S さん プロフィール

  •  
Sさん: モンペリエで独り言。
ハンドル名S さん
ブログタイトルモンペリエで独り言。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/montpellier_de_hitorigoto/
サイト紹介文南フランス・モンペリエの毎日。モンペリエ・ネコ・乳製品アレルギーな生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/08/13 08:19

S さんのブログ記事

  • 馬に乗るか、トラムに乗るか、それとも馬に乗ってトラムに乗るか?
  • フランスでは、乗馬は日本に比べると、より身近な存在。周りのフランス人の友人に聞くと、大抵、子供の頃に何回かは乗馬経験がある。最近はとんと見なくなったが、何年か前までは、馬に乗って巡回している警察もいた。道にドンと馬糞が落ちているのには閉口したが。1ヶ月ほど前の記事になるが、こんな記事(ビデオあり)を見つけた。それによると、ある賭けに負けた男性が、トラムに馬で乗ることになったらしい。結局は、トラムの [続きを読む]
  • もうすぐクリスマス・・・その前にハロウィン。
  • そういえば、先週の始め、駅前の道にクリスマスのイルミネーションが設置されていた。まだ点灯はされていないが、もうそんな時期になったかとしみじみ。まだ昼間は、半そででも寒くないのに…そして、お友達の家に遊びに行ったら、息子さんがニコニコして、「もうすぐハロウィンなんだよ。楽しみなんだ」と教えてくれた。おおう。私がフランスに来た当初は、そこまでハロウィンは定着していなかった印象だけど、もうすっかり定着し [続きを読む]
  • モンペリエ近郊の海岸へ行く。
  • 天気予報によれば、今週末は気温が上がって暑くなる。…ということだったのだけれど、今朝、サロンのカーテンを開けてみると、どんより曇り空。今日はお友達と海へ行くことになっていたので、天気予報を3つほどチェックしてみると、どうやら雨は降らなさそう。トラムとバスを乗り継いで、バラバスという海岸まで行って来た。天気予報で言ってたほど気温は上がらなかったが、湿気もあり、半そでで大丈夫な天気。もう10月も中旬の上 [続きを読む]
  • フランスらしいプロジェクト。
  • ロケットニュース24がくだらなくて好きで、たまに読んでいるのだけれど、次のような記事を見つけた。13世紀の建設方法で中世の城を復元するプロジェクトが壮大すぎる! 20年前に始まり6年後に完成予定タイトルを読んで、「フランス人好きそうなプロジェクトだな〜。どこの国だろう?」と思って読んでいたら、やっぱりフランスだった。仕事とか極限まで減らして、合理化を図ったりしている国なのだけれど、こういう無駄とも思える地 [続きを読む]
  • 美しい女性たち。
  • 今日、トラムに乗るのに、街を歩いていたら、前に女性3人組が歩いていた。その中の一人の女性が、未だに素足にヒールの高いサンダル。「この季節に、素足にサンダルはもう寒いだろうに、頑張っているな。でも脚がとても綺麗だわ」などと思っていたら、一人の女性が、素足にサンダルではない、もう一人の女性の胸を触りだした。何事!?と思って、顔を上げたら、触れている女性の胸は真っ平。会話は聞こえなかったのだが、「ちょっ [続きを読む]
  • 駅にまつわる話を2つ。
  • 月曜日、駅を通り抜けたら、何やら人が多い。どうしたのだろう?と思って見てみたら、ホームへ行く階段が閉鎖されており、そこのホームから乗る人たちが列を作っていた。どうやら、マルセイユの駅で襲撃事件があったため、セキュリティの為らしい。スーツケースの人もたくさんいたが、荷物チェックもするのだろうか??そんなこんなで、火曜日。朝、駅前を通ったら、警察の車やバイクが、何台も駅へ向かって来るところだった。「ど [続きを読む]
  • 菜食主義者。
  • 昨日は日仏交流会があったのだが、1人だけ、日本にあまり興味のなさそうな生気を感じないフランス人男性が来ていた。目もトロンとしていて、けだるそうで、どうしたのだろう?と思っていたら話しかけられた。「ベジタリアンのアソシエーションに入っているのですが」その自己紹介で、すべてを理解したような気分になった。肉だ!!動物性たんぱく質が、もしくは他にも色々と彼には不足している!!その後、彼から渡されたアソシエ [続きを読む]
  • ペイルー公園のアンティーク市で。
  • 今週の日曜日は、モンペリエに来る留学生の女性を空港まで迎えに行き、ホームステイ先までお連れし、モンペリエをざっと案内するということをしていた。モンペリエを案内する時に、お昼くらいにペイルー公園も通ったのだが、日曜日のアンティーク市をやっていていたので、一緒に一周してみた。なかなか素敵なものがあると二人で話していると、「ボンジュール!」と男性に声を掛けられた。「ボンジュール!」とあいさつを返し、お店 [続きを読む]
  • モンペリエのポケモンGO事情。
  • ポケモンGOが発売された時には、フランスでも大分話題になっており、発売された初日は、モンペリエでもポケモンGOをしているらしい人を見かけた。最近はめっきり見かけないので、フランスではすっかり廃れてしまったのかと思っていたが、どうやら違う様子。たまに道端で、10人ほど集まって、携帯を眺めている集団があると思っていたら、どうやらポケモンGOをしている集団らしい。この前はトラムの線路辺りに集まっていたので、すぐ [続きを読む]
  • フランスのバス。
  • 以前、父親がパリに来た時、「フランスのバスは大きいなあ」と、とても驚いていた。運転するのが大変そうだと。私は運転しないので、「そうなんだ」と思っただけだったのだが、以来、モンペリエの狭い道を大きな車体のバスが通り抜けるのを見ると、運転手は大変なのだと思う。まあ、その割には、たまにほっそい道を携帯で話しながら運転していたりするのだが…。先日、バスに乗ったら、信号で私の乗っていたバスが一時停止し、その [続きを読む]
  • 喋りたい人。喋りたくない人。 ※モンペリエ情報あり
  • フランスだからなのか、南仏という土地柄なのか、街中だったり、スーパーだったり良く話しかけられる。真夜中に道を歩いている時でもない限りは、基本的に相手との会話を楽しむことにしている。そんな私なのだけれど、先日はさすがに困惑した。家でインターネットが使えず、数日経ち、流石にメールの返信などが気になったので、マックに行くことにした私。朝からパソコンを持ち、久しぶりに入るマック。2階がまだ立ち入り禁止だっ [続きを読む]
  • フランスに来ると、性別を変えられる名前。
  • 月初め、やる気を出して、ブログを毎日書くぞ!!と思ったとたん、インターネットが使えなくなった。インターネット会社の窓口に行き、事情を説明すると、「非通知で電話が来るかもしれないけれど、必ず取って。技術者だから」と言われた。その日は何やかやで、遅く寝て早く起きたので、寝不足気味。昼寝を2時間ほどしようと横になった。ところで、私の名前は「〜子」。フランスだとCOやKOで終わる名前は、男の名前だと思われるら [続きを読む]
  • 近代化についていけなかった私。
  • 先日は漫画の翻訳をしようとしたら、オノマトペがお手上げだったので、久しぶりに図書館へ。何年か前に行った時に「ベルサイユのばら」が置いてあったのを思い出したのだ。図書館の漫画コーナーには、「ONE PIECE」や「NARUTO」など有名どころから、全く知らないものまで、少年漫画から少女漫画まで、様々な漫画が取り揃えてあった。「さすがはフランスで漫画が人気なだけあるな〜」と思いながら、3冊ほど漫画を選ぶ。久しぶりに行 [続きを読む]
  • 迷える子羊に愛の手を♪
  • 先日、スーパーに買い物に行ったら、豆乳をショッピングカートに投入したところで、後ろから声を掛けられた。振り返ると、私のいたビオコーナーには不似合いな、体格のいい若い男性。男性・「あの、すみません。こんにちは」S・「こんにちは」男性・「あの、ライスミルクと豆乳の違いって何でしょう?」S・「(私は店員か?)ええと・・・、ライスミルクは飲んだことがないのだけれど」男性・「じゃあ、アーモンドミルクと豆乳はど [続きを読む]
  • お祭り野郎復活。
  • 昨夜も、隣人のお祭り野郎達が、夜通し大騒ぎ。朝の7時まで、部屋の真上、廊下で大騒ぎ。朝の7時に大騒ぎしながら、「じゃあ、おやすみ〜」などど聞こえてきた日には、軽く殺意すら覚える。その後、別の隣人から苦情が入り、やっと静かになった。モンペリエ コメディ広場のメリーゴーランドテロの警戒が最優先事項となり、警察も来てくれなくなってしまい、この先が思いやられる今日この頃。←前はね、騒音で来てくれていたのよ。 [続きを読む]
  • 「ベルサイユのばら」を読み返す。
  • 先週は、「ベルサイユのばら」が全巻無料だったので、久しぶりに読んでみた。絵がとても綺麗で、年齢による顔の描き分けが上手く、小さい頃に何度も読んでいるが、全巻楽しく読めた。やはり名作だなという感想。フランスに住み、パリを旅行したことは数回あるし、革命記念日には、テレビで放送される行進も見ているので、場所などは昔読んだ時よりも、ずっと身近に感じられる。それから、日本にいた時は「国王一家の脱走なのだから [続きを読む]
