桃 さん プロフィール

  •  
桃さん: 和医輪癒
ハンドル名桃 さん
ブログタイトル和医輪癒
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ayumi21_2008/
サイト紹介文東日本大震災の被災体験から復興する心と身体を作る薬膳&防災食を,お伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/13 16:30

桃 さんのブログ記事

  • 節分(大晦日)の夕飯〜邪気払い☆
  • 今日は節分 旧暦の大晦日 立春の明日が新年になると遥か大昔から言われています。薬膳とも関係が深い陰陽五行説に基づき 平安時代には陰陽師が宮中で邪気払いをした歴史があります。鬼は外〜福はうち〜と豆まきをする風習は江戸時代から庶民に浸透していきました。節分とは季節を分けることとご存知かと思いますが、立春 立夏 立秋 立冬の前日を節分の日とよび その日を含んだ前の期間 18日間が土用に値します。土用の時 [続きを読む]
  • 冬のレジスタントプロティン☆グルテンフリーなお料理も☆
  • 寒中お見舞い申し上げます!全国的に厳寒ここ仙台市は最高気温が−1〜0度と数年ぶりに非常に寒く 夜は−5度 ありえないほど寒いです!2日前の15時ころ〜我が家の前の道路は路線バスが走る道なので 融雪剤散布や積雪時は除雪車が入りますが日が暮れると凍結しています。不要な外出はしない 我が家の鉄則。東北の冬は寒いのがあたりまえですが、身体の中から温めて冷えを防ぐのも大切ですね!☆レジスタントプロティン=小 [続きを読む]
  • 想定外への備えの食事☆
  • 大雪で停電になったら・・・料理も大変!ということで冬は3日間食べ続けられる みんな大好き?野菜たっぷりの豚汁を作りました。写真がピンボケですが〜大きな鍋で☆もし停電になったら 石油ストーブやカセットコンロで温めて すぐ食べれます。 りんごも寒い部屋で比較的長期保存できるため常備。 カレーもいいですね!少量になったら めんつゆと水を入れてカレースープに、乾麺をいれてカレーそうめんなども。寒いときには [続きを読む]
  • 正常化の偏見〜想定外への備えは鉄則!
  • 今月は家族の命日があり 天使になって11年経ちましたが供養に来てくださるお客様がいまだに絶えず本当に感謝しております。お客様と楽しく想い出話をし笑顔になれたことも本当にありがとうございます。暦の上では大寒その字のごとく 厳寒 そして全各地で大雪 今日はなんと!草津で噴火亡くなられた方もいて・・・本当に何が起こるかわからない。首都圏は雪に弱いとニュースでも言っていましたが、天気予報をPC スマホ テレ [続きを読む]
  • 人日の節句〜七草料理☆
  • 1月7日は人日の節句〜節句 節気はいろいろあるので説明は省いてと、七草粥を食べる日として有名ですが、冬の野菜が少ない時期に 薬草として食べられる植物を集めて、またお正月のご馳走で疲れた胃腸を休めるためにそして解毒の働きでお酒の飲みすぎで疲れた肝臓を立て直すなど〜〜〜朝は七草粥と甘酒にしました夕飯は七草で精進料理〜木綿豆腐を水きりしたものに 大和芋のすりおろしを加え、少量の塩を加えてなめらかになるま [続きを読む]
  • せんだい復興日記に出演します。
  • 仙台市主催の防災情報発信するラジオ番組の出演依頼があり、今月収録に行ってきました。私は防災とかんぶつというテーマで、東日本大震災時 地下鉄で被災した経験から、1回目は災害時外出していたときに携帯していると良い水もいらずに身体の水分を補うかんぶつや、食べ物ではないが持っていると非常に便利なかんぶつ(乾いた物質)を紹介 カバンヤバッグに入る物2回目は、お家で被災したら その後のhttps://www.city.sendai. [続きを読む]
  • 12月のラジオ生放送☆政宗公の「ケ」の好物のかんぶつ
  • 師走にて個人的な用事から年末まで びっしり空日がありませんが、毎月のラジオ生放送は約10分間にて今月も出演させていただきました。12月は今年1年の〆〜今年は伊達政宗公 生誕450年宮城県ではお祝いとして様々なイベントが開催されました。都合あわずほとんど参加できなかったけど・・・という訳で、政宗公は戦国武将でグルメというか、ご自分の旬の食事のレシピを作る専用の献立部屋があったほど食に対する意識も非常 [続きを読む]
  • 一陽来復☆紅爵南瓜の温かいチェー
