hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: ながれぼし
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルながれぼし
ブログURLhttp://hiroradio.doorblog.jp/
サイト紹介文宮崎の小学校教師です。理科教育や学校で感じたことなどを綴っています。時々は趣味のことも書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/16 11:28

hiro さんのブログ記事

  • 1学期 無事終了!
  • 1学期が無事終了! 何とか無事に1学期が終了した。2年目ということで昨年ほどの戸惑いはなかったが、勉強・修行の日々であることに変わりはなかった。単身赴任には今だに慣れず。 1枚目は、集団下校を見送った時の写真。楽しい夏休みを過ごしてほしい。 2枚目は、給食についていたデザートのふた。「朝倉市」とあってドキッとした。災害からの一日も早い回復を祈っている。 [続きを読む]
  • 新年度スタート
  • 入学式も終わり、平成29年度が本格的にスタートした。今年は、私自身も単身赴任2年目に入り、見通しをもち余裕をもって仕事を進めていきたい。写真は、自宅に戻って、近所の桜の名所を撮影。いつもよりかなり遅めの開花だが、美しさは変わらない。晴れた日に撮影できなかったのは残念だが。(離れてみると、そのよさが改めて分かる。) [続きを読む]
  • お茶の水女子大学附属小学校へ
  • 先週木曜日から金曜日にかけて、お茶の水女子大学附属小学校の研究発表会へ参加した。1泊だったので、全てを見ることはできなかったが、参考になることがたくさんあった。「学びをひらく 〜ともに“てつがくする”子どもと教師〜」という少し難しい研究主題であったが、子どもたちが「対話する」「聴き合う」姿を見ることができた。教育課程から道徳の時間をなくし、新教科「てつがく科」を取り入れている。「てつがく科」では、 [続きを読む]
  • 延岡西日本マラソン観戦
  • この時期の風物詩となっている「延岡西日本マラソン」テレビ観戦をして、近づくタイミングを見ながら、ゴールまで数Kmといういつもの場所に自転車で出かけ、応援した。今回は、3選手がゴール近くまで接戦となり、近年になく見ごたえのあるレースだった。思わず「がんばれ!」という声が出た。応援した場所では、優勝した松尾選手が2位。かなりの接戦だったので、急いで自転車で自宅に戻り何とかゴールの瞬間を(テレビで)見ること [続きを読む]
  • 寒い!プールも凍る!!
  • 今朝の外気温は、何とマイナス5℃! 北国の方から見たら、甘えとしか思いないかもしれないが、とにかく寒い!!校内を見て回っていたら、プールの水が凍っていてびっくり。 表面だけだとは思うが、初めて凍っているプールを見た。...(勤務校のプールは、高さが地面とほぼ同じ。珍しい。) 以前勤務した山間地の小学校も寒かったが、各教室には強力なファンヒーターがあったので、日中は寒さと無縁だった。 明日、あさってもマイ [続きを読む]
  • どんど焼き
  • 地域の伝統行事「どんど焼き」本校では、PTA主催の行事として20年以上の歴史があるとのこと。年末に、竹でやぐらを組み、年明けに火をつける。昼まで降った雨のために、なかなか燃えなかったが、ブロアーで風を送ったことで何とかすべてを燃やすことができた。通勤途中に、他のやぐらをいくつも見たので、この地域ではポピュラーな行事のようだ。 [続きを読む]
  • 平成29年 初仕事へ
  • 平成29年 初仕事。 午前5時に自宅を出発し初仕事へ。 年末年始にゆっくりしすぎたせいか、猛烈な眠気のために途中で10分ほど仮眠をとった。 出発した時の気温は7℃ほど。勤務地に近づいたころには何とマイナス1℃! 学校に近づいたころ、右手に美しい霧島山が見えた。こちらに来て約9か月になるが、こんなにはっきりと見えたのは初めてかもしれない。...学校に着いたのは午前7時20分。この地で、「できることをせいいっぱい [続きを読む]
  • 一年間お世話になりました
  • 平成28年も残すところ1日となった。今年は、4月に立場が変わり、初めての単身赴任も始まった。大きな変化を経験、し忙しさの中であっという間に月日が過ぎていった感じである。そんな中でも、多くの方との出会いがあり、多くの方に支えられた一年間であった。感謝の気持ちを忘れず、新たな気持ちで新しい年を迎えたい。写真は、高齢者クラブの皆さんに教えていただいた門松。私が手作りしたもの。勤務校の玄関を飾ることになった。 [続きを読む]
  • 手洗い講習会
  • 地域の食品衛生協会の主催で、1〜3年生を対象とした「手洗い講習会」を行った。40名弱の子どもたちに対して10名ものスタッフが来てくださり、正しい手洗いの方法を丁寧に教えてくださった。2枚目の写真が、手洗いの練習のための特殊な液。「汚れ」を疑似的に作り出すものである。これを手に塗り込んで手を洗う。そのあとに紫外線のライト(3枚目の写真)に当てると、残った液(汚れ)が白く浮かび上がる。私もやってみたが、指と [続きを読む]
  • アパートでラジオ(FM)が受信可能に!!
