S さん プロフィール

  •  
Sさん: モンペリエで独り言。
ハンドル名S さん
ブログタイトルモンペリエで独り言。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/montpellier_de_hitorigoto/
サイト紹介文南フランス・モンペリエの毎日。モンペリエ・ネコ・乳製品アレルギーな生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/08/13 08:19

S さんのブログ記事

  • ユニクロでイベントをしてきた。
  • ここ1週間ほど、アソシエーションの仕事がほぼ毎日入っているという(私にしては)怒涛のスケジュールだった。あ、明日もある。着付けのデモンストレーションその練習やら何やかやでここ2,3週間ほど忙しかった。何に驚いたって、イベントを企画したアソシエーションの担当者から「折り紙のアトリエの担当者と連絡が取れなくなったんだけど、出来ない?スケジュールは添付のパンフレットに書いてあるから」と連絡を受け、パンフレ [続きを読む]
  • オペラを見てみた。
  • 先日、夜中にテレビのチャンネルを変えていたら、France 3でオペラが放映されていた。ちょっと変わったオペラだったので、目が釘付け。なにしろオペラなのに、小汚い舞台の上で、身分の良さそうな男性がバランススクーターに乗っている。一緒にいる女性の髪型や服装は50年代〜60年代。オペラでコレに乗って動き回る貴族風の男性を想像して下さい。バランススクーターさえなければ、戦時中なのかと思うが、時代背景がさっぱり分から [続きを読む]
  • 外国語を習得するのに役に立ちそうなゲーム。
  • ここ1,2週間で気温がぐっと下がり、一体何を着ればいいのか分からない日々。昨日外に出て周りの服装を見て、寒くはないが、やっぱりジャケットは着ておくべきだったかと後悔。ここら辺が日本人。しかし今週末は、モンペリエの予想最高気温は23℃なものの、フランス中心部は30℃まで上がるという。明日、何を着たらいいんだろう?最近のモンペリエはどんより曇り空。フランスのテレビ番組に「Burger Quiz(バーガークイズ)」という [続きを読む]
  • フランス人の数の感覚。「空」
  • 気が付いたら、1週間ブログ更新してなくてびっくり。まあ、よくあることだが…先週末から、急に仕事が忙しくなって。…と書いてみたかっただけ。それで皆様、ご存知でした?私は昨日知ったのですが、フランス語で空って複数形があるのですのよ? 単数形がciel 複数形がcieuxお前は何年フランス語を勉強してるんだとか、何年フランスに滞在してるんだとか、大学でお世話になった先生には口が裂けても言えないとか、まあ色々思うと [続きを読む]
  • DVネコ。アメとムチを使い分ける。
  • 抜糸後、LANAは今まで以上に元気。寝ている以外は飛んだり跳ねたり。ネコってこんなに元気だったっけ?と思うくらい。お世話全般をしている私には、狩るは飛びつくわ、噛みつくわの横暴なLANAだが、同居人には愛らしいネコに豹変する。同居人が帰ってくると、いそいそと同居人に抱き着き、ゴロゴロ言わせて至福タイムを味わっている。体重も戻ったので、数日前から時間を決めて食事を与えているのだが、お腹が空くと、パソコンをい [続きを読む]
  • 声を大にして言いたいこと。
  • ここ1,2年ほど声を大にして言いたいことがある。それは…「あんた達だって、カメラが身近にあれば、写真をパシャパシャ撮るんじゃないか〜っ!!」ってこと。私が渡仏したのは2005年。あの頃の日本人のイメージは、カメラ眼鏡ウエストポーチ。携帯もあまり発達していなくて、フランス人は自虐的に「フランスの携帯は日本より10年遅れている」などと言っていた。フランス語の授業では、先生に「日本人は何であんなに写真を撮るんだ [続きを読む]
  • 批判されるモンペリエ新駅。
  • これはモンペリエ サン・ロック駅先日話題にしたモンペリエの新駅。(記事はコチラ)FBを眺めていたら、新駅に関する記事が上がっていて、どうやら批判の的になっているらしい。開通したばかりの駅を利用した友人は「まだ1日に8本しか電車が止まらないので、駅はガラガラだったけど、すごく綺麗だった」と言っていた。私自身も開通して2週間くらい経った頃に、空港に行くのにバスで新駅を通ったのだが「人気はないけれど、綺麗な [続きを読む]
  • ナレーターデビュー。
  • どういう訳だか、ナレーターのようなものをすることになった。いや、日本人を探しているというので、安請け合いしただけなのだが…テストをするということで、家で短い文章を録音して送れと言う。そんなに難しいということもないだろうと、気軽に始めたのだが…流石にプロのいる世界。やっぱりこれ、役者さんがやるべきね。と思う。役者の素質などひとかけらも持ち合わせていない私には、なかなか難儀なことだった。感情を込めない [続きを読む]
  • あなたがこの記事を読むのは必然でもあり偶然でもある。
  • 食器を洗っていたら、同居人が何かテレビ番組を付けた。言葉は何も聞こえなかったのだが…「ねえ、何の番組?」と訊くと、「え?哲学の番組だけど?」と返ってきた。「やっぱり!!単語は何も判別できなかったんだけど、話し方で絶対哲学だと思った!!」フランスは哲学は必修。同居人は哲学が嫌いではないらしく、ごくたまにテレビ番組を見ている。私は仏文だったので、邦訳されたカミュは全部読んだのと、載っていた写真がとても [続きを読む]
  • LANA。抜糸後。
  • 抜糸も済み、LANAは元気。よく食べ、よく遊び、よく出す生活。手術前の薬を飲ませていなかった期間は、食欲もなく、あまり遊びもしなかった。今の薬なしでの、この元気なLANAを見ると、散々迷ったけれど手術をして良かったと思う。今日は、廊下の段ボールに隠れて、私の足に飛びつき、私を狩るという遊びを久しぶりにしていた。久しぶりに狩られてびっくり。夜には、同居人に抱き着いてゴロゴロ。廊下で遊ぶLANA。←お世話をしてい [続きを読む]
  • 久々にアレルギー。
  • 私は遅延性の乳製品アレルギー持ち。乳製品を食べて、3,4日すると反応が出てくる。今回は水曜日辺りから、顔の真ん中に大きなニキビが発生。その後、その周りにもニキビがブツブツ出てきた。肌もなんだかかゆくて荒れてきた。…今回、日仏交流会で、食べられそうなもの食べてたからな〜。普段はあまり食べないようにしている。おそらく乳製品と接触したものを食したと思われる。とりあえず、アレルギーを抑える薬を服用してみた。 [続きを読む]
  • 記事に関連した写真を載せて欲しくない時。
  • Yahoo!ニュースを見ていたら、「夏のぜんそくはゴキブリアレルギーが原因」というような記事が載っていた。興味があったので、タイトルを 、1ページ目を読んだ。2ページ目を読もうと したら、2ページ目には…ゴキブリの写真!!ページを閉じるには写真を直視しなければならない。どうしよう!!写真を直視できない!!動揺した私は、結局、同居人にページを閉じるよう頼んだ。ねえ、ゴキブリの記事にゴキブリの写真 [続きを読む]
  • 自分で脱ぎ着するLANA。
  • LANAのお腹 2016年大晦日前夜からLANAのお腹の絆創膏が剥がれそうだったので、家にある絆創膏で補強。LANAにすぐ剥がされる。仕方がないので、前回よりもゆったりとした術後服を着せる。今回もLANAは唸り、嫌がったが、お腹の糸を食いちぎられても困るので、そのまま寝た。寝ている間にLANAがベッドに上ってきたので、ご機嫌が直ったようだと安心する。術後服の上から「シャッシャッ」と毛づくろいをする音を聞きながら、再び眠り [続きを読む]
  • 別れ話は廊下で…
  • 先日、部屋でパソコンをいじっていたら、廊下から悲痛な叫び声が聞こえてきた。「何事!?」と思って、聞き耳を立てたら、同じ建物に住むカップルの痴話げんかだった。どうやら別れ話をしているらしい。「なんで?どうしてなんだ!?」と男性は半狂乱。「だって、努力したけど、ダメだったじゃない」とこれまた半泣きの女性。廊下を叫びながらドタバタと歩き続ける男性と、泣きながら話す女性。なかなか悲痛な物語。今、外に出たら [続きを読む]
  • 一部のヴィーガンが暴徒化。
  • フランスは基本的に肉食な国だからか、菜食主義者も一定数いる。きっとそれでバランスを保っているのだろうと思っている。知り合いに数人ヴィーガンの人がいるが、基本的に「私は肉を食べないけれど、何を食べるかはあなたの勝手」というスタンス。それが、最近のフランスの一部のヴィーガンの動向は少し不安定。5月あたりから、ヴィーガンがリール市やそのほかの地域で、肉屋、魚屋、チーズ屋のガラスを破壊したり、落書きなどし [続きを読む]
  • 久々に衝撃的な出来事。
  • そう言えば、こういうことを書くために、ブログを始めたのだったと思い出す出来事がありました。あれは、日仏交流会が終わって、友人と駅でトラムを待っていた時のことでした。9月下旬とは言え、未だ残暑の厳しいモンペリエ。友人の子供が水が飲みたいというので、友人は水を買いにキオスクへ。水を飲みたがっていた子供は、お母さんにくっついて走って行ってしまったために、彼女の下の子と一緒にその場で待っていたのです。ふと [続きを読む]
  • バカなことを口走る私。
  • LANAはお薬を飲むのが嫌で、Sを絶賛警戒中。そんな中「日仏交流会9月」が行われた。トラム1,2,4号 CORUM 駅すぐ近く。毎月行っております。「日仏交流会」は、ある建物の貸しスペースの一部を借りて行われているのだが、別の部分はコワーキングスペース。いつも黒人男性が一人そこで仕事をしている。とても親切な男性で、なにかトラブルがあると対応してくれる。「日仏交流会」も無事に終わり、会場を片付け、その男性に挨拶をして [続きを読む]
  • LANAの食欲も排尿もなかったので。
  • LANA 2017年7月LANAが前日から食事をせず、排尿もないので、動物病院へ。午前中に電話したら、11時半に予約が取れた。全体の調子は良さそうで、尿を出したい様子も特にないことを先生に伝える。「変ねえ」と先生。MINAが冬によく排尿困難になっていて、トイレに行っては砂を掻くを繰り返し「おしっこ出ない〜!」と、起こされていたので、LANAが元気そうなのが不思議なのは分かった。でも1日半、排尿がないのはおかしい訳で、ネコ [続きを読む]
  • LANAはお薬が嫌い。
  • 午前中、担当の先生から電話があり、「壊死していたところは取ったし、病理検査にも問題なかったから、これで問題なくなるはず」とのこと。これで治ればいいと思う。手術後のLANAには、1日2回の投薬が必要。今まで多少嫌がるものの投薬に問題はなかったので、特に心配はしていなかった。家に戻って、3日ほど喜んでいたLANAだったが、お薬はやはり嫌らしい。私の顔を見ると警戒するようになった。( ノД`)シクシク…サロンに行く度に、薬 [続きを読む]
  • LANAの楽しかった日。
  • LANAはお客さんが大好き。基本的にお客さんは「LANAちゃんを愛でに来ている」と思っているフシがあり、お客さんが来ると嬉しいらしい。お客さんにスリスリしたり、抱き着いたり。積極的にサービスする方針。今日は、お友達がLANAを見舞いがてら来てくれた。まだ療養中なので「寝室に籠っているかも」と思ったが、お客さんが来て1時間ほどしたら、サロンにも顔を出した。お客さんの匂いを嗅ぎ、スリスリ。抱き着こうとも何回か考え [続きを読む]
  • LANAに術後服を着せてみたら、唸られた。
  • LANAの手術跡は、ガーゼと薄いセロハンで保護されている。念のため、エリザベスカラーはもらったのだが、家に帰ってからは使っていない。だが、お腹を舐めすぎて、セロハンが10日後の抜糸の日までもたなそうだったので、スパッツを切って作った術後服を着せてみた。MINAが背中に腫瘍が出来て摘出した時に、着せたことがあったのだが、着せてしばらくしたら、ごく普通に生活出来ていたので、エリザベスカラーよりは負担が少ないだろ [続きを読む]
  • とってもスリリングな毎日。
  • LANAは順調に回復中。インターネットを出来るまでに回復。そう言えば退院した日の夜、やっと排便があったので、同居人と二人で褒め称えた。次の日の朝、キッチンにいた私の所に、LANAがトコトコやってきて「ニャー」と鳴くので、お腹が空いたのかと思い、カリカリをご用意して差し上げたら、無表情で寝室へ戻って行った。「もしや」と思い、トイレを見たら、やはりお通じのお知らせだった。言って頂けたら、褒め称えましたのに!! [続きを読む]
  • 回復の早いLANAさん。
  • LANA退院2日目。2日目のお昼までは、平面の動きのみ。どこかに飛ぼうとする気配もなく一安心。ひたすら寝室のベッドの下で寝ている。よく食べ、よく飲み、お通じも順調。そう言えば、昨日は医者に見せるために、一応便の写真を撮ったのだが、「こういう言い訳が無かったら、ただの変態だな…」としみじみ思った。 まだそこまでの変態ではない。午後からはサロンに用意した段ボールの中のベッドで少し寝てみたり、ソファにも上るよ [続きを読む]
  • ♪LANA退院♪
  • 昨日、金曜日がLANAの退院予定日。前日は無理だったが、今日は流石に大丈夫だろうと思っていたら、朝、電話が掛かってきて、排便がまだないので土曜日の朝まで預かりたいとのこと。家でトラブルがあっても対処できないので、よろしくお願いする。そして今日、退院。動物病院に行って待合室で待っていると、担当医に診察室に呼ばれ、手術と手術後の経過を説明受けた。結局、排便はなかったらしいが、このまま入院させておくのも良く [続きを読む]
  • 歩いていたら、あの強烈なにおいがしてきた。
  • 学生の頃、アメリカの小説を読んでいたら、ごく一般的なアメリカ人だという主人公が、日常茶飯事というようにマリファナを吸う描写があって、心底驚いたものだが、まあ、フランスの状況もあまり変わらず。常用している人はそこまで多くはないのだろうが、ホームパーティなどに行った時に、マリファナが回ってくると吸うという人は多いと思われる。昨日の朝、トラムのホームを歩いていたら、強いマリファナの香りが漂ってきた。「朝 [続きを読む]