Hiromi さん プロフィール

  •  
Hiromiさん: ひろみんち
ハンドル名Hiromi さん
ブログタイトルひろみんち
ブログURLhttp://hiromi0296.blog27.fc2.com/
サイト紹介文ブラウザ三国志初心者君主のヘタレ手記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/08/16 23:17

Hiromi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • L関羽
  • 何か、こんなの持ってるんです。1年前の私、こんなの手に入れていたんです。いつ・・・どこで・・・全く身に覚えがありません。記憶を操作されているのでしょうか。先週の飲み会の後・・・どうやって家に帰ったのでしょうか・・・全く記憶がありません。UFOにさらわれて記憶を操作されたとすれば、この時でしょうか。体に何か埋め込まれたのでしょうか。完全に裕美が乗っ取られる前に、殺して下さい。早く!早くしろ!手遅れに [続きを読む]
  • ダイナ四
  • やばいす。かっこいいす。でも、こっち見んなし。やるぞ、すぐやるそ。絶対やるぞ。ほら、やった。何だろう。ぶっ壊れてます、良い意味で。でも、こっち見んなし。 [続きを読む]
  • もう一度やってみよう
  • 1年ほど離れていたブラウザ三国志。久しぶりに覗いてみた。覗いてみたついでに・・・沢山持ってたシルバーチケットを消費してみた。離れている間に・・・R2コスで満寵さん、登場してたのですね。忠節不落持ちというのも満寵さんらしくて、いい感じ。さらに引いてみる・・・あれ・・・キラキラカードって・・・こんな立て続けに出てくる感じでしたっけ・・・?さらに、沢山持ってたBPを消費してみた。あれ・・・キラキラカードっ [続きを読む]
  • プレゼント包装作戦
  • どうも、裕美です。最近、安否確認の書簡を頂く機会が多いのですが。まぁ、生きてますよ。ぼちぼち、生きてますよ。最近のブラ三は・・・のんびり、神医の術式を作ってます。のんびりのんびり・・・ブラ三がのんびりな理由・・・そうです。パズドラ熱が再発しているのです。ランクも500を超えて、ガシガシやってます。相変わらず、パズルは下手ですが。てゆーかさ。ヤバいの登場しましたよね。闇アテナちゃん。反則過ぎるでしょ [続きを読む]
  • リラックスタイム
  • -PM23:35-帰宅。1日の疲れを、熱いシャワーで洗い流す。髪と肌のメンテナンスを済ませ、マッサージチェアーへ。お気に入りのTシャツと短パン。BGMは、アヴリル・ラヴィーン。小説をお供に、ワインを嗜む。今日1日頑張った自分へのご褒美の、モンブランを喫する。心地良い時間が、ゆっくりと経過していく。1日を振り返ると共に明日への英気を養う、大切な時間だ。メールチェックも終わり、そろそろ就寝時間である。・・・ふ [続きを読む]
  • ナガシマ
  • 夏はまだ終わらせない!ナガシ・マジャンボ海水プールへ行ってきました。ちびっこなので、波の出るプールは溺れかけ・・・高所恐怖症なのに、なんちゃらスライダーに乗せられて死に掛け・・・まぁ・・・後は、でっかい浮き輪にしがみ付き・・・大人しく、流れるプールを永遠と漂ってきました。で。ここの駐車場。ビリリダマとコイルが、やたら転がってるんです。ちょいと遠い場所に駐車した事もあり・・・車からプールまでの往復で [続きを読む]
  • その後のエアポート
  • エアポートウォークから名古屋空港までの歩道。ミニリュウの巣が消えてしまったとの噂を聞いて約1ヶ月。とりあえず、様子を見てきました。噂どおり、ミニリュウの影は全く見当たりません。でも、その代わり・・・シイタケ?いや、カブトがいました。いや・・・やっぱりお前、シイタケだろ。しかも、このシイタケ・・・次から次へと、出るわ出るわ・・・15分程度で5匹と遭遇する出現率。間違いありません。間違いなく、シイタケ [続きを読む]
  • ポケモンGO
  • 流れに乗って、始めてみましたよ。やってますか?ポケモンGO。それにしても、すごいブームですよね。異常なほどの社会現象が巻き起こってますよね。ゲームですよ、ゲーム。深夜1:00の、某地下鉄駅周辺。普段は閑散としている時間帯に・・・50人ほどのトレーナーが、スマホ持ってウロウロしてました。こんな時間に、正気かオマエら。てゆーか、こんな時間に、正気か裕美。そんなワケで、ポケモンGOにハマりつつある裕美さん。 [続きを読む]
  • 低コスト防御武将
  • Q.公共工事抑制が打ち出され、民間建設投資も低迷している中、建設業を取り巻く経営環境は日を追うごとにその厳しさを増しています。 減少する受注の中で、何とか利益を確保しようと努力していますが、まるで夏の逃げ水のようにいつまでたっても手が届かないように見えます。 実際、どうすればコストダウンは可能なのでしょうか。建設会社経営 Kさん(53歳)A.建設費用のコスト削減に関しては全く興味がありませんが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …