takashima_kyoto さん プロフィール

  •  
takashima_kyotoさん: 高島正光つぶやきブログ
ハンドル名takashima_kyoto さん
ブログタイトル高島正光つぶやきブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/takashima-kyoto/
サイト紹介文京都 四条烏丸にある賃貸ショップの店長、高島正光のブログです。
自由文どんな感じかはコチラをご覧頂けば
大体おわかり頂けるかと思います。

祇園祭 宵山にはKYOTO NET TVに出ていました。
http://ameblo.jp/takashima-kyoto/entry-10957722320.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/13 12:00

takashima_kyoto さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • GWは琵琶湖でバス釣り
  • 今回、GWでの京都帰省の目的は親戚の祝事であったが一番楽しみにしていたのは、琵琶湖でのバス釣り以外 他ならない。今となっては大型連休以外中々来れなくなってしまった琵琶湖。昨年のお盆以来となる。昨年は帰省に8時間かかったところ、今回は世間より一日早い金曜朝に東京を出て、渋滞回避に無事成功。6時間で帰って来る事が出来た。予定よりも早く帰れたので、帰京後、1時間程だけ夕まずめの琵琶湖でバス釣りを楽しむ事に [続きを読む]
  • In the pressure
  • 前回の釣行では、婚姻色のマルタウグイのお顔を拝めたものの、本命のスモールマウスは一匹も釣れずに終えていた為、今回は、スモールマウスバスを釣り上げるべく、早朝よりフィールドへ向かう事に。選んだポイントは、年に数回程しか行っていないが、多摩川ではメジャーポイントの一つ。常にアングラーが出入りする人気のエリア。ただポイントに着くとアングラーはまだ一人もおらず、いそいそと準備を開始したが、キャストを開始 [続きを読む]
  • 多摩川でやっと出会えたマルタウグイ
  • 早いもので東京に移り住み、もうすぐ丸2年となる。当初、多摩川でバスが釣れる事は知っていたが、どこで投げれば良いのかは知らず、釣具屋さんで聞いたり、ネット検索からバスが狙えるポイントをチェックし、目星をつけた場所までワクワクしながら出掛けた事を、既に少し懐かしく感じる。初場所での釣りは、どんな魚が待っているのかと期待が膨らみ、釣りをより一層楽しいものにしてくれる。今では少し見慣れた景色となりつつあ [続きを読む]
  • 夜明け前の東京湾奥シーバス
  • 朝から予定があるので夜明け前に少しだけ出撃してきた先週末。睡眠時間を削る以外、竿を振る時間を作れないから仕方はないが、かなり眠い。ササっと着替えを済ませ、竿を片手に家を出る瞬間、家の鍵がない事に気付き、鍵を探しだすことに。30分近く足止めをくらった。結論からすると、鍵は靴を履く直前まで履いていたスリッパの下敷きになっていた。鍵を手に持って玄関まで来た事を寝ぼけていたせいで覚えておらず、スリッパを脱 [続きを読む]
  • 東京 湾奥で運河シーバスを狙う
  • 週末は東京湾奥の運河シーバスを狙いにちょこっと出撃。朝2からは予定があるので朝1の短時間のみ。その為、一箇所に時間をかけ過ぎないように、ビッグベイトを投げて早巻きでチェイスかアタリを探す。投げては移動、投げては移動を繰り返し、何か反応があるまで移動。着水からグリグリグリっと巻いてたところでガツッとしたアタリ。待望のヒット。70有る無しのシーバス。リリースして再度キャストすると、またもやヒット。1 [続きを読む]
  • 2018 初釣り@多摩川
  • 2018年 一発目はスモールを狙いに多摩川へこの時期にも釣れてるポイントがネットにはチラホラ出ていたが写真で見る限りアングラーで溢れかえっており家からもかなり遠いことから却下。とりあえずやったことのあるポイントへ向かう。こんな風に思っているのは多摩川歴がまだ浅い私だけかもしれないが多摩川では釣れている場所にだけ釣り人が一極集中しているイメージがあるその為釣り人が居ない場所だとそこは釣れない場所だろうと [続きを読む]
  • 多摩川シーバス -Slow game-
