K子 さん プロフィール

  •  
K子さん: K子の旅ログ
ハンドル名K子 さん
ブログタイトルK子の旅ログ
ブログURLhttp://typekk.hatenablog.com/
サイト紹介文ブラブラ海外・国内旅行記。だらだらつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/08/12 09:27

K子 さんのブログ記事

  • 路線バスに乗って
  • 郊外の野外博物館を目指して、ガイドブックに示されていると思しきバス停にやってきました。しかしながら、バス停に停留所番号も路線図も示されていないのです。(*)歩き方先生よ、7番バス停留所と言うその記載は何を根拠に……?人通りは少ないものの、幸いにも停留所にバスを待っている人がいたので尋ねることはできます。英語が通じるかどうかは分かりませんが、わたしには(ドヘタクソながら)ロシア語で木造建 [続きを読む]
  • 滞在登録何ソレおいしいの?
  • ロシア三日目、おはようございます。今日も良い天気。しかし天気が良いってことは寒いってことなのネー。お天気予報ではどうやら本日の気温は5℃前後の模様。それ真冬やん……。(西日本の人。)窓からの眺めはこんな感じでぜんぜん良くないです。一本道挟んだ向こうが昨日ウロウロした駐車場です。夜はもっといっぱい車とまってました。もっといいお部屋はホテルの正面向きのとこにあるのかもしんないですね。し [続きを読む]
  • パジャマのズボンは持っていたほうがいい
  • バスはやがて幹線道路を外れ、建物や信号が目につくようになってきました。そして大きな駅前広場に到着。流石に日が長いといっても10時を超えたら真っ暗ですよね!いざとなったらタクシーとかも考えてましたけど、タクシーすらいねえよ!!駅にはタクシーいると思ったな〜!多少ボラれてもいいか〜とか思ってたのに甘かったか〜!路線バスは良く分かんない、あったとしてもそう頻繁にあるとは思えない。予想の上を行く田舎で困 [続きを読む]
  • バス旅
  • バスが動き出すや否やおやつを広げるわたくし。既に18:30だと言うのにわたしは朝ごはんしか食べていません。(あとモーベンピック。)昨日の機内食の残り!これで晩ご飯までもたせようと言う作戦です。無駄がないすばらしい作戦でしょう。折りたたみのテーブルにやたらと砂や小さい石粒が上がっていて写真を撮っている間にこのクラッカーがテーブルに落ちたら面白い悲しいことになるなとちょっと思いました。あ、他は車内は清 [続きを読む]
  • バスステーション
  • あろうことか、中心地を離れた場所で地図もなくひとり佇むことになってしまいました。わたしのいつも持ち歩くA5のクリアフォルダには、パスポートのコピーと海外旅行保険の申込内容控えと緊急時の連絡先一覧とメトロの路線図とヴェリーキーノヴゴロドの地図しか入っていませんでした。そういや手荷物も軽くしようと思って要らない地図とかは置いていこうって整理したんだった。バスステーションの周辺図は必要だったけどネ!必 [続きを読む]
  • メトロへ乗ってバスステーションへ
  • ホテルへ預けた荷物のうち、1泊分のお泊りセットだけをピックしてまずはメトロの駅へ。荷物はわたしにしてはかなり厳選しましたので軽いです。どのくらい厳選したかと言うと、迷った末、部屋暖かいから平気だよネってパジャマは上だけにしました。ひとりだから問題ない問題ない!(パンツ丸見えでも。)5号線のアブヴォードヌイ・カナール駅がバスステーションの最寄駅なので、ホテルからだとアドミラルチェーイスカヤ駅がいち [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館へ行こう!・その6
  • そして最早麻痺してきた感覚で、ここだったらまだ住めるかも?と思える部屋を幾らか通りまして。次は黄金の客間ですよ!…………うおおおおお金色!!!(撮影禁止と言う事なので部屋に入る前に外から撮ってみたですよ。)隣の部屋からのぞいただけでもうあからさまな金ピカピンですよ!今までも金色のお部屋はありましたが、このお部屋は本当に金を使っています。すげえ!まあ我が極東ニッポンには屋 [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館へ行こう!・その5
  • 流石に時間的に焦りを覚えてきたわたくし、一気に足を速める。何せ夜までにヴェリーキーノヴゴロドへ行くつもりなわけで!(バスで3−4時間。)通路の閉鎖により行きたい場所へ行くためにはもう一度、最初に通った紋章の間などを通り抜ける必要ができ、一度見たからといって飽きるものでもないのですが、時間がない時間がないと言い聞かせつつ、なんとか早足で抜け切る。サクサクとね!サクサクと見ないとね!サクサク [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館へ行こう!・その4
  • まだまだ続くよイタリア絵画コーナー。でもここは絵以外もゴーカだぞ!天井の模様がめちゃんこカワイイッ!白と水色とゴールドが乙女!!ラファエロの間→この部屋→ラファエロの回廊の順番で通ったのですが、扉からラファエロの回廊を見て思わず先に回廊に出てしまい、そして回廊の先は閉鎖中だったのでこの部屋に戻ってきました。基本『順路→』とか言う看板はないので好きに見れますが、コレ方向音痴の人にはな [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館へ行こう!・その3
  • 広大なエルミタージュ、まだその魅力のほんの一端にしか触れていないと言うのに腹を下しました。イヤいいんです、ええ、わたしは腹が弱い。よくあることですとも。しかしトイレは1階にしかない。えーこれピンチですやーん!階段が少ないとかも地球の歩き方でちらっと見た気がしますよ!?しかし、冷静に手元のフロアガイドを見ると、その数少ない階段が近くにありました。助かった助かった!そして順路からは外れており、腹で [続きを読む]
  • 2016年秋、ウズベキスタン旅行を企む(行けんの?)
