Mina sensei さん プロフィール

  •  
Mina senseiさん: 豪州メルボルンで日本語学校設立-日本語教師
ハンドル名Mina sensei さん
ブログタイトル豪州メルボルンで日本語学校設立-日本語教師
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minibabybell321
サイト紹介文オーストラリア・メルボルンで日本語学校創立−経営者兼日本語教師として120%頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/13 17:31

Mina sensei さんのブログ記事

  • 西日本災害支援イベント第二弾。
  • 西日本集中豪雨災害支援イベントの第二弾は、緊急救済コンサートでした。場所は200人入るか入らないかぐらいの教会で、ステージ+有志によるストールが出されました。圧巻のステージに会場が熱気に包まれ、ストールで参加を始めその他ボランティアで協力下さった方々も、素晴らしい団結力でみんなの心が1つになった2時間でした。メルボルン総領事館、川田首席領事のご挨拶に始まり、一分の黙祷。その後は、Singing Ring - Tak [続きを読む]
  • 西日本災害支援イベント第一弾無事終了。
  • チャリティイベントをしようと決めたのが1週間前。早い方がいいと短時間でのイベント企画に乗り出し、何とかなるとは思っていましたが、さすが、メルボルンでの人脈と人徳を兼ね備えた人達が集まったチーム結成で、約150ものラッフル景品や協賛頂ける方々を数えきれないほどをかき集め、当日は355人もの来場者に集まって頂き、大盛況のまま終わりました。入場料、募金、ラッフルや飲食の売上などを合わせて今晩集計結果が出ます。 [続きを読む]
  • メルボルンで西日本災害支援イベント2018
  • 西日本で起きた集中豪雨災害のチャリティイベントをメルボルンで行います。イベントは7月22日日曜日と28日土曜日の二つあります、以下詳細です。(1)7月22日(土)at Horse Bazaar 13:00-17:00, 18:00-22:00西日本集中豪雨被災地支援企画-Japan Flood charity-https://www.facebook.com/events/220434581928225/?active_tab=discussionIn July 2018, a disaster occurred due to torrential rain in the areas of wester [続きを読む]
  • ペナン島一人旅
  • 「ペナン島一人旅(2018.06.16-2018.06.19)」二回目のマレーシアです。前回はビーチ優先だったのでランカウイ島を訪れましたが今回はペナン島に。ギリギリ雨期に入る前かな〜?と思い選んだ日程でした。ペナン島は、食べ物が安くて美味しい出会う人みんながフレンドリーで親切ビーチとアートの両方が楽しめるという所でした。結果的には、また是非行きたい!!!!!1日目。メルボルンからクアラルンプール、KLからマレーシア空港 [続きを読む]
  • 日本語教師養成講座卒業後の就職
  • ジャパニージーでの日本語教師養成講座も、今回で11回目となりました!毎回集まってくださる受講生の皆さんを見てると、日本語教師の人気がまだまだ衰えていないことを感じます。今期は4週終わったところですが、みなさんとても真面目に取り組んでいるようです。来週から教育実習もはじまりますし、引き続き気合入れて頑張って欲しいです。(ジャパニージーの教育実習は日本語を学習している生徒に実際に教えて行きます。受講す [続きを読む]
  • バイリンガル2歳児
  • 末っ子のJちゃんは…オーストラリアで生まれ、11ヶ月〜1歳10ヶ月まで日本の保育園に通園し、そこからメルボルンに来て2ヶ月半過ぎようとしています。お姉ちゃん2人が常に喋ってるせいか、Jちゃんもよく喋ります。「おみず、ちょーだい、もっかい、マミーどこ?ここ、ここ。」などなど、基本日本語です。げんこつやまのたぬきさん、犬のおまわりさん、なども歌えちゃいます。(最近のお気に入りは、一年生になったら♪)昔まだ自分に [続きを読む]
  • バイリンガル双子、英語力が徐々に戻る
  • オーストラリア生まれで三歳まで豪州暮らし。その後日本に帰って一年間幼稚園(年中さん)に通わせた後、再びメルボルンに戻って来たのが2ヶ月ちょっと前、という双子。戻って来たとき彼女達は全く英語を忘れておりパパと会話する事もできず、何か言いたい時は「マミーが言って。」、こちらの幼稚園に対しても「みんなが何言ってるかわからないから行きたくない。」と嫌がる様子も見せたり。双子だけに家でもずっと喋り続けている [続きを読む]
