karamatu さん プロフィール

  •  
karamatuさん: ゆっくり暮らす日々−編んだり織ったり片付けたり
ハンドル名karamatu さん
ブログタイトルゆっくり暮らす日々−編んだり織ったり片付けたり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/karamatu46
サイト紹介文手編みと手織り、黒猫と一緒に薪スト暮らし、ゆっくりな日々をほぼ毎日更新中♪
自由文'06年からフェアアイル編みにはまり、'09年の誕生日にリジット機も買ってもらって、手編み・手織り同時進行中。
'11年には中古のベビーウルフ(4枚綜絖・6本踏み木)を買いました♪
好きな糸を山のように買いこんで、ベスト・靴下、巻物・敷き物、ひたすら実用品を作ってます。
元が開拓農家の子なので、ささやかに野菜を作り、薪を集めて薪ストーブを焚き、保護猫で三半規管が故障してる黒猫リー子と二人暮らし中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2011/08/14 22:15

karamatu さんのブログ記事

  • やっぱりねー(´`;、ちょっと興味あるかな、リー子足を所望
  • 昨日湿った重い雪の除雪で何時間も外にいて(昨日は午後からマイナス気温だった)、あげくに変なテンションでプールまで遠征したのは、風邪のせいでした。はい、朝一で内科へ行き手持ちの薬を伝えた他に、抗生剤などを処方されました。寝しなにちょっと喉がいがらっぽいかな・・・程度だったけど、明け方喉が痛くて歯医者で処方してもらってた抗生剤を1つ飲んだ。朝は平熱だったけど、のどの炎症が広がりそうな気がしたので速やか [続きを読む]
  • やっぱり最初はドカッと来るのね(T.T)
  • いや、予報では降るよ積もるよ気温下がるよと言ってはいた。天気図見ると、ぐるぐるの低気圧はあるし、かなり強い寒気も下りてきてるみたいだし、えーー、11月20日前なのにドカ雪は早くないか?と思ってた。この画像は昨夜寝る前。15cmで済めばいいけどなーと思って寝た。今朝、4時過ぎには猛吹雪で15cmなんだか20cmなんだか目視では不明。あー、やっぱりね・・・とがっかりして、7時過ぎに定規で計ったら21cm。まだワサワサと降っ [続きを読む]
  • 雪景色明日も降り続くらしい、この服作ってみる
  • いつものようにふっと目が覚めたら、ほんのり室内が明るい。明け方近いのかぁ、ずいぶん眠れたなーと思って時計を見たらまだ1時半。起き上がってみたら外は真っ白、吹雪の最中。あらー・・・この時間でこれなら、夜が明けたら除雪かしら・・・と思ったら、3時ころから風が出て、雪も小やみになり、日中は勝手に溶けてくれた。それにしても、これ、深夜1時半過ぎのiPhoneの画像。いくら雪の白さで夜の底が明るくなったにせよ、こん [続きを読む]
  • 横向き杉綾2枚織り上がった、ポットの帽子作った
  • 1枚目は220cm、2枚目は120cm。織り機から下ろしてみたら、かなりしっかりした織り地になってて、びっくり。織ってるときはゆるいかな・・と思ってたのにねー。修行が足らなくて、ぜんぜん見当違いの織り地になってました。これはもう、巻物ににはふんわり感が足りないので、布として扱う事にします。右が1枚目、左が2枚目の織り終わりころ。うーん、画像になると白くボケるけど、実物はもう少し色が鮮やか。こうして織り地を見ると [続きを読む]
  • 黒で横向き杉綾、リー子半膝乗り
  • シルバーグレーの緯糸で織ってた分は220cm。マフラーをもう1本作れるかと思ったら、ご覧のとおり無理そう。そういえば最初にけっこう試し織りしたもんね。2枚目は黒の糸で、横向き杉綾の幅を広げたり狭めたりして遊んでみてる。画像で見ればさほどでもないけど、この真緑に黒の杉綾は、なかなか目にくどい。織り上がったら雰囲気変わるといいけどな・・・。  日本ブログ村  別に寒いわけではないのに、なんだかまとわりつくか [続きを読む]
  • ついに雪、横向き杉綾120cm越え、櫛発見、カーデ・・・
  • 昼頃、こんな感じで降ってました。まだ地温が高いから積もらないし白くもならないけど、まぎれもない雪です。あわてて除雪用具を出しました。除雪機はバッテリーのケーブルを外し忘れててアガってました。明日ナイトーくんが来る予定です(´`;電話して、あー、ナイトー君の季節になっちゃった、と思った。さーこの冬は、どんな除雪日記になるもんか・・・。  日本ブログ村  雪だけど雨のように濡れるから、小降りになるのを [続きを読む]
  • 横向き杉綾50cm中、丁寧な仕事に敬服