  • 私は無類のラジオ好きなのだが、単身赴任先のアパートは1階ということもあり受信状態が非常に悪い。もしかしたら、テレビアンテナの端子にFM放送の電波が来ているのではと思い、自宅からいくつかの資材を持ってきた。 (ケーブルテレビのサービスの一つとして。我がアパートがケーブルテレビ対応だと勝手に仮定して。)...アンテナの延長ケーブルと、秋葉原(千石電商!)で買ったアンテナ分配器など。 愛機(PL660)の [続きを読む]
  • 鹿児島への修学旅行無事に終了!
  • 修学旅行引率 無事終了!鹿児島への修学旅行が無事に終了した。高速道路を使い、割とゆったりした日程で旅行を進めることができた。主な見学地は、知覧の平和特攻平和会館、平川動物園、魚市場、維新ふるさと館、鹿児島市内自主研修、鹿児島水族館であった。2日目の朝に少しだけ雨がぱらついたが、他は何とか天候に恵まれ、充実した修学旅行となった。けがや病気もなく、子どもたちのとっては心に残る修学旅行になったと思う。 [続きを読む]
  • ノーベル賞授賞おめでとうございます!
  • 大隅さんのノーベル賞授賞が本当に誇らしく嬉しい。コツコツと努力を続けてこられた結果だと思う。 今後、ますます日本の科学が発展することを心から願う。もう15年近く前のことであり、しかも半年間という短い期間ではあったが、大隅さんが現在所属する東工大に内地留学生として身を置けたことを改めてありがたく誇らしく思う。私の人生観を大きく変えてくれた日々を懐かしく思い出した。大隅さんの記者会見のバックに映されたツ [続きを読む]
  • 前任校の運動会へ
  • 10月2日、前任校の運動会に顔を出した。 晴天に恵まれ、子どもたちの躍動する姿を見ることができた。ここを離れて半年しかたっていなのに、なんだか懐かしい気持ちになった。子どもたち、保護者の皆さん、先生方にあたたかく迎えていただいた。 理科でかかわった子どもたちと言葉を交わすこともでき、充実した時間を過ごすことができた。これからも、「がんばれ子どもたち!!」 [続きを読む]
  • 自宅から花火
  • 今日は恒例の花火大会の日。自宅から徒歩で10分ちょっとのところが会場となっている。今年は家族が誰も行きたがらないのであきらめていたが、音につられて外へ出てみると・・・。何と自宅の庭から、大部分の花火が見えた。この地に住んで20年近く。まさかの発見。夏の風物詩を堪能できた。 [続きを読む]
  • 六月灯
  • この地には、独特の行事がある。7月に行われる「六月灯」だ。地域ごとに盛んに行われている。勤務校のある地域でも、地元の神社の境内で行われた。会場は、本校の子どもたちが作った(絵を描いた)灯ろうで美しく飾られていた。子どもたちは、練習を続けている郷土芸能を披露した。このような伝統が残っていることは誇るべきことだと思う。 [続きを読む]
  • 感激教室by県立芸術劇場
  • 昨日は、県立芸術劇場の事業で感激教室を行った。フロア上の小さな舞台(?)、たった3人の演者であったが、迫力のある演技に圧倒された。演目は、私の大好きな宮沢賢治「どんぐりと山猫」記憶に残っている宮沢賢治の文章を心の中でたどりながら楽しく観ることがことができた。子どもたちも、目の前で繰り広げられる演劇の姿に引き込まれていた。一部、子どもたちが参加する場面もあり、子どもたちははりきって声を出していた。( [続きを読む]
  • 熱血水泳指導!
