shizuno さん プロフィール

  •  
shizunoさん: tsuki no kobanashi
ハンドル名shizuno さん
ブログタイトルtsuki no kobanashi
ブログURLhttp://lalunabianca.blog69.fc2.com/
サイト紹介文歌、おいしいもの、お気に入り、レシピ、旅、そして、日々思うこと・・・しあわせに綴っています。
自由文しあわせに歌っている和田静乃のブログ。出演予定、コンサート企画の裏話や、趣味の料理、日々思うこと、好きなもの・・・様々なことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/13 18:29

shizuno さんのブログ記事

  • 話すこと
  • 昨日のチャリティーコンサート二台ピアノがあったり一台八手連弾があったり舞台転換が多めのコンサートだったので場を繋ぐお話も任せられていました?最近ではトークを交えたクラッシックコンサートも珍しくもなんともないですがかつては今ほどではありませんでした歌い手の場合 声のことを考えればお話などせず歌に集中した方がいいに決まっていますがやはりお客様の立場になって考えると曲間全てとは言わずとも曲の解説やその曲 [続きを読む]
  • ハレの日
  • 「晴れ女」というわけではないのですが大事な日は「降らない」というのが私の定説になっています無論本番の日は降りません週間予報などで雨になっていても前日か翌日にズレたりします雨の日が続く中唯一の晴れの日に当たったなんていうことももはや本番の日のお天気は心配しないようになりました?今日もカラリと本当にいいお天気この空のように気持ちよく歌いたいと思います [続きを読む]
  • 絵と 歌と チェロと
  • 2013年 11月1日に「おやすみ・の・うた」という5曲入りのCDをリリースしました早いもので あれから4年…!初めてのCD製作はわからないことだらけでしたがとにかく 名刺がわりになるような自己紹介的な1枚を!と作りました?CDという形になって残るわけですし「1枚目」ですし素直に自分が歌いたい曲自分に合っていると思える曲コンサートで評判のいい曲を20曲ほどリストアップしその全てを録音予定のホールで歌ってみるというのが第 [続きを読む]
  • 想いのある場所
  • なんでも大きければいいってもんじゃないと 常日頃から思っています小さくてもいいからそこに想いやこだわり 丁寧さが見られるそんな場所や ものが好きなんですご飯を食べるところもそうお店もそうひとりで 夫婦で あるいは ほんの数人で目を行き届かせているところ「これでいい」のではなく「これがいい」というものやお料理誰でもできるものではなくそのひとだから できるものそしてそのひとの「想い」を届けてくれるそんなとこ [続きを読む]
  • 40年
  • 今週の木曜日 16日に40年続いているチャリティーコンサートに出演します40回記念のコンサートです初回は1978年!初回から出演されている主催者の大先輩も歌われます80代半ばとはとても思えない雰囲気と声正しい発声で丁寧に歌っていたら長く歌うことができるんだという素晴らしいお手本です?私は30歳になる年に一念発起して 発声を変えました色々思うところがあり行き詰まっていた時にまさに「神様はいる!」と思えるような素晴ら [続きを読む]
  • 美しい言葉
  • ブログ再開にあたり美しい言葉で丁寧な表現をされるMisha Aoki さんのブログをじっくりと読んでみましたhttp://www.misha-aoki.com/life-journal/彼女の文章は難しい言葉もなく飾り立てた表現もないだからこそすっとその言葉たちが身体の中に入ってくるとてもすがすがしくそれでいて書いている本人が凛として見える私もこんな風に言葉を紡ぎたい…彼女の温度を感じる写真も大好き!Misha Aoki さん生き方そのものが美しく私よりず [続きを読む]
  • きっかけ
  • どうしてブログを再開する気になったのか昨日も書いたように気まぐれと言えば 気まぐれでも「今」であるきっかけは少なからずありました?大きなきっかけとなったのは私の7年前くらいのYouTubeをご覧になってコンサートにいらしてくださった方の存在このブログが凍結状態でしたから 苦笑私のInstagramに行き着きコンサート情報を得てくださったそうですがそこから問い合わせてくださりお出かけくださいましたそこまでして いらして [続きを読む]
  • そろそろ満席です
  • 書き始めたと思ったらコンサート告知を飛び越えてコンサート満席間近のお知らせで申し訳ないのですが…?毎年年末の恒例となっているお菓子工房 sur un nuageの安福茂子ちゃんとのコラボイベント「歌とお菓子のChristmas」がこの12月17日(日)に10回目を迎えます10回ってなかなかにすごい!とふたりでワクワク準備を始め2ヶ月前の10月17日ご予約開始したところたくさんのご予約をいただきとっても嬉しいことに残席わずかとなってし [続きを読む]
  • 1年ぶりに
  • 1年…いや 1年と1ヶ月のご無沙汰でございました特別 理由などはなくあ 久々にブログ書こうかなとそんな気まぐれな更新です?FacebookもほとんどしていませんがInstagramはマメに投稿しているので発信していないわけではないのですがブログからはなんとなく疎遠になっておりました毎日のルーティーンだとできるのにそれを止めると途端にできなくなってしまうそういうことって実はあるよなぁと思っています毎日でなくても毎週とか毎 [続きを読む]
  • La prossima vol.13まであと二週間!
