Mina sensei さん プロフィール

  •  
Mina senseiさん: 豪州メルボルンで日本語学校設立-日本語教師
ハンドル名Mina sensei さん
ブログタイトル豪州メルボルンで日本語学校設立-日本語教師
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minibabybell321
サイト紹介文オーストラリア・メルボルンで日本語学校創立−経営者兼日本語教師として120%頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/08/13 17:31

Mina sensei さんのブログ記事

  • バイリンガル双子-いよいよ英語が勝ってきた???
  • 大変です!昨晩双子の会話が…英語でした!!!!!!始めてです、始めて私がいるのに英語で会話し始める二人。新鮮!でも母としてはちょっと複雑。ねーねー日本語で話そうよ、とつい促してしまいました。それでも会話はこんな感じ。娘達:今日ね、幼稚園の砂場でね、大きいトンネルをdigdigしたんだよ私:ああ、掘ったのね、楽しそう娘達:うん、掘ったの、でね、他のお友達もhelpしてくれて私:ヘルプ?良かったねぇ娘達:マミー [続きを読む]
  • 色々感動したジャパニージークリスマスパーティ2018
  • 日曜日は、毎年恒例のJapaneasyクリスマスパーチーでした。毎年総勢100名程の参加者を迎え、文化クラスの学生達がパフォーマンスをしたり、先生達が生徒を巻き込んでゲームをしたり、最後にラッフルもしたりと、いつも内容盛りだくさんで皆楽しんでくれます。今年は、文化クラスの発表として、ウクレレと沖縄三線クラスがそれぞパフォーマンスをしてくれました。日頃の練習の成果が存分に発揮できたようです。ゲストが皆聞き入って [続きを読む]
  • 思いもしなかった急展開(メルボルンでオフィスリースvol.5)
  • オフィスリース契約の交渉が始まってからは、1つでも自分が間違った判断をする事で従業員や生徒たちに迷惑をかけるかもしれないと思うと、不安で潰されそうで結構眠れない日々が続いています。そして最後(と思いたい)の試練、大家の突然の我がまま交渉もなんとか丸く収まり、とりあえず手伝うよと手を挙げてくれた学生たちとミーティングをする事にしました。疲労困憊&嵐の中這って向かったジャパニージー。到着すると懐かしの [続きを読む]
  • 謎のフリーレントピリオド(メルボルンでオフィスリースvol.3)
  • 内装工事+天井+カーペット+窓掃除をこちらで請け負う代わりに、5.5ヶ月のフリーレント(家賃発生無し)をもらう事ができた、というのが前回までの流れでした。早速不動産やからメールが来ます。「じゃあ話した通り、22週のレントフリーでいこう」やったー!…て、ちょっと待って。22週?22週って…とカレンダーで数えてみると、ちょうど5ヶ月。5.5ヶ月じゃない。また(って直接何かされたわけではなく私の妄想だけど)騙そうとし [続きを読む]
  • 不動産屋との交渉(メルボルンでオフィスリースvol.2)
  • 前回の記事から数日経っていますが、まだ交渉中です。色々色々ありました。この場所はものすごく立地条件が良いのですが、ちょっと古くて、インスペクションに行った時の状態はまだレントできる状態ではなく、床でボロボロで天井は所々に穴があったり電気のコードがぶら下がっていたり…。なのでまずはランドロード(大家)がそれをきれいにしてから貸し出すね、という話でした。内装工事に関しては私達が請け負う代わりに2ヶ月レ [続きを読む]
  • 新しい場所探し(メルボルンでオフィスリース)
  • ジャパニージーを始めてから10年半、引っ越しをしなければならなくなりました。どうやら新しいビルのチャイニーズオーナーが、今の建物を取り壊してホテルにするらしいのです(この歴史的なビルを取り壊してホテルにするなんてありえない!とニュースにもなりました)。10年半分の思い出が詰まったこの場所を離れる事は非常に寂しいですが、これも転機。これまでの事業の更なる活性化&今まで考えてた新しいアイデアの現実化な [続きを読む]
  • 日本語補習校(土曜校)のお受験に挑む
  • いやいや〜(笑)ってこんな始まりもどうかと思いますが、あの双子がお受験ですよ。実はお受験は先々週の土曜日に終わったんですが、今思い出しても笑いが止まらないくらいの弾けっぷりでした。メルボルンには、現地で生活する日本人の子どもに教科書学習の場を提供してくれる、所謂「日本語補習校」(巷では土曜校と呼ばれています)があります。土曜日一日かけてのクラスが、幼稚園の年中から始まり中三〜高三まで続きます。現時 [続きを読む]
  • 漫画で日本語を勉強しよう:スクールホリデー子どもプログラム
  • スクールホリデープログラム第二弾!最近小学生のお子さんを持つ日本人お母さん達からの声を聞くと。。。「日本語の勉強を毛嫌いし始めた」「子どもが日本語の必要性がないと思い始め興味を持たない」「面白くないといいやる気になってくれない」という声の多い事。そんなお母さん達が言うのが、「漫画なら興味もって読むんだけどね…」という意見。あーわかるわかる、活字だけだと読む気しないけど、漫画になってると簡単に頭に入 [続きを読む]
  • スクールホリデー子ども教室★日本語強化プログラム
  • ジャパニージーを創立した頃は自分が三児の母になるとは到底思わず、子どもクラス設立までは正直考えてはいなかったのですが、自分の人生が変わると目線も変わるものですね〜。自分が母となり、この5年間でママ友の輪が一気に広がったので、「ジャパニージーで出来る事はないかな?」ビジョンでお母さん達の意見に耳を傾けていました。そこで、最近のこども達に求められている能力が(もちろんそれは同時に日本人ママさん達が求め [続きを読む]
  • 西日本災害支援イベント第二弾。
  • 西日本集中豪雨災害支援イベントの第二弾は、緊急救済コンサートでした。場所は200人入るか入らないかぐらいの教会で、ステージ+有志によるストールが出されました。圧巻のステージに会場が熱気に包まれ、ストールで参加を始めその他ボランティアで協力下さった方々も、素晴らしい団結力でみんなの心が1つになった2時間でした。メルボルン総領事館、川田首席領事のご挨拶に始まり、一分の黙祷。その後は、Singing Ring - Tak [続きを読む]
  • 西日本災害支援イベント第一弾無事終了。
  • チャリティイベントをしようと決めたのが1週間前。早い方がいいと短時間でのイベント企画に乗り出し、何とかなるとは思っていましたが、さすが、メルボルンでの人脈と人徳を兼ね備えた人達が集まったチーム結成で、約150ものラッフル景品や協賛頂ける方々を数えきれないほどをかき集め、当日は355人もの来場者に集まって頂き、大盛況のまま終わりました。入場料、募金、ラッフルや飲食の売上などを合わせて今晩集計結果が出ます。 [続きを読む]
  • メルボルンで西日本災害支援イベント2018
  • 西日本で起きた集中豪雨災害のチャリティイベントをメルボルンで行います。イベントは7月22日日曜日と28日土曜日の二つあります、以下詳細です。(1)7月22日(土)at Horse Bazaar 13:00-17:00, 18:00-22:00西日本集中豪雨被災地支援企画-Japan Flood charity-https://www.facebook.com/events/220434581928225/?active_tab=discussionIn July 2018, a disaster occurred due to torrential rain in the areas of wester [続きを読む]
  • ペナン島一人旅
  • 「ペナン島一人旅(2018.06.16-2018.06.19)」二回目のマレーシアです。前回はビーチ優先だったのでランカウイ島を訪れましたが今回はペナン島に。ギリギリ雨期に入る前かな〜?と思い選んだ日程でした。ペナン島は、食べ物が安くて美味しい出会う人みんながフレンドリーで親切ビーチとアートの両方が楽しめるという所でした。結果的には、また是非行きたい!!!!!1日目。メルボルンからクアラルンプール、KLからマレーシア空港 [続きを読む]
  • 日本語教師養成講座卒業後の就職