  • 独裁者・カリモフ大統領入院の一報から数日にしてその死が発表された2016年初秋、よりによってウズベキスタン旅行を企んでいるK子です。カリモフ大統領入院の日本語ニュースが出回るその前日、そろそろ航空券とらなきゃね〜って取っちゃったとこですよ!アイター!良くも悪くも独裁者であるカリモフ大統領の下で一定の秩序が保たれていた国だけに今後場合によっては情勢が悪化するカモー?なんて言われちゃっており、もうこれ [続きを読む]
  • エルミタージュ美術館へ行こう!・その1
  • 2日目、本日はエルミタージュ美術館を見学した後、長距離バスでヴェリーキーノヴゴロドへ移動します。なお、バスステーションの場所は地球の歩き方の地図では見切れて載っていないと言うおまけ付き。なのでGoogleMapの該当箇所を印刷しておきました。関係ないのですが、同じ場所でGoogleMapと地球の歩き方の地図を並べてみると案外道の大きさや交差点の角度などが微妙に違っていることが多いです。たぶんGoogleMapの方が道のカーブ [続きを読む]
  • キエフ風カツレツで今日はおしまい
  • おばちゃんのプレッシャーに耐えながら割とギリギリまで見学して外に出ると流石に外が暗くなり始めていました。ロシア美術館の有る一角には劇場などもあり、芸術広場と言われています。それらしく真ん中にはサンクトペテルブルクの誇る詩人プーシキンの像が。 なんかわたしの泊まっているホテルもプーシキンに所縁の有る邸宅をホテルにしたものらしいですが、実はプーシキンの作品とか読んだこともないのですが、ロシアの人には作 [続きを読む]
  • ロシア美術館(結論:まあまあすごい)
  • で、入りました。確かに一時間はちょいと忙しかったので、受付のおばちゃんがやたら凄んできたのも分からなくはなかったです。でも実際の手持ち時間以上に忙しく感じました。と言うのも、各展示室に監視のおばちゃんがいるのですが、わたしが入ると立ち上がって後を付け回してくるわけですよ。八時半を回るころには自分の受け持ち箇所の鍵を手にして半分締めたドアを持ってまだかまだかとプレッシャーをかけてくるおばちゃんもいる [続きを読む]
  • ロシア美女と英語
  • 小鳥の像にコインを見事載せて粗方今日の目的は達成した気分になってしまったばかりか、予定外に永遠の火を見たり川辺の鴨を追っかけまわしたりしていたせいで時間がないのですが、まったく時間がないわけでもないので、予定通りロシア美術館に向かいます。エルミタージュでは帝政ロシアが世界各国から集めたコレクションを展示しているのに対し、こちらはイコンなどを含むロシア美術を中心とした展示です。建物自体もなんか宮殿だ [続きを読む]
  • シンガポール・マレーシアで買ったもの(2016/01)
  • 2016年1月、自由公休の消化を兼ねてちょっくら海外へ……と言うわけで、折角なので暖かい場所へ、折角なので「移動を楽しむ旅」にしてみますか?と、シンガポールからマレー鉄道でマレーシアへと言う旅行をしてみました。久々の都会と、マレーシアではイポー・パンコール島とのんびり田舎を訪れ、ギャップを楽しめる旅になりました。田舎ばかりなので大したお買物はしていませんが、お買物記録です。【4travel旅行記> [続きを読む]
  • ロシア(ハバロフスク)で食べたもの(2016/04)
  • このルーブル安……ロシア先輩には申し訳ないけど今行かずしていつ行くか!?と言うわけで、昨年に引き続き2度目のロシアはシベリア鉄道を使ってウラジオストック〜ハバロフスクを訪れました。JALマイレージでS7航空のチケットが取れるのですが、これがキャンペーンで少ないマイレージで引き換えができたのも決定に大きく影響しました。結構ベッタベタなプランニングだね!とか思いながら旅立ったのですが、現地で空 [続きを読む]
