bmwk_rs さん プロフィール

  •  
bmwk_rsさん: オーディオのこと
ハンドル名bmwk_rs さん
ブログタイトルオーディオのこと
ブログURLhttp://bmwkrs.exblog.jp/
サイト紹介文マルチアンプシステムでオーディオを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/08/15 17:39

bmwk_rs さんのブログ記事

  • 旧豊田喜一郎邸見学ほか
  • トヨタ鞍ヶ池記念館には行くけど、同敷地内の旧豊田喜一郎邸は見ることができない。しかも、内部に入れるのは特別な来賓。そう、同敷地内にはトヨタの迎賓館?も併設とのこと。年に一度は見学会があるということで訪れた。鈴木禎次設計で、名古屋から移築。トヨタ自動車発祥の建物で、現社長も住んでいたとか。内部は撮影禁止でしたのでHPで写真を見てください。小屋には現在では、値がつけられない価値の車だそうです。その脇には [続きを読む]
  • 初めてのミュージックテープは
  • デッキと同時に確認用のテープをつけていただいたので、録再の確認はでき、2TR38も体験。で、晴れて私のお初のミュージックテープが到着。Andre Previn / SOUND STAGE!あまり考えることなく入手。再生すると2TR38の確認用テープと比べて、かなり再生音量が小さい。で、レベルを上げると、レコードでも聴いたことのないアルバムなので、再生音質がどうのってわからない。でも、当時のレコードを再生したら、プチプチだのノイズが多 [続きを読む]
  • オープンリールテープデッキを入手
  • 結局、何か変化を求めるのかな。レコード再生では、プレーヤー、カートリッジ、イコライザーとか、レコードにしてもオリジナル盤だの初盤だの。私は、その道を極める人とは違うようで、掘り下げるよりも、何か変化を求めるのかも。まぁ、コストとの兼ね合いがあるにしろ、これ以上、レコード再生をあれこれ弄っても、変化に飽きたというか、楽しい気持ちが少なくなってきたのは事実。そんな状況で、次は?ってことで、各所で蓄音機 [続きを読む]
  • 幸田町でウォーキング
  • 愛知県額田郡幸田町歴史ある「額田」の名を残すも、単に「幸田町」のがとおりが良い。郡部、町制の多くは市に合併されたのに、今でも町制が残るのはソニーやデンソーなどの工場があり裕福だから。でも、基本的には田舎なんだけど...今回訪れたのは、どこかでウォーキングしようとコースを検索したら、幸田町のHPがヒットしたから。「こうた文化財ウォーキングマップ」「こうたさわやかウォーキングマップ」「健康ウォーキングマ [続きを読む]
  • 滝巡り
  • またまた滝巡り今回も作手(愛知県新城市)の滝を。でも、古い人間なので作手が新城市って馴染まない。作手は西三河、新城は東三河ってイメージなので。まずは霊泉滝アプローチは、こんな苔むした石段。サワガニもいました。(写真は90度傾いているかも)お目当ての滝。霊験あらたか?次を目指すも、スマホが圏外になり、下調べをおろそかに現地で検索すればとの当てが外れ、とりあえず、GPSが示す場所に行くと、下島田不動滝これ [続きを読む]
  • ZARAME
  • 中途半端な時間だけどクマさんのブログに紹介されていた「茶楽音」に向かう。しかし、残念ながら休業?よくわからないけど、とりあえず閉まっていたので困った。あ、そういえばZARAMEが近かったな。人気店なので順番待ち。よく見ると、席は空いているけど、店員の準備が間に合わないのかな。まだ、モーニングサービス時間内なのでラッキージンジャーエールにハンバーガーのサービス。なかなか旨いジンジャエールでした。同行者は、 [続きを読む]
  • モネの池とか
  • 以前より行きたいと思っていたモネの池。9時くらいに着いたけど、この状態あまり予備知識はなかったんだけど、山の中で皆が並んで一方を見る姿が滑稽で...さっそく、私も滑稽な集団の一員に...なかなか魅力的ですよ。何が魅力って、ベストな写真を撮るのに熱中できること。皆が、ネットとかで見た写真の再現、またはそれ以上のベストショットを狙う。でも、そんなの簡単には撮れないですよねーベテランが一年を通じてベスト [続きを読む]