  • シルバーグレーの糸は芯は化繊かもしれないけど、スラブ状態に紡いである糸はどうやらシルクらしい。手でちぎったときの毛羽立ち具合で、気が付いた。巻き心地の良いマフラーになりそう(^^)それにこういう、カラフルに短いピッチの段染め風な飾り糸を引き揃えてます。織るとこんな感じになります。普通に写すとこういう織り面です。真緑の色の強さがだいぶ落ち着く気がして、結構気に入りです(#^.^#)  日本ブログ村  ゆのみのN [続きを読む]
  • やたら眠い、緑色系の経糸綜絖通し半分ちう
  • なんかこのところ睡眠が細切れで疲れてたのか、2度寝3度寝で起きたのが10時。だいたい22時ころ眠って2時ころ目が覚める。夏の2時ならともかく、夜明けが遅くなった今頃なら起きるにはさすがに早い。寝付いたと思ったら、リー子が騒いで4時半ころ起きる。薪ストつけて、寝られるときはもう一度寝るし、寝られなければ編んだり読んだり朝ごはんの支度したり。今朝もいつもと同じだったけど、なにせ眠い、ワカイころ朝が辛かったのと [続きを読む]
  • 真緑の経糸にかかった、諦めるのは早い、リー子見張り
  • 布としては色も織り地も比較的気に入ったのが出来たのに、いざ着る物にしようとして、縫物本の説明で躓いた。足掛け2日、もんもんと考えたし、ブログにも書いたけど、それでもどうしてもすっきり腑に落ちないので、布は畳んで箱にしまった。で、次。ホントは・・・。袖編みが始まったせいか、フェアアイルカーデに手が伸びないm(__)mならば。袋に入れて糸箱にしまい込んだら当分日の目は見ないだろうと思い、この真緑の経糸を使い [続きを読む]
  • これなら縫えそうなのに理解できない・・・。
  • 織り機から下ろして、はみ出た糸などを整え、房も際にジグザグミシンをかけて切り落とし、見た目はちゃんと布になった。417cm×40cm、けっこう厚手のふっくらした布。ポンチョを作るときに参考にした現代手芸協会の「織る・創る・着る+」を開いて、一番最初の作品「裏返し上着」、いかがその作成ページ。この右のページからもう、理解できない。折り返した後ろ身頃分はその後どう始末するの??このページ↓まで進んでもわからな [続きを読む]
  • 引き揃えの経糸、420cm織り上がった♪、リー子足占有
  • あーー、わたし、ずっと煮詰まってたのねー・・・・と思った。先週、先方へ出かけて打ち合わせして、仕事に区切りがついたとたん、織り機に向かってすぐ無心になれて、さくさくさっさと織りあげられてしまった。ここ2か月、なにをしててもやりかけの仕事がぐるぐるめぐってて、手の仕事には集中できなかった。あー、はればれと織り機から降ろしました(#^.^#)マチ針は2で終わってたから420cm。ウール系の糸は織り機の上ではけっこ [続きを読む]
  • 引き揃えの経糸、色を変えて織ってみた、リー子現行犯
  • 慌ただしくてなかなか織り機に向かえなかった。糸を引き揃えるのにザワザワした気持ちでやると、てきめんに絡まる。オレンジの糸はできてたから茶の糸を引き揃えて、真緑も出してきて織ってみた。真緑はやっぱり、自分の色だけ主張してしまうね。そこへ行くと、こげ茶の仕事ぶりがなかなか♪へー、ちゃんと見えればこういう模様だったのねー(*^▽^*)裏面もなかなかいい感じ。裏面は真緑も少しはいいかもしれない。この3色で1ボビン [続きを読む]
  • 日帰りバスツアー富良野旭川方面
  • クラブツーリズムの広告で、9月頃出てた旭川の家具工場見学ツアー。あの座り心地の作業工程が見られるならと参加を申し込み、今日行ってきた。札幌駅北口07:50発。まずは富良野についてチーズ工場見学。ここは何度か来てるし、買いたいチーズでもないので、工場の外を散策。もう積雪状態の富良野スキー場(北の峰ゾーン?)。バスは、乗ってきたクラブツーリズム号。富良野スキー場の左方向、なかなか初冬の北海道らしい景色かなと [続きを読む]
  • すうさんとこから各賞が届いた〜♪、緯糸候補。
  • ここしばらく煮詰ってた仕事を片付けに、1日がかりで客先に出てた。あーー疲れた、と帰ってきたら、不在通知があって、受け取ったらすうさんのサイトでなぜだか受賞した「みつさん賞」とリー子には「獅子童賞」。これ♪これ↓がすうさんお勧めで、Ms.samansaもMr.Marugaも味わったというお菓子。さっそく煎茶を入れていただいたのですが、求肥っぽい食感でアンコしっかりの、なかなか腹持ちのいいお菓子でした(^^)それよりも!ビッ [続きを読む]
  • 引き揃えの経糸、朱色の緯糸200cm、リー子の爪切り
  • コーンの糸がなくなったので、4.5mで整経してあったのを解いて、1管3玉づつ巻いてこつこつ織ってたら、ちょうど200cmちょい超えたあたりで糸がなくなった。経糸は450cm、前と後ろの結び付け分を差し引いて、ちょうど折り返し位。オレンジの糸はたくさんあるから、使い切った緯糸の中にも入ってるループヤーンを足して引き揃えてみようかと思ってる。ラメの糸はあってももう混ぜない(^^;一瞬、まったく色を変えて、これも整経してあ [続きを読む]
