神崎和幸 さん プロフィール

  •  
神崎和幸さん: 神崎和幸 オフィシャルブログ デシート
ハンドル名神崎和幸 さん
ブログタイトル神崎和幸 オフィシャルブログ デシート
ブログURLhttps://ameblo.jp/ecaxz1994/
サイト紹介文「デシート」というミステリー小説を出版した神崎和幸です。
自由文日々のことや読んだ本、観た映画について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/16 15:47

神崎和幸 さんのブログ記事

  • 恋はお金では買うことのできない幸せをもたらしてくれる
  • 世の中には自分のことが大好きな人っていると思います。自分のことが大好きな人はただ自分のことが好きなだけ。他人が自分のことをどう思っているか?それについて勘違いはしていない。ナルシストは自分のことが大好きな上、他人にも自分は愛されていると勘違いしている。自分はカッコイイ、もしくは綺麗でかわいいと他人が思ってくれている。ほかにも能力がすごいと周りから思われている。そう勘違いしている人のことをナルシス [続きを読む]
  • プライドが高いと結婚できない?&J ・S モンロー「わたしを探して」
  • 先週知人のYさんとその奥さんであるU子さんに会いました。そしてYさんの友達であるNさんという人にも。Nさんは会社の社長で現在は独身。一度の離婚歴があって子供はいないとのこと。そんなNさんは早く再婚したいそうです。ただ相手の女性がなかなか見つからない。神崎「どんな女性がいいんですか?」Nさん「綺麗で家庭的、そのうえ献身的な女がええな。それに料理の腕も一流がいい」Yさん「そういう女はなかなか見つからんやろ」N [続きを読む]
  • 集めてるものは彼女の○○&生たまご専用のたまご
  • 同じマンションに住むA君は独身の会社員。たまに自転車置き場やエレベーターホールで会うことがあります。先日そんなA君と話をしました。A君の友達であるSがかなり困った人間らしい。Sは自分の彼女の自慢をするのが好き。ある時A君がこんなことをSに聞いた。「贅沢なことって何やと思う?」S「俺にとって贅沢なことは……U子とつき合えてることやな」U子というのはもちろんSの彼女。これ以外にもSは信じられないことを言うらしい [続きを読む]
  • 愛犬に人工呼吸&警察署の食堂
  • 3日前友達であるEの家に行ってきました。Eには11歳になる娘のM子ちゃんがいる。そしてM子ちゃんはルーク(仮名)というチワワを飼っています。M子ちゃんが人助けについてこんなことを言う。「死にそうになってる人がいたら、人工呼吸をしなきゃいけないことがあるって聞いたの。でもわたしはできないと思う」E「誰にだったらできるんや?」M子ちゃん「同じクラスのU君」その瞬間Eが表情を変えます。E「そのU君って子が好きなん [続きを読む]
  • UFOを見たという知人&映画「トゥルー・グリット」
  • 知人のAさんがUFOを見たと言う。夜の8時頃、街を歩いていると上空に光を確認したそうです。時間的には5秒くらい。その後あっという間に消えたらしい。あれは間違いなくUFOだったと言い張ってる。ただ距離はかなりあったそうです。だから最初は星かと思ったらしい。それについてAさんの奥さんであるM子さんがおかしそうにこんなことを言う。「あんた、頭を打って幻でも見たんとちゃう?」Aさん「そんなことはない。あれはUFOやっ [続きを読む]
  • お世辞に舞い上がる&生涯最高の出来事?
