bonbonno さん プロフィール

  •  
bonbonnoさん: BUTU ROAD −仏道−
ハンドル名bonbonno さん
ブログタイトルBUTU ROAD −仏道−
ブログURLhttp://bonbonno108.blog.fc2.com/
サイト紹介文見仏的世界観を“ゆる〜く”楽しむブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/12 23:49

bonbonno さんのブログ記事

  • ふたたびの奈良へ
  • 早いもので、今日から9月が始まりますあっという間に夏が過ぎって行ってしまいましたとは言ってもまだまだ暑いw今年の夏は、久しぶりに奈良を訪ねることが出来ました興福寺、東大寺、唐招提寺、と何度も見ている風景なのにそこに居るだけで心が休まりました癒し機能として奈良の威力を再認識w写真は、唐招提寺の蓮の花。。。 (癒されますw興福寺の中金堂の落成式が10月にあるようです秋を狙ってまた、奈良を訪ねたいと思ってい [続きを読む]
  • ワイナリー巡り 〜 山梨・勝沼 〜
  • 甲州ワインを買いに勝沼のワイナリー巡りに行ってきましたこちらシャトーメルシャンこちらグレイスワイナリーこちらアサヤワイナリーグレイスワイナリーのシャルドネご購入w蒼龍ワイナリーのフリージングワインご購入w結局、ワイナリーは、5つワインは、5本買ってきましたwワイナリー巡り、結構楽しかったな(チャンチャンw [続きを読む]
  • 暑い夏、今年は何処へ?
  • 毎日暑い日が続きます。熱中症対策は万全にwついに八月を迎えてしまいました来週からは、待ちに待った夏休み(うれしいw今年の夏休みは何処にいこうかな? と考え中こういう時間が一番楽しいw写真は、随分前に撮った京都南禅寺方丈の風景また、京都でも行こうかな、奈良もいいな。。。でも、暑そう(参ったw [続きを読む]
  • 報国寺で抹茶
  • 本日で、GWも終わり、明日からはまたお仕事の日々wこの連休は、小説なんかを書いておりました思ったほど進まなくて手こずってはいますが貴重な経験が出来ていますGW中(5/1)に1日、鎌倉に行ってきましたやっぱり鎌倉は癒されますまずは、報国寺で抹茶をいただきました竹のお寺で有名な報国寺。 竹林鑑賞と抹茶を楽しむ (チャンチャンw [続きを読む]
  • 【限定】青眼の野望 〜 序の章 〜 【公開】
  • 小説投稿サイト ≪小説家になろう≫ に≪青眼の野望≫という小説の連載を始めました。期間限定で 〜 序の章 〜 を BUTU ROAD で公開しますw【あらすじ】 戦国時代、室町幕府の権威は地に落ち、下剋上が全国に広がる。 怪僧無間道六(むげんどうむ)は、青眼寺の諜報力を駆使し、天下の覇権を握ろうとする三好長慶(みよしながよし)に決戦を挑むため全国の親幕府派の有力大名の集結を画策する。連載開始時は↑ こんな感じの話し [続きを読む]
  • 籠る。繋がる。
  • 今日から、怒涛の9連休 (マジデスカw例年ですと、どこに行こうか? などと旅行の企画を考えるところまた、お正月には、四国にでも行こうかなどと考えてもいましたが今年のGWは、動かざること山の如し! 籠りますw籠る?何処にも行かずに籠って何をするのか?最近書き始めた小説を書き進めようかなっと思ってます。GW中に書き上げることは、難しいとは思いますが出来るだけ書き進めたいと思ってます。最近は、web上で作品 [続きを読む]
  • よく躓きますw 〜 書く人はここで躓く! 〜
  • かれこれ、二年前に三国志を題材とした小説を書こうとしたことがありましたw結局、纏めることが出来ず、とん挫してしまいましたしかし、小説を書くことをあきらめたわけではありません (往生際が悪いw前回の失敗を繰り返さないためにも、主要登場人物の設定を行いプロットもしっかりと練ってみましたで、今度は躓かないように こんな本を熟読中w今度の小説は、戦国時代がテーマですw [続きを読む]