  • 2つの台風が過ぎ去り既に数日経っていたが多摩川下流に様子を見に行くと濁りや浮きゴミがまだ激しい。立ち寄ったココだけが酷かったのか全域がそうなのかは知らんけど足場にもドロやゴミだらけ。少し歩くと汚れてもいい釣り用の靴でさえ可哀想な汚れよう。絶対アカン状況やと感じながらも投げずに帰る選択肢は ない。街灯がある水辺で足元にルアーを落とし目視出来るレンジを確認。派手なカラーでも目視出来るのは水深10cm以内。 [続きを読む]
  • ハワイでも釣り。アラワイ運河のバラクーダ編
  • ハワイ・オアフ島 ワイキキ近くに流れるアラワイ運河。今回はここでルアーフィッシング。一週間の滞在で、合間を縫って計4時間程の釣行。キャッチできたのは、・ティラピア 虹をバックに。ポッパーでキャッチ。岸際で群れてる事が多く、食い気のある群れだと着水直後にポッパーの取り合い。琵琶湖でギルを釣るような感覚に近い。・バラクーダ (こっちが本命)ミノー130でキャッチ。ジョイクロでも足元で丸見えバイトを得たがフッ [続きを読む]
  • 旧江戸川でシーバスフィッシング
  • 暑い中タックル持って歩き回るのしんどいので、普段にも増して近くにコンビニや駐車場があるポイントしか選ばない、ゆとりバサーの2017年 夏。更新途中でほったらかした釣行記事、一時保存と言う名のお蔵入り記事が山の様に溜まっている今日この頃。今回選んだ場所は、足場も良く、コンビニも駐車場も近くにある、以前から気になっていた旧江戸川。フェイスブックでお友達が頻繁に旧江戸川でのシーバス朝練の風景をUPされているの [続きを読む]
  • バラシタバケモン
  • 釣行数も釣果もどちらも非常に渋い今年の前半戦。昨年に初めて釣ったシーバスの、アグレッシブなファイトとそのサイズにこれまでブラックバス一本だった私はちょっと魅了されてしまったようで…数少ない釣行の機会が来るたびにタックルボックスの前でブラックバスを狙いに行くか、シーバスを狙いに行くかで、気付けば迷うようになっていた。結局どちらかを選んで水辺に立っても、目の前のターゲット以外に諦めた方の魚が、頭によぎ [続きを読む]
  • 2017年 一発目
  • 今年一発目の更新。年明けからなんやかんやバタバタで、2017年の一匹目は、1月28日となりました。場所は多摩川(東京側)、シーバス狙いで無事シーバスをゲット。ちょっと細くて短いけど、水面炸裂ファイトでエキサイティングでした。新年一発目と言うことで重さも測って2,300g暖かくなり次第また。 [続きを読む]
  • 秋の多摩川 気付けばシーバス釣行記
  • 前回多摩川で初シーバスを釣り上げた6月下旬の初夏釣行以降、更新を疎かにしている事に気付いた10月末のハローウィン。まずは更新が滞っていた夏頃から、振り返りでパパッと。7月は暑過ぎて釣り気分じゃ無かったのか、釣りに行った記憶が無いです。。8月は帰省ついでに琵琶湖でバス釣りをしました。一昨年の帰省時に炸裂したパターンから試したものの、今年は全く通用せず、わりと苦戦をしました。数もサイズもパッとしない、 [続きを読む]
  • 多摩川でリバーシーバスをキャッチ
  • 先日多摩川で初めてシーバスをゲットしました。ターゲットはブラックバスでしたが、まだまだルアーで釣れれば何でも嬉しいお年頃。降り始めた小雨交じりの中、トップで派手に出ました。あちこち俊敏に走り回るスポーツカーの様なスモールマウスの引きに、ダンプカーの様なパワーと重さのラージマウスを足して2で割ったものを想像していたのですが、思っていた以上にひたすら重いファイト。フッキングした瞬間から一気に沖に走ら [続きを読む]
  • 多摩川で初夏のバス釣り
  • ここ最近の多摩川はとても渋いです。確実にアタリが減り、やっときたと思ってアワセても乗らない。笑バス釣りをしている時間のほぼ大半、 バスが釣れてない時間になってきており、(ま、元々そうなんですけど)とうとうデコる日も出てきました。ビッグベイトを投げていても、チェイスしてくる魚のサイズは投げてるルアーとよく似たサイズ、とか。笑チェイスしてきた魚の帰っていく場所をしれっと眺めては、その付近にテキサス [続きを読む]
  • Match The Field
  • 時折 真夏の様な暑さを感じながらも5月もあちこちでロッドを振っています。色んなポイントを巡る中で、釣れる釣れないに関わらず、場所によっては雰囲気が合わないというか、リズムが合わなくて直ぐに立ち去ったりする事もよくあります。雰囲気やリズムが合わないと感じる理由は主に他に幾らでも投げる場所があるのにいきなり真横に立って釣りをはじめるアングラーに遭遇したり、釣りそっちのけで根掘り葉掘りタックルの仕様など [続きを読む]
  • 過去の記事 …