  • 明日は冬至  この日を境に運気上昇〜縁起が良い日、また厄落としの日とも昔から言われています。なぜ夏が旬の南瓜を食べるのか?は、皆様ご存知でしょう。冬の食糧が乏しい時期ゆえ 比較的保存期が長く 置くことで栄養価も高くなる南瓜が命をつないでいたという。確かに夏収穫した南瓜より甘みも旨みも増していますね。風邪予防に粘膜強化するビタミンや胃腸の冷えを防ぐ働きなどなど・・・南瓜の薬膳的効能;甘/温(身体を温 [続きを読む]
  • もうすぐ冬至〜クリスマス☆私目線で視る側面
  • 街はいたるところに輝くクリスマスツリーが飾られています。そんななか今日は今年最後のラジオ生放送でした。詳しくは後日〜また新年初めに放送へ向かいます。日本の二十四節気では22日は冬至〜一般的に行なわれるのは この時期の寒さに負けないよう 柚子湯で温まり冬至南瓜を食べて元気を補う〜大事な事ですね。益々厳寒になりつつあるので日替わりで鍋もいいかも冬至;この日を境に太陽が地上を照らす時間が少しずつ長くなっ [続きを読む]
  • 雪〜柚子仕事☆保存食作り
  • 全国的に昨日今日は積雪が多いですね〜こちらも雪がふり、我が家は高台ゆえ積雪5センチ〜お引越しの手伝いも気温が少し上がる2〜3日後にしました。庭の柚子も黄色く色づいてきたのですが、放置状態 あえて見ないふり(笑)というのも、柚子の下処理は簡単な作業だけどえらく時間がかかるので毎年やりたくないのが本音皮の千切りは地道に 急ぐとイライラするので ゆっくりテレビ観ながらね!皮 絞り汁 実 種 別々にしてと [続きを読む]
  • 邪気払いの訶梨勒いただきました☆
  • 酉年の年は様々な状況の変動が激しいと聞きました。そういう私にも吉凶混合で形に現れない陰陽の変化も激しかった年です。それに関しては教室の皆様にも大変ご迷惑をおかけしたこと、家族や親せき 知人に心配かけたことなど・・・いろいろあり今年前半は頭の中がカオス  無理はきかない できない歳になったなと切に感じております。もういくつ寝るとお正月〜師走をむかえていますが、今年は良いことも沢山あり 新しい出会いも [続きを読む]
  • ベトナム旅行のお土産いただきました☆
  • ベトナムのバッチャン村で作られる陶器のお土産をいただきました嬉しい成形から絵付け 釉薬がけから すべて人の手で作られ、バッチャン焼きは、その名のとおりバッチャン村でしか作られない陶器だといいます。ベトナム料理では蓮の実、茎を使ったり、花はお茶にしたり、でも その根茎の蓮根は食べないようで。逆に日本では蓮根しか食用にしないですよね〜蓮の実は皮をとり食べると甘いんですよ〜我が家では沢山採った時には冷凍 [続きを読む]
  • 医学部で研修会2片頭痛治療について
  • 相変わらず個人的な用事と体調管理で時間をとっていますが、今後も中医学と薬膳を指導する立場として外せない研修会があり聴講してきました。薬剤師さんがお休みをとれす一緒に参加できず残念でしたがお会いしたときに いろいろお話したいと考えております。東北大学医学部で開催され 講師の先生は東北医科薬科大学の教授です。 薬剤師 薬学生にとり臨床の現場で必要な医療・薬物治療として生薬科学を結びつける方法を学ぶこと [続きを読む]
  • 寒気襲来!身体を内から温める食事☆
  • 明日は全国的に冬の嵐が来るようで〜仙台はここ2、3日最高気温も10度程度と外は寒いです。若いころ腎臓を患ったことがある私は冬は体調管理が最も大切な時期なので 無理せず 暖かくして過ごしたいものです。ですが いろいろ諸事情があり あまりゆっくりもできないのが現実です。皆様も師走を迎えるにあたり特にお仕事をされているかたは多忙だと思います。薬味 香辛料を他の季節より多めにというか、適度に使い またお肉 [続きを読む]
  • 11月のラジオ生放送☆かくれ脱水に注意!と、かんぶつ
  • 11月の堀桃のかんぶつ入門のテーマの、かくれ脱水!とは〜脱水症は熱中症という 真夏の危ない病気と考えられがちですが、晩秋〜冬は暑さはないものの空気の乾燥が甚だしいんですね  暑くないから水分は必要なしと頭で考えちゃうと乾いた冷たい空気が体内に侵入すると 皮膚の乾燥 カサカサ 口の中が粘つく〜便秘など〜そして冷たくて乾燥した空気が大好きなウィルスが乾いた砂漠みたいな鼻や口の粘膜 皮膚から侵入しやすく [続きを読む]
  • 10月のラジオ生放送☆五穀豊穣のかんぶつで秋を元気に!