  • A子さんという45歳の知人が喜んでいる。二十歳ぐらいの男に「とてもお若いですね。女子大生に見えますよ」と言われたらしい。それを聞いたA子さんの妹であるN子さんがこんなことを。「そんなんお世辞に決まってるやん。そんなお世辞を真に受けてどうすんのよ」A子さん「あれはお世辞やない。本気で言うてくれたんや」N子さん「じゃあ、20浪ぐらいした女子大生って意味やない?」A子さん「アホなことを言うな。そんなことある [続きを読む]
  • 理想が高い男&夢のマイホーム
  • 知人のAさんは80歳。健康でしっかりした人です。そんなAさんがこんな話を教えてくれた。Aさんは1980年代、親日鐵という会社で働いていた。当時ソ連は石油採掘用のケーシングパイプの調達をしなければいけなかった。親日鐵は複数の外国の企業との競争に買って、ソ連側と契約することができたんです。ただ契約するに当たってはソ連の高級官僚に贈り物をするしかなかった。これを賄賂と考えるか、それとも親しくなるためのプレ [続きを読む]
  • 好奇心の強い子は賢い?&映画「ブリッジ・オブ・スパイ」
  • 同じマンションに住む小学1年生のA子ちゃん。一昨日マンションの敷地内を歩いていたら、ピンクの自転車に乗ったA子ちゃんに会いました。A子ちゃんとは顔見知りだから、会った時は少しだけ話をします。「このバイクの名前わかる?」A子ちゃんがそんなことを聞いてくる。神崎「名前?」A子ちゃん「うん」神崎「そうだなぁ……キラキラピンクのスーパーガールバイク」A子ちゃん「そんな名前あるわけないやん。これはアースマジックキ [続きを読む]
  • 他人をすぐに信用してしまう&愛犬からの手紙
  • 昨日A子さんという25歳の女性に会いました。A子さんは神崎の知人であるYさんの部下なんです。彼女は今年の4月に東京から大阪にやって来ました。A子さんはあるバラエティ番組を観ていて、自分と同じような女性がいることを知った。A子さんはすぐに他人を信用してしまうところがある。番組に出演していた女優さんもそうだと言っていたらしい。それを聞いたYさんがこんなことを言う。「人を疑うより信じることのほうが素敵やと思 [続きを読む]
  • 恋敵との凄まじいバトル
  • 知人のA君にはつき合っている女性がいる。同い年のU子さんという女性。A君は2ヵ月前からU子さんとつき合っています。今の所うまく行っているらしい。しかし、そんなA君に恋敵が現れた。その相手は25歳であるA君よりも23も年上の男。その男は会社の社長でかなりの資産家ときている。その社長であるMさんはU子さんを口説いているらしいんです。A君は普通の会社員。だから大してお金を持っているわけじゃない。U子さんはMさんと [続きを読む]
  • 宇宙人に遭遇したらどうする?&輝く会社
  • 知人のE君には9歳のU子ちゃんという子供がいます。先日E君とU子ちゃんに会いました。その時U子ちゃんがこんなことを聞いてきたんです。「宇宙人に遭遇したらどうすればいい?」その言葉を聞いたあと少し考えてからこう答えます。「命が惜しかったらすぐに逃げる……。命が惜しくなければ、自分の命と引き換えにして宇宙人の右腕をへし折る」U子ちゃん「えーー! どうして命と引き換えにしなきゃいけないの?」 神崎「宇宙人は [続きを読む]
  • かけがえのない存在&ヘニング・マンケル「白い雌ライオン」
  • 知人のA子さんにはU子さんという友達がいる。そのU子さんは雑貨屋を営んでいるんです。そしてU子さんはチワワを飼っている。そのチワワであるディーノ(仮名)君が病気のため手術をすることになりました。手術は無事成功。U子さんは心から執刀してくれた獣医さんに感謝したそうです。実はU子さん。8年前に愛犬を病気で亡くしました。だから今回は絶対に同じ思いはしたくない、と願っていた。この話を聞いて本当に良かったと思い [続きを読む]
  • マナーは大事&何を言い出すかわからない子
  • 知人のAさんはマナーに厳しい人。そしてお世辞を真に受けるところがあるんです。Aさんはこのあいだ職場の部下である女性にこんなことを言われました。「Aさんって気配りができて素敵ですね。奥さんは幸せやと思いますよ。わたしもAさんのような男性と結婚したいです」Aさんはこう言われて非常に喜んだ。だから女性の誕生日にエルメスのバッグを買ってあげたんです。自分はその話を聞いて呆れました。女性の言葉は明らかにお世辞。 [続きを読む]
  • 夢見る愛らしい生命体
  • 友達のYには10歳になる娘のE子ちゃんがいる。E子ちゃんは将来ケーキ屋を開くのが夢らしい。「わたしの作ったケーキをいろんな人に食べてもらうの。食べた人が幸せな気持ちになれるケーキを作りたい」そんなE子ちゃんは明るくて、ちょっとわがままな女の子。お父さんのYに生意気なことを言うこともある。先日はYにこんなことを言ったそうです。「お父さんって食べる時、たいていご飯粒を落とすよね。もっと上品に食べたほうがえ [続きを読む]
