた)。高島屋会場内は華やかで沢山の人人でステキな作品、さすが〜見ごたえある作品がずらりと並びました。作品は1部 [続きを読む]
  • スペシャルゲストに監督・俳優の奥田瑛二さん本物登場。
  • 池坊青年部発足25周年記念パーティーが2017年11月11日。池坊次期家元、青年部代表美香様、事務総長の雅史様参加の元に京都ウエスティン都ホテルで行われました。スペシャルトークイベントは俳優・監督の奥田瑛二さんがお見えになりました。アナウンスが会場内に流れると、本物?お笑い芸人?かしら?と・・・ざわざわ。本物さんでした〜。足長い〜。カッコイイね〜。全国から現青年部員、青年部OB、300人がこの日ウエスティン都ホ [続きを読む]
  • 生花「菊の一種生け」
  • 剣山生花、菊の一種いけ花材、中菊7本菊は葉もいける、整理しすぎないように注意!菊の花首が見えるように葉を整理、体の葉はしっかりとした葉を選びます。葉が段々になるように整理する。矯めも少し入れていけましょう。生徒さんの作品から体の葉は副と向かい合う。体おちには開花を。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • 季節感を感じない花材で三種生け。
  • ヒユーマンアカデミーカルチャースクール成増校のレッスンより今日の生花の花材、アレカヤシ・トルコキキョウ・ナデシコアレカヤシは黄色く枯らすと秋冬の感じがでます、青々としたアレカヤシは季節感を感じませんね。そんなことで季節感を感じない花材を用意いたしました。アレカヤシ、トルコキキョウはほぼ1年中、どこのお花屋さんでも買うことが出来ます。トルコキキョウはつき枝を上手にみ極めて切りましょう。三種生けは花材範囲 [続きを読む]
  • 10月28日、中国の「敬老の日・重陽の節句・菊の節句」?。
  • 日本は9月9日を「重陽の節句」としておりますが、五節句の中でも1番地味かも。中国では今日が重陽の節句、敬老の日だそうですが?旧暦。この日は必ず両親にTELをいれるそうです。お花は菊を用意しました。今日は菊を愛でましょうね。菊は香りもいいです〜なにか落ち着く。花色も多色で楽しめる。生徒さんの作品から・生花二種いけ花材、ヒバ・中菊3本・自由花、ピンポンマム・小菊数種花器、水盤菊の葉で剣山を隠すように挿します [続きを読む]
  • 秋バラを根〆にいける。
  • 秋の薔薇は春のバラに比べると、落ち着いた雰囲気でシックという言葉がピッタリ。1本1本の花は秋の方がしっかりしているように思います。今日はそのシックな秋バラを生花の根〆に用います。バラの付葉は取りすぎないように注意していけましょう。・生花二種いけ花材、サンゴミズキ5本・秋バラ2本生徒さんの作品からhttp://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • 「水陸二株いけ」
  • 生花、変化形花材、男株・ユキヤナギ    女株・カキツバタ陸物のユキヤナギを男株に、水草のカキツバタを女株に、二株の間は魚道いけより少しゆとりを持たせていける。女株は男株より少し前よりにいける。生徒さんの作品から*水陸いけの石の色は、秋は赤、冬は白、春は青、夏は黒。石で陸と水を区別する。http://www.ikebana-tokyo.comhttp://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • ○○ちゃまのお花道「石化ヤナギ」をいける
  • 季節の花材石化ヤナギの枝が面白い〜。豪快なこの枝をどう使うかなぁ。自由花花材、石化ヤナギ・ダリア・リンドウおねい様も興味深く見ています。石化ヤナギの枝を一生懸命に考えていけました。ダリアの位置もいいと思います。大きなおおらかな作品になりました。パチパチお母様いつもありがとうございます。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • ハロウインみんなで作れば楽しいね〜。
  • 板橋区前野町、学童保育「こどもの杜」の取組み・池坊生け花講座 *植物の名前をおぼえよう「テーマはハロウイン」 久しぶりの投稿です。今年のハロウインは10月31日(火曜日)。古代ケルト人のお祭りがはじまり。みんなお目👀が真剣、名前はきちんとメモメモしています。・花材、ハナナス・ヒメヒマワリ・リンドウ・バブルゼリーお世話に下さいました先生方ありがとうございました。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]