  • 体育振興教員による水泳指導が始まった。来ていただくのは、何と大学の一つ上のY先輩。2回目となる今日は、その指導を見せていただいた。5・6年生を相手に、的確な指示、賞賛、アドバイスなど、見事に引き締まった授業の流れだった。子どもたちが、熱心に練習する姿がとても印象に残った。運動量の確保についてもよく考えられていた。さすが!!勉強になった。残りの指導は5回。子どもたちの技能がぐんぐんと向上するであろう。 [続きを読む]
  • 異年齢での楽しい活動
  • 業間の時間、全校児童が体育館に集まって、縦割り(異年齢)で活動する時間の計画を立てた。1グループ6〜7人。6年生がリーダーとなって、楽しいふれあい活動を進めていく。(年間約10回)2枚目の写真のように、みんなで顔を突き合わせて相談している姿がとても微笑ましかった。活動内容は基本的に自由。計画を見せてもらうと、おにごっこや他のグループとのドッジボール、なわとび、オセロなどのゲームなど、様々な活動が書 [続きを読む]
  • 宿泊学習の応援に
  • 先週木曜日、宿泊学習に行っている5年生の応援のために、御池青少年自然の家へ。夜の活動の頃に応援に行くのが慣習になっている学校が多いと思う。私がここを訪れるのは初めて。「むかばき」には何度も行っているので、同じような感じだろうと思っていたが、そうではないことに驚いた。最も驚いたのは、夜のメインになる活動がキャンプファイアーだったこと。晴天時はキャンプファイアー。雨天時は室内でのキャンドルファイアーと [続きを読む]
  • 素晴らしい体育大会
  • 晴天に恵まれ、子どもの通う中学校の体育大会を参観。上の子から、何度も見ている体育大会だが、その度にこの学校の体育大会の素晴らしさに感動させられる。子どもたちが一生懸命に取り組み、子どもたち自身が大いに楽しんでいる。よい意味で、小学校の運動会に通じる雰囲気がある。この学校で中学校生活を送れる子どもたちは本当に幸せだと思う。 [続きを読む]
  • 甘藷の植え付け
  • 今日は、3・4年生が甘藷の植え付けを行った。学校敷地内にある畑を使い、地域の方の指導を受けながら、楽しく活動した。まずは畝を作るところから。慣れない手つきで一生懸命がんばっていた。その後、約150本の苗を植えた。苗の成長や収穫が楽しみだ。午前中には、子どもたちの登下校を見守ってくださる方々との交流も行った。学校が地域の方々に支えられていることを実感する一日だった。 [続きを読む]
  • ほのぼのとした光景
  • 午後、1年生を自宅近くまで送る。今はデスクワークが中心となっているので、外に出ると胸がすっとする。青空のもと、1年生と楽しく会話しながら歩く。おじいちゃん・おばあちゃんが迎えに来てくれることも多く、子どもたちはとても嬉しそうに帰っていく。美しい田園地帯のほのぼのとした光景。(画像を すると大きくなります。大きい写真の方が、よさが伝わると思います。) [続きを読む]
  • 新しい勤務校から
  • 新年度になって初めての投稿です。辞令を受け、家族の暮らす家から遠く離れた地で新しい仕事と生活を始めました。勤務校は、児童数が100人以下にもかかわらず、全て単式の学年で、子どもたちと先生方が深くふれあいながら楽しく活動している学校です。地域との結びつきも強く、以前勤務した、へき地の学校に通じるものを感じています。子どもたちや先生方、保護者の皆さん、地域の皆さんの優しさに感動する毎日を送っています。職 [続きを読む]
  • 素晴らしい卒業式と自分自身の卒業
  • 3月24日、本校の卒業式が挙行された。卒業生の態度、呼びかけ、歌のどれもが素晴らしく、感動的な卒業式であった。在校生代表として出席した5年生の歌も素晴らしかった。司会進行をしながら、子どもたちからたくさんの感動をもらった。ありがとう。子どもたちの卒業と同時に、私自身も4年間勤務したた本校から去ることになった。しかも、4月からは立場の違う職務となり、自分自身もいろいろな意味で「卒業」を迎えた気持ちである。 [続きを読む]