たけごろう さん プロフィール

  •  
たけごろうさん: PACHINKO西遊記
ハンドル名たけごろう さん
ブログタイトルPACHINKO西遊記
ブログURLhttp://sfqrk275.blog112.fc2.com/
サイト紹介文映画・ドラマ・アニメの情報を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/08/12 02:35

たけごろう さんのブログ記事

  • 沈黙の処刑軍団 (2013) 〜 洋画 クライム・アクション 〜
  • 『 沈黙の処刑軍団 』 (原題:Force of Execution) は、2013年に製作されたアメリカ映画。街を支配する男、彼に追放された右腕、街を乗っ取ろうとする新興勢力と、裏社会を舞台に様々な男たちの欲望や怨嗟が激しくぶつかり合うさまを描くクライム・アクション。2010年より継続的に行われていたアクション限定の映画上映企画「男たちのヒート祭り!」が銀座から新宿・歌舞伎町に舞台を移して、「復活!男たちのヒート祭り!」とし [続きを読む]
  • 蜜のあわれ (2016) 〜 邦画 文芸・官能・ファンタジー・ドラマ 〜
  • 『 蜜のあわれ 』 は、2016年4月1日よりファントム・フィルム配給にて公開された日本映画。ある時は少女でまたある時は赤い金魚であるヒロインと老作家の同居生活に、怪しげな過去の女も交え、不思議なストーリーが繰り広げられる文芸・官能・ファンタジー。 原作は、大正から昭和にかけて活躍した詩や俳句、随筆など様々なジャンルの作品を残した詩人で小説家の室生犀星が、晩年の1959年に発表した、自身をモデルに老作家と金魚 [続きを読む]
  • フルートベール駅で (2013) 〜 洋画 ドラマ 〜
  • 『 フルートベール駅で 』 (原題:Fruitvale Station) は、2013年に製作されたアメリカ映画。2009年1月1日、22歳の黒人青年が事件に巻き込まれ警察官に銃で撃たれて死亡した事件を基に、新年を迎えようという12月31日、家族や友人といつもの日常を過ごす青年の“人生最後の日”の姿を通して、一人の人間の非業の死がいかに悲しく、どれほど周囲の人を傷つけるものであるか、そして、ただ一人の人間の命が如何に重く尊いものなの [続きを読む]
  • 鍵 THE KEY (1997) 〜 邦画 文芸・官能・ロマンス・ドラマ 〜
  • 『 鍵 - THE KEY - 』 は、1997年10月18日より東映配給にて公開された日本映画(R指定)。 初老の大学教授が、妻との性生活を維持するため様々な策を弄し、死に至る姿をミステリー・タッチに描く文芸・官能ドラマ。 原作は、昭和31年に発表され “芸術か猥褻か” という論議を呼び、過去に国内外で4度も映画化されている谷崎潤一郎の官能小説「鍵」。 監督は「SEX HUNTER 性狩人 (1980)」「天使のはらわた 赤い淫画 (1981)」 [続きを読む]
  • 怖すぎる話 劇場版 (2014) 〜 邦画 オムニバス・ホラー 〜
  • 『 怖すぎる話 劇場版 』 は、2014年11月8日よりジョリー・ロジャー配給にて公開された日本映画。学研の人気オカルト雑誌「月刊ムー」の刊行35周年を記念したアプリ「実録!怖い話」に投稿された体験談を、オムニバス形式で映像化したホラームービー。地元スーパーの証明写真撮影機に出ると噂される女性の幽霊の恐怖を描いた「キヨコ」ほか、「おちてくる」「蛇口」「添付ファイル」「はどろば」「痩せ細る友人」の全6話。監督は [続きを読む]
  • AT THE DEVIL’S DOOR (2014) 〜 洋画 ホラー 〜
  • 『 AT THE DEVIL’S DOOR 』 (原題:At the Devil's Door / 別題:Home) は、2014年に製作されたアメリカ映画。 不動産ブローカーとして働く女性が、担当した売家に纏わる恐怖の体験を、二つの時間軸を交差させながら描くホラー。 監督・脚本は、短編「Maid (2004)」短編「Cry for Help (2005)」短編「Chinese Box (2009)」短編「ディスコード (2011)」「ディスコード -DISCORD- (2012)」TVドラマ「A Crime to Remember (2014 [続きを読む]