  • バンクとイラスト
  • 一宮競輪は、2014年3月でレース開催を終了。以降は、場外券売のみとのこと。名鉄ハイキングでバンクを歩けるので行ってみた。さっそくバンクに入ると余裕じゃんって思うも、徐々にきつくなりバンクっていうよりも壁?トップからは人力で漕ぐだけで、壁のようなバンクを進むって凄い。いや、過去形で「進んだ」ってことかな。レースで使われていたものが残っています。場外売場では、現役の競輪ファンが多数。でも年齢構成からした [続きを読む]
  • バリ島のお土産は
  • 娘からバリ島のお土産をもらった現地のCDかなり嬉しい。子供のころは、親が何か買ってくれると言えば、レコードをリクエスト。今では、娘が気をつかってCDを買ってくれる...私は変わってないな... [続きを読む]
  • リアルのゆくえ
  • 蒲郡の形原の無量寺では12年に1度の御開帳。ここはガン封じ寺とのこと。ガンって近代の病名だから、いつからここはガン封じとなったのかな。信心のない私では何が12年に1度か、有り難いのかわからず...千佛洞巡りも、前を歩く人が早く行かないかなぁと思ってしまう。12年に1度どころか、次はいつ訪れることか...形原に他は? と検索すると、形原城址ってのがある。城跡と城址の違いは?って、こだわってはいけない。今の目 [続きを読む]
  • 台風に備えて
  • 台風が近づくってことで外出を控える。となると、活躍するのがオーディオ。季節が良いから、窓を閉めて大音量。楽しむのは映画が公開中ですね。ロックを大音量で楽しむスピーカー上から下までエネルギー感が揃ったのは、高中低をどれもがダブルユニットになったから。逆に、全てがシングルでも揃うのだろうけど、入手した箱がダブルウーハーだったので。ユニットだけは倍の投資になっている...枠を感じず、禁欲的になることもな [続きを読む]
  • 絵画と音楽
  • 楽しいことは同じだけど、絵画は現物を楽しむことができるが、音楽はその場で失われ、楽しめるのは缶詰ミュージック。その代わり、絵画はいくら所有しようが、いま楽しみたい絵画をいま楽しむことに限りがある。音楽なんて、すでに失われているから、全世界の人がいま楽しめるのはほぼ同じもの。なので、少しでも現物に近く、またはイメージに近く再現しようとオーディオに励む。絵画だって、写真も模写もありますよ。でも、現物が [続きを読む]
  • 滝めぐり
  • 少し涼しくなったので、滝めぐりなどどうかな。馴染みの額田、作手方面を目指す。まずは、「平成の名水百選」の鳥川の延命水で喉を潤す。滝ではないですね...万足平で中金不動滝くらがり渓谷で不動滝立ち寄った道の駅「つくで手作り村」でランチ。といっても、産直?で売っていたパンとブルーベリーすみません、食べている途中で写真を撮ったので...腹を満たして保永の三滝今日の装備では、一ノ滝をわずかに見れる程度。無理 [続きを読む]
  • Michel Polnareff
  • 私の洋楽の原点原点が、ジャズの大御所や、フルトベングラー、ビートルズだったらカッコいいけど、私の環境と行動で出会ったのは、ポルナレフでした。熱中してファンクラブに入ったり、コンサートにも行きました。それは、EL&Pでロックに入るまで続きました。今思えば、小学生の私だったので展開が早く、楽しんだのは2年もあったのかわかりません。それが、ポルナレフの影響か、そもそも私の性格かはわかりませんが、その後も [続きを読む]
  • 美術と音楽
  • 午前は、奈良美智の展覧会。すみません、よくわからない人です。でも、来館者数からすると、すごく人気がある人です。冒頭に壁一面のレコードジャケット。これからすると、私とは年代的に近そう。なので、近すぎて逆に有難味を感じなくて...当時、友達にもこんな奴がいたな〜って感じで...すみません。午後からは、バイオリンのコンサート席は先着順の指定??演奏は楽しかったです。内容からして、聴いても聴かなくてもいい [続きを読む]
