大野多恵子(おおのたえこ) さん プロフィール

  •  
大野多恵子(おおのたえこ)さん: 「もったいない」から始める上質生活
ハンドル名大野多恵子(おおのたえこ) さん
ブログタイトル「もったいない」から始める上質生活
ブログURLhttps://ecott.exblog.jp/
サイト紹介文新宿区のライフオーガナイザー/ハッピー冷蔵庫アドバイザー・大野多恵子のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/08/11 22:05

大野多恵子(おおのたえこ) さんのブログ記事

  • 猛暑日の外出時に持っていたい3アイテム
  • 連日、猛暑が続いています。こんなときの外出は、十分注意をしたいものですが、暑さ対策に持っていたい3つのアイテムをご紹介します。ひとつめは、日傘。私は夏の晴天日には必ず持ち歩きます。荷物が増えて、ちょっと面倒だな〜と思っても、最近のこの陽射しの強さでは、もう日傘なしではとても歩けないくらいです。直射日光から身を守るには、傘をさすのとささないのとでは、全然違います。... [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機で”強力”夫の家事参加
  • 夫が定年退職して、かれこれ4年近くになります。長年のサラリーマン生活から「毎日が日曜日」になる暮らしは、私にとっても、夫にとっても、当初なかなか想像できないものでした。そんな暮らしに慣れない〜と思いつつ、引っ越しやさまざまな出来事があり、いつの間にか時が経っていました。忙しいビジネスマン時代は、夫の家事参加はほぼゼロ。ところが、気づけば、今ではかなりの家事をやってくれていま... [続きを読む]
  • 収納ケースの多用が良くない理由【冷蔵考】
  • もう何年も前のことになりますが、実家の父と母が80代で2人暮らしをしていたころ。私たち兄妹3人が、交代で訪ねていって家事の手伝いをしていました。私が行ったときは、やはり一番気になる冷蔵庫をいつもチェックしていました。ぎっしり詰まっていて、ごちゃっとしていて、中には古いものもあるので、とにかく要注意だったのです。ところが、ある日のこと。いつも通り、何気なく冷蔵庫を開け... [続きを読む]
  • やっぱり「捨てる」ってかなり楽しいこと
  • ライフオーガナイズの考え方の中で、「捨てる」から始めないというものがあります。これは、モノを整えていくとき、まず「捨てる」ことを最初に考えてしまうと、判断できない、もったいない・・・など、いろいろな迷いが生じてしまうから。自分にとって本当に大切なもの、好きなものを「選び取る」ということの方に重きを置いているのです。でも、その結果もちろん「捨てる」ものが出てくるわけです... [続きを読む]
  • 落ち込んだときはひたすら美味しいものを食べる
  • 落ち込んだとき、元気が出ないときの解消法・・・いくつか持っていると心強いです。私にとっては、いろいろな解消法の中で、欠かせないのがひたすら「美味しいものを食べる」こと。そうでなくても、人は1日3回食事をして、プラスお茶を飲んだり、おやつを食べたりしていますから、それを、いかに充実した時間にするかということです。落ち込んだときの「やけ食い」とは、全く違います。いかに豊か... [続きを読む]
  • 幸福であることを選ぶ
  • なかなか自分の思い通りにはならない状況は、きりなくあります。天候も、周りから受ける影響も、環境も・・・そんなときにこそ、自由に選べるのが「自分は幸せである」という想いです。ジム・ドノヴァンの著書「何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣」の中で、最初に書かれているのが「幸福であることを選ぶ」その冒頭部分を抜粋するとーーーーー多くの人が幸福を自分の外に探し求めているが... [続きを読む]
  • 味噌汁も鍋ごと保存で2日間【冷蔵考】
  • 一昨日アップした記事毎日の食事作りは2日単位で考える【冷蔵考】を多くの方に読んでいただき、ありがとうございました!今日は、補足として味噌汁の保存について。私は、味噌汁もだいたい2日単位で考えて作っています。味噌汁は、出来立てでないと風味が落ちてしまうということはありますが、私は、むしろ時間を置くことで野菜の味が浸透して、また違った美味しさが出てくると思っています。... [続きを読む]