  • 楽して報われたい?&電車内での驚いた出来事
  • 知人のAさんが「願い事がなくなればいいよな」と言ってくる。神崎「そうですか?」Aさん「願い事がなくなれば、人生最高やないか。願わなくても自分の思い通りになるんやで」神崎「それはどこでもドアが欲しいって言うのと同じですよ」Aさん「どういう意味や?」神崎「どこでもドアがあれば世界中どこへでも行けますよね。でもそれじゃ旅の楽しみがなくなる。旅行というのはそこへ行くまでの過程を楽しむのも大事なんじゃないです [続きを読む]
  • 飲食店での面白い出来事&頼りになる男
  • 知人のA君はこんな話を聞いたそうです。大学生のM君がたこ焼き屋でたこ焼きを食べていた。4つほど食べたところで、たこ焼き屋のおじさんにこう言ったそうです。「おじさん、たこが入ってないでぇ」たこ焼きにたこが入っていないという信じられない事態にM君はついそう言ってしまった。するとおじさんがこんな言葉を返してくる。「タイ焼きにタイが入ってるか? それと同じや」その言葉があまりに信じられないM君。だから彼は何 [続きを読む]
  • 子供の発想は面白い&映画「フレンチ・ラン」
  • A子さんという人がこんなことを言っています。「周りの人といい関係を築くことができなければ、いい人生を送ることはできない。周りの人に感謝の気持ちを伝えることも大事。それに人の話を聞ける人間にならなければならない。人間にとって会話は本当に大事なもの。会話をすることで相手のことがわかってくる。そして意思の疎通を図ることもできる。自分の話をちゃんと聞いてくれる人がいるといないとでは人生が全然違ってくる。だ [続きを読む]
  • 天も興奮する超絶マジック?&七夕の願い事
  • 知人のAさんは45歳の会社員です。何でもAさんはマジシャンになりたいと最近思い始めたらしい。だからマジックの練習をしている。先日Aさんは自宅の庭でマジックを披露しました。そこに集まったのはAさんの奥さんと3人の子供たち。そしてAさんの2人の友達と神崎です。コインがグラスを貫通するものや鉛筆と消しゴムが消えるもの。ほかにもいくつかAさんは披露しました。確かに驚くものではあった。でもどこかで見たようなもの [続きを読む]
  • 年上の資産家を狙う女&結婚に必要なもの
  • 知人のAさんにはMさんという知り合いがいる。Mさんは70歳でかなりの資産家。2度の離婚歴があって女好きでもある。そのうえ2人の子供もいるんです。Mさんは現在25歳の女性とつき合っている。どうやら結婚するそうです。ただ2人の子供たちが大反対。相手の女性であるU子さんのことを快く思っていない。それどころか「あの女は金目当てで親父と結婚するつもりや」とぼやいているらしい。MさんはU子さんとどこで出会ったのか。 [続きを読む]
  • 神の子&情報収集&ロバート・クレイス「約束」
  • 4日前友達の家に遊びに行きました。友達であるAには8歳の娘のE子ちゃんがいる。そしてE子ちゃんにはN子ちゃんという友達がいるんです。そのN子ちゃんがAの家に遊びに来ていた。そしてN子ちゃんがこんなことを言うんです。「わたしはミロっていう犬を飼ってるの。でね、ミロにはお父さんとお母さんがいないの。生まれた時からいないんやでぇ」神崎「生まれた時から?」N子ちゃん「うん、ミロは伊勢神宮に生まれた神の子なの…… [続きを読む]
  • カンニングは許さない&面白い姉弟
  • 知人のA君が高校の先生についてこんな話を教えてくれた。その先生は生徒たちにこんなことを言ったそうなんです。「わたしはカンニングを認めない。カンニングをする生徒はカスだと思っている。しかし、どうしてもカンニングをしたいと言うのであればすればいい。ただわたしにそれがバレた場合、どんな恐ろしいことが起きるかは君たちの想像に任せる。君たちにわたしをあざむくだけのテクニックがあるのなら、それを使えばいい。だ [続きを読む]
  • 愛犬のグッズを作りまくる&猫を助けた犬
  • 知人のF君にはA子さんという奥さんがいる。F君たちはリィズちゃんというチワワを飼っています。そしてA子さんはリィズちゃんのことを溺愛している。その溺愛ぶりがすごいんです。A子さんはリィズちゃんのグッズをいろいろ作っている。まずTシャツ。このTシャツにはリィズちゃんの写真をプリントしてあるんです。そのうえ「リィズちゃん、LOVE」という文字が印刷されている。ほかにもマグカップやバスタオル。それにクッションや枕 [続きを読む]