大野多恵子(おおのたえこ) さん プロフィール

  •  
大野多恵子(おおのたえこ)さん: 「もったいない」から始める上質生活
ハンドル名大野多恵子(おおのたえこ) さん
ブログタイトル「もったいない」から始める上質生活
ブログURLhttp://ecott.exblog.jp/
サイト紹介文新宿区のライフオーガナイザー/ハッピー冷蔵庫アドバイザー・大野多恵子のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/08/11 22:05

大野多恵子(おおのたえこ) さんのブログ記事

  • 乾物は種類別の収納で「すぐ使える」ように
  • みなさんは、乾物類のストックをどのようにしていますか?キッチンの造りによって、収納場所はさまざま、これといった決まりもないので、迷うことも多いのではないでしょうか。我が家は、冷蔵庫脇の開き戸全面を、ドリンク類も含め乾物類の収納場所と決めています。奥行はあまりないので、100均のカゴを置いて、そこに種類別に入れるようにしています。例えば、缶詰レトルトパックの食品... [続きを読む]
  • そこへ行くと落ち着く。好きな街の雰囲気は!?
  • 石原さとみさんがモデルとなっている東京メトロの「Find my Tokyo」の広告が、いつも気になっています。東京には、まだ知らない素敵な街の見どころがあります〜ということで、地下構内の看板を、ついつい私もチラ見してしまいます。私が東京に住んだのは、小学生〜OL時代の13年間と、最近の10年間。昔と今では、かなり様変わりしていますが、この広い東京で、「そこへ行くとなんとな... [続きを読む]
  • 考えてばかりいないで動いてみることの大切さ
  • 今年の目標は・・・と、新年早々に考えたり、書き出したりした方は多いと思います。私も、新年と限らず、これまでそんなことをしょっちゅう考えてきました。でも、今年はちょっと違います。大きな目標を立てるより、まずは目の前のことをやってみようかと。。。考え過ぎて、動けないということがあったので、そんな自分をちょっと変えてみたいとも思っています。目標は小さくてもいいので、すぐにや... [続きを読む]
  • 部屋の中に自分だけのパワースポットを持つ
  • 年末に、「自分自身を満たすそうじ術」について書きました。船越耕太さんの著書「ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力」に助けられ、年末大掃除も、はかどりました(^^)特に「自分自身を満たす」という意味で、「自分の大切な場所、自分にとって聖域の場所を1カ所決めて、まずそこをそうじする」という部分に、感銘!まずは、そこだけ。。。とすると、私の場合、どこだろう?と考えましたが、自... [続きを読む]
  • 探しているものは、ある日突然出あいます
  • 私は、普段から自分のテーマカラーとして、冷蔵庫にちなんだ「白」を意識しています。白い服はもちろん、持っている小物も、かなり白が多いです。財布、スマホ、メガネケース、手帳、ペンケース、シャーペン、化粧ポーチ・・・全て白です^^こちら、パスケースも白。講座やイベントでは、紐を付けて、名刺などを入れて使っていました。・・・が、今ではあまりにヨレヨレになって、買い換えたいと思い... [続きを読む]
  • ドレッシングを買わない代わりにこれをフル活用
  • 冷蔵庫の整理にお困りの方、調味料が多過ぎるというケースが多いですね。冷蔵庫のドアポケットに入りきらない!など。これまでも、調味料のことは時々書いてきましたが、その場合、焼き肉のタレとか、つゆの素とか、〇〇ソースとか、とにかく種類が多いんですね。ドレッシングもそのひとつではないでしょうか。我が家も、かつてはいろいろ買っていましたが、今は市販のドレッシングを買わなくなりまし... [続きを読む]
  • 母の手づくり陶器、ゴミになるか?宝になるか?