  • いやいや袖つらいわ(´`;、野鳥エサ台に給仕開始
  • 紺と紫系のフェアアイルカーディガン。身頃が出来上がって一安心し、うかうかしてるとそのまま記憶から薄れていきそうだったから、今日、袖を開始しました。久しぶりの4本棒針、大きな身頃も付いてて針も引っかかって、まーー、取り回しが大変(´`;どの本のパターンだったか探して、糸も比較して揃えて、やっとスタートです。輪針は20cmから150cmまで不足なく揃ってるんだけど(^^;、60cm以下になると、針部分が短くなってとって [続きを読む]
  • 引き揃えの経糸、朱色の引き揃えで進行ちうなり
  • ふ、と。あ、朱色でもいいかもと思えたので、50cmちうです。どっちが裏か表かわからない、というか、織ってる自分が決めればいい事かと思い、進行中の裏面を表として見ることにしました。だって、経糸の色味の出方がぜんぜん違うんだもの。しかし、ラメ糸って煩わしいもんだねー(´`;こっそり切れてて絡むからむ。もう少し大人になって、ウール系引き揃えの、しかもラメ入なんて、経糸に選ばないように心がけることにしました。 [続きを読む]
  • 杉綾のポンチョやっと完成して出荷した
  • 完成、前の様子。袖の真ん中あたりにあるリボンは、洋裁本ではここを丸くミシンで縫うようにという指示だったけど、織り地が緩いので無理穴をあけてicodeを通し結んで止めてます。ここを止めることで肩山が前後にずれなくなるみたいです。後ろの様子。襟はフリンジにしないでicodeをまつりつけるつもりだったけど、可愛くて気持ちいいからフリンジにしてみた。トルソーさんに着せると、ポンチョが大きいから今一つさえないけど、自 [続きを読む]
  • 身頃完成、さー袖だー(´`;、リー子こっそり
  • 普通に目覚めて半寝ぼけなまんま薪ストをつける季節となりました。そうなれば、ヤカンの湯が沸くまでお尻を温めながら編み物。こつこつ編めばそれなりに進むもので、裾まで編めて、1目ゴム閉じちう♪まだフェルティングしてないからけっこうたぷり目なサイズ。裾はこういう模様と色合い(^^)さーてと、次は袖だ。輪針は最初の内しか使えないから、4本棒針と輪針で。両袖を交互に一模様ずつ編む予定。一応、色糸は袖の分を見越して使 [続きを読む]
  • 最後の模様があと少し、ハラマキ完成、シイタケたくさん
  • 何とか今日中にボディ最後の模様を終わらせたかったんだけど、半分まで。それでもあと少しでボディが編み上がる。ゴム編み付けて、喉元から裾まで65cmほど、襟のゴム編みを入れたら70cm位。ちょっとしたショートコート位な長さになってる。あんまり変わり映えしてないね、前回の画像と・・・。せっせと編んでるんだけどねー(´`;  日本ブログ村  編み直していたハラマキ、もとい、半ボディチューブは完成しました。フィット [続きを読む]
  • 緯糸の太さはこんなもんかな、ハラマキ編み直しちう
  • オレンジの共糸を緯糸にしたら、太さが合ったみたいで模様らしくなった。けど、まだ、今一つオッケーな気分になれない。色のせいかなー。こげ茶よりはオレンジの方が経糸が生きるけどね。もう少し悩んでみる。  日本ブログ村  ゆるゆるだったハラマキ、解きながら編んでます。ウール100%の糸のようなゴム編み効果は期待できないから、ウェスト部分は締めて、ヒップ部分は少し広がるように編むことにした。ほら、トランテアンさ [続きを読む]
  • キリ番記念にお礼がきちゃった(^^;、庭の秋、今年のラミーチョコ
  • 普段事務用の郵便物がほとんどなのに、手書きの封筒が届きました。何かと思ったら、なーんと!、キリ番ジャストヒットのtamamiさんが、お礼に作りました、とりー子顔のミニポーチを(#^.^#)まー、ご丁寧に目と鼻は刺繍だし、ファスナーはちょうどリー子の首輪の色だし♪顔のふくれ具合なんかそっくりそのままかも(^^;ブログのお祭りに参加して楽しんでいただいたのに、お礼と言われても・・・。いわば、キリ番記念品のお返しという [続きを読む]
  • 試し織りは失敗、りー子しっかり
  • まるで何をしたいのかわからない模様になってるけど(´`;、これは試行錯誤というもので、要は経糸の密度と緯糸の太さが合ってないんです。いや、正しく緯糸が入ってないってこともあるんですけどね(^^;でも、緯糸を入れた時の印象は納得できた(^^)この試し織りは、緯糸が細すぎて模様を出せないということが分かったので、これは緯糸を切り、抜きました。濃い目の色なら他の色でも行けそうな気がしたので、これからまた糸箱と相 [続きを読む]