  • ロシア(ウラジオストック)で食べたもの(2016/04)
  • このルーブル安……ロシア先輩には申し訳ないけど今行かずしていつ行くか!?と言うわけで、昨年に引き続き2度目のロシアはシベリア鉄道を使ってウラジオストック〜ハバロフスクを訪れました。JALマイレージでS7航空のチケットが取れるのですが、これがキャンペーンで少ないマイレージで引き換えができたのも決定に大きく影響しました。結構ベッタベタなプランニングだね!とか思いながら旅立ったのですが、現地で空 [続きを読む]
  • ベトナム(ホイアン)で買ったもの(2015/07)
  • ちょっくら早めの夏休みって事で、ベトナムはホイアンで3泊ほどのんびりしてまいりました。ひとまずお買い物の記録など残しておきます。テーラーとかもたくさんあってなかなかお買い物にも良いところでしたが、暑過ぎて購買意欲と判断力が著しく低下していたのが痛かったです。個人的な記録も兼ねております為、ベトナム関係無い物も載っておりますがご容赦ください。【4travel旅行記>>http://4travel.jp/travelogue/11037777】 [続きを読む]
  • ロシア(ウラジオストック・ハバロフスク)で買ったもの(2016/04)
  • このルーブル安……ロシア先輩には申し訳ないけど今行かずしていつ行くか!?と言うわけで、昨年に引き続き2度目のロシアはシベリア鉄道を使ってウラジオストック〜ハバロフスクを訪れました。JALマイレージでS7航空のチケットが取れるのですが、これがキャンペーンで少ないマイレージで引き換えができたのも決定に大きく影響しました。結構ベッタベタなプランニングだね!とか思いながら旅立ったのですが、現地で空 [続きを読む]
  • ロシアで運だめし
  • 夜を挟んでの移動で気分爽快とはいきませんが、窓からのサンクトペテルブルクの景色があまりに魅惑的なので早速街歩きに繰り出します。ちょこちょことそのあたりを歩いて、あるスポットへ行くのと、ロシア美術館が今日は9時までやっているらしいので見に行こうかなと。 時刻は午後7時前ですが、まだまだ夕暮れ前という感じです。日の入りは午後9時を過ぎてなのでまだまだ歩き回ることができます。サンクトペテルブルクは湿地帯 [続きを読む]
  • 不思議の国、ロシア
  • 降機して、今更急いだところでどうにもならないけれども急いでわたわたしてると、時計がありました。時計は15時過ぎを指していました。定刻ですやん!!やっぱ機内の時計がおかしかったのか!そうだよね!ドバイとサンクトの時差は1時間だよね!出発地時刻と到着地時刻がいっしょっておかしいよね!!と言うわけで飛行機は微塵もディレイしておらず、お迎えはきちんと待っていてくれそうです。ホッとしたのも束の間、わたしには嘘 [続きを読む]
  • そういうとこ期待通りじゃなくていい。
  • いよいよボーディングタイムです。席についていつものように窓から働く車や働くおじさんを眺めつつ、ロシアへ行くんだなあ……とドキドキしていました。ドバイからサンクトペテルブルクまでは6時間とそこそこのフライトですが昼に飛ぶ飛行機なので、今回窓際席にしてみました。ドキドキ……。…………えらく爽やかな気分で目が覚めました。飛行機が動くより早く眠り込んでいたみ [続きを読む]
  • 初搭乗のエミレーツ航空です
  • ロシアへ向けた不安はいったん脇に置いて、産油国のエアラインはサービスが良いときいておりワクワクと飛行機に乗り込みました。流石に現物は撮ってませんけれども、CAさんの制服がかわいい!ベージュ系のツーピースのスーツなんだけれども、スカートに4箇所くらいプリーツが入ってて、プリーツの部分が帽子と同じ赤色で。ベージュと赤の組み合わせかわいい!エンターテイメントも充実で、ホクホクです。まあ往きは寝ますけれども [続きを読む]