K子 さん プロフィール

  •  
K子さん: K子の旅ログ
ハンドル名K子 さん
ブログタイトルK子の旅ログ
ブログURLhttp://typekk.hatenablog.com/
サイト紹介文ブラブラ海外・国内旅行記。だらだらつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/08/12 09:27

K子 さんのブログ記事

  • イサク聖堂
  • さてカッサで250ルーブルを払いまして中へ入ります。ウワァ、スゴイ。いやもうすごいとしか言いようがございません。言葉と知識の貧困。外観の質実剛健と言った雰囲気から一転しての豪華絢爛具合。わたしがここで特に気に入ったのは天井の装飾です。カメラでも撮るしスマホでも撮りますしスマホのおしゃれなフィルターも使いますよ。フレスコ画に金の装飾に窓に透かしにもうなんですか!?大盛り特盛ですよ!いちばん高いところに [続きを読む]
  • テクテク徒歩観光
  • さてまる1日遊べるのは本日が最終日となります。ようやくロシアの空気感に自分なりに慣れてきたところでもう帰国です。今回はおなかも痛くならなかったし、誰にも意地悪されなかったし、ボッタクリもなかったので、本当におうちに帰りたいと言う気持ちになれません。でもたまに母から送られてくる犬の写真を見ると、一瞬にして帰りたくなります。宿から近いカザン聖堂や血の上の救世主教会は明日行くとして、本日はネバ川の対岸と [続きを読む]
  • テクテク徒歩観光
  • さてまる1日遊べるのは本日が最終日となります。ようやくロシアの空気感に自分なりに慣れてきたところでもう帰国です。今回はおなかも痛くならなかったし、誰にも意地悪されなかったし、ボッタクリもなかったので、本当におうちに帰りたいと言う気持ちになれません。でもたまに母から送られてくる犬の写真を見ると、一瞬にして帰りたくなります。宿から近いカザン聖堂や血の上の救世主教会は明日行くとして、本日はネバ川の対岸と [続きを読む]
  • 完全アウェイのコンサート
  • ワンピースを着て頭を撫でつけなおして一応それなりおしゃれをしてコンサート会場へ。ワンピースの背中のホックがなかなか留められなくてひとり旅の辛さを噛みしめました。ちなみにコンサートのチケットはネットで買いました。カードで決済してメールで送られてきたバーコード付きのチケットを持って行けば引き換えなどは特になくそのまま入れます。サイトはきちんと英語にできるのですが、チケットはぜんぶロシア語なのが玉に瑕。 [続きを読む]
  • 完全アウェイのコンサート
  • ワンピースを着て頭を撫でつけなおして一応それなりおしゃれをしてコンサート会場へ。ワンピースの背中のホックがなかなか留められなくてひとり旅の辛さを噛みしめました。ちなみにコンサートのチケットはネットで買いました。カードで決済してメールで送られてきたバーコード付きのチケットを持って行けば引き換えなどは特になくそのまま入れます。サイトはきちんと英語にできるのですが、チケットはぜんぶロシア語なのが玉に瑕。 [続きを読む]
  • お買物とおやつ
  • さてネフスキー・プロスペクト駅まで戻ってまいりました。少し時間があるので、近辺で気になっていたエリエーフスキーとパッサージュをのぞいてみることにします。前者は高級食料品店で、後者は高級めなショッピングモールですが、どちらも建物が古くうつくしいのだそうで。エリエーフスキーではお土産を買いたいと思っています。エリエーフスキーにやってきました。ウインドウからしてもうかわいいっ。ちなみに中は写真・ビデオ撮 [続きを読む]
  • お買物とおやつ
  • さてネフスキー・プロスペクト駅まで戻ってまいりました。少し時間があるので、近辺で気になっていたエリエーフスキーとパッサージュをのぞいてみることにします。前者は高級食料品店で、後者は高級めなショッピングモールですが、どちらも建物が古くうつくしいのだそうで。エリエーフスキーではお土産を買いたいと思っています。エリエーフスキーにやってきました。ウインドウからしてもうかわいいっ。ちなみに中は写真・ビデオ撮 [続きを読む]
  • (晴れてブルーシートがなければ)すてきなお庭を見て帰ります