  • モンペリエで日本気分。
  • モンペリエの隣町 カステルノールレズ今朝方、雨が降っていたらしい。比較的遅い時間に起きて、サロンの窓を開けると、蒸しているな〜と感じた。昼間は、それなりに晴れたのだが、3時くらいに家に帰ると、家の中が今までにないくらい蒸し暑く、肌がべとついた。再び外出し、夜、帰り道を歩いていたら、珍しく霧がひどかった。肌もしっとりべとべとで、夏に一時帰国した時の、日本の到着時を思い出した。「この湿気の不快感は日本 [続きを読む]
  • モンペリエの交通事情。
  • 「外国の電車は時間通りに来ない」と聞いたことはあるけれど、フランスの電車は、意外にもちゃんと時間通りに来たりする。もちろん10分、20分の遅れはよくあるのだが、「外国」の中では優秀な方なんじゃないかと、個人的に思っている。 モンペリエはトラムが通っているのだが、トラムもかなり時間に正確。TAMと呼ばれるモンペリエ交通のサイトに、出発場所と到着場所を記入すると、出発時間、到着時間が表示されるのだが、大抵そ [続きを読む]
  • そこにボタンがあるから・・・
  • 今日も小切手を預けに銀行に。小切手マシンの前に、数人待ちしていたので、列に加わる。本日は、金切り声のおばあさんはいなかったものの、3〜4歳くらいの小さい男の子がATM辺りをうろちょろ。あまり気にしていなかったのだが、突然、「このドアは開いています」と、機械音が繰り返し聞こえてきた。「一体、どうした?」と思って、視線をずらしたら、目線の先には、楽しそうに何かのボタンを押す、小さい男の子。ボタンに表示され [続きを読む]
  • 季節の変わり目を感じる。
  • 前回の猛暑の後、気温は一時的に下がったのだが、また暑さが戻った。以来、28℃から30℃辺りをウロウロする日々なのだが、何となく秋めいてもきた。気温は猛暑前と同じ気温なのだが、以前と比べると、爽やかと言うか、空気が澄んでいる感じがするのだ。それを友人に言ってみると、「ああ、分かる。何となくバカンスも終わりって感じ」とのこと。LANA 最近、外に出ても写真を撮り忘れるので、可愛いLANAの写真ばかり。フランスに来 [続きを読む]
  • ホットウォーターチャレンジなるもの。
  • 最近、「ホットウォーターチャレンジ」なるものが、アメリカから入り、フランスの若者の間でも流行り出したらしい。自ら熱湯をかぶったり、人に熱湯を掛けたりして、それをビデオに録るというもの。どうやら、けが人続出。アメリカでは、熱湯をストローで飲んだ8歳の女の子が亡くなったという。もっと最悪なのは、寝ている間に、友達に熱湯を掛けられて、重傷を負った11歳の女の子。一生傷が痛むうえ、一生残る傷になってしまうと [続きを読む]
  • 日曜日のLANAさん。
  • LANAは最近、元気いっぱい。便臭のする嘔吐もしばらくなく、よく食べ、よく飲み、よく遊ぶ。つい最近までは、体調の悪い時は全く遊ばず、体調が良く遊びたがる時も、すぐに疲れてしまうのか、ごく短時間だったのが、最近では、夕方から寝る時間まで、30分から1時間置きに、「LANAちゃん、遊ぶ〜♪」と催促するようになった。サロンで遊びを催促して、少し遊び、そのままダーッと寝室まで走っていき、寝室で本格的に遊ぶのがLANAの [続きを読む]
  • ドラッグ事情。中国、日本、フランス。
  • 先日、友人と一緒に家でお昼を食べた。途中で、TVのニュースの話の流れからだったか、ドラッグの話になり、「ねえ、日本でも、ドラッグで捕まると、中国みたいに死刑になったりするの?」と、聞かれ、「え〜?ドラッグに関しては、フランスよりよっぽど厳しいけど、死刑にはならないな〜。執行猶予付きで懲役3〜4年とかじゃないかな??」 実際のところはコチラと答えた。続けて、「それに比べると、フランスは、警察の横でマリ [続きを読む]
  • ヨーロッパ人の国籍を当てる。
  • 先日、誰が黒人で、誰がラテン系で…と有色人種の区別がつかなくなってきた。と書いたが、在仏歴も10年を超え、モンペリエにいる旅行者の国籍の区別はつくようになった。「何を観光しているの?」と疑問に思っているモンペリエ在住の友人もいるが、交通の便も良く、それなりに観光するところもあるし、海も近いので、バカンス時期になると、外国人がかなり増える。街を歩いていると、「あ、あれはドイツ人だな」とか、「イギリス人 [続きを読む]