  • ジャパニージーでの日本語教師養成講座も、今回で11回目となりました!毎回集まってくださる受講生の皆さんを見てると、日本語教師の人気がまだまだ衰えていないことを感じます。今期は4週終わったところですが、みなさんとても真面目に取り組んでいるようです。来週から教育実習もはじまりますし、引き続き気合入れて頑張って欲しいです。(ジャパニージーの教育実習は日本語を学習している生徒に実際に教えて行きます。受講す [続きを読む]
  • バイリンガル2歳児
  • 末っ子のJちゃんは…オーストラリアで生まれ、11ヶ月〜1歳10ヶ月まで日本の保育園に通園し、そこからメルボルンに来て2ヶ月半過ぎようとしています。お姉ちゃん2人が常に喋ってるせいか、Jちゃんもよく喋ります。「おみず、ちょーだい、もっかい、マミーどこ?ここ、ここ。」などなど、基本日本語です。げんこつやまのたぬきさん、犬のおまわりさん、なども歌えちゃいます。(最近のお気に入りは、一年生になったら♪)昔まだ自分に [続きを読む]
  • バイリンガル双子、英語力が徐々に戻る
  • オーストラリア生まれで三歳まで豪州暮らし。その後日本に帰って一年間幼稚園(年中さん)に通わせた後、再びメルボルンに戻って来たのが2ヶ月ちょっと前、という双子。戻って来たとき彼女達は全く英語を忘れておりパパと会話する事もできず、何か言いたい時は「マミーが言って。」、こちらの幼稚園に対しても「みんなが何言ってるかわからないから行きたくない。」と嫌がる様子も見せたり。双子だけに家でもずっと喋り続けている [続きを読む]
  • メルボルンで日本語教師養成講座
  • 今更ですが、メルボルンで日本語教師養成講座をやってます。日本はもちろん海外に出て活躍したい日本人であることを活かした仕事がしたい人の役に立つやりがいのある仕事がしたい何か新しいことにチャレンジしたいせっかくオーストラリアに来たからには何かを身に付けて帰りたいプラス最近は、どこかで日本語教師をやってたけど文法知識や教授法をもっと学びたくて来た、ちょっとかじった事あるけどしっかり叩き直したい、という参 [続きを読む]
  • 軽く比較してみました、チャイルドケアvs幼稚園
  • オーストラリアに戻って来て一ヶ月半。思わぬ事態で入院生活が続いたものの、現在何とか「普通の生活」ってやつに戻りつつあります。まあ娘が3人いてそのうち1人が入院すると色々とバランスが難しい訳で、そのシチュエーションも織り交ぜて比較してみました。娘(現在5才)は、月〜金のうち幼稚園(4 years old kindergarten)に三日、チャイルドケア(Childcare-託児所)に二日、通っています。理由としては、「幼稚園に毎日行か [続きを読む]
  • トランプ政権で崩れた親子関係
  • 全く理解が出来ません。これは私が日本人でそこまで政治に熱が入らないせいなのか、このオーストラリア人親子が極端すぎるのか。トランプが選挙で勝ち大統領になったのが2年前。その頃から主人と主人の母は絶縁。ヒラリーかトランプか、で世界が注目した大統領選。日本でも確か殆どの人がトランプはないだろうと思っていたって雰囲気でしたよね。そんな中、アメリカにすむ義理の母は実はトランプを推していました。テキサスに住ん [続きを読む]
  • 移植後2年で拒絶反応
  • あ〜まさかまさかの拒絶反応…(涙)。肝臓の数値(ALT)が一気に上昇してしまいました。通常30↓3月末60(まだ大丈夫だけど100超えたら肝生検しないとね、と日本のドクターに言われて渡豪)↓4月初め200超↓その4日後400超(ここで1回目の緊急肝生検)↓その2日後600超解剖の結果も含め拒絶反応と診断され、ステロイド治療に急遽入る事になりました。メルボルンに戻ってきて2週間で入院生活開始です。しかし [続きを読む]
  • ジャパニージー10周年感謝祭「日本祭」が終わって
  • いやいや〜当日は止まる事なく来場者が来てくれました。日曜日から6日経ったのにまだ興奮冷めやらぬ、そして疲労感も抜けず(笑)10年も経ったんですね〜。。。改めてしみじみ。2008年当初は、ジャパニージー日本語学校を作って(ドアも壁画も教材も本当の意味で全て作って(笑))、最初の頃は面白くて仕方なくて、常にみんなで考えて動いて泣いて笑ってました。仕事が終わらなくてずっとジャパニージーに張り付いてそれでもすご [続きを読む]