  • 大変ご無沙汰しております…前回の更新が6月?!?!そんなに書いてなかったんですね、ワタシ…来月に迫った、ソロコンサートの告知も、さらっとしてただけなんて、自分が信じられない(ノ_-;)ブログはやめたのか?と思われても仕方ないくらいのご無沙汰なので、誰がこれを読んでくれるのだろう……?と思いつつ、久々に書きます。11月3日、文化の日の祝日。13回目となるソロコンサートを開催します。リクエストにお応えして、今回も [続きを読む]
  • 久々に
  • 色んな意味で「久々に」の投稿です^^;先日、しげちゃんのお菓子教室に参加して参りました!マンゴーロールケーキです?2016年初のお菓子教室だったとか。久々ではありましたが、しげちゃんのお菓子教室の魅力は健在。「これを自分で作れちゃった!!」テンションあがる充実感は毎度のこと。細かいポイントを教えてくれたり、ちょっとした手の感覚や、見た目の様子を実物を見て感じられるのは、教室ならでは。たとえ、「やってしま [続きを読む]
  • まとめておしらせ
  • 投稿はできたものの、写真がアップできないので、ここ数週間でパタパタっと決まった、この秋のスケジュールを。私にはめずらしく、5月以降夏の間は主催公演がひとつもありません!…が、秋以降目白押し?なので、よろしくお願いいたします。その1☆9月16日(金)古夜 INISHIE NIGHT「月夜見」@山王日枝神社今年もお声がけいただきましたー!赤坂・山王日枝神社で毎年上演される、日本の神話をテーマにした舞台「古夜 INISHIE NIGHT [続きを読む]
  • 色々
  • またまた久しぶりの更新です。1ヶ月以上も何も書いてなかったのですね^^;iPhoneでブログ記事が書けるアプリを入れたものの、なんだか調子が悪く、今も投稿できるのか?と思いつつ書いております。更新しなかったのをそれのせいにするな!って感じですけれどもね、あはは…^^;SNSに色々書いているということもあり、私にとってのこのブログの位置づけがなかなか難しくなってきているのは事実。でも、SNSをしない方たちもいらっしゃ [続きを読む]
  • まさしく、La・La・La!
  • 4月2日。ソプラノ・佐藤篤子ちゃんと、ピアニスト・石野真穂さん、そして私の3人でのコンサート、La・La・Laの第2弾、楽しく終演を迎えました〜いきなりこの写真。笑。でも、これがすべてを物語っています。堅苦しさゼロ、楽しくて、でも、さすがにみんな40代、苦笑、ちょっと落ち着いた雰囲気。いい意味でこなれている、というか、緊張しないわけではないけれど、それを見せずにいられる余裕感?そんなものがあったかと思います。 [続きを読む]
  • La・La・La vol.2
  • 気付いたら3月も半分以上が過ぎ去ってしまった(ノ;・ω・)ノ!…というわけで、あっという間に二週間後に迫っている、汗、コンサートのお知らせです。昨年夏に開催した、同じメンバーでのコンサートの第2弾!仲良しソプラノの佐藤篤子ちゃんは、本当に気持ちが通い合ってるな、と思える人。ピアニストの石野真穂さんは、大活躍中のピアニストですが、ふたりとのコンサートはまたやりたい!と喜んで今回のピアニストを承諾してください [続きを読む]
  • Spring has come !