  • 私の諸事情により まとまって時間をとることが少なくなってきた10月〜12月ではありますが、堀桃のかんぶつ入門のラジオ生放送はスマホでも声のやりとりが出来るので今月も出演させていただきました。10月のテーマは神様にも関係あり 別名 神無月 出雲神社に全国の神様が集合し会議をする月〜こちらの地域は神在月と呼ばれていますね。食欲の秋 新米が美味しい季節になり五穀豊穣の秋とも呼ばれています。五穀とは〜歴史 [続きを読む]
  • 9月のラジオ生放送☆秋の七草のかんぶつ
  •  公私ともに諸事情ありで 9月の堀桃のかんぶつ入門のアップが遅れましたが、やっと投稿の段取りができました。テーマ;秋の七草のかんぶつ〜春の七草は七草粥として有名ですが、秋の七草を全部言える人は意外に少ないのではと思います。それは秋の七草は眺めて楽しむという日本の風雅を感じるものであり、食べれる草という観念があまりないからでしょう。でも生薬として昔からつかわれているものも多いのです。覚え方は、おすき [続きを読む]
  • 医学部で研修会(中医学)
  • 少し前のことですが、東北大学医学部にて開催された中医学の研修会に10年前から薬膳を一緒に勉強している方と参加してきました。 参加者は・・・医者だらけ〜西洋医学のドクター 少し薬剤師さんがなので 漢方の生薬については ちんぷんかんぷんな様子で、講師のドクターに質問が沢山ありました。未病についてや強い薬の代用となる生薬に関心が集まったのでしょう。西洋医学はエビデンスに基づいた薬の処方にて広く認められ痛 [続きを読む]
  • 幻の珍果☆サルナシサワー作り
  • 季節は様々な恵を届けてくれる〜旬の食べ物は待ってはくれないということマタタビ科 マタタビ属のキウイフルーツのように蔓性の枝になる ちっちゃい実のサルナシは食べるとまさにキウイです。 サルナシは山に自生する実で猿がうますぎて我を忘れて食べつくしてしまうことから名づけられたそうで。我が家の庭のサルナシ大きさはキウイのちびっこ系 こんな感じです。親指の第一関節くらいまでの大きさ☆サルナシサワー作り〜サル [続きを読む]
  • 薬膳教室☆未病対策 佐薬な生薬菓子
  • 薬膳教室(2つ上)平日コース開催しました。こちらの講義の時にお出しした 棗のお菓子 デザートの時のハーブティーはドイツが原産国の有機栽培のもの 香りがとても良いです。お子さん〜妊婦さん(初期でも)も安心して飲めるもの  飲みやすい風味で神経も穏やかにする働き子供は生命力があふれ動きも大人より激しく 感受性も強い 心身の微調整が難しいのは 臓器が未熟なためで すぐ外邪を受けやすくそのため体調を壊しや [続きを読む]
  • 薬膳教室☆未病対策 4回目
  • 薬膳教室 2つ上のコースの4回目のテーマは頭痛本人しかわからない不快な症状であり 随伴症状を伴うことも少なくないこともあるため東洋医学ではの 症状別アプローチ 年齢別 性別に関連した薬膳を予防から症状があるとき食べてはいけない食材 生薬などを90分でお伝えしました。参加されている方は若い女性が多いので メニュー構成は主に片頭痛(偏頭痛)に焦点を当てた食材を使用 症状がないときの養生も大事なため 旬 [続きを読む]
  • 二百二十日 
  • 黄金の国☆ジパング☆マルコ・ポーロがかつて稲の穂で大地が一面黄金色に染まった様子をみて そう評しました。  二百十日はご存知の方も多いと思いますが、二百二十日も同様に台風シーズンの中で農業、漁業にとって油断のならぬ時〜昔は気象予報台風の判断も難しいため 風を鎮める祭りをおこない無事収穫できるよう願うそうです。宮城県の8月は雨続きで梅雨明け宣言は取り消されたそう・・・ゆえにお米が無事収穫できるか懸念 [続きを読む]
  • いとこ同志の薬膳茶☆未病対策用
  • 薬膳教室 二つ上のコース(未病対策:頭痛〜症状別アプローチ)のテーマに添った薬膳茶を2種類用意しました。いとこ同士とは〜〜〜はま茶は、カワラケツメイと呼ばれるもの はぶ茶はケツメイシ(決明子)で、どちらも マメ科 カワラケツメイ属 1年草河原に生える古来からの薬草  でも、たかが健康茶だけの草ではなく 優れた効能をもっています。テーマに添う薬効としてはどちらも、ある頭痛の症状に伴う眼病(目の疲れ  [続きを読む]
  • 名残のアレキサンドラと鮭の白子のフォアグラ風☆
  • もうすぐ はらこ飯の季節〜今は原材料の鮭は北海道産です。鮭の白子・・・あんきもが大好きな人は好きなはず  うちは鮭やいくらは大好きなのですが、白子の食感が苦手なので、と書くとなんで買ったの? そう血迷って買いました  安価にひかれて〜間がさした(笑) 白子好きな人 ごめんなさい。ねっとりした食感はフォアグラそっくり 下処理をきちんとしないと生臭さが若干?(私は大いに)残りますので、しっかり順を追っ [続きを読む]
  • 防災の日 兵糧的米は備蓄を多目にの時代か
  • 地震 雷 火事 親父と一昔は怖い順に言ったもんだと・・・台風 大雨洪水 温暖化のせいなのか?世界中で天災も毎年多くなった中、8月29日の朝早く スマホの緊急エリアメールが大音量で鳴り飛び起きました。震撼東日本大震災とはまた違う恐怖感がありました。しばらく寒気がとまらず エリアメールが来た地域の皆さんも同じ思いをされたことでしょう。何がおこっても人は食べないと生きていけない。あたりまえですが。昨年も [続きを読む]