  • 毎日の食事作りは2日単位で考える【冷蔵考】
  • 主婦にとって、毎日の食事作りは、ほんとうにエンドレス。家族が多い家庭、自宅で食事することが多い高齢者などと一緒だと、その仕事量は、相当なものです。我が家は、今のところ昼食、夕食を家族一緒にということが多いので、メニューは、いつも昼、夜、翌日の昼、という具合に2日単位で考えます。(朝食は各自で、というパターンです)それも、きちんと献立を立てておくわけではなく、昼に多めに作っ... [続きを読む]
  • 渋谷の雑踏で、なんと静かなフルーツパーラー
  • 行く先々の街で、気に入ったカフェがいくつかありますが、知らない場所を開拓するのも楽しいこと。先日、渋谷へ行ったときに入ったお店がこちら。前から気になっていた「西村フルーツパーラー」。それで・・・もう、びっくり!感激!なぜ、今まで来なかったのかな〜というくらい私好みでした(^^)というのも、渋谷のスクランブル交差点のすぐ近くにあって、混んでいる、雑然としている、というイメ... [続きを読む]
  • さすが!やましたひでこさん「洋服はお刺身」の精神で
  • やましたひでこさんの「モノが減ると心は潤う簡単「断捨離」生活」を読みました。やましたさんの東京のご自宅マンションが余すところなく公開されていて、興味しんしん!洗面所から、引き出し、冷蔵庫の中まで写真と丁寧な説明で、その見事な収納法がよく分かりました。さすが、断捨離を広めた方の暮らしぶりは一貫性があり、かなりの刺激を受けました。中でも、私がもっとも衝撃を受けたのが... [続きを読む]
  • 使い勝手抜群のステンレス行平鍋
  • 先日、合羽橋で買ったステンレスの行平鍋。こんな記事を書きましたが → どんな鍋を使えばいいの?と試行錯誤した結果その後、毎日使うたびに、これにして良かった〜と大満足しています。最近は、特にお昼に蕎麦やそうめんを茹でることが多く、この直径18センチの鍋では、小さいかと思いきや、いやいや、そんなことないのです。3人分くらいOKです。これまでは、麺類は重い琺瑯の両手鍋で茹で... [続きを読む]
  • 好きなことを話すと人は生き生きする
  • 今日は、久しぶりに「メラ族」のイベントに参加。「メラ族」とは、5分〜15分のスピーチを行った人に会場のみんなで点数を付けるもの。話の内容は、どんなことでもよく自分が楽しいと思うこと、夢中になっていることなど、「メラメラ〜」っと伝えたい気持ちがあればOK。今日は、私はオーディエンスだったので、気軽に、楽しく聴かせていただきました。スピーカーお2人のスピーチは、ご自身が... [続きを読む]
  • 「ひとりカフェ」で自分らしさをとり戻す
  • 最近、ブログの記事カテゴリに「カフェ・街歩き」という項目を追加しました。ひとりでカフェに行って、いろんなことを考える。。。それが、私の暮らしの一部になっているので、もっとカフェのことを書きたいと思ったからです。ひとりカフェには、さまざまな効用があります。家庭の雑事から一時離れて、クールダウン仕事の前の心の準備仕事の後のひとり反省会人と一緒にいるときとは全く違う... [続きを読む]
  • 旬の野菜・果物が体にいい理由
  • 最近は、野菜も果物も、1年中ほとんどのものが手に入るようになりました。それだけに、そのものの本来の「旬」はいつだっけ?と思うことも。でも、こればかりは、今が「旬」というわかりやすい「さくらんぼ」!店頭にたくさん出まわるようになって、今こそ「食べたい!」と、そのみずみずしさに体が自然に呼ばれているよう。大好きなブルーのコップに入れてみました。でも、愛らしい赤は、白い... [続きを読む]
  • 収納もダイエットも7割?8割?【冷蔵考】
  • 「冷蔵庫の整理法」として、私がいつもお伝えしている中で、冷蔵室は「空ける」というのがあります。空間を広めに取るということですが、あるときのセミナー資料で、冷蔵室収納は「7割」でと書いていました。ところが、あるときは「8割」と書いています。これは、感覚的なものなので、だいたい7〜8割でいいのですが、この数字から、ハタと思い至ったのが、ダイエットのことです。私は、40代の... [続きを読む]
  • コントロールできないお天気を楽しむには