  • 2月28日。凛音-rion-の約半年ぶりとなった公演、「Spring has come ! 凛音-rion-とその仲間たち」無事に終演を迎えました。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!終演後の一枚?今回凛音-rion-の「仲間」として出演してくれたのは、写真左のピアニスト、久保真知子さんと写真右のチェリスト、野村奈美さん。ふたりの力強いサポートのもと、私たちふたりは安心して歌うことができました。ピアニストの真知子ち [続きを読む]
  • さて
  • 今週末のサルビアホール・音楽ホールでのコンサート、Spring has come ! …の準備も着々と進めております。考えてみれば、2007年にソロコンサートを始めた頃から、自分が出演するコンサートの企画演出までもやらないと気が済まず、なんだかんだと口を出し、頭をひねり、心を使ってきました。実は昨日、私よりもずっと色んなところで歌ってる人が、私のコンサートにずっと行きたがっている、という話を聴きました。その方は、 [続きを読む]
  • 4つの香り
  • では、今回選んだ香りの詳細を。・「花」 Amalia (アマリア)4つの香りの中で最初に登場する「花」私が求めた第一条件は、誰でも「お花の香りだ!」とわかるものがいいということでした。そして、華やかさよりも、清らかさのある香りをと。そこで、スタッフさんが提案してくださったのがAmalia でした。ほんとにとても綺麗な香り!ジャスミンを中心とした白いお花のブーケで、お花を献呈するようなイメージだということでした。調 [続きを読む]
  • 香りの演出
  • 今回のLa prossima の軸となった「香り」本当は、演奏曲一曲一曲に香りを選びたいところでしたが、10曲以上になるプログラムに一曲ずつというのはなかなかに難しいので、コンサートを「花」「空」「木」「風」の4部構成にして、それぞれに香りを選ぶことに。そして、部ごとにプログラムを作り、そこに香りをつけて、香りが移らないように一枚ずつOPP袋に。挨拶文やプロフィール、コンサートの楽しみ方を書いたものを台紙にし、こん [続きを読む]
  • La prossima vol.12 音楽が香るとき
  • 先月末、約2年ぶりに開催したソロコンサート「La prossima 」。気づけば、ソロコンサートも12回目でした。ここまで続けて来られたのも、応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。今回、ホールは取れたものの、いつものようにすぐにコンサート案が思いついたわけではありませんでした。もう、ほんとに色々やってきましたから、新しい何かをしたいと思うと、それはそれでなかなかに大変なことなのです。どう [続きを読む]
  • というわけで
  • iPhoneからこんなに簡単に更新できることに、なんでもっと早く気付かなかったんだ!…と今さらながら思っている私ですが、こうなったら何から書こうかな、とも思っているわけです(´・∀・`)先月末のLa prossimaのレポから?とは思うのですが、その前に…次の公演が迫っておりますので、その告知をさせてくださいませ!今月末、2月28日(日)に、私のホームホールとも呼ぶべき、鶴見のサルビアホール・音楽ホールで、「Spring has [続きを読む]
  • iPhone から
  • 今さら…ですが、、、iPhoneからブログが更新できることを知り、やってみています。これができれば、毎日更新…とまではいかなくても、こまめに更新できるかも?!(何度そんな発言をしただろう…)パソコンもiPhoneも使いこなせているように見せかけて、全然な私、ここから写真も問題なくアップできれば、またブログ頑張ります!(できなかったら、、頑張れるかな^^;)先月末のLa prossimaのレポもしたいところですが、実験的に今 [続きを読む]
  • La prossima... vol.12 音楽が香るとき
  • すっかり告知したつもりで、告知していなかったのですが・・・今月末、1月31日(日)に鶴見駅前のサルビアホール・音楽ホールで、 約2年ぶりとなるソロコンサートを開催することになりました。今回の大テーマは「目に見えない大切なもの」私が愛してやまない「音楽」と「香り」で、優しく心地いい時間を作ります。コンサートを「花」「空」「木」「風」の4つのカテゴリに分け、それぞれの香りをご紹介しその香りを感じて頂きなが [続きを読む]
  • せめて 4
  • せめて、の最後は、ソプラノ崔岩光さんの12月9日椿山荘ディナーショー、そして、その「翌日」(!)からの飛鳥Ⅱについて。椿山荘に関しては、すみません、写真撮ってるどころではなく、本当に一枚も写真がございません椿山荘、という老舗ホテルで、崔さんのお手伝いをさせていただくのも、4回目。今回は、プロデューサー兼、本番中はMC(ナレーション)というお役目。もちろん、たくさんの方たちに助けていただいたからこそ、本番 [続きを読む]
  • せめて 3
  • 久々に徒然に書いているので、変な投稿の仕方ですみませんせめて、というタイトルですが、もう8回目となる「歌とお菓子のChristmas」は、せめて、しっかり書きましょうか。前回から、テーマを決めて、お菓子とコンサートをそのテーマで結ぶようにしています。今回のテーマは「りんご」でした。私も赤いドレスをきて、まさに「りんご」に。笑。今回の1回のコンサートのために、「りんごちゃんと魔法の木」というお話を書き、そのお [続きを読む]