  • 実家の荷物を、いよいよ業者の方に引き取りに来てもらうことになりましたが、買い取りしてもらえるもの、ゴミになってしまうもの、と、分けられます。私たち兄妹が、少しでも使えるものをと、選別していたのですが、あまりにも多すぎるモノの前では、茫然と。。。特に私が気になっていたのは、母の手づくり陶器。それだけでも集めてみると・・・(先日も、こんな記事を書きました→食器を厳選すれば、と... [続きを読む]
  • オーソドックスだけど新鮮!帝国ホテルのパンケーキ
  • 朝食は、いつもパン食がほとんどですが、お正月だけは、やっぱりおせちとお雑煮。すると、お昼にはパンとコーヒーが欲しくなるんですね〜話が元日に戻りますが、初もうでに出かけて、散歩して、どこかで軽くランチをというのが、長年の習慣にもなっています。今年は、久しぶりに「あそこの、あれが食べたい!」とピンと来たのが、帝国ホテルのパンケーキです。今は、パンケーキブームで、あちこち... [続きを読む]
  • すっきりリセット!今年もここからスタート【冷蔵考】
  • おせち料理など、ほぼ食べ尽くし、1月4日現在の我が家の冷蔵庫です。年末、年始、冷蔵庫がぎっしり食材で埋まると、わあ、お正月だな〜と豊かな気分になります。・・・が、反面、ちょっと落ち着かない気分に。というのも、毎日ちょこちょこ買いをしている我が家では、結構すぐにスカっとしてしまうので、その状態に慣れているからです。なので、私にとっては、たくさん買ってストックしているう... [続きを読む]
  • 完璧を目指さない。「楽」を選ぶ家事
  • 今年のお正月は、かなり楽をしました。おせちはカンタンに。ほとんど時間をかけずに、お重に詰めれば、それらしく。我が家では、いつも大みそかにおせちを並べて、年越しそばと天ぷらを食べます。でも、年末はあれこれやることが多くて、じゃあ、これにこだわらなくてもいいかなと・・・おせちの手づくりを減らし、天ぷらも止めました。・・・結果、なんて楽なの〜〜なんだか、毎年「・・・せ... [続きを読む]
  • 2018年☆あけましておめでとうございます
  • おだやかに晴れ渡った元旦の今日。家族でおせちとお雑煮を食べて、近所の神社に初もうでに行って、それから、日比谷でランチを。そして、元旦の銀座ってどんな様子かとぶらぶら歩いてみました。ほとんどの店が閉まっていて、静かな銀座は珍しい風景でした。ずっときれいな青空が広がっていた1日。小さなひとつずつのことが、ハッピーです。感謝です。みなさまにとっても、素晴らしい年と... [続きを読む]
  • あたり前のことが「幸せ」だと知った2017年
  • 今年もあとわずかとなりました。お世話になったみなさまに、本当に感謝申し上げます。2017年は私にとって、外へ外へと出ていった前半内に目を向けた後半と、はっきり分かれました。多方面からお声かけいただき、たくさんのお仕事に恵まれた一方で、家の中を見直す時期というのを、神様が与えてくださったようです。足元を見れば、あたり前のことが、改めて「幸せ」だと知ることができました... [続きを読む]
  • 「自分自身を満たすそうじ術」で思考が激変!
  • 年末のこの時期に、そうじに対する考え方が、がらっと変わりました。この本のお陰で、思考、マインドが変わったのです。まさにタイムリーに出あえた本に、感謝、感謝です。船越耕太さんの著書「ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力」。このタイトルだけでは、いわゆるそうじ術、テクニック的なことかなと思いがちですが、いや、いや、そうではないのです。表紙にもあるように「奇跡のそうじ法」・・・... [続きを読む]
  • ブログとフェイスブック、役割の違い
  • ブログを、なんのために書いていますか?フェイスブックを、なんのためにやっていますか?という質問に、明確に答えられるでしょうか。私は、ブログを始めて10年以上になりますが、当初は、全くこの答えがわからないまま「なんとなく」書いていました。今は、その答えは明確で、ライフオーガナイザーとして、ハッピー冷蔵庫アドバイザーとして、日々の気づき、情報を、読者の方におすそ分けできれ... [続きを読む]
  • 「きれい」は最大の癒しです
  • 最近、「きれい」ということに、とても敏感に反応してしまいます。「きれい」は、癒し「きれい」は、幸せ例えば、清潔感あふれる一流のホテル掃き清められたお寺や神社センスあるディスプレイがされたデパートちょっとしたカフェや雑貨店でも、人のうちにお呼ばれしたときも、いい「気」が流れていて、「きれい」を感じると、ほっとします。そうではなく、逆の場合、気持ちが、ざわざわと落... [続きを読む]
  • 食器を厳選すれば、とにかく使いやすい!