  • またもプール
  • 午前は松平へ行ったので立ち寄った。徳川家康の産湯の井戸?たしか岡崎城にも家康の産湯の井戸があるから、何度も産湯を浴びたのでしょう。松平氏の菩提寺の高月院へ向かう途中に咲いていましたけっこう大きかったです。その後は、岡崎SAの混み具合を観察に行ったけど、想定の範囲内。いまいちなので、食品の試食を楽しむ...ランチは、ちょっと前から食べたかった素麺。念願がかなってよかった。うどん、冷や麦、素麺?その違い [続きを読む]
  • 太鼓
  • スーパーのゲームコーナーで太鼓をたたくゲーム。初挑戦なので、かんたんモードをやっとこさクリアー。一緒に叩いた子供に負けまくり。ずっと昔はドラマーだったのに...そんなに強く叩かないでいいよ、と注意される。だって、元ロックドラマーだから...一汗かいてランチは月例のパスタあまり8月って感じはしないが...美味しかったです [続きを読む]
  • 山の日
  • 山の日で祝日。でも、プールへ向かう。西尾市吉良町の「ホワイトウェイブ21」泳ぐと他人の迷惑になる混みようなので、流水プールで流される。流れるプールなのか、流されるプールなのか...ここは、浮き輪持ち込み不可だけど、備品の浮き輪を自由に使えるので楽しいです。 [続きを読む]
  • 歌川国芳 水滸伝の世界
  • ランチはどこがいいかな〜と検索して「竜宮庵釜博」何度も店の前を通っているので認識していたけど、ネットでメニューを見て「カレーもろこし」に興味が沸いた。辛口にしたけど、これが正解。モロコシと卵入りなので、辛口でも普通のカレーほどは辛くないです。当店には釜揚げうどん(冷)とか、興味の沸くメニューがあるので再訪したいです。食後は岡崎市美術博物館で開催中の「歌川国芳 水滸伝の世界」を楽しむ。当館の企画展な [続きを読む]
  • 新潟県立植物園
  • 本日は帰るだけなので、走行中に眠くならないよう朝はノンビリ。朝食は7時。食事は、さすがにコメが旨い。新潟だな〜で、天気予報などテレビを見ていると、新潟県立植物園で食虫植物展開催中とのことで、興味が沸き向かうことにする。9時半開園前だったので、隣の新潟県埋蔵文化財センターを見学。さすがに朝いちにこの展示では、見学者は私のみ。でも勉強になりました。そして新潟県立植物園なぜ、暑い時期に温室に入る?う〜んハ [続きを読む]
  • 大朝日岳を登る
  • 相部屋の方が4時半発とのことなので、私も同じく出発。登頂までの標準タイムは6時間。登り始めてすぐに雲海に気づく道中の中盤に古寺山大小の朝日岳が見れます。山頂近くに銀玉水があり。冷たくておいしい。他に金玉水もあるが、名前からは美味しいと思えずパス。登頂小朝日岳は立ち寄らずに3時間45分。三角点もあり。景色は磐梯山や蔵王も見えます。鉱泉で作ってもらったおにぎりを美味しくいただきました。下って登山口で丁度12 [続きを読む]
  • 出羽三山
  • 今日は出羽三山詣でまずは月山8合目まではバイクで向かい、そこからは2時間半ほどとのこと。7時に登山開始。こちらにも雪渓と花々1時間45分で登頂ここから先はお祓いをしてもらわないと入れません。お祓いは500円。まぁ、入場料?撮影禁止。500円払ったのだから、お賽銭はいいか〜とケチるも、おみくじが200円、お守りが800円でした。入場料と言わずにお祓いでお金をとるとは商売上手?お次は羽黒山へ向かう。ここは2446段の石段を [続きを読む]
  • 鳥海山を登る
  • 前日の早寝のおかげで深夜に目覚め。本日は月山を登る予定が、色々と調べているうちに、せっかくの早起きだからと、鳥海山に変更。鳥海山ブルーラインを飛ばして、午前5時に登山口に到着。ここからは鉾立ルートで山頂までは4時間40分とのこと。登山を開始すると、たくさんの花が咲き、空の青、海の青、雲の白、雪の白もあって楽園のよう。私の経験のなかでもベストと言える登山となりました。鳥海湖雪渓も横切り2時間40分ほどで登 [続きを読む]