  • 宮殿内部の見学を終えましたが、エカテリーナ宮殿にはすてきなお庭があり、その中にも小さな建物や彫刻などが点々とあったりするわけですが、いかんせん雨なんですよね。やる気が出ません。その上、ブルーシートですしね!晴れてブルーシートもなければなかなかの景色でしょうけれども雨でブルーシートなんですよね。何故か途中でイケメン寄りなキリッと制服ミリタリ青年がたくさんいたのは眼福でした。コスプレじゃなくてちゃんと [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿を見学3
  • まだまだエカテリーナ宮殿。緑の食堂……ってさっきと名前被り!わたしが参考にしている図面は大丈夫なのでしょうか?と言う状態なので、敢えて参考元はご紹介いたしません……。そんなことはさておきKA・WA・I・I!!そしてなぜかここにだけ丁寧な説明ボードがありました。イヤ他の場所にもあったのに気付かなかっただけなのか……!?あまりのかわいさにホワイトバランスを変えたりしながら [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿を見学3
  • まだまだエカテリーナ宮殿。緑の食堂……ってさっきと名前被り!わたしが参考にしている図面は大丈夫なのでしょうか?と言う状態なので、敢えて参考元はご紹介いたしません……。そんなことはさておきKA・WA・I・I!!そしてなぜかここにだけ丁寧な説明ボードがありました。イヤ他の場所にもあったのに気付かなかっただけなのか……!?あまりのかわいさにホワイトバランスを変えたりしながら [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿を見学2
  • エカテリーナ宮殿を見学しております。これが主食堂の「白の食堂」かな……?今ネット見て書いてますからね、パンフレットもないんで現地では何も分からず見てましたからね、ホントオーディオガイド借りたかった!! 木苺の食堂、緑の食堂。これはたぶん色味から言って合ってると思う。緑の食堂にあるなんかこうエキゾチックな人が果物持ってる像(台)は、ドレスデンの宮殿でも似たようなの見ました。確か作品名と像 [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿を見学2
  • エカテリーナ宮殿を見学しております。これが主食堂の「白の食堂」かな……?今ネット見て書いてますからね、パンフレットもないんで現地では何も分からず見てましたからね、ホントオーディオガイド借りたかった!! 木苺の食堂、緑の食堂。これはたぶん色味から言って合ってると思う。緑の食堂にあるなんかこうエキゾチックな人が果物持ってる像(台)は、ドレスデンの宮殿でも似たようなの見ました。確か作品名と像 [続きを読む]
  • エカテリーナ宮殿を見学1
  • 改札機のようなものにチケットをかざして扉を開けたらなんか小部屋みたいなところでした。床を保護するための靴カバーがあったので取って着用。 これは後で撮りましたが、何気に結構滑るので気を付けて歩く必要があります。小部屋の中では10人くらい観覧者がたむろしています。部屋から出る扉はすぐそこにあるのですが。わたしの後ろから新たに入ってきたひとはカウンターのようなところで、イヤフォンを受け取っていたので、わた [続きを読む]
  • ご期待に応えてのエカテリーナ宮殿
  • 突き当たりに看板があり、左右の矢印どちらにも「キャサリンパレス」と書いてあると言う矛盾に頭が痛くなりましたが、右を見るとパレスっぽい建物が見えたので右に行くことにしました。左の矢印は見なかったことにします。しかしここで一抹の不安があります。普通バスでやってきてまたバスで帰る場合には、降りたバス停とは道の反対側にあるバス停からバスに乗ればいいのですが、向かい側にバス停がなかったんだよね。多少位置が違 [続きを読む]
  • マトリョーシカみたいな名前の乗り物に乗るんです2
  • 早々に役立たずとなった地球の歩き方情報を捨て、飛行機マークを頼りに地上を目指します。 なお、改札を出た後も方々に出口を示すサインがあり、どれが「いちばん近い出口」なのかも判断がつかなかったと言うことを書き添えておきます。ホントロシアに関しては歩き方教える気ないだろ先生!飛行機マークを追って、地下道沿いにおそらく大きな道路を渡って地上へ出ました。そこには古めかしいながらもショッピングセンターと思しき [続きを読む]