  • 実家の荷物を、いよいよ本格的に整理することになり、先日久しぶりに行ってみると・・・まだまだおびただしい数のモノが置かれたままで、懐かしい思い出がたくさんよみがえってきました。毎年お正月には、親兄弟が揃って、にぎやかに食卓を囲みましたが、いつも思い出すのが、その食器の多さ。キッチンの棚にも、リビングの棚にも、食器がぎっしり詰まっていたのですが、みんなで持ち寄り料理を並べた... [続きを読む]
  • 楽しい!バス旅気分
  • 最近、バスに乗ることが多くなりました。都内での移動は、だいたい電車の方が早い場合が多いのですが、そこをあえてバスに乗ってみる。・・・と、全然見える景色が違います。電車や地下鉄だと、まずは改札まで何度も階段やエスカレーターを使わなければなりませんが、バスなら、その必要なし。乗ってしまえば、あとはぼんやり窓の外の景色を眺めているだけで快適です。先日、表参道から、目的地ま... [続きを読む]
  • ここ数年定番にしている手帳、来年もやっぱりこれ!
  • ここ数年、私にとって定番となっている手帳は・・・無印良品、B6サイズの白い手帳です!思えば、2014年から使い始めたので、2018年で5冊目になります。それ以前は、使いやすい手帳を探して、探して、毎年手帳ジプシーをしておりました。なぜなら、似たようなものでも、微妙にデザインが変化してしまうからです。私の求める条件は、・白くてシンプルなデザイン・厚過ぎない・月曜始... [続きを読む]
  • 1月開催☆講座「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
  • しばらく講座をお休みしていましたが、来年1月に、久しぶりに再開いたします!これまで行ってきた「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」をさらにバージョンアップさせた形で行います。部屋中片づけたい、でも、どこから手をつけていいかわからない・・・そんな方に、まずは冷蔵庫からとおすすめしています。また、部屋の片づけは得意だけれど、どうも冷蔵庫は?・・・という方も、その原因を確かめてみる... [続きを読む]
  • 家族が片づけてくれない!そんなときは・・・
  • 「夫や子どもが、散らかしては片づけてくれないのよね〜」とは、よく聞くことです。そう、他人のものが出ていると、本当に気になるものです。そういう私も、長年、自分のことはさておき、片づかない〜!と悩んできました。そんなとき、「片づけなさい!」「片づけて!」と言えば言うほど、険悪ムードに。では、唯一の対処法とは、、、私自身、実感したことですが、ただ、自分が黙々とやることです。... [続きを読む]
  • 年内に部屋中片づけたいという方!まずはここから
  • 函館の蔦屋書店で、「冷蔵庫さえ片づければ、なにもかもうまくいく」の読書会が行われました。講師の岩崎美乃さんが、その様子をブログに書いてくださいました。 遠いところで、このように本を役立てていただき、感無量です!思えば、この本の第1章のいちばん初めに私が書いたのは「部屋中片づけたい!まずは冷蔵庫から」ということ。元々、片づけの苦手だった私が、これは実感して体得したことなので... [続きを読む]
  • 外食で価値あるお料理とは?
  • 夕食を外で食べる・・・というのが、ほんとうに久しぶり。家族の都合や時間のタイミング、などいろいろとありますが、たまには行かなければ!と感激を新たににしたそのメニュー展開とお店の雰囲気。カウンターの木の香も新しい、おしゃれな焼き鳥屋さん。炭火焼きの串が次々と出され、う〜ん、やっぱりプロの味は違う!と。先日、家庭で食べるものは、一汁一菜の素朴さでいい、味噌汁の味は、毎... [続きを読む]