  • GLENLIVET 1981 34Years
  • ウィスキーが、美味しいですねw先日、行きつけのBarにいくと GLEN LIVET のヴィンテージがありましたこんなものには、二度とお目に掛かれないかもしれない。。。(限定モノに弱いwということで、ちょっと奮発してしまいました (無謀wう・ま・い! (たぶんwいい切れないところが、素人丸出しw [続きを読む]
  • 「 くれないだぁ〜w 」〜 伏見稲荷 〜
  • 伏見稲荷に行きました結構早い時間に着いたのですが、人の多さにびっくり!さすがに世界的な観光スポット、海外の方も多く、紅い鳥居のトンネルで記念撮影をしている姿が・・・・・・日本人として海外の人に誇れる文化があるっていうのはうれしいものですねwこの写真、なんで鳥居のアップなのかというとアングルを下げると、ひとが多くてw [続きを読む]
  • 上洛 〜 二条城 〜
  • 4月だというのに3月の京都旅行の話w今回の京都旅行、泊まったホテルが≪ANAクラウンプラザ≫なんと二条城の目の前。。。京都にいることで興奮していたのか、朝5時に目が覚めてしまいやることもないので、ちょっと散歩に出掛けましたw二条城の堀と石垣。素敵ですw今回の旅行では、二条城の中までは観てないんですよね次回、チャンスがあればゆっくりと観てみたいと思う bonbonnoであった(チャンチャンw [続きを読む]
  • 南北朝の謎を追う(笑) 〜 東国の南北朝動乱 〜
  • 最近、南北朝時代にどっぷりとハマっている bonbonno ですw切っ掛けは、北方謙三先生の一連の小説 (わかってますw日本の歴史で人気のある時代は、平安、戦国、幕末 と言われています(そうなの?個人的には、なぜ南北朝または太平記の時代が不人気なのか?不思議に思っています歴史上唯一、天皇がふたり存在した大乱の時代後醍醐天皇、大塔宮護良親王、足利尊氏、楠木正成、新田義貞、足利直義、高師直、佐々木道誉、赤松円心、 [続きを読む]
  • 久しぶりの鎌倉 〜 鎌倉宮 〜
  • 本日(3/4)、久しぶりに鎌倉に行ってきました今、日本史の南北朝にハマっていまして、大塔宮護良親王を祀っている鎌倉宮を訪ねて来ました朝、8時半ごろに到着。あまり人もいませんひとこと願い串にひとこと書いてお願いしてきました (ご利益期待wここは、護良親王が幽閉されて斬殺された場所だそうで鎮魂のために神社となってるようです太平記の時代に思いを馳せながら、武士の都を散策してきました久しぶりの鎌倉もいいね(チャ [続きを読む]
  • 太平記と南北朝の謎
  • 日曜日に地元の図書館に行ってきました最近、南北朝にハマッてまして、こんな本を借りてきましたw井沢元彦著:逆説の日本史 太平記と南北朝の謎昔、読んだことあるんですが、このシリーズ結構面白いんですよね(気に入ってますw [続きを読む]
  • 昔の写真が出てきましたw
  • 二月になって初めての更新 (どうした?しかも 随分前のGWに東福寺を訪ねたときの写真なんとも季節外れな (ネタ切れかw久しぶりに昔の写真を見返していたら この写真が出てきましたw想い出が蘇ります。。。うーん、濃い緑 (お茶かw [続きを読む]
  • 二巡目 〜 武王の門 〜
  • 2018年も読書にハマってます北方謙三著 : 武王の門この本は、2016年12月にも紹介しましたが、このところ≪絶海にあらず≫や≪波王の秋≫と読んでいたら、もう一度、読み返したくなりましたw個人的には北方太平記シリーズの最高傑作だと思っています (評論家かっw≪武王の門≫は、北方先生が初めて手掛けた歴史小説ですが以降に続く破軍の星や波王の秋、絶海にあらず、三国志や水滸伝にも共通するエッセンスが隠れて [続きを読む]