  • メルボルンで日本語教師養成講座
  • 今更ですが、メルボルンで日本語教師養成講座をやってます。日本はもちろん海外に出て活躍したい日本人であることを活かした仕事がしたい人の役に立つやりがいのある仕事がしたい何か新しいことにチャレンジしたいせっかくオーストラリアに来たからには何かを身に付けて帰りたいプラス最近は、どこかで日本語教師をやってたけど文法知識や教授法をもっと学びたくて来た、ちょっとかじった事あるけどしっかり叩き直したい、という参 [続きを読む]
  • 軽く比較してみました、チャイルドケアvs幼稚園
  • オーストラリアに戻って来て一ヶ月半。思わぬ事態で入院生活が続いたものの、現在何とか「普通の生活」ってやつに戻りつつあります。まあ娘が3人いてそのうち1人が入院すると色々とバランスが難しい訳で、そのシチュエーションも織り交ぜて比較してみました。娘(現在5才)は、月〜金のうち幼稚園(4 years old kindergarten)に三日、チャイルドケア(Childcare-託児所)に二日、通っています。理由としては、「幼稚園に毎日行か [続きを読む]
  • トランプ政権で崩れた親子関係
  • 全く理解が出来ません。これは私が日本人でそこまで政治に熱が入らないせいなのか、このオーストラリア人親子が極端すぎるのか。トランプが選挙で勝ち大統領になったのが2年前。その頃から主人と主人の母は絶縁。ヒラリーかトランプか、で世界が注目した大統領選。日本でも確か殆どの人がトランプはないだろうと思っていたって雰囲気でしたよね。そんな中、アメリカにすむ義理の母は実はトランプを推していました。テキサスに住ん [続きを読む]
  • 移植後2年で拒絶反応
  • あ〜まさかまさかの拒絶反応…(涙)。肝臓の数値(ALT)が一気に上昇してしまいました。通常30↓3月末60(まだ大丈夫だけど100超えたら肝生検しないとね、と日本のドクターに言われて渡豪)↓4月初め200超↓その4日後400超(ここで1回目の緊急肝生検)↓その2日後600超解剖の結果も含め拒絶反応と診断され、ステロイド治療に急遽入る事になりました。メルボルンに戻ってきて2週間で入院生活開始です。しかし [続きを読む]
  • ジャパニージー10周年感謝祭「日本祭」が終わって
  • いやいや〜当日は止まる事なく来場者が来てくれました。日曜日から6日経ったのにまだ興奮冷めやらぬ、そして疲労感も抜けず(笑)10年も経ったんですね〜。。。改めてしみじみ。2008年当初は、ジャパニージー日本語学校を作って(ドアも壁画も教材も本当の意味で全て作って(笑))、最初の頃は面白くて仕方なくて、常にみんなで考えて動いて泣いて笑ってました。仕事が終わらなくてずっとジャパニージーに張り付いてそれでもすご [続きを読む]
  • 10周年感謝祭「日本祭」、今週の日曜です!
  • もう〜2回寝〜た〜ら〜に〜ほん〜ま〜つ〜り〜♪という事で詳細以下です。JAPAN MATSURI ★日本祭~JAPANEASY 10th Anniversary Festival~JAPANEASY will mark its 10th anniversary in April this year. We will hold a celebration event to express our thanks and gratitude! Free entrance, everyone is welcome! Enjoy the following events or just pop in and say Konnichiwa to us! We would love to share this special t [続きを読む]
  • 緊急肝生検
  • 肝機能の数値が段々悪くなってきて、拒絶反応の疑いが否めないという主治医からの連絡で、メルボルンに帰国後2週間にしてまさかの入院。肝臓の脳死肝移植をしてからちょうど2年過ぎたと喜んでいた矢先でした。その病院からの電話のあと、少し本人にも今日の肝生検の事、どうしてそれをするか、それをしたらどうなるのか、などなるべく前向きな言葉で明るく伝えたけど、やっぱりショックだったのかな、今朝起きて開口一番「もう手術 [続きを読む]
  • 移植して2年が経ち
  • 娘が肝臓の脳死移植をして2年経ちました。この2年は大きな問題もなく、月に1〜2回の通院と検査ですんでいます。唯一の心配事はEBV(EBウィルス)に感染している事ですが、どうもこれは長期戦らしいので、今はそこまで焦ったり心配したりはしていません。ドクターが免疫抑制との調整をしてくれているので、いずれ消えてくれるだろうと願っています。現時点では、お腹の傷や毎日の薬の服用等を除けば、なんら普通の子と変わりな [続きを読む]
  • 心臓の痙攣!?ミオクローヌス!?