  • 私たちは、つね日ごろ本当にお天気の話題をよくしますね。あたりさわりのないお天気の話は、あまりよく知らない相手に対して、ちょっとコミュニケーションを取るには、いいですよね。例えば、マンションのエレベーターで会った人に、「今日は暑いですね〜」「ほんとうに」なんていう風に。でも、あたりさわりがない程度ならいいのですが、しょっちゅうお天気にグチっている人がいます。今日は雨... [続きを読む]
  • 100均の保存容器をフル活用【冷蔵考】
  • 我が家の冷蔵庫内では、いつもこんな容器を使っています。中身がすぐわかるように半透明軽くて、フタが取りやすい長方形で揃えるということで、私は100円ショップのものを使っています。中身は、開封後の小麦粉やパン粉、開封後の豆腐、ピクルス(っぽい野菜スティック)茹で野菜 など。(作り置き総菜はあまりなく、あったとしたら陶器にラップで)100均にしては、ほんとうに長く活... [続きを読む]
  • いろいろな人に会うことで活力をもらう
  • この6月から、またセミナー講師養成コースの講座を受けています。セミナーコンテストでお世話になった立石剛先生の講座を繰り返し受講することで、その都度気づきが得られるのです。6月期第2回目となる昨日の講座では、特にグループワークが多く、初対面の方がたとも、打ち解けるいいチャンスに。自分の強みを生かしたセミナーの内容について、お互いにシェアすることを何度も繰り返していくうち... [続きを読む]
  • 気分の上がる色を自分のテーマカラーに
  • 先日、ある方から、「大野さんは、いつも着るものを白と決めているのですか?」と、聞かれました。あ、そんなに白ばかり?自然とそうなってしまうのかな〜なんて思いました。冷蔵庫に関する講演やセミナーでは、意識して冷蔵庫イメージの「白」を着ていますが、(写真は、2014年10月にセミナーコンテストに出場し、初めて「白」を意識したとき)プライベートでは、全く決めているわけではあ... [続きを読む]
  • ハンカチ使っていますか?
  • 少し前に、外出先でハンカチを忘れた!ということが、何度か続きました。そのたびにコンビニで買うので、好みでないものが結構増えてしまいました。最近は、デパートやスーパーのトイレにほとんどペーパータオルや、ハンドドライヤーが付いているので、ハンカチを持たない人も増えているようです。でも、私はハンカチを持っていないと、やはり落ち着かないので、仕方なく買うことに。もう〜、忘れ... [続きを読む]
  • 今ある食材で何日食べられるか考えてみる【冷蔵考】
  • 今日は夏至。そして、日本電機工業会が制定した「冷蔵庫の日」でもあります。冷蔵庫内の見直しをするには、ちょうどいい季節ですが、先日の大阪地震が、食料備蓄についても考え直すきっかけとなっています。一部のコンビニやスーパーでは、インスタント食品が売り切れ。棚から品がなくなってしまうなど、東日本大震災のときも問題になりましたね。確かに不安になる気持ちはわかりますが、その不安を少し... [続きを読む]
  • 「片づけ・整理」は防災面でも必須です
  • 大阪の地震があってから、防災について、また見直すことがたくさん。大阪には友人、知人が多く、さまざまな情報が入ってきています。私は、東京在住ですが、2011年の東日本大震災のことを思い出しました。そのとき、私は表参道に友人といて、その瞬間には、事の重大さが把握できていませんでした。なんとか歩いて、急いで家に帰り、当時、まずは同じマンションに住んでいた義父の安否確認を。「... [続きを読む]
  • お得な「見切り品」を「使い切る」気持ち良さ
  • 今日は、久しぶりにスーパーの「見切り品」コーナーでこんな和風ステーキソースを買ってみました。家に牛肉があったので、今晩さっそく使ってみると・・・うん、美味しい!なにより、いつもの我が家の味とひと味違って。賞味期限は、7月4日まで。見切り品と言っても、余裕の日数です。賞味期限は、未開封の状態でのことなので、開封したら、短期間で使いきり。この少量パックなら、裕に使いきれ... [続きを読む]
  • 氷と保冷剤は重要な備蓄品【冷蔵考】
  • 今朝は、大阪の大地震のニュースで、びっくりしました。日ごろは、つい忘れがちになってしまう防災のこと。家庭で備えておきたいコト、モノは、いろいろありますが、私は、いつも冷蔵庫について考えてしまいます。停電になったとき、冷蔵庫は、もはやただの収納庫となります。そんなときは、冷蔵室のものを、まず冷凍室へ移してください。冷凍室には、保冷剤と氷が常備されていれば安心です。これで... [続きを読む]