  • ビーフストロガノフで3日目終了
  • バスは行きと異なり、休憩なしのノンストップでサンクトペテルブルクまで走りました。20時、サンクトのバスステーション到着。バスで着いた客はターミナルに入らずに直接外へ出るよう誘導されます。出口のとこらへんで、仕事終わりなのかレトリバーちゃんがハンドラーさんにブラッシングをしてもらっていました。わんこはかわいいなあ。夕暮れの街並み。 一応、暗くなってきてるし都会だし、カメラは出さずに携帯で撮影。地下鉄で [続きを読む]
  • 西安で食べたもの(2017/05)
  • ウズベキスタン、ギリシャとシルクロードに所縁のある場所を旅し、満を持してその始まりの場所西安へ……と言うのは嘘で、5月代休と公休くっつけてどさくさで有休1日くらい足したらどっか行けるな、そうだ前に鳥インフルエンザで断念した上海でも行くかな、近いし体力的にもアレだし少々何かあってもへこたれなさそうだし(中国に対する偏見により中国では何らかギャフンと言わされるのではと言う先入観があった) [続きを読む]
  • 西安で買ったもの(2017/05)
  • ウズベキスタン、ギリシャとシルクロードに所縁のある場所を旅し、満を持してその始まりの場所西安へ……と言うのは嘘で、5月代休と公休くっつけてどさくさで有休1日くらい足したらどっか行けるな、そうだ前に鳥インフルエンザで断念した上海でも行くかな、近いし体力的にもアレだし少々何かあってもへこたれなさそうだし(中国に対する偏見により中国では何らかギャフンと言わされるのではと言う先入観があった) [続きを読む]
  • ギリシャで食べたもの(2017/02)
  • 多くの人がさまざまな思いをこめて旅のディスティネーションにするであろうギリシャへ「航空券が安いから」と言うなんとなくも甚だしい理由で行ってまいりました。……て言うかむしろ行きたくなかったんですよ!経済危機なのに緊縮財政に反対しまくってデモやストを繰り返すとかバ○なんですか?EUのお荷物って自覚あります!?とか、もうまったくいいイメージがなかったもんで、そんなところに出向いてカネを落とし [続きを読む]
  • ギリシャで買ったもの(2017/02)
  • 多くの人がさまざまな思いをこめて旅のディスティネーションにするであろうギリシャへ「航空券が安いから」と言うなんとなくも甚だしい理由で行ってまいりました。……て言うかむしろ行きたくなかったんですよ!経済危機なのに緊縮財政に反対しまくってデモやストを繰り返すとかバ○なんですか?EUのお荷物って自覚あります!?とか、もうまったくいいイメージがなかったもんで、そんなところに出向いてカネを落とし [続きを読む]
  • 英語できない中年夫婦の海外個人旅行
  • 来年はおかんの還暦なので、予算一部補助+手配代行で夫婦二人で海外に送り出してあげたいなあと思って、今からどこをオススメしようか考えて勝手にわくわくしています。自分の旅行も楽しいけど、ひとの旅行の相談に乗るのも楽しい。今まで二度、夫婦二人で海外に行ってるけど、「絶対団体ツアーより満足度高いしのんびりできるよ!」と個人旅行をオススメして個人で行ってもらいました。てか、中高年の人ツアーよく参加してるけど [続きを読む]
  • 駆け足観光を終えてサンクトへ
  • さてこちら側の公園は「ヤロスラフ宮廷跡と市場」でここも世界遺産になっています。クレムリンがお城でこっちがお城下町みたいなもんだったのでしょうか。いやでも宮廷言うてるしな。公園の中に教会がぽつぽつある感じ。ざっと見るだけのつもりなので、無闇にウロウロしてみます。小振りな教会がそれぞれちょっとずつ違う雰囲気でなんかいい。この教会の佇まいが好きだったんだけど、電線がすごいいい感じのところを横切っていて( [続きを読む]
  • ヴォルホフ川でピクニック
  • 水面の輝きにフラフラと誘われて、クレムリンの城壁の外へとやってきました。思ったとおりの素敵な眺め。雄大なヴォルホフ川の流れと遠く続く青い空、白い雲。本当にロシアまで来た上、更にノヴゴロドまでやってきた甲斐があったというものです。写真のおじいちゃん&その孫と思われる二人連れのおじいちゃんの方に記念写真も撮ってもらちゃった。後姿が絵になるふたり。川岸は恐らく人口の浜になっています。夏場はここで日光浴を [続きを読む]