  • 父が真っ青な顔で静岡から帰宅しました。上半身が数秒毎に痙攣を起こしており、コントロールの利かない体で話すのもままならない様子。「どどどどどどうしたの!?」と聞くと、「昨日の夜から(ブルブルッ)、心臓が(ブルブルッ)、けいれんしてる(ブルブルッ)、とにかく寝る(ブルブルッ)」とふらふらとベッドへ。って、待て待て待って〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!これって救急車レベルでしょー!!!!それでもベッドで横たわる [続きを読む]
  • お水とあんみつ
  • 昨日は岐阜にある町家カフェへ行ってきました。その赴きある古い建造物の玄関をくぐると、「イラッサイマセー」なんとお迎えしてくれたのが外国人のウェイターさん、というギャップ。一日本語教師としては、日本語を学ぶ外国人が日本のローカル喫茶店で日本人と働いているのはとても喜ばしい事です。がんばれー。しかし、「おみず下さい」と頼んで出て来たのがあんみつだったという痛恨のオーダーミス!でもいいんです、ミスはいい [続きを読む]
  • またもや驚きの連続、欧米人との旅vol2。
  • 今回は鈴鹿サーキットへ2泊行ってまいりました。なんで鈴鹿(なんて何も無い所だし日帰りでも行ける距離)で2泊もするの?と周りの人には不思議がられましたが、経験上のんびりペースの欧米人パートナーの事を考えると、1泊じゃキツイだろうと思いました。そしてその判断は正しかったようです。とにかく予想外の行動でいつも仰天させられるのですが、今回もやってくれました。(欧米人との旅ースタンスの違い参照)一日目。14:00 [続きを読む]
  • 両親のやりとりが面白い今日この頃
  • 父親は昔から「あいつ(母親)が俺に惚れたんだ!」とずっと言っているのですが、それから夫婦として連れ添う事40年。父の態度は変わらず一貫しています。先日、朝のNHK連続テレビ小説”わろてんか”を見ていた時の事。(藤吉)「俺について来ると苦労するぞ。」(てん)「覚悟の上です。」という松阪桃季と葵わかなの熱いやりとりを見て、「俺とお前みたいだな」と鼻の穴を広げる父。「…言われてないし。似てないし。」と横で [続きを読む]
  • 順風満帆予定の2018年!
  • 皆さん、新年あけましておめでとうございます!元旦に神社にお参りに行き、始めは危ない小川の橋を渡るような心配事があるが驚き迷う事は無い後には何も彼も平和に収まると神のお告げを受けました。←所謂おみくじ(大吉!)つまり憂慮せず前に突き進めと言う事かとぼそっと呟くと、いつも通りでいいってことじゃんと横から姉のつっこみが入ります。うんうん、やりますよ。今年はなんか色々と気合い入ってます。神(おみくじ)にも [続きを読む]
  • 一歳の誕生日パーティ
  • これまた随分前の話になりますが、備忘録として残しておかないとです。広い芝生があり子供達も駆け回れるし、コース料理なので楽々ということで、場所は市内のレストランを選びました。「プレゼントを持ってきてもらうお礼に食事は主催のこちらもち」というスタイルがうちの家族には新鮮だったようです。なんか両親にも食事を奢るなんて大人になった気分です。まずは会食。テーブルを挟んで談笑しながらオードブルとメインを食べま [続きを読む]
  • 憧れの人
  • 市民会館でお爺ちゃんお婆ちゃんとのんびり社交ダンスを楽しんでいた私ですが、社交ダンスって思った以上に楽しいし、オーストラリアに戻ったらまた育児に追われる日々だし(オーストラリアの幼稚園は週に2〜3回日しかないのです)、仮にレッスンに行けたとしても英語で指導だから細かいところまでわかんないだろうし、ぶつぶつぶつぶつ…とうとう本格的にレッスンを受けることにしました!市民会館と違って、ガラス張りのきちんとし [続きを読む]
  • 「許す」のタイミング
  • 双子の喧嘩が増えました。どっちかが手を出してしまったり足を出してしまったりと傷つけ合う事も。そんな時はやった方に謝らせるのですが、謝られた方には「すぐに”いいよ”って言わなくてもいいよ、 ちょっと待ってて、今はまだ”いいよ(許すよ)”って言えない、でもいいからね」と言っています。無理してすぐに許さなくても、気持ちに正直に、それが大事だと思います。もちろん彼女達は後で「もういいよ、大丈夫だよ」と言う [続きを読む]
  • 欧米人との旅ーコンセプトの違う過ごし方
  • 沖縄へ一週間行くとしましょう。美ら海水族館に那覇シティ観光、首里城に琉球村にフルーツランドに...あ、ビーチでマリンスポーツもしたいな〜よし、毎日の計画を立てないと!…なんて考えていたら、欧米人と旅行はできないかもしれません。なんてね。もちろん人によりけりでしょうし、「〇〇人は」という括りは良くないのでこっからは実体験を基に話します。トレント(オーストラリア人/43才/カンタス航空正社員)と5泊6日の [続きを読む]